水牛ファッションショー in DAMA salon

え~ みなさま

本日はお暑い中、
「夢beans水牛アクセサリーファッションショー」にお越しくださいまして
誠にありがとうございます♡


わたくし、僭越ながら
司会進行役兼モデルを務めさせていただきます、
ピンクのおまめと申します。 

え?知ってる? はは 参ったな( ̄∇ ̄*)ゞポリポリ


実は2か月ほど前のこと、
コミュロム様からメールをいただきまして、
そこにはこのようなお言葉が書かれてありました。



水牛のネックレスはとっても素敵なのですが、
大振りのアクセサリーを付ける勇気がありません。。。

 

な・・な・・なんと!

わたくしおまめ、水牛アクセサリーを
大振りなんて思ったことがないので
びっくりいたしました(;・∀・)



「おまめちゃんはデカいから~」 byまりー  



え?そんなん関係ある? 
じゃあまりーちゃんは小さいから
付けるのに抵抗ある?



「ない」 ←きっぱり(笑)


じゃあなんでなんやろ?


「きっとな、慣れてはれへんだけやと思うで」


大柄小柄は?


「おまめ着画を見たらな、
 もし自分がこれを着たら、もしくはこれを付けたら、
 いったいどんな感じになるのか、わからんようになってまうねん」


それはなんで?


「おまめちゃんがデカいから」


はは サヨケw


じゃあさ、大阪メンバーの大中小で
同じネックレスのつけ比べコーデをして
ブログにアップするってのはどう?


「お♪ ええやん! 
 けど、どこで? 服はどこで着替えるの?」



そうやなぁ・・
手持ちの服を持ち込んで
どこかに集まって着替えるとなると、
チト面倒・・

なんかいいアイディアないかなぁ・・




  
 



これだ!!!








という流れになり、
大阪の大中小メンバーが
ネックレスのつけ比べファッションショーを
みなさまよくご存じのこちら某所で
開催する運びとなったのでーす!   (某所とは?)


某所とは!








こっこでーーーーす♪(*^▽^*)
ダーマサロン 心斎橋
ダーマサロン心斎橋店






今年4月にオープンしたダーマサロン心斎橋店、
本日は2回目の訪問となりましたが、
アポなしでファッションショー開催をOKしてくださるという
この懐の深さ!器のデカさ!

もうブティックの鏡ですよ。
関西のみなさま、
ぜひ一度ご来店くださいませ~♪




それでは、レディース&ジェントルマン!  (って男はおらんやろw)
2017年ダーマ秋冬コレクション(たまに夏物混入アリw)に乗せて
水牛アクセファッションショーを開催いたしまーす♪



パチパチパチパチ~~~~~~!   





さー 早速参りましょうv


最初はこちら
ダイヤモンド




一番ハードルが高いと噂される
夢beansの「ダイヤモンド」を使ったコーデでございます(^O^)







ランウェイを歩くトップバッターは
160㎝・小代表ののkopkaちゃん!





はーい 小代表でーす
kopka4.jpg




大振りネックレスを
のっぺり見えがちの単色ブラウスに合わせると、
途端にメリハリができて
引き締まります(*^▽^*)

我々世代、顔のラインがぼやけて来る年齢には、
存在感のあるネックレスは必需品ですね。



ではkopkaちゃん、キメのポーズを!







はーい♪
kopka3.jpg





ネックレスの長さは84㎝。
160㎝細身のkopkaちゃんが付けると
こんなバランスになります。

ね?
あるのとないのとでは大違いなことが一目瞭然でしょ?




それでは、コーデのご紹介~♪






トップスに選んだのはこちら、
「レースは嫌や~~」 「絶対似合うから!」 と暫く押し問答をした後、
着ていただいた、

フラワーレース使い ノースリーブ ブラウス
 でございます。




ダーマサロンには9号と13号しかないので、
kopkaちゃんは9号を着用しています。
胸のあたりが余っているそうですww







ボトムスはこちら、
イタリア素材 リネン混 ストレッチ ワイドパンツ のグリーンです。






もう、お色がたまらなく素敵でして、
kopkaちゃんったらお買い上げするつもりで
店長さんにマイサイズの在庫確認をしていましたよ(^m^*









さー! 今度は165㎝のまりーちゃんの登場ですよ!
まりーちゃん、どうぞ♪








はいは~い
まりー10




お胸の下に憎たらしい影ができていますが、
ここもじっくり見ていただきたいポイントなのです。


kopkaちゃんとまりーちゃんは
正反対の上半身です。    (こらこら^^;)

しかし、どちらもその特徴を強調せず、
むしろ和らげて、より魅力的にしていると思いませんか?  ←なんか意味ありげww

ボリュームネックレスには
こんな効果も期待できるんですね~



ではでは、まりーちゃん、
その素晴らしいコーデを見せてくださーい!







はーい♡
まりー11



どうです? 完璧じゃございませんこと!?

もしネックレスが無かったら、
下半身だけがやけに目立って
スカートの華やかさが
浮いてしまうところですよね。






それでは、コーデのご紹介~♪





トップスはこちら、

イタリア素材 バックサテンジョーゼット ブラウス
 です。





こちらネット画像と別物かと思うほど、
めっちゃめちゃ素敵なんですよ!

ドルマンですが、ジャケットもコートOKという優れもの♡
実はおまめ&まりー、ちゃっかり購入しちゃいました(爆)

ちなみにサイズはおまめが9号、まりーが7号です。
かなりたっぷりサイズなので、
ワンサイズ下がいいとあいしんくですわv









そしてボトムスはこちら、
マリア・ケント社 フリンジ使い スカート です。





はい、モデルさんまるごとコーデです(笑)

金糸が上品でめっちゃ素敵なんですよ。
斜めスラッシュのフリンジが
我々世代の体型を見事にカバーしてくれていますよね。
ウエストインしても、こんなに綺麗!









さーて、お次は173㎝に6㎝のヒールを履いて
約180㎝となったおまめの登場でーす♪




っていきなりポージング~~
おまめ8




とてもじゃないけど
ロングネックレスとは呼べない長さとなっとりますww
こんなになるなんて
自分でも知らなかった~~

でもキュートよね?    (自分で言うなw)



合わせたワンピースは
気に入りすぎてこの後も出まくる予定なので、
ご紹介はのちほどゆっくりということにして、
ジャケットのご紹介をば♡




こちら上質素材の
ラムレザー ライダースジャケットです。







なんでこうモデル着画と違うのだろう?(;・∀・)
おまめが着たら
シャープさが完全に消えてしまいますね~

でも、キュートよね?   (おいおい^^;)






さー! 次々参りましょう♪



今回の主役は、
色チで2点だけ入ってきた未発表モノゆえ
まだ画像がございませんが・・



まずは小代表、kopkaちゃん♪ 
みなさまに見せて差し上げて~!







はーい♡
kopka2.jpg




うわ~ kopkaちゃん、超可愛い(≧▽≦)
真っ白のブラウスに
クリーム色のパーツが映える映える!



「付けてないみたいに軽い~」 by kopka


そうなんです。
水牛の一番の特徴と言えば、「軽さ」です。
あまりの軽さに付けていることを忘れてしまいそう♡








キメのポーズも軽やかに♪
kopka1.jpg







さー お次は中のまりーちゃんです!

まりーちゃーん(^o^)丿







はーい♡
まりー2




これね、kopkaちゃんが付けてるのと
おんなじネックレスなんですよ。
表裏逆に付けて二重にして付けただけで
こんなに雰囲気が変わるんです。




ではまりーちゃん、
全身を見せてくださーい!






はいは~い
まりー9




ブラウスもレース、
スカートもレース、
そしてネックレスもレース!

なんてラグジュアリーなレイヤーなのでしょう♡






ではでは、このラグジュアリーコーデを
ご紹介いたしまーす(^o^)丿






トップスはこちら、
合皮使い フラワーレース プルオーバー ですv






こちらもネット画像よりずっとずっと素敵なお品物で、
kopkaちゃん同様、レースはあんまり・・というまりーちゃんが、
これは着てみたい!と
自主的に試着室へ入っていきましたよ(笑)







合わせたスカートは。こちら

合皮使い フラワーレース タイトスカート
です。





ブラウスと同じシリーズだけあって、
相性バッチリですね!
なんでモデルさんコーデには
このスカートと合わせたものがないのかしら?

がっしりブーツやブーティ、
そしてしっかりした革のバッグと合わせたら、
甘辛ミックスで絶対素敵だと思うんだけどなー







それではラスト、
大のおまめの登場でーす♪







色チ~♡
おまめ14





おまめは色チのネイビーを付けてみましたv

このコートは襟と袖の裏がネイビーなので
相性バッチリでしょ?

バーガンディって、二年ほど前、
めちゃめちゃ流行りましたよね。
あの時は黒と合わせるのが鉄板でしたが、
今年はネイビーと合わせると・・









ほら
おまめ5










こんなにも新しい!
おまめ16





本体は古いがww





ではでは、コーデのご紹介~♪








嬉しそうに羽織っているのはこちら、
撥水加工 三層ボンディングコート です♡







これねぇ、
三層なのでけっこう硬いんですよ。
普段なら見向きもしないタイプですわ(爆)


が、なんとなーく引き寄せられてしまって、
ワンピの上に羽織ったところ、
なんだかダニエルちっくじゃああ~りませんか♡

調子に乗ってダニエルポーズしまくりの画像が
後から出て来ますので(お面ナシバージョンは夢beansに掲載予定)
おまめの嬉しそ~~な顔を想像しながら
ご覧くださいませ音符(^o^)丿



それにしてもまたしても、
なぜにこうもモデル着画と
印象が異なるのだろうか?(;・∀・)

おまめが着ると、
まるでオフショルダーに見えませんこと?
これってもしかして
肉の付き過ぎが原因?(汗)


え? 肉付き具合を見ていたい?(;・∀・)


いやいや、見る暴力なので
遠慮しときますわ(汗)




「おまめちゃーん!
 羽織物脱いで、もっぺん来てー」 byまりー




えええっ まじっすか(汗)



「ええねんええねん!
 モデルがみなさんの等身大ってのがええねんから。
 おまめちゃんの場合、身長だけ等身大とちゃうけどさ」


ほっといてくれw



しゃーないな~
脱ぎまひょかー






脱ぎましたー
おまめ4




確かに肩回りには角がない(;^_^A
ザ・中年体型!って感じ




でも

キュートでしょ?    (だーかーら~w)




いやいや、注目していただきたいのは
おまめの丸さではないのです。
胸元なのです。

え?
目立たない? 何がやねん(怒) ←被害妄想w

ジャカードワンピは可愛いんだけど
胸が圧縮されますから。    (人によるわい)




仕方ないですね~
てぃんくるちゃーん  ヘルプ~♪






はーい♡
てぃんくる2





えええっ! なんでてぃんくるちゃんが!?

ってみなさん思ったでしょ?(^m^*


そうなんです。
てぃんくるちゃんが関東から
応援に駆けつけてくれたのです(*^▽^*)

他にも、ショーには参加しませんでしたが、
ぱ~ちゃんもスタイリストとして
奈良から来てくれました♡




てぃんくるちゃんは150㎝代なので、
プリンセスサイズの方の
ご参考になれば嬉しいです(^^)



このネックレス、
ダーマサロンでお箱から出した時に
みんなから歓声が上がったんです。

ベージュ~ブラウンのグラデの中に
シックなネイビーが配されていて、
もう圧巻!
めっちゃめちゃ素敵なんですよ。








では165㎝のまりーちゃん!
これ付けて出てきて~♪








は~い♡
まりー14




いや~もうナイスバディに映えること!
ため息が出るほど素敵ですねー









では、引きでどーぞv
まりー1(1)



ヒューヒュー! かっちょいい♪(≧▽≦)


プルオーバーとパンツの優雅なドレープに
リズミカルな水牛の艶が加わり、
コーデが一気にあか抜けますね♡







さて、そのドレープ自慢のパンツはこちら、

トリアセテート混 ベロア ワイドパンツ
ですv





ウエストゴムなのに
こんなにエレガントって
凄いと思いません?

今季はいつもと違って、
カタログからは素敵さが
あんまり伝わってこないのが残念ですが、
いつも実物見て、「なんでやねんっ!」
と、ツッコミ入れてたことを思うと、
プラマイゼロでまぁええかw なんて。    ←褒めるのかケナすのかどっちやねんw








しかしなぜか今回、
身長順ではなく
チチ順なってしまった感がある・・ 




よーし!
じゃあもう今からフリータイムよ♪
好きなもの着て写真の撮り合いっこしよう(*^▽^*)



え!?
なにみんな(◎_◎;)
店長さんに在庫確認って、
水牛ファッションショーがポチ祭りになったってか!?(汗)

うぅぅ やはり我らこういう運命なのね~~><







おや? まりーちゃんが羽織物を使って
何やらコーデしていますよ・・






うわぁ・・ 綺麗!
まりー13





ん?つけてるネックレスは
夢ビーンズの・・




これね!?
英 赤チェーン2


深紅のネックレスが
エレガントさを更に深めてくれてますねー


けれど水牛は同じものを使っても







こんな風にカジュアルコーデにも♡
kopka5.jpg









同じく深紅シリーズのこちらも
英 赤丸









こんなにキュートに♡    (もうええっちゅうねんw)
おまめ2









そしておまめが着ているこちら、
イタリア素材 格子柄ジャカード タック使いワンピース ですが・・





スンマセン
個人的にはイマイチでした(爆)

なんかねー
おりこうさん過ぎて面白くないんですよ。
着てみた時の鏡に映った第一印象が、「地味っ!!!」でしたもん。

ハードな革のライダースジャケットなんかと合わせたら
ええ感じになるかもですが、
そこまでしてこのお値段はなぁ







と、いつものごとく
おまめが辛口コメントを発している間に
まりーちゃんがまた違う羽織物を
手に取って合わせています。

そろそろ中を着替えるのが
面倒になって来たのでしょう(笑)







ネックレスはスクエアタイプを付けていますね
まりー3





して、全身はどんな感じ?





おー 可愛い!!!
まりー4




エレガントなレースにもこもこを合わせることで
大人の遊び心が表現されて
とっても素敵です!
まりーちゃん、やるぅ~♪






合わせているのは
ダウン切り替え ブークレ糸ニット ジャケットですね。




なんかねー
このジャケット、サロンでなぜか目立ったんです。
ただフツーにハンガーに掛けてるだけだったのですが。
カタログ見てもピンときませんがね。





そしておまめは
またまたお気に入りのワンピに着替えました。
サイズの最終確認です。   ←買い取り決定w







そして胸にはひねりタイプのネックレスをば♡
おまめ10







やっぱりこのワンピ、可愛いわぁ♡
おまめ9






ってことで、
そろそろご紹介いたしましょう!





じゃーーーーん! こちらです♪

イタリア素材 ふくれ花柄ジャカード フレアーワンピース




一番の特長は、軽さと柔らかさ。
ジャカードで、しかもふくれ織りですよ。
普通めちゃめちゃゴワゴワして重いですよ。
それなのに、え?ってほど軽くて柔らかいんです。


そしてシルエットがダニエルにクリソツ!
お値段もお手頃!
柄もそこまで主張しないので、
一度着たら人の記憶に残ってしまうってこともない。
羽織物一つでイメージをコロコロ変えることができる。

もうドストライクですわv


うん、9号でええな。   ←最終確認終了w





まりーちゃん、
今度は白シャツを着ましたよ。






おお!シック♡
まりー6







ひゃ~!可愛い♡
まりー7





私が白シャツなんか着たら
洗濯物みたいになってしまいますが、 ←板体型w
まりーちゃんが着るとカッコいいですね!






あ! これこれ
これ着てみたかったんだ~




ラッティ社 カットジャカード ワンピース





けどこのモデルさん
私と正反対の顔立ちをしているので
この人が似合うものが自分に似合うわけがない、って思ってしまって、
いつも躊躇しちゃうんですよねー



「どーぞどーぞ! 
お好きなものをお好きなだけ
お召しになってくださいませ(^^)] by店長さん


お~ かたじけない。
これは多分買わないと思うんだけど。    (おいおい^^;)






着てみましたー♪
おまめ7







やーっぱりモデルさんとは
まるっきり別物になっちゃいましたね(;・∀・)









羽織ったジャケットはこちら

フェザーヤーン ジャカード ニットカーディガン
 ですが・・







これまた見事に別物と化してしまいました(;・∀・)


素材がナイロンメインなので
正直、買う予定はありませんが、  ←遠慮というものを知らない人w
着心地はいいし、とっても可愛いので
参加メンバーみんな羽織って
キャーキャー言ってましたよ。
ディノスさん、
なぜにナイロンなんかで作っちゃったの?(--;








ネックレスは、小粒なツートンカラーが素敵なロング丈を選びましたv
おまめ6



この丈のネックレスで素材が天然石やスワロだったら
さぞかし重いことでしょうが、
水牛だからまるで羽毛のようです。


あれ?鏡にまりーちゃんが写っていますね。
もう私服に着替えちゃってる。





まりーちゃん、
今は誰も呼ばないけど
フルネームは「まりーるー」ちゃん、

彼女が初めておまめブログを訪れてから3年ほど経った今、
大阪で第三の人生を歩き始めています。

具体的に何をしてどんな風に生きていくかは
まだ決まっていないし、
決めなくてもいいと思います。

なぜなら、そのベースに
揺らぐことのない理念と理想と目的があるから。


子どもたちを守りたい
お母さんを幸せにしたい

揺らがないこの想いがある限り、
気の向くまま思いつくまま、
自由に進めばいいのです。
なんにも考えなくていい。
好きに飛べばいいのです。

そしてその楽しみの中で
きっとまりーちゃんは気づくと思います。

あれ?
私の周りのお母さん、
最近生き生きしてるで
子どもたちも生き生きしてるで

って。

毛局何をやっても、
それがどんな畑違いのことであっても、
子どもとお母さんの幸せに
結びつくことになっているのです!


まりーちゃんはそのことに気付き、
大事に持っていた外壁をぶっ壊し、
外に出て、飛行機に乗り、
大阪に出てきたのです(*^▽^*)


まりーちゃんと私は
互いの異なる経験と能力を生かし、
一緒に教育事業を始めることに。

そしてそれに先駆け、
頭と心のもみほぐしを図るために
この度夢beansでブースを開くことになりました!


取り扱うものは、
そのノウハウを知った水牛をメインにして、
あとは気の向くままゆっくりと取り揃えていくつもりです。


そんな彼女の脇を固めるのが、
最古参メンバーであるkopkaちゃんとみかぽぅちゃんです(^o^)

二人とも大阪在住&英語堪能なので、
「英語だけが泣き所~~💦」というまりーちゃんの相棒として
バッチリなんですよね。


そしておまめは
彼女たちが軌道に乗るまでの
サポート役に回ろうと思います。


こうして事業を始めることになった私達、
その名も「大阪レディース」!    (どこの暴走族やww)







会議中@箕面温泉
会議






なかなかサマになってるでしょ?(^m^*


今、素敵な会社を見つけて
商談を始めたばかり(今は私が商談代行している)なのですが、
社長(40代女性)はおまめコミュと夢beansのコンセプトを
とてもよく理解&共感してくれているので、
大阪レディースの未来はきっと明るい!
私はそう思うておりまする(^^)


ねぇ、まりーちゃん
何かを始めるのに遅いも早いもないよね。

制限もない。
決まりもない。
戸惑う理由なんて何にもないねん。

現に私たちはアクセサリーを作って売って、
女性たちを元気の渦に巻き込むんでいる。

目的は品物のやり取りじゃないねん。
そこに関わっていくことで人生が楽しくなることやねん。

今こうして楽しそうに着替えて
水牛を付けてポーズを取るまりーちゃんから、
元気オーラがキラキラと発散されてるよ。

その元気、そして勇気、
これから夢beansから全国に
じゃんじゃん拡散していってや!

そして子供とお母さんを幸せにするプロジェクト、
わたしら二人が中心となって、
みなさんに手伝ってもらって応援してもらって、
水牛に力を貸してもらって、
頑張って進めていこう!






ということで、
ショーのトリを飾るのはやはりこの方でしょう♪





まりーちゃーん!









はーい♡ みなさま、これから応援してくださいね~
まりー12






それではみなさま、
これにてショーは終了といたします。
お付き合いくださいまして
本当にありがとう!(⌒∇⌒)ノ

これで今まで水牛ネックレスに抵抗を感じていらしたみなさんが、
チャレンジしてみようかな♡ 
なんて思ってくださったら嬉しいですわ。

掲載したお品物のご用命は
コメント欄にて承ります。
一点ずつなので、早い者勝ちとなってしまいますが、
そこんところはどうかご容赦を~







                  






<ファッションショーを終えて>




いや~ 楽しかった!
だってみなさん、ダーマの秋冬物が着放題なんですよ。
快くご協力くださったダーマサロン心斎橋店さま、
本当にありがとうございます。


それからなんといってもこの方♪





ぱ~ちゃんです
豆パ




ぱ~ちゃんは私たちが到着するよりも前に
お店に来てくれていて、
お店にキャンディやお花という気遣いを
してくださっていたんです。

そういうところには全く気持ちが行き届かない私なので、
ぱ~ちゃんの存在は、いつも本当にありがたいのです。
ぱ~ちゃん、これからもよろしくね!


そして我々ですが、
このあと同心斎橋で食事をし、
翌日は神戸へ。
たっぷり3日間、アクセ企画会議をしながら楽しみました🍷

楽しくなければ仕事はできない。
心の底からそう思った3日間でした。

さー!明後日は第二会イベントです(*^▽^*)
今回はご新規様がお二人もいらっしゃいます。
超楽しみ♡

なるべく早く記事をアップしますので、
みなさま、乞うご期待!



スポンサーサイト

アジア珠手を繋ごう♪


みなさん♡

ベトナム旅行記に
長々とお付き合いくださいまして、
本当にありがとうございました!


おまめのことだから
間違ってもフツーの旅行記になるわけがないと、
腹をくくってお読みくださったこと思います。
いつも深くご理解くださいまして
感謝でございます(*^▽^*)



さてさて、
このベトナム旅行記ですが、
伝えたかったことはフォーのウマさでもなければ
アオザイのクソ暑さでもありません。

「コミュニケーションの本質」です。



そもそもコミュニケーションって何?
なぜに苦しいの?なぜに楽しいの?


足を運んだ全ての場所で私が感じ、
考え、体得したものを、
様々なエピソードに織り交ぜながら、
みなさんにも体感していただけるよう、
書かせていただいたつもりです。



そしてにもうひとつ、
更に大きなメッセージとして
「アジアの人々の意識」を、
レポの背景に据えました。

勿論、お気付きいただけましたよね?(*^^*)


私達の生活に
なくてはならない存在である
他のアジア諸国。


彼らの意識に
日本人の振る舞いがどう作用しているかを
この目で確かめたい。

そんな気持ちを抱き、
私はハノイの街や村を歩きました。



そう思ったきっかけは
昨年暮れのこと。

いつも付けている天然石アクセサリーや水牛が
フランス製ではないと知り、
びっくり仰天したということがあったのです。



しかし、
ちょっと考えたらわかることなんですよ。


石はどこで採掘される?
どこがマーケットになってる?
水牛ってベトナムにいるんですよ。
細かい手仕事がアジア人は得意なんですよ。

自分の身に付けるもの、好きなものについて、
積極的に情報を得ようとしなかった自分が
単純に愚かだったのです。



それだけではありません。


フランス製という響きに
なぜかそそられる日本人w


もし大好きなダニエル・エシュテルが、
「パリ発!」ではなく「なにわ発!」だったら


私、買ってたかなぁ?(爆)

パリのエスプリが
ソースのエスプリになってしまうしなぁ(汗)



ったく、「上等舶来の精神は終わった!
メイドインジャパンこそ世界に誇れるブランドだ!」
なんてブログにさんざん書いておいて、
このザマですわ(;^_^A



そもそもなんで日本人は
フランス製という言葉に弱いのか。


まぁ有名どころのブランドやデザイナーが
フランスから多く輩出されているということもありますが、
それだけじゃないと思う。


日本人は、
自分の好みをはっきりと出さない
人と同じものを身に付けることで安心感を得られる
自分の好きなもの、好きなことに対して
なぜか自信を持てない

そんな民族なので、
絶対的なものに
自分の価値感を委ねてしまうのですね。

そして、その絶対的なものというのが、
ファッションにおいてはおフランス
というわけなのですねw



いや~
なんか書いてて自分が恥ずかしくなってきたわ(;・∀・)

リングをいっぱいつけて、
「同じ国の生まれだからダニエルと相性バッチリ!」
なんてブログに書いて
嬉しそうにポージングして着画撮ってた(汗)
アホの極みとはこのことぞ(T▽T)


ってか、リングちゃんたちにも
申し訳なかったわ。




英師匠に初めてお会いした日、
神戸国際宝飾展の会場で、
師匠はこう言ったんです。


「僕は水牛をフランス風にして
 それで客を釣って売るような真似は
 絶対にしたくないんだ」


って。


あの時は、??? 
という感じだったのですが、
その後、自分の持っている「フランスから」と表記のあった
水牛ペンダントと全く同じものが、
ホーチミンの会社のHPに載っているのを見つけ、
びっくり仰天して
師匠に写真を送ったところ、


「これが現状!
 フランスかぶれした日本人がよってたかって
 水牛のアイデンティティを否定しているんだよ」


こんな言葉が返ってきたのです。



この言葉を聞いて、
間抜けな自分にも腹が立ちましたが、
勝手に生まれ故郷を勘違いしておいて、
そのアイデンティティを踏みにじっていたアクセサリーたちに
本当に申し訳ないことをしたと
心がめっちゃ痛みました。


そしてあらためて周囲を見回しました。
いの一番に見たのがディノス。


デザインの提案がフランス人であっても、
ディノスは誠実に

【原産国:ベトナム製(フランス企画)】

と書いてくれています。
これはブラボーだわ。
さすがは天下のフジサンケイグループ!  ←時々持ち上げるw


がしかし、
ベトナムのベの字も書かずに
「フランス企画」とだけ書いてある店がほとんどですわ。

中には大胆にも
「フランス製」と書いている店もあります。


このギョーカイに首を突っ込むようになって
知った話ですが、
親戚にフランス人がいるというだけで
「フランス製」と表記している
日本のショップもあるんですよ。


「フランスから」という表記も、
フランス人が買い上げたものを又買いして 
フランスから送って貰えば、
確かにそうなりますよね。


そしてそれを疑わない私達消費者ですわ。



フランス製と書けば売れる。
アジアの匂いを感じさせたら売れない。


この現状を作ったのは
師匠のおっしゃる通り、間違いなく我々日本人。
売る側、買う側双方の責任なんですよ(-_-;)




じゃあ、作る側は?
売る人がいて、買う人がいるならば、
それを作る人もいる。

作る人は、自分が作ったものを
フランス製って体で売られて
平気なのだろうか?



この疑問を初めて抱いたのは
昨年12月のことでした。

いつも付けているアクセサリーの作家(女性)に
自国を前面に出したブランディングをしてみないか?
と提案したところ、
全く心を動かしてくれなかったのです。

何度も何度も諦めずに
私の想いを伝えたのですが、
そこにおいては
ひとかけらのプライドも持ち合わせていないような
「無」の反応でした。



それがきっかけとなり、
では、水牛の里はどうなのだろう?
という気持ちが生まれたのです。




ハノイの会社は
工場の撮影を快く許可してくれました。
それどころか撮影にとても協力的でした。
自分たちの仕事にプライドを持っている証拠ですわ。

しかし、私の付けているバレッタに
「MADE IN FRANCE」と書かれていることについては
全くのスルー。

メイドインフランスの印字が入った
中国製の留め金具も
ベトナムにはフツーに出回っていて、
見慣れているせいか
表情ひとつ動かしませんでしたね。


ったくアジアの後進国が
力を合わせてフランス製を作っている図ってどうよ?(;・∀・)

それをさせている日本は鬼ですわ、鬼。
そしてその鬼を生み出したのは、
他でもない、私達フランス信者の女性なんですよ(哀)



私達日本女性は
そろそろ本気で「絶対神・おフランス」の呪縛から
解放されなければダメですわ。

強い者が好むものを弱い者が作るのは当然のこと。
ならば強い者が責任もって
この流れを断ち切るべきです。

でなきゃアジアの人たちの
真のプライドは回復しない。
お品の尊厳も守れない。




どろどろになった私のバレッタを
磨き上げてくれたお兄さんの笑顔が
私は忘れられません。

誇らしさとはにかみの混ざったような笑顔で
ピカピカになったバレッタを
私に差し出したお兄さん。

うわー!!!
っと歓喜の声を上げたオバハンを見て、
笑顔がくしゃくしゃになり
顔全体が「笑」になったお兄さん。


お兄さんに磨いて貰ったバレッタも、
久しぶりのお里帰りに
とても幸せそうに見えましたよ。


そんな幸せそうなバレッタちゃんを
手の中で惚れ惚れと眺めながら、
私はこんなことを考えていました。



もしも

私が派遣のバイトをしたとして―



「おまえ大阪出身ってことは黙っとけよ。
 イメージ悪くなるから」



なんて派遣先の店長に言われたら―


「こらおんどれ!今何ぬかした!
 簀巻きにして大阪湾に沈めたるど!!!」


って、コテコテの大阪弁で
まくし立ててるところですわ。
「おまえんとこなんかで誰が働くかい!このクソが!」って
捨て台詞吐いて椅子蹴って帰ってますわ。 ←怖



けれど、モノは物が言えない




アカン。
物言えぬバレッタちゃんに
そんな思いをさせてはアカンのや。

あなたはベトナム出身なの。
フランスなんか行ったことも見たこともないの。
ベトナムのお兄ちゃんたちが丹精込めて作ってくれた
可愛い可愛いベトナミーなの。
それでいいのよ!
逆にそれの何がアカンの!?





ええんちゃうん!?





そうよそうよ、それでええのよ!
モノを解放するも、自身を囚われの身から解放するも、
全て私達次第なのよ!



ってことことで、
わたくしこれから
自称・アジアンジュエリー親善大使として、
アジアの人たちのプライド回復、お品物の尊厳擁護、
そして絶対神・おフランスからの解放運動に
努めて参りたいと思います!


「フランス製と書くのなら売らない」と
アジアの人たちが私達日本人に
堂々とそう言ってのける日が来るよう、
全力で応援していきます!


夢beansでも、
生い立ちのわかるものだけを、
その生い立ちごと、
みなさんに熱くご紹介していこうと思いますv




水牛村に行き、
実際に工場を見学させてもらい、
やはり衝撃を受けたのは否めません。

だってフランス人がお洒落~な工房で
カフェオレなんか飲みながら
一つ一つパーツを組んで
うぃ♪ せしぼん!とかってブツブツ言いながら
作っているものと思い込んでいたからw



けれどそのお洒落~なイメージが
私の中ではあのお兄さんの爽やかな笑顔と
完璧に入れ替わりました。

そしてなんというか、
たとえようのない解放感と
感謝の気持ちが、
ドワーッと体中を駆け巡りました。



ベトナム旅行記を読んでくださったみなさん!
私のレポのせいで
水牛のイメージが著しくダウンしたという方、
いらっしゃいますか?

フランスから飛行機で届く水牛以外は
身に付けられない!
ベトナムからなんて汚らわしい!

って方はいらっしゃいますか?




いらっしゃるはず、
ないですよね。




おまめ同様、
驚いた方はきっとたくさんいらっしゃると思いますが、
おまめ同様、
今すがすがしい解放感を味わっていらっしゃると思います。


そしてよりいっそう、
お手元の水牛ちゃんたちに
愛しさを感じてくださっていると思います(*^^*)


そんなみなさんだからこそ、
伝えたかったのです。
共有したかったのです。

知らなければいけない真実を知り、
それを受け入れ、
寄り添って共に生きていけることの素晴らしさを




というわけで、
今後もわたくしおまめ、
あちこちに足を運んで
見たもの聞いたものを
真っすぐにレポしていこうと思いますので、
どうか応援してください!

そしてアジアの人々が
堂々と胸を張ってメイドインアジアと言えるよう、
どうかご協力ください!


私達同じアジア人同志、
互いを認め合い、敬い合い、助け合い、支え合い、
しっかりと手を繋ぎましょう!



てぃんくる先生!
天然石と水牛を繋いだネックレス「アジア珠手を繋ごう」を作って~♪




サイトバナー





夏の終わりはテラコッタ~♪




ってことで、こちら取り寄せてみましたが、
意外や意外、光沢があるんですよ。
画像では全く分かりませんよね。

で、デカい。
カーラの後釜と聞いてダーマよりワンサイズアップを選んだら、
いつもデカい。
どういうサイズ設定になってるんや?


- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
ピンクのおまめの掲示板/Facebook/Instagram
 
 

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア