東京サミット開催!~教育座談会



頼れるマブダチから評判を聞きつけて取り寄せてみました!
  ↑ 誰!?って声が聞こえてきました(^^) 
ヒント:マブダチとはリアルに眩しいお友達という意味ですv

TIN BREATH/ティンブレス ブレスレット幅10~60mm[NAGAE+/ナガエプリュス]


ウワサ通りに面白くて素敵なお品♪
付け心地はパワーリストに似てる、って誰がわかるんやw    誰かわかって~



etre japon  水牛ダンテルペンダント  
チェーンはオニキスかスモーキークウォーツを選択できるそうです♪
水牛ペンダント



※ご注文時、備考欄に「おまめブログを見た」とお書きください。種々特典アリですv




                                     




ひえ~~~ 滑り込みセーーーーーフ!><
「月に3つのお約束」があるからもう焦った焦った(汗)   ←ピンクのおまめのひとりごとw


  


                                     


さー  
いよいよ今会のメインイベント、教育座談会の会場に到着しました!





「ポール・ボキューズ 東京大丸店」
ポール・ボキューズ 入り口



・・と店内に足を踏み入れようとしたその瞬間!    (その瞬間!)


パッと目を引くほど美しくて艶やかなレディが
こちらに向かって両手を振っているではあ~りませんか!    (誰!?誰!?誰!?)





はるぼんちゃんです!!! 
はるぼんちゃん豆加工



いや~ びっくりしましたわー
前回のジーンズ姿ではるぼんちゃんのイメージができてしまっていたので、
「ねーさん、久しぶりです!!!」という懐かしい声を聞くまで
脳の神経回路がなっかなか繋がりませんでした(;・∀・)


にしても、みなさん、
もっぺんスクロールしてはるぼんちゃんのお御足を篤とご覧くださいませな!
めっちゃめちゃ綺麗じゃないっすか!?
また膝のイチが高い!><
はるぼんちゃん、こりゃ違反やで~~~




コーデテーマは聞いてませんが、
カエル大好きはるぼんちゃんなので、
さしずめ「巴里のお洒落な蛙ちゃん」ってところかしら

うーん 若いっていいっすねー (*˘︶˘*).。.:*♡
ソバにいるだけで元気になれますわ。   ←若さ吸い取ってる?

いや、生き血や   (怖っ)




・・・うん?  
クンクン またなにやら若い匂いがしてきたぞ  ←吸血婆のセンサー作動w




      




もしや!?  




れなまるちゃん!?!?!?  







「れなまるです♡」
れなまるちゃん 豆加工



ひえぇぇぇ~~~  可愛い♡ ≧≦

はるぼんちゃんとバシバシ肩叩き合って
再会を喜んでいたそのすぐ横に立っていらしたってのに、
あまりにもお若くて可愛らしいので、まさか我々のお仲間だとは露ほども思わず、
お店のお姉さんだと思ってスルーしていたのです(爆)



「汗と共にゴールいたします」



嘘やん><
めっちゃ爽やかやん><
やっぱ婆とはかく汗の種類が違うのね~~><。



とゆーわけで、みなさん♪
前記事から引っ張りに引っ張ったれなまるちゃん、
満を持してのご登場です!
豆加工、勿体無くてマジでしたくなかった><  
一緒に歩いてたら絶対母娘と思われますわ。それほど若くて可愛い~~~


れなまるちゃんのコーデテーマは
おまめの独断で「フレッシュベリー」といたしましょうv 
ガラスの器に旬のブルーベリーを中心にたくさんのベリーを盛ったような、
そんなイメージの方なのです


いや~ ハラハラしましたが無事に合流出来て本当によかった。
わずか数時間ですが、母でもない妻でもない「自分自身」を
思う存分楽しんでくださいね






さてさて、ほどよくお腹も空いてきました。
暴れてないで(オバハンの立ち話はもやは暴力w)大人しく席に収まるとしましょう。





店内はこんな感じです。 素敵でしょう?
ポール店内



ここはさとちゃまが選んで予約してくださったのですが、
土曜日のディナータイムなのに
時間制限ナシで使わせていただけるんですよ(喜)





でもって窓際ときた
ポール 窓



昭和天ぷら粉の看板が昭和な私達を呼んでくれたのかしら(笑)
お洒落なお店の眺めのいいお席に通されたというのに、
あの文字に、妙にホッとするおまめでごじゃったw





それではみなさま! カンパーイ♪


         






豪華な前菜が運ばれてきました♪
ポール 料理1


マグロのフライみたいな感じなんだけど、
生っていうのが意味不明。アイスクリームの天ぷらみたいなもん? ←発想が貧相w
でもってパン粉はポールのオリジナルなのかしら♡






おまめの右前
若い二人のはにかむこの笑顔はなんだろう? まるでお花のようです🌸
ポール れなまる&かたつむり







左前
北海道&横浜在住なのにこのコテコテの大阪弁はなんだろう?まるで大阪にいるようです
ポール はるぼん&まりー







メインのお魚料理。 ゴボウが乗ってます。 ←それ以外覚えてないw
ポール 料理2





では!
二皿目が運ばれてきた頃合いで、座談会開始~♪


4月の半ばに「教育についてお話ししませんか?」と
記事でみなさんに呼びかけてから約2ヶ月、
実はひとりごと&秘密基地のコメント欄、そして私のメアド直通ルートにて、
ちょこちょこメールを頂いていたのです。 
2、6、5なので合計13件ですね。 って今頃集計するゆったりすと也。  (ええように言うなw)

ご年齢は定かではないのですが、 (聞けばよかったにゃ)
殆どの方が小学校低学年のお子さんをお持ちなので、
おそらく若いピチピチママだとあいしんく。


内容は、教育関係のお仕事をされている方からの情報が2件、
あとは学校や地域の問題点、
そしてストレートにお子さんの教育や発達についてのお悩みごとでした。


いや~  正直ちょっとびっくりしましたよ。
興味をお持ちの事柄について議題提案は頂けるかもと思っていましたが・・
っていうか、おまめブログにそんな若い読者さん、いた!?って。   (そこかいw)

だってコメント書き込みにきてくれる常連さん、ほとんど50オーバーですよ!  ←失礼なヤツw

キワになって参加表明してくださったれなまるちゃんも、
小さいお子さんがいらっしゃる若いママと知って
大喜びしながら仰天しましたもん、ワタシ♡  


で、いただいたメールを読ませていただき、
深刻なものは直接ご回答さしあげるということにして、
参加メンバーのキャリアタイプに合いそうな案件をいくつかピックアップし、
議題テーマとしてお席に持っていくことにしたのです。


当初はこういう形になるとは思いもせず、
単にみなさんと教育の展望などについてお話ししてみたいなー 
等と考えていたのですが、
若い読者さんの存在をあらためて知り、急遽方向転換&スイッチオン(笑)


だってね、


「こうしてメールを書いているうちに、自分が見えてきました。ありがとうございます!」
「学校や塾の先生ではなく、お洒落で素敵なみなさまのご意見をお聞きしたくて」


なんて言われた日にゃあ、
婆でも「即席やる気スイッチ」が作られますことよv  ←スイッチ入れる以前の問題w



というわけで、ご用意したのがこちらの議題です。




☆親は何を期待して子供に英語やそろばん等の英才教育をするのか。
  (目的により親の意識格差や経済格差は存在する?)

☆私立小学校に通っていてもプラスアルファの習い事は必要か。

☆「生徒の個性」について、先生たちの認識や取り組みに地域差はあるか。

☆先生を事務仕事から開放し、
 子どもと関わるという本来の仕事に専念してもらうためにはどうすればいいか。

☆学校は読解力を身につける訓練をしてくれていない気がする。
 危機感がある。どうすればいい?

☆SVOで話す民族とSOVで話す民族、
 そしてドイツ語のように格変化が激しい言語と日本語のように
 格助詞さえ使いこなせればOKな言語を話す民族とでは、
 神と崇めるもの(日本では空気w)が違ってくる?



とりあえず上の6つ(1テーマ20分×6=120分)を用意いたしました。
最後の議題は時間が余った時のために私が用意した議題です。


私はいつもブログ上で自分の考えをぶちまいてるので、 ←迷惑婆w
今回はもう完璧にMC&ツッコミに徹するとして・・・

私が真ん中に座ったとすると、
左利きなので左前には振りやすい(ツッコミ入れやすい)人に座って貰い、
両隣は私の空気を読んでくれる人を、
そして右前には頷き上手の物静かな人・・ っていたっけ?w 
それから死角になる手前右端には、
収拾がうまそうな人で声のよく通る・・そうそう、彼女しかおらんやろ🍎 
店員さんに一番近いところにはよく気のつく嫁的立場のあの子がいいな🐌

などとブツクサいいながら新幹線の中で作戦を練っていました。 


それって重要? 


かなり重要なんですよ。
セミナーなんかの時は、必ず常連さんにこの配置セオリーで散らばってもらうのです。
大阪なので、ボケの上手い人を真ん中より少し後ろに配置し、
ウェーブを生み出すというのも効果的なんですよね。






という目論見が、以心伝心で伝わったのでしょうか




なんと    (なんと!?)





じゃーーーーん!!!!!
ポール 4人



何も言わずにこれですよ!すごくないですか!?  
ひょっとするとみなさん
無意識に同じことを考えてらっしゃったのかも♡





ディスカッションは☆印のトップから順番に始めました。
盛り上がらんかったら漫談でもするべぇかw などと思っていましたが、
杞憂でしたわ。
もうしょっぱなから白熱。 議題2つチョイしか無理でした(笑)




どのような話になったかを楽しみにしてくださっている読者さんのために、
ザッと纏めてみますね。 



上2つの議題のテーマは英才教育についてです。

結論として、英才教育が必要か必要でないかは議論の対象ではなく、
どこに目標を設定するかが最も大切
、ということです。

たとえば、
海外で生活するなら思考レベルからネイティブにならなきゃいけないので、
生活から英語オンリーの環境を与えるべし。
日本にいながら外資系の会社で活躍するのなら専門用語だけで十分なので、
大学卒業後で全然OK。
英語好きにさせたい、周囲のお子さんと歩調を合わせるため 等々の理由なら、
楽しめる範囲で十分。

という具合に、最初に目標を設定し、それに合った選択肢をその都度柔軟に選んでいけばいい、
という話で纏まっていきました。


その際の大前提として、共通意見が2つ出ました。



その1、英語教室似通わせてれば安心、ということはまず無い。
その2、親が信念を持て。



です。


子供に習い事をさせて、そこに大きな期待を寄せるなら、 
自分を含め家族全体の生活も見直すべき。
子供を英才塾に送って行き、その間自分はスマホでゲームやネットサーフィンをしてるようでは、
塾は単に自分の時間を確保するための学外保育所になってしまう、

子供が目標点に到達するために、子供の興味を持続させるべく、
親も生き生きと何かに取り組む姿勢を見せるとか、
塾から帰ってきた子供の質問に答えられるよう予習しておくとか、
そういった態勢を整えてこそ、英才教育というものは生きてくる。



ということです。


もちろん単に周囲と歩調を合わせることや
子供に英語習得のきっかけを作ってやることが目的の場合は
上述した限りではありません。





そして、失敗も成功もどちらもたっぷり経験した先輩ママだからこその
こんな厳しい意見も出ていました(^^)



親が迷うことが一番いけない。
子供に向いてないと思えば即刻やめて他を探すのは大いにけっこう。
しかし間違った期待を持ってしまったり、
子供の方向性、そして家庭の方針に合っていないのではないかと迷いつつ、
始めたり続けたりすることは、お金と時間の無駄使いに過ぎない。




同意。
そのとおりですね。




「目的により親の意識格差や経済格差は存在する?」の部分ですが、
ここは私が回答させていただきます。


存在します。
意識の高いお母さんは、
普通に生活しているだけでは使わない脳を鍛えるために、
乳幼児に英語を聞かせ、小学校に上がれがそろばん教室を利用します。
ネイティブ並みの英語力を身に付けるとか、計算の達人になってもらうためではありません。
そんなことは全く期待していません。

乳幼児時代から英語認知のための脳を刺激してやることにより、
たとえ小中高の間は受験英語に専念していたとしても、
いざ本格的に語学を習得しようって時に、遠い昔に刺激した部分が動き始めるのですね。

また語学に関わらず、SVO式でものを考える民族と同じ脳の動きを獲得していることは、
どんな分野に身を置くことになっても、大きな武器となります。
意識の高いお母さんは、そこを見ています。 


そろばんも同じです。
知的腕力という造語を時々聞きますが、
そろばんは日本人がこの力を鍛えるための最も親しみやすい訓練の一つです。
目から入ってくる数字、耳から入ってくる音を「珠の移動」というビジュアルでイメージ化し、
スピーディーに処理する訓練は、複合的な能力習得を期待できます。

計算が得意でも、数学は別問題です。
それらをちゃんとわかっているお母さんは、
「小さい時からずっとそろばんやってきたのに、
 なんで数学苦手やねん(ー"ーメ  お金ほっただけやんケ」とは決して言いません。 ←何故に大阪弁?w

数学は、むしろ国語力です。
小さい頃にたくさん本を読み、文章を書き、しっかりものを考え、
論理的思考を身につければ、必ず得意になります。



そして最後の纏めとして、今のお話しと、
「目標を何処に置くかが習い事をさせるさせない以前の最重要事項」という
みなさんのご意見を拾って、
少しだけお話しさせていただきます。


目標設定は早期に!の時代が来ています。

今、私立の小学校、中学校では、
コース選択がどんどん細分化される傾向にあります。
少し前までは、こういっちゃなんですがパっとしない学校が
人気取りのためにいろんなコースを設ける感がありましたが、
今はハイレベル校においても複雑な専門コースを展開し始めています。

これが何を意味するか、話せば長くなるので割愛しますが、(いずれ機会があれば)
政治、経済、世界情勢などを鑑み、
そこからトップダウンしていく方式で子供の進路を考える。必要な教育を考える。
これがベスト。
賢い親御さんは、日本の「今」の中で子供を育てず、
世界の「未来」を見て子供を育てています。


昨今は、経済格差だけでなく、知識格差、意識格差がかなり顕著になってきています。
おそらく私だけでなく、いろんな分野のいろんな方々が、
恐ろしいほどヒシヒシと感じていらっしゃることでしょう。

そしてもっと恐ろしいことに、この差は指数関数的に大きくなります。
ならば、今のほんの小さな意識改革が、
後々にどれほど大きな幸せと安心に繋がっていくか、容易に想像できますよね。


私は常々、女性が賢ければこの国は安泰だ、とお話ししていますよね。
それは、子供は親次第だからです。 オトコはオンナ次第だからです(笑)

親となったからには、女に生まれたからには、
しっかり勉強し、自分を知り、日本を知り、世界を知り、
強く賢くしなやかに、そして美しく生きてまいりましょう!



以上です。

今回は「教育座談会」という初の試みをいたしましたが、
まずは二つ返事でお付き合い下さったみなさんにマックスの感謝!
そしてメールという形でご参加くださったみなさんにもマックスの感謝!
そして記事アップを心待ちにしてくださっていたみなさんにもマックスの感謝!

このように、熱さが幾重にも層になったギャラリーに見守られながらの座談会の成功は、
我らコミュニティの自信となり、誇りとなり、大きな波となるでしょう。

既に波は起こっています。
今、ロム様がどんどんカミングアウトしてくれているんですよ(^^)
中にはどんなルートから来るんやwって人もいたりして(^^;


開催して本当によかった。
今後もこんな風に、ファッションだけでなく、いえ、ファッションからボトムアップしていく形で、
みなさまといろんなことを熱く語り合いたいと
強く強く願うおまめでございます







最後のお料理が運ばれてきました。





メインのお肉料理
ポール 料理3




こうして写真を見ていると、やっぱ量的に少ないですねー
お喋りメインなのでその時はお腹いっぱいに感じましたが、
ホテルに帰って腹減って困った困った(TOT)






デザート~♪
ポール 料理4



選択肢が3つほどあり、迷った末、高カロリーのブリュレにして大航海! ←バスコ・ダ・ガマ?
これやから私は関西チームの中でマリリンモンロー的立ち位置になっちゃうのよねー
ってごめん!ただのボケやがな!撃たんといて!><          
                         ↑kopka ↑てしー ↑みかぽぅ


ぐえぇぇぇぇぇ




「これ、すごーく美味しいですよ♪」




貧乳弾を3発食らって呻いてるところへ天使の声が聞こえてきました


ふと見ると、れなまるちゃんが見るからに低カロリーなデザートを
周辺の悪代官達に回してくれてるではあ~りませんか! ←年貢?


ってことで、私もひとくち御相伴に与り、
高カロリーのブリュレは低カロリーに化学変化を起こしましたv    (起こさんわい=3)







れなまるちゃん、年貢をどうもありがとう by かたつむり  (こやつも悪代官じゃったか!)
ポール れなまる&かたつむり2





下々が醜い年貢の取り合いをしていると、
御台様のてぃんくるちゃんから今会テーマの「6月」にピッタリのプレゼントが!!!







きゃ~~~~~~
ポール パール



これってもしかして
3月の東京オフ会の時にてぃんくるちゃんが付けてらっしゃった、
アノ、あれ!?!?  



にしても、これ、我々がいただいちゃっていいのだろうか!?  
だって売れますよ、これ。
ユキコ・オオクラ ならぬ ティンクル・オーマメ として
ブランド化したいですわ♪ ←オ-マメの意味がわからんぞw

いや、今後専属モデルとして(^m^  ←いただき続ける所存w


てぃんくるちゃん、いつもありがとう
そしてこれからも (やめなはれ 厚かましいw)

おねがいしまーす    (聞こえとるわ=3)






さー  てぃんくるちゃんの神々しいパールで盛り上がったこのタイミングで、
なぜかオフ会恒例と化したサプライズターーーイム!!!




この日のちょうど1週間前が誕生日だったかたつむりちゃんと、
ひと月前が誕生日だったきりままに、
これまた恒例となりつつあるアルバム&バースデーカードをお渡ししたのですv


実はですねー
5月に関西チームのkopka&てしー&みかぽぅの3人にサプライズを企画した際、
きりままとかたつむりちゃんにメッセージカードの依頼をしたのですが、
あれはこの日の伏線となっていたのです(^^)

かたつむりちゃんはもしかすると気付いたかな・・?と内心ヒヤヒヤしてましたが、
ふっふ きりままは全く気付かんかったじゃろうて(^m^ フォッフォ




とゆーわけで!





かたつむりちゃん♪ お誕生日おめでとう!
ポール かたつむり






きりまま♪ 遅くなったけどお誕生日おめでとう!
ポール きりまま




そして・・・



メッセージカードをくださったみなさま、ありがとう!!!





私達はいつも活字の交流なので、
手書きの文字の暖かみって、ほんっと心に沁みるんですよね。
みなさん、本当にありがとうございます。

さ~ 次にサプライズを食らうのは誰かな~?(^m^*






そうそう、
豆じぃちゃまに破竹の柄アップを頼まれていたんだわ。



えっと・・ まりーちゃん どこかいな~






いた!
ポール まりーちゃん


何してるんやろ? 
なんか職員室の片隅で反省文書かされてる生徒みたいw
一体何をやらかしたんや?








「先生すんません。 私Aカップじゃないのに関西チームに入隊してましてん。」
「まあ!イケナイ子ね!Bカップ以上は関東チームよ!」
「ハイ 即刻編入させてもらいますわ」  
ポール まりー&かたつむり&れなまる




コラコラ  まりーちゃん、あんさんも撃たれまっせw           
                            ↑kopka ↑てしー ↑みかぽぅ







さー そろそろお開きの時間となりました。

楽しい時間はあっとゆーまに過ぎていきますね。
まるで青春時代のようです。




いいえ





私達、今が青春よーーーーーーーーー♪♪♪
ポール集合写真 豆加工




みなさん、ほんっとにいい笑顔なんですよ!(≧▽≦)
右上でエキゾチックな笑顔を見せてるのはさとちゃま、
その横からちょこんと顔出すてぃんくるちゃんの愛らしいこと!
きりままはこの顔が一番白雪姫ね♡
はるぼんちゃん、今日はキミとゆっくり話せてよかった!
まりーちゃん、関西チームにいたらそのうち自然とAカップになるんで心配いりまへん(怖っ)
かたつむりちゃん、テーブルに手をついてズルい!
自力で中腰になったおまめは太ももプルプル、
こんな顔  してますがな><
まだかー!はようー!と叫ぶおまめに横にいるれなまるちゃんは、その声に爆笑してる?
お面で隠すのが勿体無いほど満面の笑みですねー




みなさん、今日は本当にありがとう!
夜遅くまで、盛りだくさんで超楽しかった♪♪♪

年齢は違っても、多分みんなハラの中では同い年やと思ってるしw
なぜかどんな友達よりも気心知れてるし、
初めましてのみなさんだってこんなにフランクに入ってくることもできるし、
このコミュニティ、ほんま最高!!!


ロムさんも、
お便りだけくださったみなさんも、
記事アップを楽しみに待ってくれてたレギュラーさんも、
みーんな無くてはならない大切なメンバーよ


いつか数百人でオフ会しようね!ヾ(@^▽^@)ノ    ←そうなりゃもはや仮装パーティーじゃw




それではみなさん、しーゆーすーん♪(⌒∇⌒)ノ""


<続く>

次回はいよいよ最終回ですv
スポンサーサイト

東京サミット開催!~お茶&ダーマサロン

PLST 夏物セール、本日24日(金)より開始!

「プラステはなんぼ洗ってもヘタらない」 by みかぽぅw
PLST オンラインストア



                                 



カフェ1894を出た私達は、今度はパパス・カフェへ。
カフェのハシゴですなw





パパス・カフェ
パパス・カフェ1





ハシゴにはワケがあるのです。
実はランチ後に、お初のketaちゃんとれなまるちゃんが合流してくださることになり、
急遽待ち合わせができるカフェを探すことになったのです♪


けれど土地勘の無い大阪人の私には無理。絶対ムリ><
カプチーノちゃん、ヘルプーーー!!!





いや~ 頼もしいっすわー
キワにお願いしたにもかかわらず、
テキパキと3つ候補を立て詳細情報を送ってくださったんです。 
すごい。

で、頂いた情報を今度はかたつむりちゃんにトス、
その中から「店内が明るい」「予約のできるところ」という条件で絞リ込みを依頼、
予約?いらんやろー などと悠長に構える私に、
「カフェ難民になっちゃうよ!」と、かたつむりちゃん。

そして予約のできるここパパス・カフェに絞込んでくれ、
電話予約までしてくれて完了となったのです。 
私は口しか挟んでましぇん。  ←ただの茶々入れw



東京オフ会はこれで2回めですが、
ほんっっっとみなさん頼もしい!
でもってスマート!!

道を聞かれたら説明せずに(できずに?w)
「一緒に行ったろ♪」の大阪人なので、
そもそも関東さんとは頭の出来が違うのかもしれませんが、 (うんうん)
せっかくこうして素晴らしいお手本を見せてくださってるのに
少しでも吸収しなくちゃ勿体無いです。
頑張るぞ








到着~♪
パパス・カフェ





さー  ここでいよいよ若いお二人と初めましてです♡
わくわくしながら携帯を見ると・・






「ただいま炎天下の公園でかくれんぼ中です
いろんな意味で丸の内のお洒落カフェは遠いです・・」




・・・え? どゆこと??



メールの主は、れなまるちゃんでした。
 
この日は旦那様に小さなお子さんのお世話をお任せし、
お茶会から参加されるご予定だったのですが、
旦那様のお仕事が長引き、まだ出発できずにいらしたのです。



「いろんな意味で丸の内のお洒落カフェは遠いです・・」


この言葉は胸にグッと来ましたわー

みなさんもご経験がおありだと思いますが、
身なりなんか構わず、汗だくになって育児をしていたあの頃って、
永遠にそれが続くような錯覚に陥りましたよね。


今その真っ只中にいるれなまるちゃんが、
旦那さんを説き伏せてでもこんな婆たちの集いに参加したいと思ってくださったのは、
妻でもなく母でもない「自分」を探したかったから。
子育てを終えたあとの未来図を、私達の姿を通して見たかったから。 
それにより、これからもっともっと頑張るための力を得たかったから。
きっとそうだと思うのです。


たまにはお洒落してお出かけしたいですよ。
1人で電車に乗りたいですよ。
〇〇ちゃんのママではなく、名前で呼ばれたいですよ。
子供以外の話もしたいですよ。


れなまるちゃんがお見えになったら
できるだけ華やかでパーソナルなお話― 
お洒落へのこだわりや、時間ができたら何がしたいかなど、
自分を確認でき夢を描けるようなお話をたくさん引き出して差し上げよう、
それが先輩ママ(ババ?)の仕事也!

そう考えていたんです。



お洒落カフェは遠い・・
この言葉にれなまるちゃんのガッカリが凝縮されている気がして、
小胸がキューっと締め付けられました。


ハァ・・ 可哀想に。。。






と肩を落としたその時、
何やら若々しい気配を感じて顔をあげたら!



ketaちゃんだあーーーーーー!



すごい。ちゃんと自力で見つけてくださったんだわ!
一体何が決め手になったのでしょうか? 
声でかい・態度でかい・体デカイ?  はは それ私や。 ほっといてくれw



ketaちゃんは、この日お昼過ぎまでお仕事で、
夜には大事なご予定が入ってらしたのですが、
その忙しい合間を縫って来てくださったのです。 感謝!







さー  自己紹介しながらティータイム~♪
パパスカフェ2


ランチの後なのでほとんどの人が柑橘系のあっさりゼリー・・
と思いきや、シフォンケーキ食べてるツワモノがいる!
いやチョトマテ、前に座ってるお嬢さん、もっとボリューミーなもの食べてはるww






ketaちゃん入れてたった7人なのに、
おばちゃんの専売特許「脱線」が邪魔をして自己紹介はなかなか進まずw
しかしお皿の上に乗った欲望の対象がなくなった頃には、
ketaちゃんは「ケタちゃん」となり、すっかり旧友となっていました。
でもってこの時点でもまだ自己紹介は終わってなかったといふ(^^;






でチョットみなさん、これ見てくださいな♡



じゃーーーーーーん
パパスカフェ3



シファカちゃんの手作りアクセなんですよ! 
でもってこれら全て私達へのおみやなんですって♪(≧▽≦)キャ~

いや~ もう凄いのひとことですわ。
そもそもアクセを作るなんて発想を持ちあわせていない私にとって、
てぃんくるちゃんといいシファカちゃんといい、もはや神ですよ、神。


ん? 

そういえば!

一年前のオフ会に、みかぽぅちゃんが手作りアクセを付けて来てましたわ!
関西チームにも隠れ神がいたのね><




神3姉妹の共通点みっけ!
美人で酒好きだ(笑)





関西チームのみなさん、
キミタチの分もちゃっかりいただいて帰りましたので
楽しみにしててー♪(^o^)丿







パパス・カフェで、た~っぷり2時間しゃべり倒した私達は、
今度は有楽町にあるダーマサロンへ移動です。
ここでさとちゃま&はるぼんちゃんと合流予定、果たしてちゃんと会えるでしょうか。


さとちゃまは大丈夫そうですが、
はるぼんちゃんが心配や~   (←はるぼん=ほぼ大阪人w)






お財布を出す際、
カバンの中の携帯がピカピカ点滅してるのを見つけ、開けてみました。





「今から走ります!
夕食開始時間に間に合うかどうか微妙ですが、
汗と共にゴールいたします。
皆様、どうか乾杯は先になさってくださいませ!

今頃皆様はダーマサロンへ移動中のことと思います。
外は暑いのでどうぞお気をつけてご移動くださいませ!

れなまる 」




ご自分が大変なときにババに気遣いまでしてくださるなんて。。 うるうる(;_;)
れなまるちゃんこそ、くれぐれもお気をつけて!









綺麗なおねえさん(シファカちゃん)の後ろを
ぺちゃくちゃ喋りながらただついていっただけなので
どこをどう歩いたかわからないのですが・・





あっとゆーまに到着♪    東京交通会館です。
東京交通会館




入ってみたら、なんかとってもジミィな印象・・
天井が低い?暗い?古い?
塗料までいにしえの匂いがするような・・



調べてみました。
このビルは1963年生まれの兎年53歳! なんと同年代だったのです><

ジミィやら古いやらイニシエやらの言葉が
天唾となって全部降ってきましたわ(;・∀・)アハハ



ここ東京交通会館のあたりは、
戦後闇市で賑わった活気あふれる場所だったそうですよ。

私達もバブル期には
ふと眉毛に肩パッド、花金はオール、活気あふれる女だったそうですよ。  ←もはやひとごとw








ダーマサロン入り口
思いがけずカーサクリスマス号にいた黒ラブちゃんと再会!(喜)
ダーマサロン 入り口




中に入るとカタログでお馴染みの服たちがお出迎えしてくれ、
めっちゃテンション上がりました(≧▽≦)♪♪♪








この光景、なんか「がっちり買いまショウ」を彷彿としません?ww
ダーマサロン1







マサイの血が騒ぎ、布地を繊維レベルでチェックするきりままw
ダーマサロン2








さとちゃま、いつの間にか合流♪
ダーマサロン3







さとちゃま、「コレがアレなのね♡」  とか言ってる?
ダーマサロン4





みなさん初めてのダーマサロンに大はしゃぎ♪


ディノスさん、ダーマサロンを全国展開しましょうよ~
きっと売上げ上がりますわよ。

ワタシだって無駄に取り寄せする必要がなくなりますし、
ディノスさんだって「返品量減らせ」レターを
わざわざ切手貼って送リ付ける必要もなくなりますことよw






と、ここではるぼんちゃんが俄に心配になり、
メールをしようと携帯を開いたら。。

既にメールが入っていました。




「仕事上がるのが遅れ、ダーマサロンには間に合わないです・・ >_<・・
夕食会場に直接向かいます。みなさんによろしくお伝え下さい。・°°・( ノД`)。・°°・」




そっか~・・

みなさん忙しい中、都合つけて参加してくださってるんだわ。
しかもはるぼんちゃん、他府県だしなぁ・・


この日の朝、はるぼんちゃんは出勤前にメールをくださったのですが、
時間がなんと4時53分!
こんな朝早くから出勤するなんて、ほんとびっくりしましたわ。

お子さんのお世話もあるというのに、ほんま頭が下がります、はるぼんちゃん
迷わず到着することをお祈りいたしますぞ!








ダーマサロンで1時間ほど過ごした頃、
シファカちゃん&ketaちゃんとのお別れの時間がやってきました。


シファカちゃん♪
2回会えたんだから、3回めもきっと会えるよね!

ketaちゃん♪
キミと服を見ている時、妹とショッピングに来ているような錯覚に陥りました(*^^*)



二人ともありがとう!
またあう日までお元気で





とゆーわけで!
お別れの前に関西チームでは既に恒例となった着画撮りと参りましょう♪

今会のコーデテーマは「6月」! 
個性あふれるみなさんの発想が楽しみですね~♡






ではでは☆
トップバッターは黙っていたら綺麗なお姉さん、
口開いたら愉快なお姉さんのシファカ嬢~♪
ダーマサロン シファカちゃん


コーデテーマは「てるてる坊主 」だそうです(笑) 
それ聞いた時、シファカちゃんとは絶対気が合うと確信しました><








続きまして、
ケタケタ笑うからケタと呼ばれるようになったというketaちゃん♪
ダーマサロン ケタちゃん


コーデテーマは一目瞭然、「紫陽花」です。




ketaちゃんはetreさんのアクセを使って
都会的&キュートな紫陽花を
とーーーってもうまく演出されていたんですよ♡




お使いになっていたアイテムは、         ラムスウェーブピアス・・じゃなかったっけ?
こちらアメシストのボンボンリングと        ピアスしないから自身ナシ(^_^;)     
アメジスト ボンボン  アメジスト ピアス




シンプルなれど重厚感のあるリジィちゃんに   パンチの効いた水牛リングでインパクトのリフレイン♪
水牛リジィ  水牛リング 黒  


ketaちゃん、お見事!ブラボー!!

私もまねっこしよう♡ と思って今サイト見に行ったら、
指輪は14号なんてのがあるんですねー 
モダンクラシックとのサイズ差が知りたいところだわ。 
すずちゃんに聞いてみようかな。

 ※聞いてみました。 1~2サイズアップがいいとのことです。








さーさー お次はコミュニティの癒やしの泉・かたつむりちゃん♡
ダーマサロン かたつむりちゃん2



かたつむりちゃんのコーデテーマは、なんと「妖怪傘化け」!

かたつむりなんだからそのままでええやんって感じですが、
意表を突いて傘化けになってくれました(笑)





コレコレ↓
傘化け





なるほど!と納得していいのだろうかと複雑な心境になりますが(^^;
こんなお洒落な傘化けなら、
折り畳み傘の代わりに連れて出たくなりますね~♪






傘化けコーデに使ったのは、
ダーマのワンピと、おそらくこちらのネックレスだとあいしんく。
フィロン



このネックレスは lunaire-valet<リュネール・バレ> というブランドのもので、
モダンクラシック親善大使の私としては(←誰がじゃw)
全くノーマークで存在すら知りませんでした。

リュネール・バレは“月の使い”というニュアンスのフランス語の造語で、
“月からの使い”として女性に寄り添い、
笑顔で過ごせるお手伝いをしたいという想いが込められているんですって。素敵~♡








続いては、到着したばかりのさとちゃまです♪
ダーマサロン さとちゃん



シビラのワンピにDanielのボレロ・・だということはわかるのですが、
はてさて、テーマは・・?
とても涼しげに見えるので、避暑地に来たお嬢様ってところかしら? 


さとちゃま、今更ですがテーマを教えてくださーい♪









さーさーさー
トリを務めていただくのは、慣れたポージングで一発OKのきりまま~♡
ダーマサロン きりまま



きりままのコーデテーマは6月らしく「真珠 」だそうです。

そう言われると、なんだかきりままが真珠貝の上に足を踏みしめ力強く立つ
マサイの血の混じったビーナスちゃんに見えてきませんこと?  (どんなビーナスやww)



ところで私、みなさんのお顔に豆加工を施しながら、
ふと思ったのです。
きりままほど豆リボンが似合う人はいないんじゃないかって。
マジな話、白雪姫のコスプレとかしたらめっちゃ似合いそう🍎




・・・と思って画像検索してみたら!   (してみたら!?)






ゲッ 似てる!!!
白雪姫




ひゃ~ 思わぬ発見だわ~♡ 

いままできりままは不二家のペコちゃんに似てると密かに思ってたんだけど(爆)
もっと似てるキャラを見付けてしまった><





・・え?


ってことは?





こう? (笑)
白雪王子 ダーマサロン おまめ







いきなり並べて服装がニアリーってびっくり(笑)




でもって目元が似てたりなんかして(^◇^;

王子の目 おまめの目





以上、きりままが意外なものに似てた件~♪



あー  遊んだ遊んだ。    (人の着画で遊ぶな! by きりまま)





ん? そろそろかな?   (何が?)







コレコレ↓    
ダーマサロン お色直し



中ですわよ。中。
覗き込んでくださいな(^m^


同じ赤なのでわかりにくいかしら?


そうそう  もっと近くにお寄りになって。

カーテンの裾からチラッとアレが見えてません?   (アレって?)





だからコレっすよ ↓    (アレコレややこしいわ!)
まりーちゃんのトランク



              



スーツケース!?!?!?




はいな! スーツケースですわv



実はね、
前記事にも書きましたが、
一旦ホテルに寄ってお着替えしてくる予定が狂ってしまったまりーちゃん、
そろそろ夕食会場に移動する時間が迫って来たので・・




「おまめちゃん、ちょっとトイレ行って着替えてくるわ」 

「え?このビルのトイレめっちゃ狭いで。 ここで着替えさせてもらおうや」

「いやいや、それはなんぼなんでも・・」 ←大阪を離れて長い人

「ええやん! 着替える服もダーマやねんから全然ええやん!」 ←どっぷり大阪の人w

「そやけど・・」  ←もはや大阪人の厚かましさが消え果てた人

「大丈夫やって!ねぇ?店員さん」  ←厚かま道まっしぐらの人ww



     「もちろんでございます!」




「・・そう? 笑」  ←忘れていたものを取り戻した人www







とゆーことで、
まりーちゃんはここダーマサロンの試着室を使わせてもらい、
只今お色直しの真っ最中なのでございますの♪(≧▽≦)

いや~ まりーちゃん、
今回はたっくさんネタを提供してくれまして、ほんまありがとう(笑)








さー 
無事まりーちゃんのお色直しが済んだところで記念撮影~♪

ダーマサロン集合写真



イブニングドレスに着替えたまりーちゃんのコーデテーマは、
この季節に顔を出す柔らかくて美味しい「破竹」!

快く試着室をお色直しに提供してくださったサロンのスタッフ様、
ありがとうございます♡ 
おかげさまでまりーちゃんはこんなに美しい破竹に変身することができましたv




そうそう、
中央右側、ピンクのお面に赤のりぼんを付けているのがてぃんくるちゃんなのですが、
てぃんくるちゃんのコーデテーマは「紫陽花」です。

ジャケットが麻だから?
なんだか京都の和風庭園に咲いてる気品溢れる紫陽花みたいじゃないですか?
黒のオニキス&水牛の艶感が雨に濡れたように見え、
印象派の描く「紫陽花のある優雅な風景」って感じ~♡





え? ワタシ?





はは これですわ、これ。ウミウシちゃんです。
ウミウシ 青


アクセを白珊瑚と黒蝶貝にして6月の海を演出してみましたv






誰?顔が似てるとか言うてるのはw
   ダーマサロン 目だし





ウミウシのベースにしたのはこちらのセットアップです。

イタリア糸 強撚コットンニット セット (チュニック+パンツ)




これフツーに洗濯機で洗えましたよ。
干す時に重みで伸びちゃいそうな気がしてちょっと気を使いましたが、
物干し竿2本を段違い平行棒にして干したから大丈夫でしたv
メルマガにはならないと思うので、気になる方はお早めに。





さー  そろそろ時間です。

ダーマサロンのスタッフの皆様、
試着室ジャックとかいろいろお世話になり、ありがとうございました!(^o^)丿



我々は次の会場のある丸の内へと向かいます。
そこで無事にはるぼんちゃん&れなまるちゃんに会えるのでしょうか!?(ドキドキ♡)


って、なんか今回のオフ会、流動性に富んでて飽きない!!!(笑)




<続く>



○l○l マルイもセール開始!
レディースファッション

東京サミット開催!~どたばたランチw

またまたメルマガ終わってすぐ本セールになりましたね。
ディノスさん、一体どうしたんだろ?

こちらダーマサロンに展示してあり、画像よりもずっと素敵でびっくりしました♪
こんな山吹色じゃなくレモンイエローだったじょ



イタリア素材 ヤシの木刺繍 リネン ノースリーブブラウス




他、リカコも本セールに始まってますよv
ディノス オンラインショップ


可愛いパンダ水牛だあ~♪♪♪≧≦ 
パンダ水牛


てぃんくるちゃんに教えて貰った睫毛の秘密(^^)
早速買って試してみました♪
DHCもスカルプDも酷い痒みが出てダメでしたが、これはなんともなかった!



アルマダ まつげ美容液 EGUTAM エグータム 2ml 美容室専売品 【正規品】





                      




みなさん、お待たせいたしました!

3月に集まったばかりだというのに
何かにかこつけてまた集まろうという魂胆見え見えのオフ会レポ、
出来た妻・きりまま子の内助の功により、
かろうじて1週間以内にアップできましたーーー!






さてさて、今回のオフ会、
ランチ →お茶 → ダーマサロン→ 教育サミット という、
過去に例を見ない豪華4本立てなんですよ。

サミットの後もう1軒行ってまたダベリングしたのを合わせたら5本立て?
どんだけ体力あるねん(笑)
やっぱおばちゃんって凄い。
おばちゃんが元気な限り日本は安泰よ。



今回も関東メンバーさまには
めっちゃめちゃお世話になりましたわ~
コレがあるから関東オフ会はやめられない♡

まずはホテル。
会場からのアクセスや予定との絡み云々は、
大阪人の私にはさっぱりわかりまへんw
ってことで、かたつむりちゃんに丸投げ~♪

そしてサミット会場は、
前回その気遣いの細やかさで私達を唸らせたさとちゃまに丸投げ~♪

二日目は参加者少&雨天に最適な場所をまるとさんに教えて貰ったので安泰~♪
参加者多&晴天の場合は観光に切り替えるのでカプチーノちゃんにおまかせ~♪

これでもうあとは新幹線に乗るだけ~♪



と思っていたらば、
ランチから、もしくはランチだけお付き合いしたいという
嬉しいお声が入って来まして、
急遽ランチの場所を確保することになったのでございます。

して白羽の矢が立ったのが
以前きりままがブログでチラッと紹介してくれたレストランです。





三菱一号美術館「CAFE 1894」
確かに行ってみたくなりますよね~
丸の内ブリック





ここは三菱が明治27年(1894)に建設した
丸の内初のオフィスビル「三菱一号館」を再現した建造物なんですって。





当時の様子はこんな感じ。 馬車が走ってる!!!
三菱一号館



1894年(明治27年)といえば、
日本が清に宣戦布告した年です。   おまめのミニ歴史講座、始まり始まり~♪ ←たまに誤謬アリw

その頃、日本と清は朝鮮を挟んで
どっちが偉いかの胸の張り合いをしていたんですね。

で、
朝鮮では崔済愚(さい せいぐ)の起こした思想「東学」を信奉する者の集まり・東学党が、
重圧に苦しむ農民たちを巻き込んで反乱を起こしたのです。  ←東学党の乱

朝鮮とロシアがくっついて勢力が強大になるのを怖がっていた日本は、
しめしめ(^m^* これで朝鮮は自滅しよるわいv 
とほくそえんでいたところ、
なんと朝鮮は清に乱の鎮圧を依頼したのです。
つまり朝鮮は、「どーせ制圧されるなら日本より清の方がマシ」と思ったのです。

さー日本は大ピンチ。
朝鮮と清がくっつき、ここにロシアが噛んできたらたまったもんじゃない。

「そうならないうちに清を叩きのめすべし!!!」


これが日清戦争勃発の原因です。


うちの母親がよく言ってました。
 
 あれで大勝したせいで日本は調子に乗ってしもて、
 アメリカに喧嘩売ったんや。アホやで。


って。


この写真を見て、母親の言葉が俄に脳裏に蘇ってきました。


 日本人はな、とにかく調子に乗る民族なんや。
 あんたにもその血が流れてるから気ぃつけるんやで。
 勝つためには、ええ負けが必要なんや。 
 反省して分析する時間が絶対に必要なんや。よう覚えとき。




負けに繋がる勝ち
勝ちに繋がる負け

この歳になってその言葉の意味がよーくわかります。
積極的に負けに出て、その後大きな勝ちを手に入れた経験も
いくつか得ました。


親の意見と茄子の花は、千に一つも仇はない



こういうことって親がいなくなった後にわかるんですよね。
子豆はどうなんやろ?
私の言葉がわかる日がくるんやろか?
ってか、それ以前に私はあいつに何かためになる言葉をかけてやってるんやろか?




とまぁこのように、
行く前から感慨深く期待満々のおまめちゃんでしたが―


ここ、ランチの予約は不可なんですって(汗)

相当な人気店らしいので、(しかも土曜日!)
人数分の席を確保するには、
「開店前にお並びくださいませ」とお店のおねえさん。

そこで我々は、きりまま山とシファカ海という頼もしい2関取sを
開店前のお店に送り込むことに。 (関取の選出は純粋に距離的なもので他意はありませんww)



さー これで安心!

予定通り大阪を出発したわたくしおまめ、
新幹線の中で麗しのランチに想いを馳せながら、
iPadを開いてサミットの準備をしつつ、
同じく遠方参加のまりーるーちゃんと
メールして遊んでいたところ、 ←典型的なながら族
気になるメールが入ってきました。



「今羽田に着いてバス待ち。一旦ホテルに荷物置いて着替えてきますわ。
日本橋へは地下鉄で30分くらいよ~」






丸の内に日本橋とゆー愛称があったっけ・・?

大阪では梅田と大阪は名前が違うだけで同駅を指すから、
もしや丸の内と日本橋は同駅とか?

うん、きっとそうや。


・・・・・・

・・・・・・


いやちゃうやろ(^^;
でもってランチまであと30分しかないってのに、
一旦荷物置いて着替える時間ある?



「日本橋へは地下鉄で30分くらいよ~」


おお♪だいじょーぶそうや!
30分後といえばちょうど待ち合わせの時間よv
やっぱり勘違いしてたわけじゃないんや~♡


・・・・・・

・・・・・・


だからちゃうやん!!!

100歩譲って日本橋=丸の内でも、
ホテルに寄る時間ないやん><


そこでわたくし・・




「まりーちゃん、ランチは丸の内よ?(^^;」




恐る恐るメールを送ってみました。
わかってるよ。だいじょーぶv と言ってくれるのを期待して。

ところが・・




「え?ランチもあるの?何時?」




ガーン 



まりーちゃん、
私が最終確認メールを送った金曜日はお仕事のために札幌泊だったそーで、


「ごめんおまめちゃん>< そのメール見てないわ!
 ホテルでモデム代ケチってパソ開かんかったてん!」



なんかめっちゃ親近感わきますわ、まりーちゃん(笑)


しかし絶妙のタイミングで気がついたので、
すんでのところで方向転換できたまりーちゃん、




「今から丸の内行きます! しかし京急で品川出て丸の内!
 11時には着きまへん><。」

「かまへんかまへんv  ←かまへんライダーw」






とまぁ、慌ててるんかそうでもないのかわからんようなメールをやり取りしながら、
「トラブル発生ゆえ少々遅れます」とをきりまま山にメールを送りました。



さて、開店10分前、
きりまま山からメールが来ました。


「シファカちゃん居ないけど、誰も並んでないww」



・・・・?
シファカちゃん、いない???

誰も並んでないのは肩透かしなれどラッキーなハプニング、
しかしシファカ海はなぜ居ないのだ・・





3分後に更にメール



「何人って言えばいいの?」



うぅぅ  きりまま山、申し訳ない(TOT)
おまめとまりーはいつ到着するかわからない上
関取コンビの片割れも来ず、(前夜飲み過ぎたにちげぇねぇ><)
果たして本当にここでランチが実現するのだろうか?もしかすると自分一人で食うハメに??などと
そろそろ不安になってるんじゃなかろうか。


こうなったら頼みの綱はてぃんくるちゃんとかたつむりちゃん、
どちらかでも早く到着してあげてー!






「11:08東京駅到着予定。今、蒲田」



まりーちゃんからメール。
おお!意外とはよ着くやん!(喜)

喜んだおまめの頭の中には
蒲田行進曲が流れ始めましたw


紅の都♪ 光の湊 ♪ キネマの天地~♪





「入ったよー」



きりままのこのメールに少しホッとしたおまめ、
まりーちゃんにメールを送りました。



「着いたら電話して~
 丸の内口をまっすぐ進んだあたりにヤンキー座りして待ってる(^○^)」


「了解~♪」





この時点で時刻はもう11:05。
そしてまりーちゃんから「着いた!」とメールが入ったのは11:19。
あれ?(^^;


その後またお互いを探すのに時間を食いまして、

「きゃ~~!!なんでこんなにデカイのに見つけられへんかってんやろ!>▽<」
「ほんまや!どこに目ぇつけてるねん>▽<」
「いやん♪まりーちゃん、こんなん着てきたん!?」
「ちゃうねん、これはな・・♡」


とまぁ、待ち合わせ場所で顔を合わせた典型的なオバハンさながら(笑)
しばらくバシバシお互いを叩きながら立ち話をしていると、 ←はよ行かんかいw





「まだけ?」





きりままからメール。
時計を見たら11:27です。
ったくオバハンというものは時と場合を選ばず立ち話に花を咲かせる生き物ですなw


その後歩き始めたおまめ&まりーですが、


「箕面以来やな!」
「まだ3週間も経ってないなんて信じられへんわ!話したいこと山程たまってるねん><」
「わたしもや~ 」


と、かろうじて足を動かしてるだけで、
周囲を見ずにお喋りに夢中になってたため、
駅から徒歩数分のところを軽く迷ってしまいまして(汗)


で、結局お店を見つけたのは四捨五入したら12時ですわ(^^;

ね?
このようにオバハンというものは
ランチに集まるだけでもこんなに手間がかかりますねん。
まったく先が思いやられまっしゃろ?   ←おまえがゆーなw







やれやれ・・ (←明治のカフェのひとりごとw)
カフェ1894





さー!到着しました♪



中に入ると、まだ2回めというのに見慣れた顔が約よっつ(笑)

口々に何やら叫び合って再会の喜びに沸き立ち、(どこの部族じゃw)
やっとこさカンパーイ! 







ハァ~ おなかへったわー  





選んだランチはこれ。 
なかなか豪華な酒のアテっしょ?   ←昼間っからw
カフェ1894 ランチ







みなさんの食事風景です。 
お手手まりーちゃん、そのお隣はてぃんくるちゃん。

いっちゃん奥に、巻き毛の麗しいプリンセスライクな女性が見えるでしょ。 
あれ実はきりままなんですよ!(意外そうに言うな?w)

カフェ1894 5人



にしてもシファカ海、
来るの遅いのに飲み干すのは早い!(笑)


    シファカちゃん  見た目上品  中身うわばみ   
                      詠み人 おまめ




手前にいるタンジェリンがかたつむりちゃんですね。
やっぱり若いわ~♡







店内はこんな感じです。
カフェ1894 おまめ




天井がめっちゃ高いでしょ。
8メートルもあるんですって!





これが当時の様子です。
三菱一号館2



この時代はまだ電気はなく、照明器具は全てガス燈だったので、
上空8メートルをどうやって照らすかが
建築にあたっての一番の問題点だったそうですよ。




このお店は三菱銀行の営業室だったそうです。
めっちゃ豪華ですねー








ガラスは当時のものをまんま再利用して嵌めこんでいるんですって! 
カフェ1894 店内

適度な歪みがレトロな採光を演出するのに一役買ってますね。


調子に乗ってる頃の日本の風景・・
その内と外を繋いだ窓ガラスが目の前にあるのだと思うと、
なんだか景気のいい気分になっちゃいますね!  (だから調子に乗るなって^^;)




さて、
我々はここで1時間半ほど騒いで過ごし、
お店を後にしました。









ハァ~ 食った食った♡
カフェ1894 きりまま&まりー




カフェのあった三菱第一美術館は
丸の内ブリックスクエアという施設の1階にあります。






カフェを出た我々は優雅に中庭をお散歩・・という体でトイレタイムw
ブリック3








いない人がトイレ?
ブリック4








赤レンガを再現した建物が、なんともレトロで素敵でしょ?
ブリック2







豆加工を施した我々も、なんともレトロで素敵でしょ? (←意味違ってくるがな^^;)
ブリック1






5人なら1人カメラマンでわかるけど、なんで4人なんや(^^;
ブリック5



関西ローカル朝番組に「よ~いどん!」ってのがあって、
たむけんが商店街などでおばちゃんたちに無作為に声を掛け、
日帰り旅行に連れて行くというコーナーがあるんですけど、
そこでたむけんがいつも言ってることが、よくわかりましたわ。

「おばちゃんというものは口々に喋りどこ行くかわからへん。
全員こっちむかせて同じ行動取らせるのがほんま大変や」 ってw






全員揃うのを待ってる間に、
憧れのてぃんくるちゃんとのツーショット画像~♪♪♪
おまめ&てぃんくる



この身長差! しかも私、膝曲げてるんですよ><
てぃんくるちゃんから見たら私はどんな風に見えるんだろう? ゴジラとか?(笑)


それから関西チームのみなさん、
てぃんくるちゃんが着けてらっしゃる水牛アクセに注目!

こちら、先日の箕面オフ会ですずちゃんが着けてたのと同じものなんですよ。
別物に見えません?




コレコレ↓
モンドリアン 黒2


ランチの時、まりーちゃんが気がついて、
「あれ?こんなに大きかたっけ? すずちゃんのはもっと小さかったよね?」と。

すずちゃん167cm、てぃんくるちゃん154cm、
13cm差で見た目がこうも違ってくるんなんて!
 
おまめさんっていつもボリューミーなアクセばっかり買ってはるわと思ってるみなさん、
このとーり、しゃーないのです(TOT)





ちなみにおまめの着けているのはこちら、
黒蝶貝のベルラムスに・・
黒蝶貝



珊瑚のペンダントトップを合わせ・・ (↓画像は同シリーズの指輪)
イソギンチャク



白珊瑚のネックレスを重ねているのですが・・
珊瑚ネックレス


これだけ重ねてもめっちゃシンプル(汗) 
清楚と言いたいが、言えない自分がいる(泣)
レギュラーサイズの方が着けたら、
間違いなくもっと豪華に見ますわよ。

すずちゃーーーん! トールサイズ(キングサイズ?)も作って~~~><。







おや?
身長とアクセの関係を考察しているうちに
全員揃ったみたいですね。 (ったくどこ行ってたんやw)

ではでは、お茶会会場「パパス・カフェ」を目指してGOー♪





実はそのパパス・カフェで、
私達は初参加のKちゃんとRちゃんをお待ちすることになっているのです♡

顔を知らない者同士の待ち合わせって、
なんかめっちゃエキサイティング!
だってハンドルネームしか知らないんですよ>▽<

とはいえ入店の時にはチト心配。。



「あのぅ・・おまめさんという方は・・」
「ハァ!?」


みたいな展開になりそうで(^^;





Kちゃん 「皆様を見つけられるかちょっと心配です。行けばわかりますよね?
       自力で見つけられると思いますが。」 

おまめ  「きりままも私もブログで顔半分出してますので、
       すぐに見つけられますわよ。デカいし(^^)」




Rちゃん 「(お席から)とにかくいい匂いがフワンとしそうなイメージが・・」

おまめ 「ダントツ平均年齢が高そうなところへいらっしゃいませ(笑)」




Kちゃんはおそらく視覚的イメージで、
そしてRちゃんはおそらく感覚的イメージで
私達を抽象化してくださっているようです(^^)

きっと対照的なお二人に違いない。 超楽しみ♡






さー パパス・カフェに到着!  果たしてお二人に無事会えるのでしょうか!?
パパスカフェ



<続く>



                      



ロコンド 
クーポンコード:SCY-CAMP-0613Z   対象商品 5000円off♪ 17日(金)20:00まで!
クーポンコード:SCHY-0617-9999B   対象商品 20%off♪  20日(月)23:59まで!
ロコンド 日本最大級の靴とファッションの通販サイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05 07
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア