本日は天神祭なり!

8月8日(金)追記

みなさーん
ご心配おかけしているようですみましぇーん
おまめは生きております~~
icon
icon



7月28日(月)追記

クーポンコード 【 MORESALE20 】 を入力すれば、
セール価格から更に20%オフです!




7月27日(日)追記

ファビアのレーススカートが届きました!

意外や意外・・と言ったら大変失礼なんですが、ホントに意外、 ←ホントに失礼なヤツ
すごーーーくいいお品でびっくり!  ←とことん失礼なヤツ
だって7900円ですよ、みなさん!!

iconicon

今手元に、ダーマ(約22,800円)、リカコ(16,000円)そしてこちらファビア(7,900円)と、
レーススカートの黒が3枚あるんですが、
ダントツにお安いこちらがダントツによかったんです。
え? リカコは返品したんじゃなかったのかって?
いや~、在庫10切った時に焦って買い戻したんですわ (;^ω^A デヘヘ

ただ私には着丈が長い(57㎝) 
キョーフの膝丈なんですよね。
柔らかな生地なので、ウエストで一回折って着ればいいのかしら。

ってことで、「レーススカート一枚は欲しいんだけど着るチャンスあるかな~」
なんてためらっていらっしゃるみなさん!
こちらならソンはないとあいしんくそーよ♪♪



                                        



みなさん、大阪の天神祭はご存知ですよね。

はいv 
日本三大祭りのうちの一つでございます。


昨日24日が宵宮、
そして本日25日が本宮ということで、
今夜難波の空にでっかい花火が
威勢よくぶち上げられるのでございます。



花火



お祭りといえば、その歴史を辿っていくと
たいてい流行り病を鎮めるとか豊穣を祈るというのが
その創始のきっかけとなっておりますが、
天神祭はちと違ってございます。


神さんに、わしらの繁栄と繁盛を見て貰おう!


これが祭りの趣旨でございまして。


出来る限り威勢のええ声を張り上げ、
羽振りのええ格好をし、
豪勢なもんをお供えしつつ自分らも食べて、



ほら、神さんよ!
わしらあんたの元で一年間よう頑張ったさかい、
こんなに繁盛しましたんや!
また一年頑張りまっさかい、見とっておくれやす!




と言って、更なる繁盛を神様におねだりするんですわ。
まったく大阪人らしい願掛けですわ。


え? 
菅原の道真公?

天満宮と言えばそれやろう?


はは

まぁ頭の片隅にはありますやろけど、
その程度ですわ(^^;



ってことで―

難波の民は、この天神さんの日には
けっしてしょぼい顔はいたしません。
儲かってなくても儲かってる顔をして胸を張ります。
でないと福は絶対に来ませんから。


バブル期には「ギャルみこし」なるものが登場し、
その歴史に加わりました。
神さんに、難波のおなごはこんなに元気でっせ!というのをアピールするためです。



↓ギャルみこし 
ギャルみこし



さてさて、昔のギャル・おまめさんですが―

毎年この天神さんの周辺は、
はやくも夏バテの気配が色濃く感じられ、
食欲減退、肌荒放題、睡眠不足と、
絵に描いたような夏のぐったりババとなっておりまする。

しかーし!

わてかてナニワのオンナの端くれ、  (・・女?)
しょぼい顔など、していられまへん。


毎年何らかの形で神さんにアピールをしておりますが、
今年は子豆を連れて、
某高層ビルのレストランで花火を見ながらディナーと洒落込みますv

花火の上がる大川沿いのレストランでは、
毎年天神祭りディナーというものを催しておりまして、
お一人様2万円前後で
花火を見ながらお食事ができるのござる(≧▽≦)キャ~



「なんで僕が一緒に!?

「なんや、行きたくないんか?」

「ぼくには分相応のロッテリアなんかの方が落ち着きますわ~

「あのな、大阪人たるもの、この日には神さんに羽振りのええとこ見せんとアカンのや。
 それをロッテリアやと? 小僧、せめてモスバと言えんか」


「同じようなもんですやん」

「失礼な!モスバは私らの高校時代の三ツ星レストランやぞ!」

「うーん・・ つまりは福を招くために神様に見栄を張れってことですね? 
 そやけど、こんなとこでご飯食べたら緊張して喉詰まりますわ」
 ←ネットで店内を見ている子豆

「アホ!なに情けないことゆーとんねん! 
 しょぼい生活しとったら、一生しょぼいままなんじゃ!
 たまには見栄張ってでも豪勢なことせんと
 神さんに目ぇかけて貰われへんぞ!
 よう覚えとけ。たわけ者めが」


「神様って、案外、小市民的な偏見をお持ちなんですね」

「大阪の神さんに限ってやけどな 」

「ぼくらはそんな神さんの氏子なんですね」

「そや。心して見栄を張れよ、こわっぱ」




とゆーことで♪
おまめさん、今から気の小さい息子を引き連れて、
某所に花火ディナーに参ります!




↓本日のコーデ
紅色


これこれ、大阪の皆さん、
おまめさんを探せ!なんてダメですわよ(^^;

それでは、ちょい早いけど いってきまーす♪(⌒∇⌒)ノ""




                                        



今回のお取り寄せレポ


こちら DoCLASSE のワンピでございます。
icon
icon


今度こそ!と、
モデルさんのポージングを頭に叩き込んで
ポーズをとってみたのですが・・



ただの筋肉自慢になってしまった(汗)

筋肉 (2)

しかも腕が逆とゆー・・・ (ーー;



はい、正面
タトゥー1


ナナメ
タトゥー2




このように後ろがねじってあるので、
若干ウエストが細く見える気がしますねv   (気のせいじゃw)
icon
icon



スポンサーサイト

からほり倶楽部

7月23日(水)追記

最大83%オフ!!
icon
icon


もうすぐ届く~♪

このネックレス、
少女の頃の夢がぎっしりつまっていると思いませんか?みなさん>▽<♪♪キャ~

ATELIER METARINA/アトリエ メタリナ ベリーカラー ブローチ付きロングネックレス





7月18日(金)追記

大丸梅田店を見てきましたv
いや~、相変わらずです。
腰の曲がったお姉さま達で占領されていました(^^;

「このサイズであの色はないのん?」
「申し訳ございません。売り切れてます」
「ほんじゃあこれでええわ」
「は?このお色でいいんですか?全然イメージ違ってきますが」
「ええねん、これで。あんまり気にせえへんねん。」

さすが。 
「長い人生、そんなとこ拘ってどないする!」 ってな感じでしょうかね。

小さなお姉さま方をかき分けながら、
長い手を伸ばして頑張っていろいろ物色したところ、
こちらに目が留まりました。
肌触りも形も全てナイス!これはいいお品ものですよ♪
icon
icon



style="font-size:large;">DoCLASSE コレクション セール開催中!
icon
icon



                                   



え~ こちら DoCLASSEリーフ柄レース・ワンピース でございますが―
icon
icon
icon

先日こちらのトープを取り寄せ、
見事玉砕・・・ 


が!


諦めきれず、
この度、色違いの白×黒で
再び勝負をかけたでござる!



では、ご覧下さいませ♪


じゃーーーーーん

白黒5


ショック (|||_|||)
モデルさんと同じポーズを取ったつもりだったのに><
もはや見たものを体で再現できないよな運動神経になってしまったのだわ(TT)


トープよりも多少若々しくなったかな?
サイズも9号から11号にアップしたので着心地もアップv (ブログもアップ♪)


白黒だけど、けっこう華やかに見えませんこと?
これなら料亭なんかの会食にも着て行ける?




                                   




みなさん、
大阪の中央区界隈に行かれたことはありますか?


そーそー
あの「まっちゃまち」のある辺りですわ。  (まっちゃまちって?)


正式名称は「松屋町」といいまして、
江戸の頃から人形の町として
大阪の民に親しまれている町でございます。


この界隈は歴史が古く、
ぶらぶら歩いているとけっこうおもしろいんですよ。
キタやミナミと違って静かだし。 



そうそう、このまっちゃまち、
元々は人形とは縁もゆかりもない
「太閤さんのお膝元」だったんですわ。  

それがなぜ人形の町になったのかをご説明するためには、
安土桃山時代にまで時を巻き戻さなくてはなりませぬ。   (え~~~~) ←社会科大嫌い
そして当時の周辺事情もお話ししなくてはなりませぬ。   (え"~~~) ←地理超嫌い


まぁまぁ
語る方もようわかってへんのやし (^○^)    (おいおいーー;)


ってことで、
肩の力を抜いてお聞き下され へ( ̄ρ ̄へヘロヘロ~    (語る方は気合い入れんかい)


はは 入れ方がわかんねーや f  ̄. ̄*)ポリポリ    (だめだこりゃ=3)




ところでみなさん、
都と言えば、奈良に京都に東京ですが、
その昔、ほんとに昔、
大阪に都があったのをご存知ですか?    (えーーーーーーーっ!?)

でしょ。
我々の時代、学校では習わなかったと思いますわ。
東京書籍等、全く記載されていない教科書も多いですしね。


しかし事実、
難波宮(なにわのみや)という名前の宮殿が存在したんですよ。
645年の大化の改新は、
実はこの難波宮で施行されたのです。


ところが、天皇がこの難波宮にいたのは僅か10年。
新天皇にチェンジしたタイミングで、また飛鳥に帰ります。
そしてまたその数十年後、
天皇は飛鳥を引上げ、再び難波宮に戻ってくるのです。   (落ち着かんなぁ=3)


まあね。
当時は疫病が流行ったり天皇が妙な死に方をしたりすると、
ここ縁起悪いんちゃう?引っ越す?そーしょーそーしょー♪♪
みたいな軽いノリで引越していたので、
おそらく飛鳥で
何かおどろおどろしいことがあったのでしょう。


またこの辺りには
熊野古道に接しているところもありまして、
都が飛鳥に遷されたその後も
参詣客が盛んに行き来し、
ずっと栄えておったそうな。


そんな地域に、かの太閤さん(豊臣秀吉)は
特別な思いを持っていたのかもしれません。
大阪城からは歩くとけっこうな距離があるというのに、
この周辺まで城の陣地を広げて、堀を作らせたのです。(南惣構堀)

堀と言っても水の入っていない空堀ですけどね。



そんな事情で、
この界隈は古くから人が活発に往来し、
とても賑やかでトレンディ、
よって商いがとても盛んだったようです。



そんな折、
まさに青天の霹靂が訪れます。
難攻不落の大阪城が陥落、
町は焼け野原となり、人々は家を失いました。


しかし、続いて建築ラッシュがやってきました。


青天の霹靂から一転、その逆、なんて言うの? 天からマネー?たなぼた?
とにかくラッキーなことが起きたのです。


元々この周辺では
瓦作りに適した土がポツポツ出ていたんですよね。
大阪城にもその瓦が使われたそうですが、
なんと運のいいことに、この空っぽのお掘りの底から
瓦の原料となる土が
わんさと出てきたのです。



おお!やっぱりわしらの太閤はんや!
天からわしらを見守ってくれてはるんや!!




と、民が言ったかどうかは知りませんが、   (知らんのかい!)
天守閣から徒歩約20分のこの地域で
大規模な瓦作りが始まったのです。


当初はもう、なんぼ作っても追いつかんほど需要があったので、
瓦土を掘って掘って掘りまくりました。

その結果、土を練って瓦を焼き上げる工房の周囲は穴ぼこだらけ。
400年以上経った現在でもその形跡は色濃く残り、
辺り一帯は勾配がきつく、
心臓破りの坂がたくさんあります。


現在は、土を掘って採取した辺り(坂の下)が空堀(からほり)町、
その土を練って瓦を焼き上げた辺り(坂の上)が瓦屋(かわらや)町となっています。
さすが大阪のネーミングセンス、まんまでんな。     (わかりやすいのが一番なんやv)




さてさて、
超多忙かつ儲かって儲かって笑いの止まらん瓦職人さん達ですが―


仕事の合間に、
瓦土で素焼きの人形を作って遊んでおったそうな。


しかし、そこはプロのアーチスト。
遊びと言ってもパンピーの工作とは比べもんにゃならん出来映え。
人形は熊野街道を行き交う参詣客の目に留まり、
徐々に有名になっていったんですわ。


建築ラッシュなんて
そう長いこと続くもんやおまへん。
ちょっと下火になったタイミングを見計らって、
瓦職人たちは人形職人へと転身、
そんな経緯で「人形の町・まっちゃまち」が誕生したっちゅうわけです。


その時は嫁はんから、「あんた!いらんことして遊んでらんと、せっせと瓦焼かんかいな!!」
と叱られたことでしょうが、
間もなく、「あんたやっぱり甲斐性あるわぁ!(はあと)」に変わったんでしょうな。




江戸時代のまっちゃまち職人
奥に大きなチャチホコ?みたいなのが見えるでしょ。
人の形だけでなく、縁起物も作ってたんですね。

まっちゃまち 昔




ほんのお遊びが大成功に繋がったって話はちょいちょい耳にしますが、
これはズバリの好例ですね。
みなさん、どんどんいらんことして遊びましょう。  (おいおい 





これが今のまっちゃまちです。
まっちゃまち1





右向いても左向いても
人形の文字が目に飛び込んできます。
まっちゃまち





江戸後期の頃から
人形だけでなく玩具やお菓子が並ぶように。
まっちゃまち2




そしてこのまっちゃまちからほんの少し南東に移動すると、
瓦を練って焼き上げていた地域があります。


このあたりは空襲を逃れたので、
昔のまんまの家屋が、今尚ずら~~っと立ち並んでいるんですよ。
そりゃあ風情があって見事なもんですわ。


そんな見事な長屋を持ってる大阪が、
平成の世になり
あちこちで始まった長屋再生プロジェクトに
乗っからんわけはおまへん。
たくさんの若きアーティストが乗り込んできて、
この一帯を蘇えらせたのでござる。



では、ご紹介いたしましょう♪
その名は「からほり倶楽部」、「萌 ほう」 「練 れん」 「惣 そう」!





まずは「萌」  文化施設が中心です。
萌



サービスショット おまめの萌コーデ   (サービス?)  
シマウマ白ワンピ1






次に「練」  個性的なお店がたくさん入っています。
名前の由来は瓦を練るの「練」
練



サービスショット2  おまめの練コーデ   (嫌がらせとかw)
カモフラS3





最後に「惣」 ここも個性的なお店がたくさんv
名前の由来は大阪城南惣構堀の「惣」
惣



サービスショット3  おまめの惣コーデ  (あるいは呪いかもww)
フェザー1




何故か萌だけ名前の由来がわからないんですが、
もしかすると覚えやすいよう
無理やりホウ・レン・ソウにしたのではなかろーか。  (大阪人のしそうなことーー;)




この辺りはJRの通っている京橋、
そして地下鉄難波駅からも徒歩圏内なので、
その気になると仕事のついでにちょこっと寄れますのじゃ。 

でもってこのからほり倶楽部には、
時々無性~~~に寄りたくなるお店があるんですよねー



え?
どーせまた食べ物の店だろうって?


まさか! 誰にゆーてんの!!    (違うの!?)


なーんちゃって (〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ     (やっぱりな=3)


食べることは生きること!生きることは食べること!!    (ハイハイ)



ってことで、こちらがおまめのお気に入り
チョコレート専門店のエクチュア「蔵」でございますーーーーー♪♪♪
練4



どうです?みなしゃん♪
周囲に溶け込んだ、なかなかいい雰囲気のお店でしょ。


このエクチュア、
10年ほど前は心斎橋筋商店街にあったんですよ。

店というものは周囲に溶け込んでナンボなのでしょうか。
心斎橋のお店もあのごちゃごちゃした若い雰囲気に
見事に合ってましたね。
店員さんも、言葉使いを知らないパツキンだったし。
味はいいのに、正直ちょっと残念な気がしてました。


で、このからほり倶楽部が出来た時、
昔と今、和と洋の融合というコンセプトに
ここのオーナーのポリシーがピッタリ合ったということで
招致されたのです。

ここのチョコレートは日本の風土(四季の温度や湿度)に合わせて
毎日風味を調整されているんですよ。
よって甘いものは好きだケド食べるのはチト苦手という
わけのわからん私のような者にも   ←自覚アリ
すいすい食べられる仕掛けになっております。   (花火かw)





こちらが玄関。
さっそく中に入ってみましょう。
エクチュア 外1




1階部分のカフェはこんな感じ
エクチュア一階


床がミシミシ言ってます(ーー; ←けっこう重量のある豆





階段を上って2階へ行くと・・
エクチュア階段



さらにミシミシ言います。 だいじょーぶかいな (^◇^;




2階にやってきました。
吹き抜けなので解放感抜群!



階段を挟み、
奥には団体様用のテーブルが
ふたつみっつほどあります。←あばうと人間


そして手前には
お二人様用のテーブルがみっつほどあり、
お一人様用の細長~~~~いテーブルが
吹き抜けのヘリに沿って
カウンターテーブルのように置かれてあります。




わたくしはここに鞄を置き、
その隣に座りましたv   ←厚かま戦隊 ソロ活動
エクチュア4




注文した後、ヒマ潰しに座ったまま周囲の写真をば・・




窓から外を見ると、
手入れのされていない木々が
なんともいい感じに目に飛び込んできます。
エクチュア6



ここでは携帯もiPadも全く手に取る気にならないんです。
ただひたすら、窓の外をボーーーーーっと眺めていたい。
あぁ・・至福の時





天井の梁
年季が入ってますな
エクチュア5





出窓から柔らかな光が入ってきています
エクチュア1





世界中から集められたチョコレートの包み紙、
そしてチョコレートの描かれているポスターが、
壁一面に貼られています
エクチュア3





おー!!来た来た♪>▽<
期間限定のコーヒーチョコパフェでござるv
パフェ



バニラアイス、チョコアイス、サターンケーキ
それからコーヒーゼリーが入っています。
パサついたチョコケーキは苦手なんですが、
このサターンケーキはとてもしっとりしていて
食べやすかったです。

ただ、コーヒーの奥に見えるサービスの一粒チョコ、
これがいけねぇ
スルメか貝ヒモにして欲しかったにゃ




一階にあるチョコレートショップ。
エクチュア おみや
右側にちょろっと見えているのが厨房で、
品のいい初老のパティシエ(オーナー?)が
黙々とチョコを練っていました。




おみやを買ってホクホクのおまめさん、
裏手から外に出ました。



面白そうなお店が並んでいます。




カフェ
練1



眼鏡屋さん
練2




革のオリジナルバッグ屋さん
練3



等々、合計16のお店が入っています。
まるで千と千尋の神隠しの舞台みたいでしょ。


この一帯、
大阪城陥落の時には焼け野原となって
ほぼ更地になったとゆーのに、
第二次世界大戦の時には
運よくアメリカ軍から爆撃を受けず、
町並みはそのまんま残ったなんて、
ったくうまい具合になってますわ。


人も、町も、
いつどのタイミングで大打撃を受けるか
あたりまえだけど予測不可能なんですよね。


運不運もあるのでしょうが、
焼け出されたナニワの人々が威勢よく掛け声を響かせ、
瓦を焼きながらじっと復興を待ったように、
過去なんかとっとと忘れて
なーんも考えず、ただひたすら黙々と歩き続ける。
これが成功の秘訣なんだわ。


そして瓦職人が遊びで人形を焼いて
次の一手が打てたように、
どんな時にも遊び心を忘れず、
いらんことしてお母ちゃんに叱られながら生きていくこと。
これが大切なんだわ。


そんなことを考えながら、
おまめさん、ホウレンソウを通り抜け、
地下鉄松屋町駅へと向かいました。



エイホ!  エイホ!


目を閉じ耳を澄ますと、
遙かいにしえから威勢のいい声が聞こえてくるようです。



太閤はん、見といてや!
わしら 負けへんでぇ!!




うん、私かて負けへんわいv



                                   



こちらが買って帰ったおみや
エクチュアお土産





ってことで、最後はこちら。

おまめのおみやコーデ♪
スカーフ7


ではみなさん、ごきげんよう♪ (⌒∇⌒)ノ""



                                   



以下が着画に使用したお気に入り達です♪



テンセルリネン・フレアワンピース
icon
icon

昨日から30%オフになってます。
リネン混ですが、ハンガーにかけておけばシワは自然と消えますよv
いつものサイズでOK






カモフラージュプリント コットンニットプルオーバー


こちら大き目のお作りなので、サイズダウンした方がベターかな。
おまめ着用サイズはSです





シルクコットン 鹿の子ジャージー プリント パーカ


こちらは小さ目のお作りなので、サイズアップした方がいいカモです
おまめ着用サイズはLです






リネンシルクジャージー フェザープリント プルオーバー


これもちょっと大き目かなぁ
好き好きですけどね。私はSをチョイス




そろそろ半額になる頃だと思うんですけどねー
まだ引っ張りますかねー

ディノス オンラインショップ


こちら既に40%オフなんですがねー
PLST オンラインストア

ショッピングモールへ行ったワケ

追記:7月12日(土)
Doさん均一セール! 2,900円  4,900円  7,900円♪
icon
icon



icon
icon
icon
icon



                                   



こちら DoCLASSEリーフ柄レース・ワンピース でございます。
icon

icon
icon

私が取り寄せたのは、こちらの色違いトープ&ブラックの9号。
着た感じはジャストなんですが、
ストレッチ性がないので、肩周りが若干窮屈かな。
でもリーフ柄のレースが立体的なので、
弱点(胸ナシ尻ナシずんどー)がさほど目立たなくてイイ感じ。 さほどですよ、さほど。

しかーし

お洒落なトープ色が、私にはじぇんっじぇん似合わなかった><

まー見てやってくださいな。



はい、こちら。 腕に注目。
ドードー


どうです? 
ローラーでひき潰されたみたいでしょ?

って胸ちゃいまんがな!
腕やゆーてますやろ!><;


腕のピンク味がかった肌色が、
みょ~~~に浮いて見えませんこと?



サイドはこんな感じ。
ドードー3

尻ナシが切り替え部分でごまかせて
いい感じになってくれるんですけどねぇ・・




せっかくのお洒落なトープが、
これこのとーり、私が着るとドブの色(哀)
ドードー2



まー黒がそこそことりなしてくれてますが、
何回見ても、こりゃああきまへんわ=3
ドードー4



↓とりなしてくれた黒

水牛 クロス ロングペンダント



さー
何と交換しよう? 
この際、モデルさん着用の白×黒を試着せえ? 
う~~ん 悩むぅ



                                   




先日のこと、
いつもつるんでいるママ友5人と
大阪市内にある某大型ショッピングモールへ行ってきました。


そーそー
昨年記事、「夏はお化け屋敷だ!」に登場した、
あの「厚かま戦隊ババレンジャー」ですわ。
よう覚えてくれてまんなぁ ( ^ー゚)b サスガデンナァ


え? 何しに行ったんや?


そーなんですよ~
わたくしおまめ、
広いわ疲れるわ目ぇ回るわ買うもんないわのショッピングモールが、
実は大大大の苦手なんですよ~

郊外のアウトレットモールなんか、もってのほか><
あれ見て回るのって、もはやスポーツでっせ



じゃあなんで行ったんや?


実はですねー
ババレンジャーの子供の一人(女の子)が
そこで働いておりまして、
「立派になった姿を拝みに行こうツアー」を組んだのでございます。


そもそも我々の付き合いが始まったのは、
子供たちが幼稚園の時。
その後みんな散り散りバラバラの学校へ行ったため、
子供同士は二度と顔を合わせることはなかったのですが、
なぜか親たちと子供たちの縦の関係は、
ず~~~~っと続いていたのでござる。


なんで?


うーん
しいていえば、下町の世話焼きババが
集まってたからカモ

公立の幼稚園の特徴なのか、
お母さん方のほとんどが専業主婦でして、
子供を幼稚園に送り届けたその後は、
家に帰らず幼稚園に居座り、
先生に反抗するヤンキー園児(子豆)の相手をしたり、
体調の悪い園児と教室に残ってお絵かきしたりと、
役員でもないのにそんなことをしながら、
お帰りの時間まで過ごす人が多かったんですわ。


幼稚園時代と言えば、子供が一番可愛い時。
その時代を共に過ごした母たちは、
子供が大きくなっても
可愛かったあの頃のイメージを抱いたままなんですよね。

よって散り散りになった子供たちのことが
気になって気になってしょーがない。


そこで・・


「もうすぐプール開きやで!
 どうせまだゼッケン付けてないんやろ。
 お母ちゃんに言わんでええ。お母ちゃん忙しいよってな。
 かまへんかまへん、おばちゃんとこ持っておいで。付けたるから」

「おばちゃんな、マクドでバイト始めたんや!
 あんたもう中学生やろ。一人で来れるやろ。
 おいでおいで!揚げ立てのフライご馳走したるで!!
 お母ちゃんには内緒やで」


とまぁこんな感じで、
何かにかこつけて子供をおびき寄せる母ども。


いや実際、反抗期を迎えた自分ちの憎ったらしい子供に
心を痛めている頃なんか、
よその子の素直な子供らしい笑顔を見るのが
何よりの癒しになってくれたんですわ。


一方子供たちも子供たちで
親の言うことは素直にゃ聞きたくないものの、
誰からも何にも言われんかったら
ちょっと寂しいお年頃。

そんな時、小さい頃に文字通りお尻拭いて貰ったおばちゃんの言うことなら、
「まぁ聞いてやってもええで」 みたいなもんですわ。

食べ物につられて上がり込んだ家のおばちゃんに、
しこたま説教されて
機嫌よう帰って来るという。


とまぁこんな具合で
子供たちと我々は、
ずっと接触を続けてきたのでございます。



さてさて、
その社会人デビューした女の子ですが、
実はアトピーが酷くて小・中学時代にいじめに遭い、
親子共々クタクタに疲れ果て、
中三の時についにギブアップ。


少し発達障碍の性質があったということで、
高校は支援学校に進学したのです。


なんで学校が安直にそのような進路を勧めたのか
理解しがたいものがありましたが、
それで子供を守れるのなら・・ということで、
学校の提案に従ったというわけでした。


我々のもやもやは、
入学後しばらくはデーン!と居座ったままでしたが、
日に日に明るくなっていく可愛い娘の表情を見る度に、
少しずつ、ほんとに少しずつ、晴れていきました。



「学校おもろい?」

「うん!おもろい!」

「友達いっぱいできた?」

「できたで。昨日もみんなでカラオケ行ってきてん♪」


顔を合わせる度に同じ言葉をかけられる娘は
さぞかしウザかったことでしょうが、
娘の「うん!」って声を定期的に聞かんことには、
我々の気持ちはおさまらんかったんですわ。

小学校6年間、中学校3年間、
合わせて実に9年もの長きにわたり、
楽しいなんて言葉はついぞ一度も聞くことはできませんでした。
それが今じゃこうして毎回言ってくれる。
娘の「うん!」を聞くたびに、これでよかったんやと言う気持ちが
少しずつもやもやを追い払ってくれたんです。



あれから3年 ―

みんな揃って高校を無事に卒業。 (うちは危なかったけど^^;)
そして紅一点のこの娘が、
めでたく社会人第一号となったのでございます。



とゆーわけでー

我々母たちは、
娘の晴れ姿を見て涙する日を
ひたすら夢見て待っていたのでござる♪♪♪


しかーし


「毎日辞めたいゆーとんねん・・


最初の年は、またまた中学時代のように
毎日親子で泣く日々が続きました。


「なんで!? また誰かにいじめられてんの!? なんやったら私行ったるで!!」

「ちゃうねん、毎日怒られまくって辛いんやって。
 厳しぃされてるみたいやわ。 
 高校時代はバイトもやっててんけどなぁ。 正社員になると、やっぱり違うんかなぁ


その言葉を聞いて、涙腺の緩んだ我々おババは号泣。
あの小さかった子が・・今も実寸は小さいが・・ ←150cm
我々と同じラインに立って
同じ辛さを感じてるやなんて・・


それにしても もちょっとくらい優ししたれんか!?
まだ18やぞ!
女の子やぞ!
男の子やったらとっくに辞めてるとこやぞ=3


・・いやいや、大人の我々が逆切れしてどーすんねん。
当の本人が毎日歯ぁ食いしばって頑張ってるとゆーに。


「アホっ!あんたが一緒に泣いててどーすんねん!   ←自分のことは棚に上げw
 しっかり娘支えたらなアカンやろが!」


さー 我々にできることはただひとつ!   
母が元気でなければ、子供は元気にゃなれんのじゃー!




そして一年後・・



ついに我々の夢が叶う日が来たのでござる!!!



午前11時
57歳の長老の家で集結したババレンジャー。
年々老けゆくババレンジャー。

私以外はみんな黒っぽい長袖長ズボン、
帽子にアームカバーという完全防備。 ←まるで変な宗教団体
そして口紅だけはやたらと赤い。   ←まるで人食い人種


全然暑くない、むしろこの方が涼しいんやと言い張るオババ。  (見てる方は相当暑苦しいw)
汗をかきかき電車を乗り継ぎ、
日本の夏を呪う言葉を吐き吐き、
ようやくショッピングモールに到着いたしました。  (ホッとしました)


歩きながらふと見ると、
それぞれの手には職場の先輩達(おばちゃん)に渡す
菓子箱の入った袋がぶら下がっていました。


「あんたも持ってきたんかいな!」

「当ったり前やがな!  ゴマすっとかなv」

「そーそー。おばちゃんには食べもん渡しときゃええねん」   

「で、何買うて来たん?」


・・・・


「え!?」


「ひぇぇぇ!! どら焼き3人被ってるやん!!!」


どうやらこの日、
近くのスーパーに「もぐらや」の「もの字焼」が来ていたらしく、 (知ってます?)
なんと3人が同じ箱を持っていたのでござる(ーー;


大阪名物 もぐらやのもの字焼
もぐらや
スフレみたいなふわっふわの食感ですよ♪





「もう!なんやねんな>< 打ち合わせっちゅうもんができんのかいな!」


メアドは知ってても電話番号は知らんおばちゃんたち
メールだって見るのは何日後かわからんおばちゃんたち ←ケータイは鞄の中に入れっぱなし

打ち合わせというと、
スーパーでバッタリを狙うしかないのであ~る。



「しかもみんな10個入りやん! じゃあ合計30個あるってこと!?」

「そんなぎょーさん貰っても、ドラえもんしか喜ばんで!」

「似たようなもんちゃう!?」 

「わっはっは!!≧▽≦」   ←人のこと言えるんかいw




ってことでー

もの字焼はひと箱だけ採用、
あと二箱はババたちで分け分けして
持って帰ることにしました。  



さー
店内に足を踏み入れた我々5人、
心はもう、可愛い娘の晴れ姿と対面した感動の場面へと飛んでいます。



「あかん! もう泣けてきたで><。」

「えらいこっちゃ 会う前に顔ボロボロになるやんか」

「もうなってるがな!」

「人のこと言えるんかい!」

「あんたよりマシやがな!」

「わっはっは!!!>▽<。」


泣き笑いしながら、
我々一行は娘のいるフロアへと到着しました。




しかし、娘はいなかった 




「倉庫で泣いてるんちゃうやろな」

「ドラえもんにいじめられてんのか!?」

「なんやねんっ!自分の子と同じくらいの年の娘をいじめんなや!!」 ←決めつけるババ




「今、昼休憩取らせてもらってるんやって!」  ←娘の母



なんや、そうかいな=3
ったくドラえもんめ、しょーもないことしたらどら焼き食わさんぞ   ←不思議な八つ当たり



「ほな、ここで待っとってもしゃーないし、私らもご飯にしょーか♪」 ←長老の一声

「そーしょーそーしょー♪♪」 



我々は感動の瞬間を後の楽しみに取っておき、
とゆーか欲望が感動をどこかへ押しやり、
走るようにしてレストランフロアへと向かいました。   ←結局腹が減ってイライラしてた




「肉食いたい!肉!!」

「共食いになるがなw」

「たまには回らん寿司がええわ♪」

「逆に値段気になってキョロキョロして目ぇ回るで!」

「中華は!?」

「そんなもん食べたら、体の中までメイドインチャイナになってまうがな!」

「うまいっ」

「わっはっは!!!>▽<」




ハァ・・
なんで大阪のオバハンってのは
いちいち突っ込まんな喋れんのやろう (ーー;
話がいっこも前に進まんがな=3

それに普通こーゆー場合、
「なんでもええよ」とか言うて譲り合わんか?
そやのにみんな一斉に自己主張し始めるって、なんやねん (ー"ー; 
しかも声大きいし! 
襟元に小型マイクでも仕込んでるんちゃうかと思うわw



そこで我々は5人でジャンケンし、
勝った者が食べたいものを食べることにしました。





「カンパーイ!!!!!」   ←最初から2杯頼んでる奴が一名w


「プハァ~♪ 旨い!≧v≦ やっぱええわぁ  回らん寿司は♪」


とか言いながら、
いちいち値段気にしながら食べるのは体に悪いってんで、
我々は定食を頼んだのであった。あはは( ̄▽ ̄;



「子豆、ちゃんと学校行ってやる?」

「行ってやる行ってやる。 毎日楽しそうに学校の話しとるわ」

「あいつ、いっこもうち寄りよれへんで」

「帰るんが11時近いんや。あんたもう寝てるやろ。年寄りやし」

「じゃかーしわ。 そやけどよかったなぁ! 将来あいつが一番稼いでくれそうやし、
 あんたくれぐれも大事にしたってや」

「そやそや。ハワイ連れてってもらわんなアカンからな」 ←人の息子のインカムをあてにするババ

「フェラガモフェラガモ!」  ←おまえは合鴨

「そー言えば、あんた(長老)んとこの上のお兄ちゃん、どないや?
 就職してすぐやし、毎日しんどいしんどい言うとんちゃう?」

「しんどい言うどころか、辞めましたがな!」 

「ええっ!?マジ!?!? 」 ←4人ハモった

「はいな! 4月に入社して、連休明けには辞めてましたがな」

「はやっ!」

「就活は?」

「してまへん。休息や~!ゆうて、家でゴロゴロしてますわ=3」

「あいつ、休息の意味わかっとらんで」

「今どきの若もんは、一か月勤めたら休息取らなアカンってか=3」

「若もんちゃう!あんなもん馬鹿もんじゃ!!」 

「うーん・・国立の理学部出てもそれか」

「それや」

「そーいえばあんたんとこ、おとーさん定年退職して家におるやん」

「まさかデカい男が二人、家でゴロゴロしとんの!?」 ←共に190㎝弱

「そのまさかや。あの二人仲悪いからフロアは違うけどな。
 おとんは一階、おにいは二階でゴロゴロしてはりますわ」

「掃除でけへんやん」

「そんなもんせんわい!したるかい。おのれらでせえ

「弟、どないゆうてやる?」

「前例ができて喜んではるわ。 
 俺も卒業後はしばらく休息取って遊ぶゆうてはりますわ」

「あいつの場合、まず卒業が難しいやろ」

「大学行ってんのか居酒屋に働きに行ってんのかわからんからな」

「誰か説教したってーや」 ←まめの顔をちらりと見る

「おかん、苦労が絶えへんなぁ」 ←話をそらすまめ

「そのおかげで前よりも食うわ飲むわ吸うわ

「打つんはアカンで」

「何?飛鳥?」

「そっち連想するかw」

「ちょっとあんた3杯目やで だいじょーぶかいな」

「寝たらおんぶして連れて帰ってや」

「姥捨山やん」

「背負う方も姥やがな」

「周りで見てるんも姥やで!」

「姥しかおれへんがな!」

「姥姥山や!」

「わっはっは!!!><」
 


・・ったく子供たちが小さい頃は
飲み会での標的はもっぱらダンナやったとゆーに。

それが今じゃあ、口開くと子供の愚痴しか出て来んっちゅうのは、
今更愚痴ってもエネルギーの無駄にしかならん奴と、
腹は立つけどやっぱり可愛い奴との違いってことですな。




さてさて、赤い顔したババレンジャーども、
寿司屋を出て、娘のいるフロアへと向かいました。
うーん ドキドキする~




「あれ? まだ戻ってきてへんやん」

「食堂ハシゴしとんの!?」 

「自分と一緒にすな」

「化粧直しとんのやろ」

「そーいえばあんた顔になんか塗ってない?   ←ファンデという言葉が出てこんババ
 いまさら色気付いてどないすんねん!」

「あんたどんな口紅つこーてんの?」

「ちょっと!人のカバンに手ぇ突っ込むのやめんかい!」

ギャーギャー



・・ったくアルコールが入ったババは
手におえまへん。



「あ!来た!!」


サーーーーーーーーーーーーッ   ←酔いが一気に醒める音


 
紺色の制服に身を包んだハタチの美しい娘が
はにかむような笑顔と共に
走ってこっちにやってきたのである。


だーーーーーーーーーーーーっ  ←涙そうそうの音



なんて・・
なんて眩しいのだろう・・ 
泣いてばっかりやったあの娘が
えらそーにIDカードなんぞ首からぶら下げおって
いっちょまえのカッコして  ウルウル


たのむから「いらっしゃいませ」なんて頭下げんといてくれ!
涙止まらんやんけ><。
顔ぐちょぐちょやん! 最初からやがなw  ほっといてくれ! あざーすv ←哀しきサガ


我々はついに一言も発することができず、
隣にいるババの背中やら肩やらを
泣き笑いしながらベシベシと叩き合い、 ←オバハンの照れ隠し
素っ気なく土産物を手渡し、
子供みたいにバイバ~イ♪と手を振り、
そそくさとその場を立ち去ったのであった。 あー情けなや。




「・・・・・・・・・ 」    ←初めての沈黙


「・・・・・・・・・」     ←さらに続く沈黙





「やっぱ娘は可愛いわ!」    ←沈黙に耐えられなかったアカンたれババ筆頭

「しっかりしとるで!」   ←筆頭が自分じゃなくてホッとしたババ

「・・・・・・」     ←いまだ夢から醒めぬババ

「ゆーとくけど、うちのアホ、社会人ムリ!ゼッタイ無理!!」   ←現実に戻ったババ 

「うちもや!アカン あいつムリ!」    ←共感ババ

「世の中、早いうちに苦労したもんが勝ちやな」

「ほんまや。何のために大学行ってんのやろ、あのアホ」

「だいたいな、タンスの引き出し、ちゃんとよー閉めへんって何!?」

「え!? うちもやで!いっつも半開きやねん」

「なんで!? うちもや! 男の習性!? 
 中ちょろっと見えとかんな安心せんのやろか?」

「んなアホなw うちなんか固いから閉めにくい言いやがるんやで。
 私が片手で閉めれるっちゅうのに」   ←長老

「あんたは特別や」

「ゴジラやからな」

「家の中でおかんが一番力強いんや」

「火ぃ吹くぞ」

「鼻の穴からはタバコの煙や」

「わしゃ活火山か!」

「わっはっは!!!><」


「もう男はアカン。娘だけ大事にしょ。」

「ほんまやほんまや!」

「みんな今からうちおいで!
 おとんとおにい追い出すから、飲みなおそうや♪
 泣いて酔い醒めてもたがな」 ←長老

「そーしょーそーしょー♪♪」




かくして我々厚かま戦隊ババレンジャー、
二次会会場なるゴジラの巣へと向かいましたとさ。
めでたしめでたしv              
          めでたくない人→おとん&おにい




                                   



おまめ小 おまめのおまけコーナー その1 おまめ小



こちら試着時に
あまりのハレンチさに度肝を抜かれたんですが、
サヨナラ記念着画を撮ってみたらば
それほどでもないことが判明し、
返そうか返すまいか
いまだ悩んでいるラメ入り コード総刺繍 スカート でござる。  (長っ!)




このスカートに、
超お気に入りの シルクコットン 鹿の子ジャージー プリント パーカ なんかを合わせたりして・・






未練がましく遊んでいるおまめでござる。
ゼブラ3 (2)

結局私って何着てもいやらしく見えないんだわ。
体型が、ある意味功を奏して (|||_|||)




おまめ小 おまめのおまけコーナー その2 おまめ小



こちらファビアの プリント4WAYストレッチパンツ
icon でございますが―

icon
icon


早く紹介しなきゃと思いつつ今になってしまいました。


今日はこのおパンツに
何年か前のDoさんのブラウスを合わせてみたでござる。


題して「どこ見てるんや」
ファビア4


このおパンツ、
某あらいぐまちゃんに勧めていただき購入したんですよ。
もうとにかく楽!
楽楽楽!!!
ぐんにゃぐにゃに伸びるんです。
体のどこにもストレスを感じないので、
体調の悪い時なんかに
黒のブラウスを合わせたりして、
よく使っておりまする。


え?  写真? だからどこを見てるんや?

あはは(^◇^;
セルフタイマーのたった10秒が
イラチの大阪人には耐えられなくって、
ついついいらんとこを見てしまうんですよねー    (だからどこやねん!)

お答えしまーす!   (はよゆえ)

テーブルの上にあるキャラメルコーンなのだv


上の着画に吹き出しを付けるとすれば―


おいおい 口開いとるやんケ 湿ってへんやろな  
やったん誰や  子豆か!? 大豆か!?


ってな感じですわ。


なんで男連中ってキャラメルコーンが好きなのだろう
わたしゃあの中のピーナツの方が好きじゃv    (しらんがな)

それではみなさま、しーゆー♪(⌒∇⌒)ノ""



                                   




ラ・バガジェリー再値下げ!
ボーダーかごバッグ Lサイズ ¥14,040  → ¥7,020

DoCLASSE・デ・トリコロール

7月になりましたね~



え? 
今週記事が二つ目?



そーなんですよ~
別に来週でもよかったんですが(よくない?)

カレンダーがのっぺり真っ白なのが
気になって気になって (ーー;



まぁ写真は撮ってあるし
はよカレンダーに黒石置きたいし   (オセロかw)



ってことで―


おまめどん、ポリシーを曲げて
今週二つ目の記事をアップしたということじゃ   (なんのポリシーじゃ=3)



最低限だけキープするという美学に基づくところの・・     (手抜きの美学?)



私の哲学は誰も理解できまい    (したないわ!)




さてさて   ←逃亡?
このブログには、
検索キーワードを特定する機能が付いているのでございます。


それを見ると何が分かるかと言いますと―  (言いますと?)

訪問者がどんなキーワードでこのブログに辿り着いたか
わかる仕組みになってるんですよ。    (ほうほう)


凄いですねー 機械のクセに。  (機械だから凄いのじゃろうw)



で    (で!?)

検索キーワードで一番多いのが「ピンクのおまめ」
次いで「おまめブログ」「おまめさん」など、
豆シリーズがひとしきり続いた後・・  (聞いてるだけで腹が張ってくる・・)

「DoCLASSE 口コミ」「DoCLASSE返品」「DoCLASSE サイズ」など、
ずら~~~~っとDoさん関連のワードが並んでおります。
ディノスなんぞ、合間にちょろっと入ってるだけですわ。    (とゆーと?)


いかにDoさんが不透明かってことですよ。   (なるほど)


みなさん興味はあるのに
怖くて利用できないんだわ。    (道理)



ねぇDoさん     (こっち向いて?)

ムーミンかw  ←古っ


なんでDoさんは口コミ欄を設けてくださらないの?
同世代の口コミ読むだけでも楽しいから、
みんな行くと思いますよ。  (ほんまやほんまや!)

そもそもまずはサイトに来てもらわなくちゃ
売上には繋がらないじょ。  (ゆーたってゆーたって!)


Doさんのおとなし~いサイレントなサイトよりも
ディノスみたいにオババ達の生の声が飛び交う
やかましいサイトの方が私は好きよ。  (ババは群れる)


・・蒸れる?   (そーそー この季節は特に)



汚っ!   ←おまえじゃw



それに昔からのユーザー様のお話によると、
最近はどんどんデザインも品質もよくなってきているとか。  

OPさんの対応もサービスも、どこやらの大会社と比べると雲泥の差、
素晴らしいもんですわ。  ←嫌みは決して忘れないオバタリアン


きっとお客さんからのお礼メールも
日々たくさん入っていることでしょう。
それをちょろっと載せるだけでいいのに、
あー勿体ないあー勿体ない
Doさんゼッタイ損してるわ!   (大阪人の敵=損)



Doさん♪   (はあい♪)  ←誰やねんw


期待してまっせ!! (怖っ)




ではでは、本筋に参りましょう!
本日のレポはこちら、
DoCLASSE の GAIMO ガイモ バイカラーウェッジソールサンダル でございます♪
icon 
icon
icon


ご存知のように、わたくしおまめはトリコロールが大好き♪
この世に青・白・赤以上に心ときめく色の取り合わせは、
ぜーーーーったいナッシングとあいしんくよv ←インチキ英語教師



それゆえトリコロールコーデが映える夏には
毎年頭から音符♪マークたくさん出しながら
ちょこちょこアイテムを買い足してしまうおまめでござるv うふふ(*^。^*)



ってことでー


今年はこちらのサンダルの
レッド×ネイビーを買い足しましたのじゃ。 ふぉっふぉ(^┏д┓^)  ←何故に爺



では早速ご覧くださいませ!     (な・・なにを!?)


決まっているじゃああ~りませんか♪    (ってことは・・あれ?)


そーそー あれあれ      (そろそろ食傷気味なんじゃが)


迎え豆って言葉があるやろが    (それを言うなら迎え酒w)


これでもかってほど豆を見たら脳が麻痺するのだ!  (アナフィラキシーショック起こすかも)


免疫治療ぞ!     (それを荒療治と言う)



じゃかーし! いくったらいく!!    (ひえぇぇぇーーー!!!)




それではみなさん、麻痺されてください♪(^○^)


じゃーーーーーーん!!     (ギャアァァァァァァ・・・・)



どや!
トリコロール7



まだか!
トリコロール5



これでもか!
トリコロール2



いったか!?
トリコロール4




おめでとーございます!
これでみなさんの脳はすっかり麻痺しました♪   (恐るべしおまめ画像w)



コーデに使ったワンピとジレは
数年前のダーマカーサのもので、
毎年夏が来ると必ず着たくなる大好きな服なんですよ(*^。^*)
黒に近い濃紺の大人デニムにざっくりジレ、
あ~!夏が来たーーー♪ ってね。


しかーし


このワンピの着丈が私には危険区域でして


そーなんです。
私の場合、膝がまるまる出るか足首まで隠すかでなきゃ、
足の太さを強調して
えらいこっちゃになるんですわ。


とゆーわけで、
コーデのイメージを損なわないようなボリュームサンダルを
わたくしずーっと探していたのでございます。


では、勇気のある方、
もう一度上にスクロールしてご覧くださいませ。


いかがです?
フットにボリュームがあるので
レッグのボリュームがあまり目立たない気がするのですが
気のせいでございましょうか(^◇^;



さて、
ここでみなさん気になっている
Doさんの配送料及び返品送料のお話をばv


そもそもDoさんって、返品期限が決められていないんですよ。
加えて別の商品との交換も可。
そしてその際、別の商品との交換になるので
返品送料が発生しないんです。
もちろん配送料もナシ。

つまりどういうことかと言いますと、
返品したいお品を一つキープしておくと、
後のお買い物では一切送料は必要なし!
お品の代金オンリー!
なんですわ


ってわけで、この手で次々とお品を取り寄せて
見ることができるのでござるv


これは私が編み出した技ではありません。
Doさんが教えてくださった方法です。

返品が発生するたびに
異なるOPさんの口からこの方法を提案されるので、
公ではないかもしませんが、
Doさんの内部で普通に浸透している常識なのでしょう。

よってみなさん、
安心してお買い物ができますよ!

そしてこれだけ言ったんだから
Doさんが口コミを載せてくれるのも時間の問題、  ←プレッシャー
それまではここおまめブログで情報交換しながら
お買い物を楽しみましょう♪



                                   



おまめ小 おまめのおまけコーナー おまめ小



こちらダーマ春夏号のセールで取り寄せた 更紗プリントリネン ストール でござる。



袋から出してみると思った以上に私好み♪
肌当たりが苦手なリネン100%だけど、
薄いから?それとも質がいい? チクチク感がく、首に巻いても痛くないんですv
しかもめちゃめちゃデカい!



ほれ、こちらをご覧くださいませ。
ストール3


ね?
もはやアウターの域でしょ?



そこでわたくし、
このように後ろ中央部で両端を結んで・・
ストール2





じゃーーーーーん!
ボレロにしちゃいましたーーー♪♪♪
ストール1


リネンなので結び目はしーーーっかり固定され、
普通に動いても歩いても、この形をキープしてくれるんですよ。
いいアイディアでしょv (≧∀≦*) うへへ


合わせたワンピはこちら、
SHE’S SO/シーズソー かすりボーダー ワンピース です。
しわにならないし、上品な光沢があり着心地も抜群v




それではみなさま、よいお買い物をー♪ (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!



ディノス オンラインショップ



                                   



こちら DoCLASSE ボーダー・カットソー・スカートicon ですが、
お値段なんと4900円!

icon
icon

3色展開ゆえ、どれにしような悩み中。
みなさん、アドバイスくださーい!




- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
06 08
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア