新年会@東京 其の四

やーやーやー   
みなさん、遅くなってごめんちゃいです><
其の一から其の三まではスイスイアップできたのに、
入試やらetreやら、いろいろとありまして(^^; また聞いておくんなましw


そうそう!
19日(日)から2泊3日で東京に行きます(^o^)
関西からはまりーちゃんと(ってこの人北海道なんだけどw)うっぴぃちゃんが一緒に行きます。
つきましては19日(日)の夜にプチオフ会を開こうとあいしんく。
急なことなので多分少人数になると思われますが、来れる方は来て~♪

なお、一応19日の夜ということにしましたが、
19日はもう予定が・・って方がいましたら、
21日(火)に帰るので、それまでの間ならいつでも声かけてくださいね。

今回はリンツのカフェにも行ってみたいし、
他にも行きたいところを物色中なので、
ぜひぜひ方向音痴のおまめのナビちゃんになってくださいまし~♡





📚   📚   📚   📚   📚   📚   📚   📚   📚   📚   





翌朝ーーーー♪♪♪♪


・・と、お泊り組は4人なので
一応4つ音符マークを付けたけど、
実際は・・


かたつむり → ヾ(^∇^)
keta → (⌒0⌒)
おまめ → ~(>_<。=)ゝイテテ
ミッシェル → (;´ρ`) グッタリ

※元気な順


こんな感じだったので、
音符マークは2つでよかったかもしれないw



ミッシェル:もうしばらくはお酒飲まない~~ 

おまめ:次回はウコンの力飲んどく~~



と、実質あんまり懲りてない二人でしたが、  (懲りなさい)

だって私たちが悪いんじゃないんだもん。   (じゃあ誰が悪い?)

けっしてカラにならないグラスが悪いのよv   ←物に責任転嫁する最低な人間w


にしても、ketaちゃんのハツラツとした顔と言ったら!

やっぱり40代と50代では
アルコール分解能力が全然違うんですねー。
これからは50代にふさわしい
品格のある飲み方をしなくては。


なーんちゃってw   (懲りなさいってば)





ってことで、
我々3人はかぷちちゃんの待つ渋谷へと向かいました。    ←ミッシェルちゃん脱落ww






ハチ公
東大01




渋谷は25年ぶり。
かなりごちゃごちゃした様子になったなーというのが感想だけど、
街を覆うニオイが25年前と同じであることに
超びっくり。

25年前、このニオイを嗅いで、
東京=空気吸えない街 というイメージを持ってしまったほど
その異臭っぷりに驚いたものですが、
25年ぶりに同じニオイを嗅ぐとは思いもよらず、
ニオイと共にその時に着ていた服まで鮮明に思い出しました。

そして今嗅いでも平気になっいてる自分に
軽くショックを受けましたわ(笑)


25年の歳月がオレを汚しちまったぜ・・・ フッ







ブルーコンビ解散した二人w
東大02





リボンで見えないけど、
カプチーノちゃんの帽子がとびきり素敵なんですよ!
そのうち出てきますから
お楽しみに♪





それでは、ハチちゃんと記念撮影~



かたつむりちゃん&カプチーノちゃん
東大04







色鉛筆コンビ
東大03






このあと私たちは
きりまま&シファカちゃんと待ち合わせをしている
ある場所へと向かいました。


そうなんです。
ハチちゃんとは会ってすぐお別れしたんですよ。   (なんで?)

まぁまぁ。 そのうちそのうち(^m^* ウフフ






到着~♪
東大05







下町風情がありますな。
東大06




お天気、最高!
晴れ女きりままのご利益は大したもんですわ。





気持ちいい澄んだ空気が
アルコール分解を助けてくれたのか、
歩いていると二日酔いからみるみる回復していきました。






本日定休日の和菓子屋さん
東大12







大学最中「三原堂」と書かれてあります
東大11




大学芋は知ってるんだけど、
大学最中って(^^;







大学最中に留まらず、合格まんじゅうですって!
東大07




ハハーン
どうやらここは大学のある街に違いない。


と思ったアナタは名探偵!    (誰でも分かるがな^^;)



せっかくネタになりそうなお土産を発見したというのに
定休日につき中に入れず、
しゃーなくウィンドウにへばりついて
毒舌ババトーク開始。


「これ、受験生のいる家に合格祈願として送るものなの?」

「合格したことを自慢するために
 合格発表後に近所近辺に配るのかもよ」

「それってめっちゃイヤな人ちゃう?」

「合格祈願の方もタイミングを間違えるとイヤミになるよ」

「とゆーと?」

「知らんふりして玉砕後に送る。」

「ひぇぇぇぇ  もっとイヤな人!!!」


ワハハハハ><    



と、昨今の荒んだ受験裏事情に
盛り上がるババーズであったw



いやしかし、受験生諸君、
受験なんてただの通過点。
ゴールじゃないからね。

第一志望にフラレても人生終わるわけじゃなし、
命取られるわけじゃなし。

キミはキミに変わりなく、
どこ探しても傷一つ見あたらない。
キミは全くの無傷で、
ずっと昔からそうだったように
お父さんお母さんの大切な宝なんだから。


また、たとえ勝利しても
けっして驕ることなかれ!

今勝っても、3年後4年後には
勝った相手に負けるかもしれない。

勿論、今負けても、3年後4年後には
かつて負けた相手に勝ってるかもしれない。


それが人生なのよ。



だから     (だから?)

妙なタイミングで
合格まんじゅうが送られてきたら・・     (合格の前に「不」の文字を書いて送り返せ?)


いやいや、 
チョコペンで小さく「そのうち」と書いて
ムシャムシャ食ってるところを動画にして友達に配信しようw

そんな風に笑い飛ばせた経験は、
今後のキミの人生において
きっと大きな財産となるよ。


さー 受験生諸君! ラストスパートじゃ!!








赤レンガの塀が見えてきました。
東大13
↑大昔の受験生たちw





関東のみなさんは
そろそろおわかりでしょう(^m^*




あ!いたいた!
きりままとシファカちゃんだ♪






                  赤門
東大15




そうなんです(^^)
私たち、東京大学に来たんですよ!

今回の「かぷちちゃんと行くぶらり街散歩」は、
受験シーズンということで、
「頑張れ受験生!おばちゃん応援しちゃうわよ♡」ツアーとなりましたーーー!!!  ←命名:かぷち


さー 入ろう入ろう♪
受験なんかしなくても入れるんだもん。入ろう入ろうv   (受験したら?)

んなもん入れるかいw  




ちなみにこの赤門、
加賀100万石のお殿様・前田斉泰さんのお家の門だったそうですよ。





この人が前田さん。 
関西のみなさん、中田カウス師匠にちょっと似てません?(^m^*
前田さん






↓カウス師匠
中田カウス






江戸の頃、東大の敷地はこのカウス師匠・・じゃなかった、
前田さんのお屋敷だったんですって。
加賀の百万石+江戸のこの敷地ってことでしょ?
ひえー
当時のお金持ちって半端ないっすねー








正門
東大17





写真を撮ってる観光客がけっこういてビックリ。
ここって観光名所になってるのね。








大学院(工学系の方)の初代学長・古市公威さんの像を見に行くきりまま
東大18




なんかこの写真、ミョーに可愛くないっすか?(^m^*
好奇心旺盛な小さい女の子がママの手を振りほどき、
「おっちゃんの顔、見に行ってくるー♪」
って勢いよく駆け出したものの・・  

息切れして無理~ ゼイゼイ。。(×_×;) ←走って年齢が戻ったw
みたいな(≧∀≦)    








またまた像を発見。 
建築学科の教授にして日本の建築界の牽引者・ジョサイア・コンドルさん。
きりまま東大1




東大って像だらけなんですよー
調べてみたら合計15もあるんです。 ったく像だらけ🐘

その中の1つに私たちは会いに来たわけなのですが・・




いづこ?
もう像は3つ以上見た気がするが、
いまだキミに会えず。
どこにいるのじゃ・・





あ! いた!! 


どこどこどこ!?!?  ←指さされたものを見つけるのが苦手な人w




               ― いた!―










              ハチちゃん!!!
東大のハチ公



いましたいました! ハチちゃんがいました♪
これで私たちが渋谷に寄った理由が
おわかりになったかと思いまする(^^)
渋谷のハチちゃんと見比べるためだったのですv


25年前に見た渋谷のハチちゃんは、
遠目で見ても大好きなお父さんを待ち続けるプライドと悲哀が感じられ、
当時犬を飼っていた私には見るのが辛くて辛くて、
実はほとんど視線を向けずに
そそくさと立ち去ってしまったんです。

それがこの度、
お父さんの勤め先だった東京大学の農学部のキャンパスに
哀しくない時代のハチちゃんの像ができたと聞き、
ようやく渋谷のハチちゃんを直視することができました(喜)

日本犬らしい、どっしりと腹の座った凛々しい顔でした



一方、東大のハチちゃんと言ったら!




この顔を見てくださいな♪
東大27





めっちゃめちゃ幸せそうでしょ?
実はこれ見た瞬間、
うるうるきちゃってヤバかった(爆)

ってか、犬好きのみなさん、
今リアルにうるうる来てるでしょ?(:_;) ←同じく






ではでは!


ハチちゃんを囲んで記念撮影♡
東大25






農学部のある弥生キャンパスを出て、
私たちは再び正門のある本郷キャンパスへと向かいました。


昨日に引き続き
とにかく歩く歩く!

歩きながらお喋りもするし
かなりのカロリー消費だと思うわー


そしてこの人なんて・・





歩きながら本なんか読んじゃったりw
東大28
きりまま金次郎w




笑えるでしょ?(><)
校舎が背景なので
この姿が妙にしっくりくるという(≧∀≦)


けど読んでるのは絵本なんですよ。
そう!あの絵本。金魚の恋ですわ。


乙女きりままは
関西チームの予想を70%満たしてくれましたよ。
まだ読んでない人の感想も聞きたいので
詳しくは言いませんが(^^)

でもって金魚カフェで出た関西チームの意見(黒金魚の末路)を
聞いた時のきりままの反応と言ったら!!!≧≦。

足止めて顔上げて、無言で



Σ(=゚ω゚=;)



こんな顔をしたんです><。


まんま漫画の一コマのようなきりままの様子に
みんなは大爆笑!

きりままが如何にピュアであるか
証明された瞬間でしたわ。









安田講堂
東大32




1969年の安田講堂事件、
我々世代は生々しく覚えていますよね。

原因となったものが複数&複合過ぎて
いまだによくわからない事件ですが、
「大学生になったらあんなエキサイティングな毎日を過ごせるのね!!!」と、
3歳のミニおまめはわくわくしたのを覚えています。








記念撮影~♪ 
東大30



この写真を見て、あらためてジーンときました。

だって関西から来たのは私ひとりだけなのに、
関東チームは5人も2日連続で参加してくださったんですよ。

かぷちちゃん、きりまま、そしてかたつむりちゃんなんか、
東京に出て来るのにけっこう時間がかかるのに、
そしてお子さんやお家のこともあるのに。

おまめが来るのは台風が来るのと同じで
毎回その日のためにいろいろと準備して整えて、
万難を排して集まってくださってるんですよね。

この写真を見て、
みなさんが早朝から洗濯機をガラガラ回し、
バタバタとお家を出る様子を想像して、
胸がいっぱいになっちゃいました。


みなさん、本当にありがとね。
味をしめておまめはまた行っちゃうけど   
許してちょんまげ♡  








はー お腹ぺこりんちょ!  ←二日酔いから完全復活v





まんま地下鉄の入り口みたい。 
東大48






階段を降りて行くと・・







まるで宇宙船の中!
東大33




オモシローイ♪><







上から下を見るとこんな感じ
東大42








ショーケースの中にサンプルが入っています。
東大34








けっこうなボリューム!
東大35








ここで食券を買います
東大36








パット見は学生にみえないこともないv    ←厚釜w
東大37








和定食はおまめ&かぷちちゃん
東大38









イベリコ豚丼はかたつむり&シファカちゃん
東大39









ミックスフライ定食はきりまま   え?手でわかるって?w
東大40









ハヤシライスはketaちゃん
カモフラ柄スカートにご注目!↓昨日はサル、今日やっとトリになったketaちゃん。
存分に飲んでようやく新年をお迎えする気になったようです(笑)

東大41






とまぁ、こんな感じで
学生に混じってランチをいただいた
パット見学生のオバチャンズでしたが、
やはり内蔵年齢は偽れず、  
ボリュームに胃袋はアップアップでした(;・∀・)


ここのメニュー、
本郷定食は460円で和定食は580円、
そしてカレーやハヤシは410円と、
ボリュームの割にはとってもリーズナブルなんだけど、
毎日ここでランチ食べたら
500円×20日=10000円ですよ。 こりゃ大変だ。

かれこれ30年前、
私が学生の頃は、一番高いA定食が230円、
B定食が200円、C定食が170円、
うどんなんて80円でしたわよ。

当時の学生が稼ぐバイト代と今の学生が稼ぐバイト代を比べると、
前者の方が圧倒的に多いのに。←バブル期


今の学生は何かとたいへんですよね。
受験だけはありえへんほど楽になってますがw (旧帝大除く)



そうそう、受験で思い出しましたが、
東大の学生さんの出身地、
一番多いのは当然ながら東京なんだけど、
その次に多いのはどこだと思います?

なんと、奈良なんです。 驚きでしょ? (ランキング2016年


その事実を見てふと思ったことがあり、
兵庫、大阪、京都の関西3県を調べてみたんです。

すると思った通り!
面白い事実が浮かび上がってきたんですよ。


ランキング結果からいいますと、
兵庫は4位、京都は17位、大阪に至っては42位なんです。


この結果見て、
大阪の方はピンときたんじゃないかしらw


奈良には東大寺学園という超エリート校があります。
兵庫は灘、京都は洛南、大阪は大阪星光です。

その4つを偏差値順に並べると、
1.灘(兵庫) 2.東大寺(奈良) 3.大阪星光(大阪) 4.洛南(京都) でして、
1位と2位、そして3位と4位は、
かなりの差があるんです。


じゃあ、なんで奈良が2位で大阪が42位?
ってことですよ。


大阪の謎からお答えしましょう。
ズバリ大阪は地元ラブ、
つまりは東京に魂を売りたくないっちゅうことですわww

楽に東大に入れる偏差値を持っていても、
京大しか眼中にない学生が大阪にはわんさかいるんですよ。
でもって京大の滑り止めが、早慶ではなく同志社といふw

なぜ早慶じゃないの?と思われるでしょうが、
大阪人にとっちゃ早慶なんざありえない選択肢なんですよ。
東京で就職して生活しようなんて
考えたことがないから。ってか考えなくていいから。

なので国立の東大ならいざしらず、
私立の早稲田慶応を受けるなんて言った日にゃあ、
ハァ?おまえ何イキってんねん!ってなことにw


けれどそこにはちゃんとした理由や根拠があるんですよ。

大阪には大阪に本社がある大企業がたくさんあるでしょ?
そしてその会社のOBは、
京大や同志社大の出身なんですよ。

同志社は早稲田に比べてかなりランクは落ちますが、
OBがいる=コネクション大ってことなので、
下手にイキって早稲田に行くより、
同志社に行くのが王道なんです。

大阪にできた早稲田系列の中高一貫校が、
今、定員割れして、教職員の給料さえ支払われないような
とんでもない事態になっているようですが、
これも道理なんですよね。


で、奈良はといいますと・・

よくよく考えたら
奈良に本社がある大会社って
数えるほどしかないんです。

でもって京大に通うには
かなりの時間を要するので、
一人暮らしは必至でしょ?

つまり関西にしがみついてても
あんまりご利益がないんですわ。

兵庫ももしかするとそうかもしれない。
場所によれば奈良以上に大阪までの距離があるから、
地元には居られないという意識を
子供の頃から持っているのかもしれませんね。

でもやっぱりインターナショナルに活躍するには
東京に出なきゃいけないと
私は思う。

だから地元の発展は大阪と京都の民に任せ、
奈良と兵庫はどんどん東京に出ていって
旗揚げして欲しいものだわ。  ←関西役割分担計画w


いや~ 
この記事を書くにあたり、
図らずも東大出身地ランキングなんか気になって調べちゃって、
ほんとによかったわ。
こんないい考察ができるなんて思わなかったもの。

やっぱり調べるって大切よね。
更に言うと、「気になる」ってもっと大切よね。







大学生協
東大 購買入り口




ここで大学ロゴの入ったグッズを
お土産に買うことに。



いろんなものがありましたよー






ペンは安いが消しゴムがやたらと高いのは何ゆえ?
購買







かぷちちゃん、物色中
東大購買 かぷち




私は無難にシャーペンとボールペンを
一本ずつ買いました。








単位パンですって!頭脳粉って何!?!?
東大購買 単位パン


調べてみました。

「頭脳粉とは、脳の活性化に有効ともいわれるビタミンB1を多く含んだ小麦粉で、
石川県の製粉会社・金沢製粉が開発したもの」

ということだそうです。
首都圏の大学の生協で販売しているようですね。

売り切れていたのが超残念。食べてみたかったー 






買い物を楽しんだ後はお散歩~♪






鳩が地面を突っつきまくっている現場に直面w
東大 鳩





本日は学生なり。
しばし鳩の生態を観察&考察するババーズ。




がしかし、
鳩の羽ばたきが妙に恐ろしくて
その場を離れるババーズw    








三四郎池
三四郎池




この池の元々の名前は
心字池なんですって。

夏目漱石の長編小説「三四郎」で、
主人公の三四郎と美禰子がこの心字池で出会ったので
この池の相性が三四郎池となり、
今ではその相性で固有名詞が定着しちゃったんですね。



ニオイがきつくてそそくさと退散(汗)








厨菓子くろぎ
茶屋1






大学の敷地の中に
こんな素敵なカフェがあるんですよ。
なんか不思議な感じでしょ?

たくさん歩いたので、
ちょっと心にご褒美。ここで一休みです。






このカフェは、
「湯島くろぎ」と「猿田彦コーヒー」が
タッグを組んで作った本格的和菓子甘味処なんだそーで。



猿田彦コーヒーは東京の恵比寿のコーヒー屋さんで、
大阪にも4店舗あるみたいなのですが、
聞いたことも無かったですわ。



日曜日だというのに、かなり混んでいまして、
お席が空くまで暫しダベリングしてウェイティング。



写真にも写ってますでしょ?
寒いのに外のテーブルに座って食べているお客さんが
たくさんいるんです。

東京の人って根性ある~ と思ったらば、
なんと、電気毛布が用意されているんですよ!

寒い冬の天気のよい昼下がりに
電気毛布にくるまってティータイムって
どんだけ贅沢!?(≧▽≦)

これはぜひとも体験しなくては!!!


ってことで、
私たちも「お外で電気毛布体験」をすることに♪






ほどなくお席が空きました。


ひゃ~~♪ 椅子に座って電気毛布って気持ちいいー!
まるでこたつみたい(*^^*)





注文したお品が来ました。




塩アイスクリームはかぷちちゃん
茶屋2






わらび餅はketaちゃん
茶屋3







やっぱりまだ二日酔いが抜けきれないおまめは
猿田彦コーヒーのみ(哀)   コーヒーの向こう側にはシファカちゃんが友情出演w
茶屋4







で、本人はこちら。  ←撮影:きりまま
茶屋5







きりままは期待を裏切らずぜんざいをw
茶屋7







ぜんざいとセットのカフェオレは
乙女きりままにふさわしいハートのラテアート♡
茶屋8







スイーツなんぞどーでもいいうわばみシファカちゃんはお抹茶w
茶屋9







少々・・ってか、かなりお高い値段設定(ぜんざいセットが2100円)でしたが、
お外+森の中+電気毛布という贅沢なロケーションに大満足の5人は、
楽しかった二日間の総集編をするがごとく、
まったりしっぽり、時を過ごしました。



いや~ 今回も本当に楽しかった!

たった2日間でしたが、
記事にすると3つ分、そしてこのボリュームになるほど、
中身の濃い、非常に充実したオフ会でした。


ロムのみなさん!
思い切って出てきてくださいな♡

「もう既にコミュニティが出来上がっているから入りにくい」・・
という声が時々聞こえてきますが、
ロムのみなさんを含め、このコミュニティは成り立っているんですよ。
それは私だけでなく、表に出ているメンバー共通の意識です。

オフ会開催の連絡を回すと、必ずみなさん、こう聞きます。
「今回も新しい方はいらっしゃるの!?♡」って。

こちらに集まるみなさんは、
ブログで私が発信することを受け止めてくださり、
そしてみなさんのコメントに共感できる、いわば価値観の同じ方ばかり。

だから、どの地方からどんな年齢の方がいらしても、
通じ合えるとわかっているんですよね。


確かにちょびっと勇気は要りますが、
ってかかく言う私も初めてのオフ会はドキドキでした(爆)が、
後にウキウキに変わるドキドキをこの歳で体験できるなんて
めっちゃエキサイティングだと思いませんか? 


ここのみんなは誰も個人を否定しません。
黙って寄り添ってくれます。
とっても暖かいです。

大酒飲んで暴れてるように思われがちですが、
あれは単なる都市伝説ですから(笑)

だから安心していらしてくださいませ♪






そしたら








        きっと30年後もこうしてほっこりお茶飲んでますよ
茶屋6
スポンサーサイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01 03
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア