Dの陰謀

おーい、ハイジ~♪


ハイジ



・・・なんて叫んでる場合じゃなかった><。

次にダニエルのカタログが出るのは10月中旬以降!?!?


ショーック!
だって、今の春夏モノは10月5日が販売期限でしょ?
ってことは・・
半月ほどダニエルの無い生活!?


ありえなーい!!。。><。。


しかもリニューアルって、なんの意味があるの?
客層の若返りを狙ってるD社が、マダム仕様にしてくれるわけがない。


じゃあ、なんで?

なんだか仕事が間に合わなかったときの私の言い訳に似てる(あはは^^;)


ごめん!間に合わんわ>< って素直に言っても許してもらえないから、←人のせい
「リニューアルするんで、ちょっと遅れま~す♪」
 
なんてね(笑)



販売戦略とも考えられるな~

10月中旬と言えば、そろそろ本格的に秋風が吹く頃。
すぐにでも秋物が着たい!!!
と思ってる(飢えてる)私たちに、新しいカタログを届けたらどうなる?

しかも中身は大して変わらないのに
「リニューアル!」な~んて、鳴り物入りで発刊された日にゃ、
入れ食い状態になることくらい簡単に予想できる。

普段は、「どうしても欲しい物以外はメルマガまでじっくり考える」ってのが
私たち主婦の常。
けれど時期が時期だけに待っていられない。
だってメルマガまで辛抱してたら、師走の声が聞こえてくる~~~!

ありえな~~~~~~い!><


うん。
これは絶対、Dの陰謀だな。
春夏号もメルマガはかなり焦らされたもの。
できれば定価で売りたいってのが、見え見え。

こりゃ新カタログは定価でバカスカ売れると踏んで、
秋物の比重を大きくしてくるに違いない。

そうでないことを祈りつつ、覚悟はしとこう(哀)



DoCLASSE(ドゥクラッセ)




ところでみなしゃん、
秋物のカタログはもうご覧になりました?ダニエル以外の。

おまめさんも今日帰ってみると、
ダニエル以外(まだ言うか)のカタログが届いていたので
早速チェックしました。



やっぱ秋冬は、ダーマに目がいきますね~
素材が目立つ季節だからかな?(アラフィフとしては・・^^;)

たくさんチェックの入ったダーマは次回に回すことにして、
今回はカーラとルールでおまめさんの感性にビビっときた(死語?)ものをご紹介します^^



                     



まず目に付いたのがこちら。
あぁ、パリという言葉に弱い私・・



こちら、D社のカタログでは珍しい両面プリントなんですよ。
前がこんなに華やかなのに後ろが無地だったら、
もう、塀に沿ってカニ歩きするしかないですよね。

でもインナードレス付きってことは、そーとー薄いのだろーか。



それからこちら。
あぁ、またパリだわ^^;



茶色と赤の組み合わせって、好きなんですよね~
ロッテガーナチョコレートみたいで^^



それからこちら。



なんだか懐かしくて新しい感じ。
聖子ちゃんが「天国のキッス」を歌ってた頃、
お店でもこんな感じのスカートがたくさん売られてた。
今ならちょっとセクシーに着てみたい。




お次はこちらのスカーフ。
コスメ柄に弱いんですよね~ ←弱いものがたくさんある人




同じ理由で、これも好き。
インディゴデニムのショートパンツに、ロングブーツがいいかなぁ♪




ルールはたま~に大当たりがある。
これはどうかな。



買うなら断然、赤!
赤には弱いんですよね~ ←まだあった

ツインニット赤




                     



ローラの新商品にも欲しいものがいっぱいあったので、
カーラやダーマでちょこちょこ買い物しながら
ダニエルの新カタログとやらを待つしかないか。


きっとD社、
気を揉むダニエラーたちがストレスに耐え兼ねて
カーラやダーマを定価でポチるように念じてるに違いない。


↓「売り切れ御免」というより「しょぼくてゴメン」だと思う
ディノス オンラインショップ


スポンサーサイト

インスブルックにて

みなさーん
お元気ですかー

こちらは今、あらうんど夜中の一時です。


今私がいるインスブルックは、チロル州の州都だそうです。
普段の私ならチロルと聞くだけでウキウキ♪なんだけど、
いかんせん冷蔵庫のお蕎麦と吉本新喜劇が気になって
それどころではないのだ。あはは(T^T)

イン川

インスブルックは、「イン川の橋」という意味だそうですよ。←人ごと
名前の由来は、写真に写っているイン川から来ているんだって。
ってことは、「スブルック」の部分が、bridge overって意味? 語学堪能な方、ヘルプ

ちなみにバックに写っているのはアルプスです。
おーい♪ ハイジ~


気候は日本よりはずっと涼しいと思うけど、
やっぱり暑いですよ。
スーツ着てるから余計にそう感じるのかもしれないけど。

ちなみにスーツはトップグレーのサマーツイードを持ってきました。
(インはTシャツね)


今回はプライベート色ゼロ、堅苦しさインフィニット∞の旅なので、
楽しむ余裕などまるで無し。
オペラも見に行けないし、
生涯の目標にしているマリーアントワネット様のご母堂であらせられる
マリアテレジア大先生(なんじゃそりゃ)が君臨されたシェーンブルン宮殿にも行けない。

でも、そもそも観光ってあんまり好きじゃないから ま、いっか。


よその土地へ行くと、名所巡りではなく
地元の商店街やスーパーに行くのが私は好き。


その土地特有のマイナーな食べ物なんかを見つけたら、
超幸せ!


なのでホテルにチェックインして真っ先にしたことは、
スーパー探しです。ははは^^


これがホテルの近くのスーパー(名前、読めんわ 哀)
スーパー

こういうところに来たらテンションアーップ!
見て回るだけで幸せ~♪

・・けど、ドイツ語さっぱりわからんぜよ(T^T)
もう大阪弁で通すぜよ


おばちゃん!(自分もおばちゃんじゃ)
これなんぼ?
なんて書いてあるん?
わからんって!
ほんまにもう
言葉の通じんやっちゃ=3(それはおまえじゃ)



言葉の通じんヤツからひとまずゲットしたものがこれ。
500mlのビールが二本で100円くらいなんて、やっぱりドイツ語圏。
ブラボー!
しかもこれ、発泡酒じゃなくてモノホンのビールよ!うほ^。^♪←庶民代表
ビール


このスーパー、独特の匂いがします。
食べ物の匂いじゃなくて、建物かな?
そういえば、街全体からも似たような匂いがしてる気がする。

なんというか・・ 硬い。
そう。硬い匂い。石? ってことは、ケイ素?←エセ教師
それがベースになってて、その上に太陽が植物を温める匂いと
水の匂いが重なってるような感じ。(わかりにくい説明^^;)

でも抵抗なくぐんぐん鼻から肺に入ってくるってことは、空気はいいんだろうな。
大阪や東京では、たまに息するのがきついと感じることがあるもの。
やっぱりハイジのいるところは凄い^^(なんじゃそりゃ)



そういえば昨日は土用の丑。
みなさんはうなぎの蒲焼を召し上がりましたか?


「食べたよ~♪」

・・の声がたくさん聞こえた気がする。
いいなぁ。
私も食べたい(哀)
あの甘辛い照り焼き風味がやけに恋しい。
わたしゃ日本以外に住めそうにないわ(--;)

ではみなさん、おやすみなしゃい☆彡




わたしたち みんな 奇跡

            今日はセールの日?それともセールまがいの日?
               ディノス オンラインショップ




前回の記事、私としては何気に書いたものだったんです。
単に自分の感じたことメインに、ミュージカルの感想を書いただけ・・

のつもりでいたんですよね。


しかーし!


さすがはサロンに集うDNSの皆さま。

それぞれが異なる場所に焦点を当てて、思いのたけを語ってくださいました。
素晴らしい! おまめサロンはこうでなくっちゃ♪


今もコメントが入り続けておりますが、
ちょっとここらで、サロンの豆主人からのお話がござりまする。



まず最初に、非公開コメントについて。

正直申しまして、ショッキングなお話に驚きの連続です。
お子さんが白血病、ダウン症、視覚障がい、自閉症・・


非公開コメントがドッと入ってきたことを受け、
ことの深刻さを察知された常連さまが、

 「もしかして、今までデリカシーにかけた発言をしていたのではないかと
  今更ながら心配になり、落ち込んでいます 泣」

とコメントをくださいました。



はい、わたくしも同じ気持ちでございます。
これまで配慮にかけた表現が、きっと多々あったはずです。

さーて、どうしましょうか(汗)


また、心に響く非公開コメントの中で、
大きな木槌で頭を殴られたような衝撃のコメントがありました。

ご自身が肢体不自由であるという方のコメントです。


「私はお洒落を楽しめないけど、
カタログに載っている、素敵な服を着ているみなさんの様子を、思い浮かべては
自分に置き換えて、楽しんでいます。こんな趣味があっても、いいですよね?

おまめさん、
こんな私でも『生きていてくれてよかった』と、他人様が言ってくれたのは、
人生で初めての経験です。
とても嬉しく、涙が出ました。」

とのことです。


私の拙い文章から私の気持ちを読み取ってくださり、
こちらこそ感激です。
Tさん、ありがとうございます!

そして全く気付かなかったけれど、
このような暖かい視線がいつも私たちを包んでくれていたと知り、
もう・・言葉がありません。


それからお子さんをメソくんと同じ理由でなくされた方の、
未だ処理しきれない胸の内を伺って、
またまた言葉を失くしてしまいました。


明るみに出ている事件が氷山の一角であるということは、
みなさんもご存じですよね。
上手く握りつぶす学校はたくさんありますからね。


本当に、たくさんいるんですよ・・子供たちはいとも簡単なんです。



「子供が亡くなった理由は、誰にもわかりません。
母親である私でも、推測の域を出ません。
でも、おまめさんの言われてる通り、理由の程に関わらず
せっかく授かった命を粗末にすることは、いけませんよね?」



この文章のあとに、涙が続いているのを私は感じました。

Gさん、ずっとずっと、苦しんでいらっしゃるのですね。
私に、何かできることはあるでしょうか?


この件に関しては、いろんな考え方があるだろうし、
またお子さんの年齢によっても感じ方は変わってくるので、
みなさんの見解にお任せし、
私はこれ以上何も言うまいと思っていましたが、



やめます。(きっぱり)



私にできること。
それはGさんの悲痛な叫びの後ろにある、「祈り」を
言葉にしてみなさんにお伝えすることです。

その「祈り」とは、私の心と共鳴するもの。

   「みんな生きていなさい!」

という、単純かつ当たり前なものです。

今からこれを声に出して言う(吠える?)ことにします。



まずはお母さん方に向けてひと吠え。

  
  お母さん方、お子さんを死なせないでください!


いじめによる自殺について、いろんなご意見がありますが、
お子さんの前で報道を見ながら、またそれに関する雑談の中で、

「自殺したくなる気持ち、お母さんわかるわ」

「ここまで酷いことされると、無理ないよね」

などといった、お母さんが被害者に同調し、その後の行為を容認するような発言は、
絶対にしてはいけません。


心情的には、私も同じ想いです。

まだ非力な子供に我慢の限界が来てしまい、
もう心も手足も動かなくなって
ついには死を選んでしまったことを、どうして責められましょうか。
そんな子供に誰がした、と私は言いたい。
(方向がずれるのでこの話はしませんが)


しかしながらまだ未熟で、しかも多感な時期の子供には
そのような誤解を招く言葉は、けっして言ってはいけないのです。

子供は大好きなお母さんの言葉を、聞き逃したりはしません。
それだけでなく、お母さんの言葉が子供の耳に入り、脳に認識される時、

 「お母さんは自殺を肯定した」

と置き換えられてしまいます。
これは恐ろしいことです。

お子さんの身に何か耐え難いことがあった時、
お母さんという理解者が、文字通り背中を押してくれることになります。



「どんな理由があったとしても、自らの命を絶つことは絶対にしてはいけない」


この大前提を、繰り返し繰り返し、お子さんの前で声に出して言ってください。
たとえ意味のわからない年齢のお子さんであっても、
お母さんの言葉は効果絶大、脳に刷り込むことができます。

この前置きなくして被害者に同情するような発言は、
けっしてすべきではありません。
そんなことをすれば子供の勝手未熟な脳は、

「理由があれば死んでもいいんだ」

と解釈してしまいます。

「だってお母さんがそう言ったもん」

になります。


そしてこの誤解は、一生悪魔のように付き纏います。



お母さんと同じように影響力があるのが、
漫画のヒーローやTVアイドルです。

したがって、メソくんもです。

舞台の上からスポットライトを浴びて発する言葉は、
多感な少年少女の胸に響き、居座ります。

四季の脚本では、ピコのおかげでメソくんは成仏できることになりましたが、
それならばわざわざ原作をいじってまで時事問題を投入する意味はないのです。

やはりここはメソくんに舞台の上から、

「どんな理由があったとしても、自らの命を絶つことは絶対にしてはいけなかったんだ!」

と叫んでもらわなければ、せっかくの子供向けミュージカルの意味がありません。
教育的配慮を入れないのなら、シリアスな問題には触れるべきではない。


話を戻します。
お子さんが小学校の高学年~中学生くらいになると、
自分の経験を当てはめながら、いろんな報道を見聞きするようになるでしょう。

そういう時は、お子さんに問いかけてあげてください。


「ここまで追い詰められるまでの過程で、逃げられるポイントがどこかにあったはず。
どこだと思う?」 ※必ず「ある」という前提で話を進めるのが大切です。


「親はなんで止められなかったのだと思う?子供の立場から意見を聞かせて」


といった問いかけを、
「かわいそう」とか「ひどい」といった感情を封印して、
あくまでも前向きに、建設的に進めてみてください。

その際、図を描くのも一手です。
感情を抑えて論理的に物事を考えることができます。

そしてこれは、将来お子さんの身に、心情に、何か似たようなことが起こった際の
大切なシミュレーションにもなります。
お子さんは少なからず手段と方法を知っていることになるので、
力と知恵、そして勇気の足しになるはずです。



今の子供には耐性が無い、とよく言われますが、
昔の人に言わせれば、私たち世代の人間だって弱い弱い。
超軟弱者ですよ。

そんな軟弱者が育てた子供なんだから、強いわけはない。
だから人をいじめて発散する、いじめられて自殺するんです。
突き詰めて考えると、一体誰が加害者なのでしょうか。
社会?学校?それとも親?

そんなことは、今はどうでもいいです。
言ってもきりがない。

私の言いたいことはただ一つ。

母の手で、生きる権利を放り出さない子に育てよう!

ってことです。


私はせっかくこの世に生を受けた子供たちに、とにかく生きていて欲しい。
私はあなたのお子さんに、生きていて欲しいのです。

あなたのお子さんも、
あなたのお子さんもです。

人の痛みをわかる子にしようとか、
自力で問題解決できる子にしようとか、
そんなのは後!全部あと!
まずは生きてなきゃ話にならない!


さー、今から子供たちにむけておまめ母さんが吠えます!!

子供達よ、死ぬな!
生きてもっと痛みを感じろ!喜びを感じろ!

生きているだけでいい
少なくともこのおばちゃんはそう思う

あんたたちの幼い、独りよがりな未熟極まりない頭の中が
愛おしくて仕方ないのだ
そばに寄るだけで匂ってくる子供独特の匂いが、可愛くてたまらないのだ

あんたたちがいなけりゃ、おばちゃん力が出ないよ

生きていても苦しいことばかり、しんどいことばかり
でも、生まれて来たことは、けっして偶然じゃないの
奇跡なんだよ

だからこれからも、きっと奇跡は起こる
信じて頑張れば、きっと奇跡が起こる

あんたたちは存在自体が奇跡なんだよ!

尊いあんたたちの存在に、
こんなに、こんなに幸せを感じている母さん達を、

どうか悲しませないで



 
勝手な遠吠えです。
どうかお許しくだされ。



最後になりましたが、非公開コメントを下さった方たちに。


こんな私に大切なご家族、そしてご自身のことを打ち明けて下さり、
どうしていいかわからないというのが本音ですが、
何かきっと意味があるのだと思っています。

いつ、どんな形で意味を成すかはわかりません。
けれど、私の中にあった意識が変わったことは
紛れもない事実です。

私は常に、「自分にできること」「自分にしかできないこと」を
模索しながら生きています。
それを子供達や日本の未来に役立てたいと考え、日々を過ごしています。

そんな私の「できること」の範囲が、ほんの僅かながら大きくなった気がします。
たまたま上げた記事を通して、
みなさんの深いお気持ちに触れたからです。

本当に感謝します!




さて、サロンの常連さま方。
みなさんは先週の今頃とは、全然違った精神環境になっていることと思います。

なんだかこう・・ 心の中に小さな可愛い花がポッと咲いたような・・

みなさん、
この私たちの中に芽生えた小さな花を
大切に育てていきましょうね! 


りんご花ひゅーぶろ


夢から醒めた夢~Dream after dream

「祝☆」の意味がついにわからなかった400号記念セール↓                     
              
                  ディノス オンラインショップ   

               
先日のこと。
午前中仕事をして、夕方までポコッと時間が空いたので、
   こりゃバーゲンに行けってことか?♪
なーんて思って梅田へ足をむけたところ、ふと劇団四季のポスターが目に入りました。

「夢から醒めた夢」

原作は赤川次郎の子供向け絵本で、よく中高生の文化祭や演劇部の演目になるあれです。

バーゲンはスカを喰らうリスクもあるので、せっかくの空き時間がパーになる可能性大。
んじゃ、こっちか。

ってことで、
おまめさんは劇団四季劇場のあるハービス大阪に足を向け直しました。


開演時間が迫っていましたが、
平日ということもあって末席はまだ空いていました。

ロビーでは、役者さんたちがパフォーマンスをしてお客さんをお出迎えしています。
さすがエンターテナーのプロですねぇ。
リピーターを増やすために手ぬかりなしです。


その中でもひときわ私の目を引いたのがこれですよ、これ

アントワネット1

               アントワネット2


おおっ!マリーアントワネット!!

思わず叫びそうになりました。

ロココ調のドレスがなんと麗しことよ!
ベルばら世代の私にはたまりましぇん!(≧▽≦)
もうこれだけでいい。満足。
バーゲンやめてこっち来た甲斐があったわ。

この役者さん、ゆ~っくりと回る赤い台の上に立ってるんですよ。
そいでもってず~っと笑顔。
若いのになんて立派なのかしら。


フェルゼン伯とは似ても似つかないおっさん貴族に手を引かれて
アントワネット様が去って行かれたので、
名残惜しいけどここで夢から醒めたわたくし
すごすごと劇場の中へ入りました。



「夢から醒めた夢」
映画じゃないし、言っちゃってもいいよね。
ストーリーは、ざっとこんな感じです。



         好奇心旺盛な女の子ピコは
         遊園地のお化け屋敷で「夢の配達人」と称するおじさんに会い、
         「君に面白い夢をあげよう」と言われます。

         その夢とは、交通事故で亡くなった幽霊の女の子マコと一日だけ入れ替わり、
         マコと、いまだ立ち直れないでいるマコのお母さんのに
         お別れの時間を作ってあげるというものです。

         実際にマコと会ったピコは、
         死後の世界に対する恐怖と好奇心の狭間で揺れますが、
         かわいそうな身の上のマコに同情し、承諾。
         そしていざゆかん、夢の世界へ!




とまあ、こんな感じです。
ありきたりといえばありきたりですが、
たまにはおばちゃんだって、こんなピュアなありきたりに浸るのもいいかも^m^


ところがそんなピュアなありきたりが、
おばちゃんの硬く平たい胸を打つことになろうとは、思いもしませんでした。


DoCLASSE(ドゥクラッセ)


一番胸を打たれたもの。
それはピコ役の役者さんの歌唱力!(そこかい)

いや~、鳥肌が立っちゃいましたよ。
腹の底から声が出てる。
音が全くズレない。
みんな上手いっちゃ上手いんですけどね、(失礼なヤツ)
ピコの役者さんが群を抜いて上手かったですね。



さー、ボケはこのへんにしといて(笑)


幽霊のマコの身代わりになったピコは、霊界に行きます。
ピコが最初に到着した霊界空港では、
生前良いことをした人が、その魂と同じ真っ白いパスポートを持って
ロケットを待っています。
彼らはそのロケットに乗って、光の国へ行きます。
そして彼らは、地上を暖かく包む光となるのです。(成仏?)

マコも勿論、白いパスポートの保持者でした。


光の国行きのロケットを待っている人たちは、ほとんどが子供です。

   地雷を踏んで命をとした

   紛争の中、なだれ玉に当たって命を落とした

   喉の乾きに耐えきれず、
   わかっていながらとうとう水を飲んでしまい、コレラにかかって命を落とした


その子たちはもちろん、悪いことなど何もしていないので、
真っ白なパスポートを持っています。


パスポートには、他に黒とグレーがあります。
黒は生前極悪人だった人で、有無を言わさず地獄行きです。

グレーは小悪人です。
彼らは空港でせっせと働き、神様の恩赦を待っています。
なんでも年に一度、審査会が開かれて、白に昇格するか否か、
はたまた黒に格下げされるかを審査されるそうです。

面白いですね^^ 
丹波哲郎の「大霊界」を思い出すなぁ(笑)


そのグレーの人たちの中に、メソという男の子がいます。
その子はどう見ても優しそうな良い子なのに、なぜグレー?


ピコの問いかけに、男の子は重い口を開きます。

  
   「僕は学校でいじめに遭い、耐えられなくなって自殺したんだ。」



へっ? 原作を変えた!? 
なんと時事問題を投入しているではないか。

このメソ君、
自殺したという罪を、空港で働くことによって償わされているのです。


う~ん、複雑。
いやいや、あとできっとフォローがあるに違いない。
展開を待っていよう。


ドクターシーラボ



霊界空港では、死んでも尚かつ身勝手で
快楽主義のグレーさんたちが、騒ぎを起こします。

悪人担当の、ちょっとオカマちっくな黒天使のおっさんがその様子を見て、

「もうっ、イヤ!みんな自分のことばっかり!いつも自分が、自分がって、そればっかり!」

というセリフを、キモイ素振りでわめき散らします。
このおっさんは終始ことあるごとに、この言葉を口にします。

そうです。
この言葉こそ、このお話のメインテーマなのです。
そしてあのメソ君が、最初にこのメインテーマに切り込んでいくのです。(よっ!切込隊長!)



ピコはマコから白いパスポートを預かっていました。(これがなけりゃ霊界にはいけない)
そしてピコの持っている白いパスポートが羨ましくてしかたないメソ君、

   「どんなに頑張ったって、僕みたいなヤツは光の国に行けないんだ!」

と、ついにヤケを起こし、とんでもない行動に出てしまいます。

メソ君は、ピコが持ってるマコの白いパスポートを
こっそり自分のグレーのパスポートとすり替えてしまうのです。


さあ、ピコちゃん、大ピンチ!
一日経ってマコとチェンジする時が来ても、
パスポートが白でなけりゃ、マコはロケットには乗れません。

しかもメソ君のグレーのパスポートは、悪事を働いたせいで真っ黒に!
ってことは・・マコは地獄行き!?


FLANDRE ONLINE STORE



しかし犯人がメソ君だと気付いたピコは、
メソ君の気持ち思うと責める気にはなれません。

それどころか自分が身代わりとなって地獄へ行き、
メソ君を光の国に行かせようと考えます。


おいおい、それは出来すぎやで!

・・と思わず吠えたくなりましたが、
ま、極端でわかりやすい表現で「人の心はこうあるべき」を示したかったのでしょう。
おばちゃん、お口ミッフィーにしてこらえました。


すると天使たち、
ピコの人を思いやる気持ちと自己犠牲の精神に心打たれて、
メソを無罪放免、
そしてピコにはパスポートを再発行するという、粋な計らいをしてくれるのです。



      ちょっとまったり~~~~~~~~~~な!(未知やすえ風に)

あかんって!><
メソくんの自殺の罪をうやむやにしたらアカンがな!
そんなん、おばちゃん、納得できへんで。
ここは一発、メソくんにこう叫ばせてやらんとあかん。

        

         【 照明 暗転 】

「僕は今わかった。
 なんでいつまでたっても白いパスポートが貰えなかったのか、僕は今、気付いた。
 
 僕は自分のことしか考えてなかった。
 残された父さん母さんの痛みなど、全く考えてなかった。
 
 父さん、母さん、僕が死んでどんなに悲しかったろう。辛かったろう。悔しかったろう。
 
 人はどんなことがあっても、自分で自分の命を絶ってはいけないんだ。
 生きたくても生きられなかった子供達だっているのに。
 
 せっかく授かった命を大切にしなかった罪は大きい。
 僕なんか光になれなくて当然だよ。
 
 僕は間違ってた。
 こんなところで白いパスポートをもらうために死に物狂いで働くのではなく、
 生きて、生き抜いて、頑張ればよかったんだ!」
 

 【 メソ 泣き崩れる。すると真っ黒いパスポートは、白く光りだす。】


                      by 脚本家おまめ



これでメソ君が犯した罪が、やっとこさ消えるってもんです。
パスポートが自ら白に変わってこそ、メソ君は完全に成仏できるんです。
そうでしょ?みなさん。

ピコの優しさに免じての恩赦というオチなら、メソは一向に救われない。
見に来る子供たちに大切なことを伝えられない。
そうでしょ?脚本家さん。(あんた、この手抜かりは大きいよ ヾ(ーー )ォィ)



Otto  オットー・オンラインショップ



さて、続くメインテーマ切り込み隊は、マコのお母さんです。(いよっ!真打ち登場!)


霊界のみんなに別れを告げ、ピコはマコと入れ替わるため地上界へ。
ロケットの出発時間が迫ってきています。
マコはそれに乗らなければ、光の国に行けません。
早く入れ替わらなければ!


地上界では、マコはお母さんとしっかりお別れを済ませていました。


「私は光となって、いつもお母さんのそばにいる。お母さんを温かく包んでいる。
 だからもう悲しまないでね。」


そんなマコの言葉に、
お母さんは娘の死をようやく受け入れることができました。


二人の前にピコが姿を現しました。
お母さんはピコに、静かに、そして丁寧にお礼を言います。

「お嬢さん、本当にありがとう」


お母さんはピコに、深々と頭を下げます。
毅然とした、立派な態度です。


さあ、いよいよ別れの時が来ました。
マコとピコが入れ替わろうとしたその瞬間、お母さんの態度が一変します。


   「やめて!娘をこのままここにいさせて!!」


お母さんはマコの足にしがみつき、あらん限りの声を振り絞って泣き叫びます。


「あなたは私の命。私自身。あなたがいなければ私は生きていけない!」


お母さんの悲痛な叫び声が、場内に響き渡ります。


「何を言うの、お母さん!私がここに残ればピコが死んでしまうのよ!」


「それでもいい!おじょうさん、お願い、私からこの子を奪わないで!」


この言葉は私の心を貫きました。

なんだか懐かしような・・
それでいていつも身近にあったような・・
どこで聞いたのだろう、この言葉


お母さんの悲痛な叫びは、ますます激しくなっていきます。
娘をこのまま、生きたままにしておいてくださいと、
泣き叫びながらピコに懇願します。

私にとって大切なのは娘だけ、他人のあなたなんかどうなったっていい、
だからあなたが代わりに死んでやって!と言っているのです。

この身勝手なお母さんの言動は、メインテーマに深く爪を食い込ませます。
同時に私の心にも、ぐいぐいと食い込んでいきました。


なぜだろう・・


theory (セオリー) 公式通販サイト



と思ったその時、
記憶の中の一つがフォーカスされました。



私は最初に授かった女の子を、死産しているのです。
結婚して三年目に、やっと授かった子でした。

もうずっとずっと昔のことで、
今ではもうなんともないのですが、
当時はそりゃあもう、苦しかったですよ。
毎日が悪夢の中にいるようでした。


なんで?
なんで私の子が?
なんで私の子だけが?

何度も何度も自問しました。

努力すればどんな夢でも叶うと信じていた私。
初めてイレギュラーに出くわしたのです。
信じていたものがガラガラと音を立てて崩れていきました。


どこか自分に落ち度があったのではないかと
自分を責めたりもしました。

眠りは悪夢
醒めてもなお悪夢

これが私の Dream after dream だったのです。


そんな私を、みんなが慰めてくれました。

「仮に生まれてこれても、きっと重度の障がい児だったよ」
「次に生まれてくる子が心を埋めてくれるよ」


グッサグサ突き刺さりましたね。


重度の障がい?
それが何?
生きて、温かいというだけで、充分じゃない!

次の子の存在が埋草になってくれる?
馬鹿なことを言わないで!
誰もこの子の代わりにはなれやしない。
私の心の中には、この子専用の居場所がちゃんとあるのよ!


傷付けるだけでなんの励ましにもならない優しい言葉に対し、
うわべだけの感謝の意を述べるのにホトホト疲れ果てた私は、
無理して元気に振る舞い、立ち直ったふりをして
自分を守ることにしました。


でも実際、なかなか立ち直れなかったですね。

道を歩いていても、赤ちゃんだけがカラーに見えて、あとは白黒の世界。


 「なんであの赤ちゃんは生きていて、私の子は生きていないの?」

同じセリフが何度も何度も、来る日も来る日も頭の中で繰り返されました。


当時私は25歳。
高校で教鞭を執りながら、学習塾を経営していました。

時はバブル全盛期です。
経営者なのに、「やっぱり若いわ」「やっぱりただの女か」
などと周りから言われたくなかったので、
口に出さないのはもちろん、顔にも一切出さず、
何事もなかったかの如く、いつもと同じに気丈に振舞っていました。


遠い遠い昔のことですが、
マコのお母さんが取り乱す姿を見て
私はあの時のことを、ふと思い出しました。
そして、気がついたのです。


そうだ
どこかで聞いたことがあると思ったあの言葉、
あれはあの時の私の言葉だったんだ!

私があの時、涙と一緒に飲み込んだ言葉を、
心の奥の奥の、そのまた奥に押し込んで鍵までかけた言葉を、
今、マコのお母さんが声高らかに叫んでいるんだ!


人の子なんてどうだっていい、
私の子さえ生きていればそれでいいのよ!


恥ずかしげもなく、地面に体を投げ出して
髪を振り乱し娘にしがみついて泣き叫ぶその姿には
一点の曇りも迷いもありません。
自分勝手な醜い言葉も、まるっきり正しいことのように聞こえてきます。


私はその姿に、言葉に、激しく心を揺さぶられました。
とても正直で、強くて、そして母として当たり前の、美しい美しい姿に
感動を覚えました。


私はマコのお母さんに自分を重ね、
あの時飲み込んだ言葉を思う存分、解き放ちました。
そしてお母さんと一緒に、身も世もなく泣きじゃくりました。


      お願い!私の子を連れて行かないで!!


何十年もの時を経て、やっと日の目を見た言葉でした。
心が、すーっとほどけていくような気がしました。


マコはお母さんに言います。
「ピコが死んだら、ピコのお母さんは
 お母さんと同じ悲しみを味わうことになるのよ」


その言葉にお母さんはハッと我に返ります。
私も我に返りました。


「・・そうね。ごめんね。お母さん、馬鹿だったわ。
 私は一人じゃないのよね?光になったあなたと、ずっと一緒にいられるのよね?」

「そうよ、お母さん。そして、これはお別れじゃないの。
 いつかお母さんも、私と同じ光になるのよ。また一緒になれるの。」


私はまたここで涙がこみ上げてきました。


私は何を悲しんでいたんだろう。
何に苦しんでいたんだろう。
何に怯えていたんだろう。


長い長いトンネルから、ようやく抜け出た気がしました。



「お母さん、どうか私を見送らないでね」


お母さんが落ち着いたのに安心したのか、
今度はマコが辛い気持ちになりました。

そんな娘の気持ちを思いやり、お母さんは母の顔に戻ります。
そして、あっさり、さらりとこう言い放ちます。


「わかったわ。さようなら!マコ」



お母さんは振り返りもせず、自ら娘のそばを去ります。
その後ろ姿の、なんと潔く美しいことか!


自分勝手な醜い姿をさらけ出したお母さん
自分を取り戻した強いお母さん

どちらの姿も母親らしく、とても自然で
とても美しいと私は思いました。

そしてこれは、自分自身へ向けた言葉でもあります。

悲しみ、苦しむことを、まるで悪いことをしているかのように感じ、
自分を否定し続けていた。
でも、そんな姿もとても人間らしく、母らしかったのだと
四半世紀近くたった今、ようやく認めてあげることができたのです。

潔く去っていくお母さんに、
場内から割れんばかりの拍手が沸き起こりました。

私は、私に拍手しました。



よかった。バーゲン行かずにこっちに来て。
思いつくまま行動するのも、たまにはいいもんですね。(たまには?)


Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】


さてさて、

「夢から醒めた夢」 
この演目のテーマは

「自分のことばかり考えてはいけない、人を思いやる心を持とう」

というものです。

身勝手担当がメソとマコのお母さん、
思いやり担当がピコです。

しかしながら、何が身勝手なのかがイマイチぼや~っとしているし、
思いやり担当が、ともすれば逆に身勝手になりうるほどの聖人君子ぶりを発揮するので
多少不満は残りましたね。

でもま、おおむね満足です。

とりわけピコ役の役者さんの歌唱力は、一見一聴の価値アリです。(まだ言ってる)

それから、おばちゃんの心を間違いなくピュアにしてくれます^^
チャンスがあれば、ぜひ一度ご覧下さいませ。


そうそう。

もし小中学生のお子さんと一緒に見に行かれるのであれば、
メソの件、
あとのフォローをよろしくお願いいたしますです。

   
      ※劇団四季には私なりの意見を送っておきました。
       



PLST 公式通販サイト


                                 

この日のコーデはこれでした。

大好きな鹿の子ちゃんに・・


結局購入することになっちゃったこのカーデ(赤)です。


よもやダニエルとカーラがコラボするなんて。
もっとも合わなさそうなお二方なのに^^;

袖口がすぼまっていないところ
シンプル
リボンがさりげなく可愛い

そんなところが、ちょっぴりダニエルチックなんだと思います。

サイズ感はLでダニエルの38くらいかな。
なのでLLだと40?

コメントにも書きましたが、地球がひっくり返ってもローズ系ではありません。
むしろトマト系です。


足元は黒の7cmサンダルにしました。(身長が177cmになったぜよ)
ミニ丈ワンピなので、
高めのヒールじゃなきゃ足がさらに醜く見えるんですよねー。(ドボーンと・・)

また黒のサンダルをチョイスしたのは、
鹿の子ちゃんの白ラインにだけ、人々の視線を持っていくという戦法です。
赤だと視線が降りていく。
その時視線は恐怖のふくらはぎを通過する(えらいこっちゃ><)

時々街で見かける「ふくらはぎにお肉のない人」が羨ましいです。

エステで「筋肉つぶし」というのがあるそうですね。
痛そうだけど、手に入れたい 棒のような足・・


じゃがりこの数が激減!みなさん、ディノスに行くならこちらから♪
       ディノス 秋冬トレンド小物

去年の恋人

vcm_s_kf_repr_556x936.jpg

生おまめではないですよ 笑   (え?知ってる?ははは^^;)

これは昨年のダニエル夏号で、私が一番気に入った写真(コーデ)なんです。
みなさんも覚えていらっしゃいますよね^^


深~いロイヤルブルーにグリーンですよ。
なんて斬新な色合わせなのでしょう。

使っている色はボーダーの白を入れて三色。
その点ではきっちりルールを守っていると言えるんだけど、
なんたってその取合せが!
ロイヤルブルーとグリーン、そして白ですよ。

ブルーとグリーンは、色相環のご近所さん。
普通ならタブーですよね。
赤のTシャツにオレンジのパンツって、穿けます?
私はやだ^^;
ありえない。

でも、こっちは見事に調和してる。
すごい。


コーデの足し引きも見事。
白がいい仕事してる。

スカートのボーダーの白は、グリーンをトップスのブルーとなじませ、
靴の白はスカートのボーダーの白をリフレイン。
お見事!

それからネックレス。
広く開いた胸元の肌色を出しゃばらせないよう
首にブルーのネックレスを二重にして、全身のバランスをとっている。

人間、顔まで視線が行くと、必ず目線を落として足元を見るものです。
すると足元ではまたブルーが待ち構えている。
計算され尽くしていますね。


そして仕上げには真っ赤ないちご
これでパーフェクト!


おまめさんはこの写真が好きで好きで、
好きで好きで好きで好きで(笑)

でも、それほど気に入ったコーデなのに
ここで購入したものはロイヤルブルーのキャミタンクのみ。
しかも用途は全く違う。ただのインナー。

私って、お洒落が好きなことは好きなんですが、
自分を着飾り演出するという意味でのお洒落には、
あんまり興味がないんですよ。(幻滅するのがオチ)

あ、コスプレは好きですけどね(笑)


私が好きなのは服ではなく、コーディネートなんです。

    色合わせによって生まれるドラマ
    生地同士の出会いが作るストーリー

そういったものに興味があるんですよね。


それから、その柄や色合わせのベースとなっている伝統。

    リバティ
    ローラアシュレイ
    ソレイアード
    矢絣(やがすり)
    麻の葉文

好きな柄を上げればきりがないですが、
そういった色柄のその向こうには、時代時代に応じた人々の生活が見えます。
その生活には暖かく楽しい様子だけでなく、
厳しい自然に立ち向かう人々の力強さや知恵が、ありありと映し出されています。


そういうものに、私は心奪われるんですよね。(柄じゃない?)


ダニエルが好きなのも、パリの古き良き時代の息吹をどことなく感じるから。
クラレンソン社のツイードなんか見ると、ワクワクします^^
着たくなくても欲しい(笑)
だから壁の華がどんどん増える(汗)

でもこの壁の華、しょっちゅう羽織ものが変わってたり
違うアクセが添えられたりしています。

何か一つテーマを決めて、
  
  例えば「ローマの休日風」とか
  例えば「カルチェラタンの学生風」とか
  例えば「木村カエラ風」とか(笑)

そのテーマに合わせたコーデを考えて、遊ぶのが好きなんですよね。

とんでもない色合わせをして、みょ~にしっくりきた時の嬉さといったら!
その勝因を探ってみると、素材や織り方だったりすることがけっこうある。


なるほど。
性格は正反対でも、性質に共通点があったら
人間って仲良くなれるもんなんだなぁ♪
なーんて考えて、一人で納得して喜んでいます。

人のメンタルな部分に入り込んでいかなきゃいけない仕事をしているので、
ちょっぴり目先を変えて、好きな題材で楽しみながら考えたいのかもしれませんね。



さて、昨年の夏号カタログに話を戻しましょう。



なぜ出ない?(怒)

まだ たーっぷり在庫抱えてるはず。
私たちみーんな待ってることを知ってるはず。


それなのに、なんで?
D社って、どエス??


7月末にはルールやカーラの秋冬号が出るらしいので、
その後ゆっくり出す気だろーか。

今 着たいものがいっぱいあるのに。くそ(-゛-メ)



ということで、
昨年のカタログをもう処分してしまった皆さん
見たことがないビギナーの皆さん

今日は久しぶりに昨年の恋人(双子ママンちゃん命名)と戯れようではありませんか!
 ↑ (なんかオバハンが言うと微妙な意味に聞こえないっすかー? ̄▽ ̄;)


※ ダニエラーでないみなさま、
     しばしお付き合いのほどお願いいたしまする( ̄ε ̄@)ぶっちゅ~ ←もにかむちゃま譲り



Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】




まず、こちら。
【 幾何学ボーダープリントノースリーブワンピース/定価14900円 】 です。

幾何学ワンピ


38で着丈90cmなので短いですが、とっても可愛いですね~(* ̄∇ ̄*)
購入者コメントも良好でした。
買ってよかった!って書かれてあったのを覚えています。



お次はこちら。
【 ミニドットプリントデザインワンピース/定価19800円 】 です。

ピンクドットワンピ

取り寄せた方によると、お色はくすんだピンクだそーで、
汗にじみも、あまりないとのこと。

ただし、表地が綿100%なのに対し、
裏地が総ポリなので、暑くて真夏は着られなかったそうです( ̄▽ ̄;)
なので着るならブーツと合わせて秋かな。
革ジャケ合わせても良さそう(=v=)♪




お次はこちら、
【 オーバルプリント袖ニットワンピース/定価15800円 】 です。

袖ニットワンピ

袖がニットで編まれてちょこんと付いてるんですよ!
なんて可愛い♪^。^
購入者コメも良好でした。
ただし、「短いからチュニックです」との文言がくっついてた^^; (Mで着丈86・5cmだじょ><)




はい、こちら 【 ポケット付きドットプリントジャージワンピース/定価15800円 】です。

ベージュドットエプロンワンピ

ベージュ地に黒のドットですが、画像よりも濃いベージュだそーです。
「でも着てみるとスゴーく可愛い!」 という40代の方のコメがありました。(信頼できる方です)




で、このワンピに羽織っていたのがこちらのカーデ、
【 リネン混ポップコーン編みアーガイルニットカーディガン/定価11800円 】です。

スナップボタンカーデ

これ、一目見たとき、絶対買おう!って思ったのに、
ボタンがなんとスナップボタンなんですよ。
しかもかなり大きめらしい。(ー゛ーメ)
前閉めてカーデ着るか?(怒)
というわけで、セールになっても買わなかったんだけど、
半額ならスナップボタン取ってしまっても許されそう^^




お次はこちら。
【 ハンドクロシェット使いコットンワンピース/定価15900円 】 です。

白コットンワンピ

「この可愛さ、40代が着て許されるだろーか!?」
と、みんなで牽制し合っていた中、思い切ってポチった方がいました。
結果は・・・
「やっぱりダニエル!テンション上がりました!」 とゆーことでした☆
あぁ・・今年はぜひ私もチャレンジしたい




こちら【 ティアードフリル使いニットワンピース/定価12900円 】 です。

ネイビーフリルニットワンピ

これ、洗えるニットワンピなんですよ。
胸元のティアードフリルがなんとも可愛くて、何度もポチリかけたのですが、
ネックになったのがネックの開き。(上手い!)

ちょっと襟ぐりが狭いんですよねー。
淡い色なら狭くてもいいんだけど、
濃い色で狭いと、顔がデカく見えるよ~(哀)
でも半額だったら・・ねぇ、みなさん(^。^) うほ♪




これも欲しかったなぁ! 【 ボイル素材プリントワンピース/定価17800円 】

エアリーワンピ

エアリーな雰囲気がなんとも素敵で(” ̄∇ ̄”)ほわ~ん

でもインナー共々、ポリ100%なんですよねー
購入者コメでは、「涼しい」と書いてありましたが・・・(てんてんてん)




次はこれ。
【 配色切替えテンセル混ジャージーワンピース/定価9800円 】 です。

配色モダールワンピ

これ、おまめさんでサイズ1です。
最初3をお取り寄せして真剣にビビった。もう一人くらい軽く入るよ^^;

なのでセールに出たら、まず1が売り切れると思います。

ただしこちら、賛否両論ありました。
「部屋着にしかならない」という声も。

でも私にはOKだったんですよねー
シワになりにくいし、なっても歩いてるうちに綺麗になるし。
カーデやジャケット、それから赤いサンダルと合わせると
私には充分なお洒落着になってくれました^^

・・てか、そもそもこんな服着て
トイレ掃除なんか私はできない( ̄▽ ̄;)


さーてこちらは、某すももんちゃまと一緒にお出ましを待っている
【 メッシュ編み配色ラインVネックカーディガン/定価9800円 】 です。

白×ネイビーカーデ

カタログでは上のワンピと合わせてましたよね。
メッシュ編みがなんとも涼しげで
使い勝手よさそう(^。^)

ちょうどこれが30%オフになったとき、
似たようなダニエルの昨年ものカーデが半額で出たんですよ。
それで迷ってるうちにタイムアウト^^;
ああっ 後悔(泣)
今使いたいのに~><




それからこちらも今使いたい、今すぐ使いたい、【 だからはよ出せ出さんかいカーデ 】!
・・というのは冗談で、
【 かぎ針ヨーク使いモダールコットンカーディガン/定価11900円 】です。

丸ヨークカーデ

可愛いですねー(*^^*)
着丈がMで50cmなので、ワンピの羽織ものにちょうどいいでしょ^^




はい、こちら
【 イタリア素材リネンマドラスシャツワンピース/定価17800円 】 です。

オレンジマドラスワンピ

なんともジューシーなお色でしょう?
素敵ですね~
38で着丈が95cmもあるんですよ。
モデルさんは、黄色のバッグとネイビーのシルクリブカーデを合わせていました。
めっちゃめちゃ欲しかったんですがね。
ポチれなかったのには、ある理由があったのです・・・


PLST 公式通販サイト




これがその理由となった
【 リネン先染めマドラスチェックワンピース/定価13900円 】 でございます。

ブルーマドラスワンピ

おまめさんの最初の聖戦、
ご記憶にある方もいらっしゃるはずです。

これ、とーっても気に入って、定価で取り寄せたんですよ。
サイズは40でした。
箱から出してみると、若干落ち着いた色合いだけど
まぁ画像通りの素敵なお品でした。
そしてワクワクしながら試着。

♪ ^O^♪ ^v^ ♪ ^。^♪ ^▽^♪

・・・ 

あれ?( ゚ ▽ ゚ ;)

ウエストが斜め・・・ え? 斜め??
左のウエスト切り替えが、右のウエスト切り替えよりもかなり上に来ている・・

・・・ま、しゃーないわな。
わたしゃ左のお乳がよく出たから、左のおぱいの方が大きいのだ( ̄▽ ̄;)


貧乳って、お乳がよく出るんですよねー
なんたって乳腺がストレスフリー
圧迫する脂肪がないんだもん ははは^^;

それで3450gのでっかい赤ん坊子豆が、ゲホゲホとむせて咳き込むほど
シャワーのようにシャーシャー出まくったんですよ。

飲ませても飲ませてもどんどん湧いてくるので
捨てるのは勿体ない
これを何かに利用できない?
そーだ!プリンでも作ってみよう!


作りましたよ~
母乳プリン(笑)
でも母乳って、カゼインが少ないので固まりにくいんですよ。
なので試行錯誤して牛の乳と半々で手を打ちました。

他には何かないだろーか?

ってことで、パンケーキも試してみました。

こちらは大成功。
卵白をふわっふわに泡立てたメレンゲをたーっぷり混ぜて
ふんわりした食感の中から、控えめにノーブルな母乳の甘さが顔を出し、
とーっても美味しかったです^^

誰に食わせたかって?

はい、ご名答!
大豆でございます。

何も知らずに大豆ったら 人乳プリンにパンケーキなんぞを  おほほ^^; 


という具合に、私はお乳が実によく出まして
特に左のおぱいからは、水道の蛇口のようにじゃんじゃんお乳が出たので、
子豆は大きくなるにつれて、より満足感の得られる左のおぱいを好むようになったのです。

右も飲め!と言っても聞き入れず、左ばっかり愛飲してくれたおかげで、
見た目でハッキリとわかるくらいに、左右の大きさに差ができてしまったのですよ。トホホ(泣)

それでワンピのウエスト切り替え部が、
右より左が上がっているといっても、自分のおぱいのせいだと思ったわけなんです(哀)


Otto  オットー・オンラインショップ



ところが。

目線を落として裾を見てギクッ・・!


裾まで左が短い。

おぱいの大きさにいくら差があるといえ、
ここまで響くか?(だとしたらえらいこっちゃ)

そこでおまめさん、
慌てて脱いで、メジャーで測ってみたのです。(おぱいのせいではありませんように 祈)


すると・・・

上半身は3.5cmくらい左が短く、スカート部分はなんと5cmも左が短い!



ドクターシーラボ



これが裁断ミスの最初の体験でした。

結局この時も、「全てが左右非対称の不良品です」という回答でした。
でも、「できるだけ差が少ないものを探してお送りします」ということだったので、
めでたく1.5cm差のものをゲットできました。

しかし、そのことをコメントに書いたので、
事実の程を問い合せた方がいらっしゃったんです。

するとあちらの回答は、「そんな事実はありません」だったそうです。


それをその方のお気に入りコメントで読み、ビックリ仰天おまめさん。
さっそくD社に電話。

しかし今度は、
『「そんな事実はありません」といったOPさんはいません』、という回答。
「注文されたみなさんには、できるだけマシな商品を送るということで了承してもらっています」
ということでした。

なんのこっちゃ???

公には伏せといて、
商品を注文した人にだけ、こっそりそんなことを言ってるのか?

なんともまぁ、不誠実な会社だこと。

この時、初めてそう思いました。


とにかく裁断ミスの原因を探ってもらわなけりゃ
次から怖くてポチれない。

ってことで、私はD社に回答を求めました。


すると数日後、D社からさっそく回答がありました。
それによると、「バイヤス断ちなので」 ということでした。

つまり、

「チェック柄を斜めに出すために、斜め断ち切りするのが難しかったんだよーえ~ん(T◇T)」

ってことですよ。

なんともまぁ、素人チック いや、ど素人。
呆れましたよ。


で、あのオレンジワンピもバイアス断ちではないけれど
同じチェックということで、こりゃ危ないかも・・( ̄◇ ̄;)

・・と思ってやめたんです。



FLANDRE ONLINE STORE



でも今年、こうしてみなさんんからの情報が集まるようになって
あらためて考えてみると、
工場は一つではないようなので、同じバイアス断ちだからといって
どっちも同じように裁断ミスがあるとは考えなくてもよさそう(・・と思う)

生産ラインが一つではないことから発生する個体差。
この個体差が私たち消費者には通販のリスクとなっているんだけど、
あちらからすると、リスクを最小限度に抑える保険になってますね。

ほら、マンモス校なんかで修学旅行の出発を時間差にしたり
数クラスずつ行き先を変えるみたいなもの。
こうすれば事故があった時の被害(損害)が、最小限に抑えられるでしょ。

とにかく、自分が一番カワイイってことよ。(哀しいのう)



こういう話の後には、なぜかこれを貼りたくなる(笑)
DoCLASSE(ドゥクラッセ)



いや~、あらためて振り返ると、
去年の恋人、
見た目はとびきりなんだけど、中身はヒドイ奴だったなー (その発言、ヤバイって^^;)
でも憎めないんだよなー (だからマズイって><;)

今年のは今年ので、目新しいところもあるにはあるんだけど、
ちょっと守りに入ってるというか、手抜き敢行したっていうか・・


   ごめんね~ 去年の人と~ また比べている~ ♪ 
      (ア・ア・ア イミテーションゴ~~ ) ←この部分を振り付きで歌える人、きっと同年代v




ディノス オンラインショップ


来週の再値下げで、もし値下げしたらこれ欲しい。
形が可愛いのと、シンプルゆえ羽織もので遊べそう^^
マッキントッシュフィロソフィーのピンクの小花柄ブラウスを羽織ってみたい♪




怪事件

おまめさんが 【配色使いビットボタンカーディガン】 をお取り寄せしたことは
みなさん、ご存知ですよね。

これです。



コーデのアクセントになる素敵なカーデです。


しかし、前立て部分に不良個所があったため、交換を依頼しました。


ここです ↓ 白い裏芯が出ちゃってます。
緑1



さて数日後、交換品が届きました。
しかしまたもや前立て部分に不良個所がありました。



今度はここです ↓ 右前立て部から裏打ちがはみ出してる。
緑3



不良個所は同じ部分ではなかったため、
きっと検品が甘いだけで、まともなものはフツーにあるだろうと思って 
再度交換を依頼しました。


ところがです。


いや~、どこからからどう話したらいいのか・・ 



私自身、まだ頭の中がカオス状態なので、
ちょっくら時系列に沿ってまとめてみようと思います。




DoCLASSE(ドゥクラッセ)




【6月29日(金)】
朝一番、二回目の交換品届く。
さ~、どんなもんかいな、と思って箱を開けて中身を確認したところ、

あれ?なんじゃこりゃ?

おー!また前立て部分に不具合みーっけ♪

…って、音符出してる場合じゃない!
一体、誰が検品したんだ(怒)

すぐさま電話で交換依頼。
前回のことがあったので、今回は最初から戦闘モードのワタシ。
しかし、今回はとっても感じのいい人で、
すぐさま交換品の手配をしてくれるということでした。 ほっ^。^



ところが同日午前11時過ぎ、ディノスから謎の不在着信。

もしや何か不具合でもあったのでは?と心配になったけど、
仕事中だし、翌日あらためて電話をすることに。



FLANDRE ONLINE STORE



【6月30日(土)】
午前9時、昨日の電話の内容を聞こうと思い、ディノスに電話。

すると…

「おかしいですね。お客様にお電話をした記録がこちらには残っていません」

       
           へっ? なにそれ?


「いや、確かにディノスの返品専用ダイヤルの番号ですよ。」

「う~ん、それがないんですよ。おかしいですね~」

「私の携帯に記録が残っているので、そちらから電話があったのは確かです。
でもこちらが問い合わせている件はないので、
何か大切なお知らせかもしれない、と思ったんです。」

「あ!もしかすると割引クーポンのご案内かもしれませんよ。
今、お客様に順次お電話でお知らせしている最中なので」


「え?わざわざ? そんなことで個人に電話を??」

「はい、さようでございます」


  
         そっか。 電話代使ってでもクーポン使わせたいんだな


「あぁ、だったらそれで納得です。
実は今、交換品待ちの状態なので、もしや何か不具合でもあったのでは、と思ったんですが」


「あぁ、そちらの件は大丈夫です。もう交換品の配送準備に入っていますので」

「そうですか。安心しました。では、お待ちしております」

と言って、電話を切りました。



Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】




【7月2日(月)】
またもやディノスから謎の不在着信。
しかも夜7時過ぎと9時前の二件!

いくらなんでもこれはおかしい。(だってOPさん、夜9時前まで残ってないんでしょ?)



サンダル・ミュール  Otto  オットー・オンラインショップ




【7月3日(火)】
午前11時過ぎ、電車の中。ディノスから電話。
今度こそ話を聞こうと思い、わざわざ電車を降りて電話に出ました。
すると明らかにOPさんではない感じの人。(話し方がもっちゃり)

して話の内容は・・ 



なんと、

「襟の取り付け、および左前立ての処理がちゃんとできている商品は皆無。
よって交換は不可能。」

ということです!


はあ!?

「要するに、不良品しか無いということなんですか?」

「そうなんです、申し訳ありません。
そういうわけなので、お手元の不良品は返品していただけますか?」


「ちょっと待って下さい。
ここは‘はいわかりました’で引き下がるわけにはいきませんね。
この商品が全て不良品ということであるならば、
すぐにでもネット画面に注意を促す文言を入れて下さい。
そして販売を中止して下さいよ。」


「う~ん・・それは・・できないです。」

「言ってることがおかしい!売り物にならない不良品しかないんでしょ?
 売ることができないんでしょ!?」


「まぁ、そういうことなのですが・・なにぶん春夏物なので・・」

         ブチっ

「意味がわからんわ!春夏物のどこが理由になるんや!?聞いて呆れる!!
交換品が用意できないのは商品全てが不良品だったから、とあなたおっしゃったじゃないですか。
それともなんですか、客の中には細かいところを気にしない大雑把なのもいるから、
そういう客に売りつけてやれ!って魂胆ですか!?」

「い・・いえ、そういうわけでは・・」

「じゃあなんですか、私のような神経質な客に売るものがないってだけのことですか!?」

「いいえ、そんなことは・・」

「ハッキリして下さいよ!気分悪い。
とにかく画面に注意書きを入れて下さい!
セール品につき返品はご遠慮願います、みたいに目立つ赤文字で!!」


「・・・・・」


          黙ったで。そりゃそうやろう、ぐうの音も出まい。


「何もかも納得いきませんわ。さっき襟がどうのと言ってましたが、
私のところに届いたお品は二枚とも襟はなんともなかったですよ。

不良個所も左前立てではなく、右です、右。わかります?お箸持つ方!
左なら閉めた時隠れるので妥協しましたよ。でも右なので妥協はできません。
閉めても見えますからね。

そもそも客の話をしっかり聞いて下さいよ。基本からあらためていきましょうよ。
こっちだってわざわざ時間割いて電話して説明してるのに、聞いてないなんてありえませんわ!

注文も同じです。
客に不良品しかないものに夢を膨らませて注文させるなんて、
そんな不誠実なことがありますか!?」


「え?ちょっと待って下さい、不具合があったのは左ではなくて、右なんですか?」

        
             話、逸らしよったな。 まぁいいわ。様子見よか。


「そうですよ。しかも、襟のことなんか一言も言ってませんがな!」

「さようでございましたか。では・・ではお客様、たいへん申し訳ございませんが、
もう一度お調べさせていただけないでしょうか。
お客様のお話を、今度こそきちんとお伝えいたしますので、
少しだけお時間をいただけませんでしょうか?」


      
          語るに落ちたな。 いい加減にしか伝えてなかったこと、暴露しよったわ


「かまいませんよ。きちんとやってください。
その結果、やっぱり不良品しかないということであれば、
消費者に向けてなにかしらの対処をしてくださいね。
でないと私は引きさがりませんよ」


「は・・はい・・かしこまりました。」


         消費者という言葉で、「出るとこに出るぞ!」というニュアンスを
         含ませたつもりやけど、果たして読み取ったかな・・


↓お買い物はこちらからぷりーず
ディノス オンラインショップ



さっそく同日午後3時過ぎ。ディノスから電話。

「ご迷惑をおかけしております。午前中の件ですが、
綺麗なお品がご用意できましたので、お送り致してもよろしいでしょうか?」
 ← やたらと明るい声

「は?不良品じゃないお品は無いって言うてましたやん!」

「はい、そうなんです。まことに申し訳ございません。
商品を全部調べずに、ほんの数枚だけを見て返答してしまったみたいなんですよ。
ほら、商品はたくさんあるじゃないですか。」



         カッチーン!


「信じられないような不誠実な態度ですね。」

「ええ、ほんとにそうですよね。」←人ごと

「うるさい客には買ってもらわなくてもいいわって態度ですね」

「まことに申し訳ございません。
今後はこのようなことのないように指導していきますので、
どうかお怒りを鎮めていただけないでしょうか」 

「わかりました。
 腑に落ちない点が多々ありますけど、とりあえずお品を送ってみてください。」


「ありがとうございます!ではさっそくお送りいたしますので!!」←めっちゃ喜んでる

 
         なんか頭がこんがらがってきた。
         消費者センターに話を持って行かれるのをいやがったんか?
         それとも本当に検品センターの怠慢やったんか?



PLST 公式通販サイト


【7月4日(水)】
交換品届く。
中身を確認すると、非の打ちどころの無いパーフェクトなお品が入っていました。

しかし、ここでまた疑問が湧いてきました。

「お送り致してもよろしいでしょうか?」から、まだ24時間経ってないのに、なぜ届く?

ここは大阪。
いくらなんでも早過ぎる。
これ、一体いつ配送した?


そうや! 確か箱に詳細シールが貼ってあったわ。
見てみよ。



え!?配送日6月29日(金)!?
なんで??



                    




これが怪事件の全容です。

最後に話をしたのが7月3日(火)なので、
最速でも配送日はこの日付ではないでしょうか?
それなのに、シールに書かれた配送日は間違いなく6月29日。

・・ってことは、
このパーフェクトな交換品は、二回目に届いた交換品がまた不良であったと電話をした
6月29日に用意されたってことですよ。

しかし何らかの理由により、発送されなかった。
このお品は配送センターで足止めされていたのです。





なんでそんなことをする必要がある?


また突き返された時に発生する送料をケチりたかった?

んな、アホな。
天下のフジサンケイグループが、たかが数百円をケチるものか。

じゃあ、なんで?

交換品の配送準備が整った後、検品センターから
「やっぱ自信ないよ~ あの人怖いもん ブログでバラすもん ひっく
と泣きながら電話が入ったのか?

まさか。


じゃあ、この推理はどうだろう。


ディノスは生産ラインが本部から独立している様子。
え?はっきり言えって?
よし、言おう。 放ったらかしでござる。

じゃあ、品質管理(検品)部門は?
もしやここも独立した離れ小島??無法地帯?

それを本部は知ってるから、検品センターが選んだ商品が怪しくなり、
クレームが来るのを嫌って配送に待ったをかけた。

そこで商品は全て不良品だったということにして
この虚しい交換作業を打ち止めにしようとした。

しかし運悪くこの客が厄介な客で、不良品を売り続ける気か!?と絡んできた。

それだけでなく、
売り続けるなら消費者センターに通報することも辞さないガンとした態度を取ったため、
全てが不良品だとする前言を全面撤回、会社のメンツを守ることを最優先した。
そしてなりふり構わず、検品センターの怠慢を暴露、そっちのせいにして丸く収めようとした。



こう考えるのはどうだろう。
少しばかりは腑に落ちる。

・・いやいや。
大企業サマの胸の内など、
我々パンピーの乏しい頭なんかに、とてもじゃないけどわかるもんじゃないだろう
真実は永遠に闇の中か・・


はぁ~
頭がクラクラする。
心身ともに疲れた。


↓ 蘇らせたい、気力共々・・
ドクターシーラボ




そんな時、ふと、緑カーデと目が合いました。


可哀想に。
なんの罪もないあんたは不良不良と呼ばれ続け、
挙句の果ては、更生不可能の世に出せない「ド・不良」の烙印まで押されてしまった。

なんの罪もないのに、大企業サマの企みの前に
木の葉のように儚い運命を辿る羽目になったんだ。

こんなに素敵なのに。
こんなに滑らかな肌触りなのに。
こんなにひとなつこい可愛い子なのに。


そう思うと愛しさが増す。


グレちゃだめ!
私がついてる!
私だけはあんたの味方!

あんたがやってきて今日で三日。
私は毎日あんたを着ている。
あんたのアイデンティティーを肯定するために、着ずにはいられないのよ。


救えてよかったよ、ビットちゃん。
あの時、「はい、そうですか、じゃ、返品します」って引きさがらなくてよかったよ。
もし言ってたら、私はあんたの汚名を晴らすことはできなかったんだ。

あの時は正直、あんたのことは考えていなかった。
とにかく消費者代表として、言わなければならないことを言おうと必死だった。
でも、結果的にあんたを守ることにもなったんだ。

よかった。
人との出会いも大切にしたいけど、
物との出会いも大切にしたいもんね。


きっと私の名はブラックリストに載ってるだろう。
でもいい。
私は間違ったことなど一度もしていないし、言ってもいない。


可愛いビットちゃんの仇を討つためにも、
このおまめ
これからもクソ大企業と戦っていくぞー!!(口が悪いって^^;)



大阪のみなさん!
今日もおまめさんはビットちゃんを着て大阪の街を闊歩しています!
背の高~い緑色の女を見かけたら、
どうか非のうちどころのないこの子を見に近寄って来て下さい!(けっして噛みつきはしませんので 笑)
そして褒めてやって下さい!この可愛い姿を!

※あ、おまめさんは噛みつくかもしれません 嬉しさのあまり ははは^^;




↓ 素晴らしい大企業サマ(こっちも誉めて育てよう 育て 育つんだ)
ディノス オンラインショップ ←クリック ぷりーず

授業参観 Ⅲ

ドクターシーラボ



6月某日。(忘れた)
朝。
ついに参観日当日がやってきました。

しかーし。

同時に台風もやってきました。
台風情報によれば、午後に関西地方上陸の予定だそうで。
けれど外は小雨程度の、フツーの梅雨空。



「母さん、今日は頼みますよ。」

「コスプレか?」

「違いますって授業ですがな。ちゃんと見に来て下さいよ」

「わかってるがな。見るに値するもんやったら、誉めて遣わす。」

「というと?」

「先生がテンポようノリ突っ込みできてたら、後ろからブラボー!って叫んだるわ」

「ちょっとちょっと寄席ちゃいますがな、授業ですがな」

「同じようなもんや。ママなんて、そんな決死の覚悟で授業に臨んだもんや」

「う~ん、一理。あなたが教壇を降りたのは、果たして正解だったのか失敗だったのか」

「少なくとも専業主婦にならんかったのは正解やろう」

「同意」

        ぐえぇぇぇ~~~





DoCLASSE(ドゥクラッセ)





朝ディナーにてそのような絞首刑・・じゃない、会話をしたのち
子豆は心配そうに学校へ行きました。
果たして何を心配しているのであろうか。(コスプレの度合いか)



さて、子豆の参観は5時間目。

私は例の和柄ワンピを注意深く畳んで鞄に詰め、仕事に出かけました。
念のため、アイロン代わりにもなる携帯用のミニドライヤーも持って行きました。
(いろんな意味でシワは嫌いだ)


午前11時半。
風は強いけどそこまで雨は酷くない。
でもこれから降ってくるかもしれないので、ひとまず早めに行動した方がいいと思い、
子豆の学校に向かいました。
途中ファミレスに寄り、レディースルームを借りてコスプレ支度を^^



ローラストライプ


よしっ 完璧! いざコスプレ会場へGO! ←学校ですって、母さん




PLST 公式通販サイト





どうやらお昼休みに到着したようです。


おおっ、女子高生がわんさかいる!
華やか~♪
チェックのボックスプリーツスカートだぜ ←おっさんか!
リボンもおソロのチェックよ。
いいなぁ(〃∇〃) ホワ~ン  私もあんなの着た~い♪(ダニエル、作ってちょ)
あー、もうっ!むさくるしい男子生徒よ、視界を遮るでない!どっか行け、シッシ


ウハウハと女子高生ウォッチングをしていると
私と同じように判断して、早めに学校へ着たPTAの姿がちらほら見えました。


「よかった。他にも客がいた。」 ←寄席とちゃいますって


ホッとした私は、子豆の教室へと向かいました。

しかーし。



わからぬ。
さっきから同じところをぐるぐると回っておる。
この校舎、もしやエッシャーが作ったのであろうか?


そこで親切な女生徒に教室まで連れて行って貰い(夢のツーショット!)
デレデレ・・じゃない、めでたく到着した私、
廊下の窓から「子豆はどこじゃ?」と探してみました。



おった!ちいさっ! 
あいつ、あんなに小さかったっけ?
足、みじかっ!
おい、組んだらよけい短く見えるがな。



それにしてもここの生徒、なんでこんなにデカイんや?
体育科とかあったっけ? いや、なかったで。
あいつ、よけい小さく見えるやん。
しかもなんか、芥川龍之介に似てない?
ははは、あいつあんな顔してたんか>▽<
ママが昭和なら、おまえは明治じゃ、バカ者。



ん?あいつ、あのお弁当、どうしたんや。
ママはおにぎりしか作ってへんで。
誰かの奪ったんか?(おまえは箕面のサルか)
おいおい、箸まで持ってるで。(サルを超えたな)

・・・えっ??
ちゃう?!
よう見たらあの子、子豆とちゃう?!
子豆はあっち?!



そうや、きっとあれや!
ははは、やっぱり足短いわ。
いらんとこ父親に似よったな。要領の悪いヤツめ。



ははは、おにぎり食うとるで。ワビシイのう。
白い顔に茶色の頭やて。やっぱ私と一緒やわ、はははは。
DNAって怖いのう。




FLANDRE ONLINE STORE



「あのー」

後ろから一人の男の子が声をかけてきました。




え?なに!? まだ何もしてへんで!(服装が風紀違反か?)
それにしてもこの子、なんでこんなにデカイんや><



「誰かのお母さんですか?」


あたりまえやろう。
お父さんに見えるんか、バカたれ
ま、ここはひとまず猫被っとこか


「はい、そうです」 


「うわー!やっぱり!! で、誰の? 誰のお母さんで?」



当たって喜ぶほどの推理でもなかろう
それにしてもデカイ!声までデカイ! 
うわっ 他の子も寄ってきたよ。
ヤバい。
3分しか猫被ってられへんってのに、どうするべ?



「はい。OOのママです。」


「えーーーーっ!!OOのー!? あいつのお母さんがこんなに綺麗な人やなんて!!」


おー、可愛いやないか^^
よしよし、もっと言うてくれ。
おぬしの頑張りようで、リミットの3分が伸びるかもしれへんぞ。


「え!?OOくんのお母さんですか!?めっちゃ綺麗!」

「きゃーーっ!OOのママやって!若ーい!信じられへーん!」

「OO、うちのかーさんと代えてくれや!」



ほっほ。うい奴らじゃ^^
おばちゃん、おこずかいあげたくなるわ。



「いつもOOがお世話になってます。変わった子ですけど、これからも仲良くしてやって下さいね」

「はいっ!もちろんです!」




こうなったら清楚な母を演じ切ろう。
肩に乗ってる猫、しっかりしがみ付いとれよ




「この人、見た目はこうですけど中身は強烈ですからね。さしずめ歩く手榴弾ですわ。」


たまらず子豆が出てきたわい。
じゃかーし。だまってい!




Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】




ピンポンパンポ~ン

「えー、本校に来られているPTAの方々にご連絡いたします。
先ほど、大阪府全域に暴風警報が発令されました。
それを受けまして、本校では授業を午前中で終了とし、
12時55分まで生徒を待機させた後、下校させることにいたしました。
したがって本日の授業参観は中止といたします。」



おいおい、せっかく来たのに!


「えー、生徒諸君は速やかに教室に入りなさい。すぐにSHRを行います。」



そりゃないで。ブラボーと叫ぶどころの話やないやん。

ありゃま、もう担任の先生 きはったわ。



国語の先生言うてたな。そうか、女の先生やったんか。
55くらい?
それにしても私よりデカいんちゃう!?
ってことは、軽~く170㎝超!?

ここの学校、体のスケールがちょっとおかしい!
地下にゲルマニウムでもあるんちゃうか。きっとそうや。
岩盤浴効果で知らんうちに体が成長するんやわ。



しばらく廊下でSHRの様子でも見て、飽きたらとっとと帰ろ。
あ、声かけてきたゴジラがこっち向いてるで。
体ごとこっち向いてるやん。 ははは、手振ってるわ。可愛いやっちゃ。

さーて、何も見てへんけど、とりあえず参観には出向いたし、(コスプレもしたし^^)
母親としての仕事はこれでOKやろ。
しかし、今日は弁当参観やったな。おもんなー
金返せ。(払ってへんがな)




Otto  オットー・オンラインショップ




「で、どうでした?」

「なにがや」

「学校ですがな」

「デカい。以上」

「もっとあるでしょう

「先生までデカい。以上」

「そんなにデカいかなー」

「デカいわい。ママよりデカい年上女性、初めて見たで。」

「そうやったかな」

「ママを囲んできた生徒達も、見上げるデカさやん。
 あの学校、地下から変なビーム出てるんちゃう? 異様な植物とか生えてないか?」

「今日はあなたがそれでしたよ」

「なんて?

「いえ 別に

「みんな綺麗や綺麗や言うてたで。あんた、鼻が高いやろ」

「まぁ、みんな高3ともなれば社交辞令というものを心得ていますからね」

「首絞めるぞ

「ぐえぇぇ~~~っ 絞めてから言わないでくださいよ~~

「そやけど、ママも自分のこと綺麗やとは全然思わんねんな」

「は?」

「ママは自分をよく知ってるんや。間違いなく美人ではないで。」

「わかった。あなたがそんなこと言うから警報が出たんやな」


      ぐえぇぇ~~~っ!!


「どっちかというとギャグ漫画とか子供向けアニメに出てきそうな顔やろ」

「よ・・よくごお分かりで・・・ゲホッゲホッ」

「アンパンマンとか食パンミミーなんかに出てきそうやろ?

「あー、言えてる!」

「みなさ~ん ゆで卵おばさんよ~♪ さ~わたくしを食べなさ~い
 昔は完全栄養食なんて言われて バナナと並ぶ高級品だったのよ~ 
 今ではすっかりメタボの敵になっちゃったけどね~」

「そのうち、食べなさ~い が、食べんかコラいてまうど!になるんですね。
 人呼んで 恐怖の卵ババ」

 
       ぐえぇぇぇ~!


「きっとママは、綺麗と思わせる見せ方が上手いんやろな」

「ぐほっぐほっ・・なるほど・・妖術か」

「人を妖怪みたいに言うな

「じゃあ、あやかし」

「一緒じゃ、アホ」

「洗脳」

「わたくしを綺麗だと信じなさい。さすれば汝は幸せになれる…って、違うわい!」

「うーん、なかなかしっくりきますね~、洗脳って怖いですね~」

「おまえは苫米地か」

「見せ方が上手いというより、オーラでしょうね」



へっ?


今、なんと言ったか、息子よ・・


この母からオーラが出てるとな?
そのような言葉を、よもや息子の口から聞けるなんて

母は・・母は・・


いや
ここはひとまずボケなければ、大阪人の名が廃る。


「大人のお口のネバつきに!」

「それはピュオーラ」

「ステインクリア」

「それはオーラツー!」

「うまいなぁ^^」

「おかげさまで^^」

「で、そのこころは?」

「は?」

「なぞかけやろーが! ママと掛けてオーラと解く。そのこころは!?」

「えっと・・」

「はよ言え」

「・・っと、いずれも一人称が主張します」

「・・・・・・」

「・・・・・・」

「あぁ、そういうことか。」 

「遅いっ!もうちょっと早く理解して下さいよっ!」

「ごめんごめん、おばちゃん、頭トロいねん」

「も~~、都合よくおばちゃんになるんやから。で、あなたの解釈は?」

「※◇%×&+#○?▽」

「わかってないんですか
'おら'も母さんも一人称=自己主張が激しいっちゅうことですやん


「そんな中途半端なオチが理解できるとでも思うたか、こわっぱ。ワシを見くびるでない」

「急になぞかけ振ってきたの誰ですか!
・・って、なぞかけちゃいますがな!話を元に戻しましょう!
母さんからはオーラが出てるって話ですがな!」




おおっ その言葉・・!
二回もボケる必要はなかろう。
もうそろそろ追求したい、その神々しい言葉の意味を!!意味を!!!


「つ・ま・り?」

「え?またですか!?」

「は??」

「僕、もう嫌ですよ。この前風呂の排水溝が詰まったの、必死で直しましたからね」



ううっ 今度はこいつがボケる番か。 
あぁ、大阪人の血が呪わしい・・



「おかげさまで詰まってへん!だからオーラってなんやねんって聞いてるんじゃ!バカたれ」

「ああ、そのオーラね」

「そうじゃ、鼻たれ

「あなたからは、この人味方につけとかなヤバいぞっていうオーラがムンムン出てるんですわ。
よって人々の目に映ったあなたの画像は、脳にとりこまれる際に修正されるのです」




     そーゆーことか!!!


「なにがヤバいねん!怒らせたら魂吸い取られるとでも言うんか!」

「魂どころか、若さも生血も根こそぎ吸い取られますがな!」

「小僧、よくもぬかした! 覚悟せいっ!!」

      
      ぐえぇぇぇ~~~~



ディノス オンラインショップ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06 08
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア