春待ちオフ会~我らようやく熟成せり!🍷




🌸 第3回グランドオフ会のご案内 🌸


🌟開催日時:3月31日(金)4月1日(土)4月2日(日)

🌟場所:大阪




まだアウトラインと宴会場しか決まってませんが(;・∀・)
31日(金)の夜はしっぽり、
4月1日(土)は弾けまくりの予定です 

各日、昼の部、夜の部、夜遅くの部とご用意しています。
どのパートからでも参加OKですので、
まずは非公開コメントにて参加表明をお願いします。
そこにアドレスを記載してくだされば、
詳細をお送りします。

宿泊ホテルも余分に押さえています。
さあ!あとは新幹線に乗るだけ!
おまめが長い長い両腕広げ、
新大阪であなたをお待ちしておりますよ♡



🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸


ウワバミーの会を終え、  
私が向かったのは、京橋~♪




大阪のみなさん、
京橋と言っても、「きょーばっしは えーとこだっせ♪グランシャトーが おまっせ♪」
の京橋でなく、
オフィスビルひしめく東京の京橋ですわよ。


そして発音も、うばし(↗↘)ではなく、
きょーばし(→→)でございます。


アイテム(áitəm)もバングル(bǽŋgl)も、
関西だとアクセントは英語と同じところに来るけれど、
東京ではもうアクセントは亡き者扱い、
アイテムー バングルー と、
同じ強さで平坦に読むんですよね。



けれど昔々は、東西こんなにはっきりと
分離されていなかったそうです。

日本の中心は大和国だったから
標準語は勿論関西弁。  ←ちょっと怖いww

それが時代とともに人間が増え、
東へ東へと移動していくうちに東訛りが生まれ、
今のフラットアクセントの関東弁ができたんですね。

都が長い間関西だったので、
江戸に都が移ってからも、
身分の高い人や商人たちは
関西アクセントで話せないと
田舎者扱いされるってんで、
頑張ってエセ関西弁を話していたそうですよ。

んでやねん!」 とか言ってたのかしら(笑)


そんな端境期を経て
標準語は関西弁から関東弁に完全に移行、
今やフラットアクセントは完全に市民権を得て、
うばし(↗↘)が、きょーばし(→→)になったんですね。





にしても、日本橋にしろ京橋にしろ、
まるで大阪にいるみたいw

歴史を調べてみると、
日本橋、京橋ともに、東京では江戸初期に、
大阪では日本橋が江戸初期、
そして京橋は更に古く、
秀吉の大阪城時代にできたそうです。


大阪城時代は
大阪が一番元気だった時代。

東京も、やはり日本橋や京橋が生まれた江戸の初期が
一番東京らしさに溢れ、
活気に満ちていたのかもしれませんね。











京橋エドグラン
エドグラン







今回の最終ミッション、
「プチ教育座談会」をここで開催することとなり、
やってきたのですが―


初めてなのにどこかで見たよな??? ←プチデジャヴw


と思ったら、
新年会の時にこのビルの前を通っていたんですよ。
「ここが鎧塚さんのケーキ屋さんなんですよ~」「へー」
なんて会話をびびたちゃんとした記憶が
俄に蘇ってきました。



枯渇した記憶野に鞭打っていると、
パラパラと雨が降ってきました。  
強風の次は雨ってか(汗)




しかーし





そんなことなどどーでもよくなるような
この素敵な面構えを見てください!
明治屋
「明治屋ワイン亭」




雰囲気満点でしょ!?
昼間はビール、夜はワインって、最高の1日!(≧▽≦)


最近つくづく思うんですよ。
アルコールに強い体質で本当によかったなって。
付き合いでイヤイヤ飲んだ経験なんかゼロですからね。
どんなシチュエーションでも酒は美味い♪メシも美味い♪

今、keta&シファカちゃんが
うんうんと深く頷いてることでしょう(笑)





では!







本日2回めの乾杯ーーーーーー♪♪♪ 🍷🍷🍷
明治屋ワイン 二人





ハイハイハイ
みなさんご存知、カプチーノちゃんでございますv
この日はお仕事の後に来てくださいました。


実はこちらカプチーノちゃん、
知る人ぞ知るおまめブログの生みの親なのです。

今から6、7年前、 ←もう朧げw
ディノスお気に入りリストのコメント欄で
常連さん達が字数制限と戦いながらも
楽しくお喋りしていたある日、



「おまめさん、ブログ作ってよ!
そこで思いっきり喋ろうよ♪」



と声を上げてくれたのがカプチーノちゃん。


「うんうん、作ってくれたら行く行く♪」
「私も行く行く♪」


とみんなに乗せられ(笑)、
おまめブログは誕生したのです。



そんなこともあり、
2年前の第1回グランドオフ会で
カプチーノちゃんと新大阪で初顔合わせした時の、
あの感激は今も新鮮なまま。

オフ会終了後は新幹線の待ち合い室で
ビールとイカ焼きで二人宴会をし、
出会った喜びと別れの寂しさを
イカと共に噛み締めたあの思い出も、
今なお色褪せず、
新鮮なままです


実はあの時、
私たちはビール片手に何やらギャーギャー話していて、  ←記憶薄w
どういうわけか教育談義に発展していき、大盛り上がり。
今の日本の現状はこうや!課題はこれや!
今後はここを目指してこう行くべきや!等々・・

ほっぺたにソース付けて
スーパードライのアルミ缶握りしめて
声高らかに熱く教育論を語り合うオバチャン二人って・・


はたから見ると
間違いなく変な酔っぱらいですわw




あれから2年。

東京/大阪と全く異なる環境の中で時を過ごし、
お互いの考えがどんな風に変化と進化を遂げたか、
それでも共通として残ったものは何なのかを、
じっくりと擦り合わせてみようってことになり、
プチ教育会談を開いたというわけなのです。



して、
カプチーノちゃんの隣に写っている
まりーちゃんですが―



私のこの2年間の「生きた変遷の証」として
同席していただきました。








こちらサービスのカナッペ
明治屋 カナッペ





ご存知、おまめコミュの盛り上げ隊長・まりーちゃんは、
私の上げた狼煙に気付き、
会いに来てくれたお一人なのです。

その狼煙となったのが、
なんと、「大阪城」でした。


まりーちゃんは、
昨年1月の記事・あれから34年の背景にそびえ立つ大阪城に反応し、
弾かれたように連絡をくださったったのです。




まりーちゃんは、私と同じく元教師。
そして現在、私と同じくフリーランスです。

私は「教育」というカテゴリの中で、
更に自分のしたいことを絞り込んでいき、
それを仕事にしましたが、
まりーちゃんは、「教育」を構成する要素の1つである
「心理学」を突き詰めていき、
そこで活躍の場を開拓していきました。

ロムの間の約2年、
まりーちゃんはおまめブログから聞こえてくる
「豆の雄叫び」を聞き、激しく共感すると共に、
自分の中に何かが生まれた
確かな手応えを感じていたそうです。

そんな中、
大阪城のすぐそばの高校で
青春時代を過ごしたまりーちゃんは、
父なる大阪城に背中を押され、連絡をくださいました。
つまり、父の見守るその中で、
ご自身も雄叫びを上げたということなのです。


そして3月のグランドオフ会で
めでたく初対面を果たし、
5月には大阪オフ会に参加してくださり、
昨年6月の教育サミットの後には
定期的に大阪に来てくださるようになりました。


それからが急展開です。


私たちはスケジュールを調整して時間を捻出し、
月に1回、多い時は2回、
泊まり込みもアリというディープでハードな勉強会を開き、
頭がフラフラになるまで勉強し、激論を交わしました。

片や名門校を出た正統派、
片や本能のまま生きているアナーキーw

私の突飛な考えは、
まりーちゃんに電撃を与え痺れさせ、
まりーちゃんの堅実な考えと豊富な知識は、
無鉄砲な我が道に屈強な防壁を作ってくれました。









本日おススメのホタルイカ
明治屋 ホタルイカ





そんなまりーちゃん、
夏の終わりにこう言いました。



「おまめちゃん、私、大阪に移住することにした。
 北海道の仕事全部やめて、ゼロから三毛作目に挑戦する!」




おまめと魂の震撼を共有したい
本音で仕事がしたい
人生を雄々しく戦いたい



そのためには大阪に行かねばならぬ!



おまめに呼び起こされた野性の本能が
まりーちゃんにそう言わしめたのか、
はたまた秀吉公が
この見どころのある雄々しきおばちゃんに
乗り移ったのかはわかりませんが、
まりーちゃんは約20年間の北海道での生活に
ピリオドを打つ決意表明をしたのです。



狂気の沙汰と思われるかもしれません。

せっかくフリーランスとして成功しているのに、
全てを手放すなんて勿体無い・・

そう思われるかもしれません。

しかし、私はそうな思わなかった。
全くの正常だと思った。




なぜなら私たちは・・    (私たちは?)


既に一度     (一度?)




狂気の沙汰をやっちゃってるからでーす!\(^o^)/   (ひえぇぇぇ!)




だってまりーちゃんは小学校教師という身分を、
そして私は高校教師という身分を、
未練なくシャッシャと捨ててるんですよ。

これって超立派な狂気の沙汰ですわなw


そりゃあ恐ろしかったですよ。
日々カーチェイスしているようなもんで、
そこに家族を養うというプレッシャーがのしかかり、
毎晩のようにでっかい剣を振り回して
戦う夢を見たもんです。 


けれど恐怖以上に、
戦いながら道を切り開いていくことの
喜びに全身を震わせました。

此の世にこれに勝る美酒はないでしょう。
その旨さを知り尽くし、語り合える女性に、
生まれて初めて私は出会いました。



狂気の沙汰?結構じゃないですか!
まりーちゃん、
私は心の底からキミを誇りに思います! 
大阪城、ブラボー♪♪♪




というわけで、
その後まりーちゃんは微塵も揺らぐこと無く、
着々と三毛作目の準備を進めています。




そしてまりーちゃんはこう言います。


私が動き出すきっかけを作ってくれた
おまめちゃんに恩返ししたい。
そのためには、今度は私自身が、
みんなが動き出すきっかけにならんとあかんねん。


三毛作目の準備で忙しい中、
まりーちゃんが時間とお金をかき集めて
北海道-大阪-東京と飛び回ってくれているのは、
そういうわけだったのです。



「おまめちゃん、
このコミュニティは有能な人が集まってる。
こんなレベルの高いコミュニティ、無いで。
そしてみんなそれぞれが
自分の有能さに気付いてくれたら、
600人やろ?そこからまた広がるやろ?
それこそ日本は変わるで!」


これは昨年3月に初めて会った時の
まりーちゃんの言葉です。




「おまめちゃん、
 悩んでるお母さんへのおまめちゃんの取組み、
 私にできることがあれば手伝いたい!」


これは昨年6月のサミット後の
まりーちゃんの言葉です。


そしてその言葉を受け、
自分たちにできることを始めました。
これをするためだけに、
まりーちゃんは北海道から飛んできてくれます。
これをブラボーと言わずになんと言いいましょう。


まりーちゃんは、私の2年の手応えです。
私の上げた雄叫びの、生きた返答です。


この喜び、
私とともに歩いてきてくれたみなさんなら、
きっとわかってくれると思う。









ポテト  様相が昼間とエライ違いw
明治屋 ポテト




ここのお料理は全て薄味なので、
ついガツガツ食べてしまうという、
体にも財布にもよくない落とし穴があります(;・∀・)

にしても、
ワインって身体を温めますね~
喉を通る時は冷たいのに、
胃袋に到着した時にはポッカポカになってる。不思議。

風邪かな?と思ったら、
私はハイボールをやめてワインにするんです。
そして寝る前に葛根湯を飲んだらもう完璧、医者いらず、ワイン万歳ですわv


これで糖質が低かったらなぁ・・(T▽T)  ←永遠のダイエッター





美味しいワインがするすると喉を滑っていくように、
私たちの会談も、滑らかに、
そして熱く進んでいきました。

しかし当初予定していた
子供主体の教育談義はそこそことなり、
主役はどう見ても自分たち・・


「私はこう生きたい!」
「私はこれがしたい!」
「いくつになっても戦っていたい!」
「よっしゃ!頑張ろう!!!」


さながらレディースの決起集会です(^^;








サーモン  見たら分かるって?w
明治屋 サーモン




けどこちらのサーモン、
タダのサーモンじゃなく、半生なんですよ。
45℃で真空調理しているんですって。

真空と聞いて「真空飛び膝蹴り」が浮かんだそこのアナタ、
間違いなく同年代っすねw




月1で会ってるのに
久しぶりに会った感覚のカプチーノちゃんは、
思った通り願った通り、
私の大好きなあのカプチーノちゃんでした。


より高く跳ぶために決して妥協せず、努力を惜しまず、
常に上を見ているところは
2年前のまんまです。

話をしていて、
「自分も頑張らなきゃそのうち話が合わなくなるぞ」
という危機感を持たせてくれる友人って、
私にとって、すごくありがたい友人なんですよね。

そういう友人と、半年後、一年後に
互いの進捗状況を報告し合う時が来て、
なんにも話すことがないという事態に直面したら・・
ほっといても進んでいく
子供の成長の話しかできない状況だったら・・



想像するだけでマジ恐ろしい。



そんな危機感を与えてくれる友人の一人が
カプチーノちゃんなんですね。


それだけではありません。
私はカプチーノちゃんの独特な感性が大好きで、
そしてその感性の出所である、
「母でもなく妻でもない自分自身の人生を輝かせたい!」
という精神に、深く深く共感を覚えるのです。

そうでなきゃ、
人を尊重することはできませんもの。

かぷちちゃんが無意識&無言の中で
とても自然に私たちに寄り添ってくれるのは、
かぷちちゃんのそんな精神に拠るものだと
私は思うのです。








メインに選んだのはこちら。
明治屋 パスタ



どれもこれも全部美味しいんだけど、
とにかく量が少ない~~~><


こりゃ3人でシェアするもんじゃないわ(汗)   ←今明かされる真実w

いやだって
一皿がランチ1回分くらいのお値段なので、
きっとそこそこ量もあると信じて
シェアに踏み切ったのよ~(哀)


ホテルに帰ってすぐお腹が鳴り出し、
いただいたお土産の「富士の白雪カスタード」に
かぶりつこうかどうしようか散々悩んだんだけど、
深夜にそのような暴挙を働くのはさすがに御法度、
お水飲んで我慢し、翌朝爆食いしました(^^;









本日2回目のチーズ盛り合わせ
明治屋 チーズ




同じ熟成仲間だから?
ワインにはやっぱりチーズですよね♡

あ 

ってことは、我らも仲間? ←女は年を取らず熟成するv


そっか。
この決起集会のメンバーは、🍷 👩👩👩 だったのねw





じゅくせい
熟成

《名・ス自》時間がたって(時期が来て)使える状態にやっとなること。






うん、そうかもしれない。
いろんな経験をして、いろんな人と出会って、
修羅場をくぐり抜ける度に己を知り力を付け、
やっと今に辿り着いたのよ。

今、若い頃に戻りたいかと聞かれたら
迷わずノーと言うわ。
体型と記憶力には多少未練あるけどw

振り返ると、あー 恐ろしい、
よくあんな未熟な状態で生きてこれたとしみじみ思うわ。

若い時からこんな気性なので
基本姿勢はファイティングポーズ、 
隙きあらば拳繰り出すぜ あら出ちゃったわーみたいなw

それなのに痛い目に遭わなかったのは、
きっとなめられてたからだと思う。

なめて油断してもらえるのは、若さゆえの特典。
その特典を最大限に活かし、
私は密かに熟成を進めていったのよ。 ←ふてぶてしくなったとも言う

じゃかーしわw




この二日間でお会い出来たのは総勢12/600人。
みなさんを見て、私は心の底から
本当に美しいと思いました。


人生イロイロ、
きっとみなさん、イロイロあったと思う。

そしてそのイロイロがみなさんの源流となり、
こうして美しさとして滲み出ているだけでなく、
次々と綺麗な花を咲かせ続けていらっしゃるのよ。


目の前にいる美しき戦士二人に
今回お会いしたみなさんの
深く生き生きとした面影を重ねながら、
そんな風に感じ入りました。




この二日間、みなさん本当にありがとう!


大遅刻のランチでは、
女神・びびたちゃんに救われ、
無事にモモちゃんと初顔合わせを果たせました。


タイ料理店では
辛いだの何の肉だのギャーギャー言いながらも、
みんなけっこう楽しんでた気がするw


そして爆笑号泣のカラオケ!
ここでの写真は門外不出の宝物です(笑)


ウワバミィ会ではyurinoさんとはるぼんのおかげで
奇跡を目の当たりにしました。




そして最後の決起集会。  ←名前変わってもーたw

教育座談会は急遽レディース(ババーズ?)決起集会となりましたが、
今回のオフ会を締めくくるに相応しい、
血湧き肉躍る素晴らしい時間となりました。

大心友のカプチーノちゃんに
相方まりーをあらためて紹介できたことも、
本当に嬉しかった。



にしても、よく飲んだわー
二日間で一体何リットル飲んだ? 
考えるだけで恐ろしい(^^;


京橋や日本橋ができた頃が
江戸も大阪も一番元気だったと
文頭に書いてますが、
なんのなんの!

今のこの時代には、
私たちのような酒飲み婆元気なレディースがいるんですよ。
そしてブログを通じて
この元気を繋いでいくプロジェクトを遂行中なんですよ。

きっと今が一番いい時、元気な時。
江戸も浪花も今が旬!
私たちも今が旬!


やる気の蕾が膨らんで、
今にも咲きほころびそうです!




🌸 酒なくて なんの己は 桜かな 🌸


            酒なきゃ頑張る意味ないわw  (訳:おまめ)




それではみなさま、
今月末にまたお会いしましょう!!! (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!





🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸   🌸




洗えるシリーズ。
ジャケット羽織ったら仕事着になる楽ちんセットアップ大好き!
しかしなぜに股下58でこの丈になるのであろう?

リネンシルク ジャージー プリント セットアップ


スポンサーサイト
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02 04
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア