生きるとは

みなさん、6月ですってよ!
早いですね~
やっとこさCASAが来ましたね~(遅かったっすね~)


まずは最近のお取り寄せ品の中で、特によかったもののご紹介をば。



してそのお品とは・・ (そのお品とは!)

じゃ~~~~ん!
【DANIEL HECHTER/ダニエル・エシュテル デニムジャカードスキニーパンツ】ですーーーー♪>▽<

リンク貼ってます。 もとい、貼れました(祝)↓


いや~、すももんちゃまにアップ写真をアップして頂いたおかげっすよ~♪♪
これ、どれだけ楽チンかv
どんなに激しく動いても、筋肉の動きをま~ったく妨げないの。
刺繍もロココ調で上品!
肌触りバツグン!
すももんちゃま、ありがとーーー!!


さてコーデですが、
私はブルーのグラデコーデで着ることが多いかな。


たとえば新着セールの【コットンシルク サテン ペプラムブラウス】

リンク貼れました^^ ↓


これと合わせるのが目下のところお気に入り。
パンツの股上がわりと深いので、
こんな丈のブラウスでも全然大丈夫なんですよ。
ちょっと可愛すぎかとも思いましたが、
夏なんだし、許されるかなー なんてね^^

ただこちらのブラウス、
白と合わせるとなんだか変なんですよ。
それこそ、おばちゃん頑張り過ぎ!みたいな感じになってしまってーー;
どなたか(おばちゃんOKの)コーデ指南をお願いしまーす♪(哀)



それからこちら、【DANIEL HECHTER/ダニエル・エシュテル ピンタック使いノースリーブチュニック】

これも貼れました^^ ↓


を合わせて着ることも多いです。

このブラウス、ほんと好き 
めちゃめちゃ好き 
ネックの開きがとにかく美しいの 
生地感もぬめっとしてて(?)
まるでベルベッティなビールの泡のような感じで(??)
とにかく大のお気に入りなんです (* ̄▽ ̄*)


この黒ブラウスと合わせる時は、黒のヒールサンダルで
綺麗めコーデに徹してますが、
着丈・幅共にサイズアップして、
ボーイフレンドパンツ風に裾くるくるして
Tシャツで着崩しても可愛いと思いますよ^^

ちなみにワタクシの場合、
洗いたては綺麗めコーデ、
伸びてきちゃうと着崩してoffコーデ、
そしてまた洗って縮ませ綺麗めコーデ・・
そんなふうにローテしながら使っていますv

いろんなコメントで取り寄せを躊躇ってる方、ぜひ一度お試しあれ!
梅雨のうっとーしさなんて吹き飛ばしちゃうくらい可愛くて快適ですよ♪



                     



さて、こちらでもちょいちょい登場していた母・ふみ香ですが、
いよいよお別れの時が近づいてきました。

ふみ香の胸(肺)には、大きな黒いお友達が居座っています。
ふみ香はこのお友達と仲良く暮らすことを決め、
全ての治療を放棄し、
大嫌いな病院を出て家に帰ってきました。


「治療受けてちょっとでも長生きしたいと思えへんの?」

「あほか。年いくつや思うとんねん」

「モルヒネの一本でも打たんと臨終の際は苦しいで」

「おお、けっこう。どんな苦しい顔して死ぬか見といてくれや」


とまぁこんな具合で説得虚しく、
娘の私は、ふみ香の終焉をそばで見届けることにしました。


一緒になったのが年下で病気がちのヨーゼフちゃんだったため、
ふみ香は私にとって、母というより父でした。
まぁ元々男のような性質だったこともありますが^^;
気丈なふみ香は、床についてもなお気丈でした。


しかしながら私の方は、
最初医師から病状を告げられた時、
全身の神経が逆立つような感覚に陥りました。
心は鉛のように重く、
手足は自分のものではないように感じました。

ところがCT画像を見たとたん、
心がすーっと軽くなっていくのを感じました。


ふみ香の胸の塊が
恐ろしいはずの病巣が
私にはふみ香の一部として、ごくごく自然に見えたのです。


たとて言うなら、年を取って髪が白くなるのと同じように
はたまた皺くちゃになったおっぱいのように(笑)


ああ
ふみ香の胸は、一生懸命に生きてきたおかげでこんなになっちゃったんだ!


風呂敷包みを一つ持って
17歳で大阪に飛び出してきて以来、
壮絶な人生を過ごしてきたふみ香。
黒い塊は、その人生を物語る上での
大切なエピソード、
そして集大成に思えたのです。


するとふみ香の言葉が、ストンと腑に落ちました。


「ガンであろうがトンビであろうが、そんなもん生きて行く上でどうでもええこっちゃ」


生きて行く上で・・?
死んでいく上ではなく?


最初聞いた時は、こんな風に違和感を覚えた言葉が、ストンと腑に落ちたのです。


子供時代を戦時下で過ごし、
青春時代は戦後の激動期の中で過ごしたというのに、
ふみ香の語る話には、悲惨なところが一つもないのです。

それどころか、どの話の背景にも
生き生きとした命の輝きがハッキリと感じ取れるのです。

テレビで見るような灰色の世界では断じてない。
とてもカラフルで、音楽に満ち満ちていて、
力強い生活の匂いがたちちこめているのです。


好奇心旺盛で行き当たりばったり。
金は無くても知恵と度胸だけは人の何倍も持ち合わせていたふみ香。
そんなふみ香の目には、灰色の世界が
さぞ面白おかしく映っていたことでしょう。

そんなふみ香にとって、死ぬことも生きることの内に入っているのです。
したがってどう死ぬかは、どう生きるかと同じことなのです。


深い・・


亀の甲より年の甲とはこのことぞ。
わたしゃあんたにゃまだまだかなわねぇ。



私の凍りついた心がすーっと溶けてゆきました。
そしてまた手足に力が入り始めました。


よっしゃ、ふみ香さんよ
私があんたの終焉の見届け人になってやる!
責任もって、面白おかしく旅立たせてやるぜ!






どうせならより近くでじっくり観察してやろうと思い、
男二人をほっぽらかして、ふみ香のベッドの下に陣取ることにしました。


「酸素ボンベだけでええっちゅうねん」

ふみ香はそう言って娘の好意(?)を迷惑がりますが、
こんな経験、一生に何度もできるわけじゃなし、
母ちゃん、これから毎日あんたのベッドの裾で宴会しちゃるけぇ、覚悟しときんさい!(どこの生まれじゃ)


てな調子で、ふみ香とおまめの珍道中が始まりましたことを、
ここでみなさまにご報告いたします。 (え?いらん?)

いえいえ、いるんです! (なんで?)


とゆーのも、
今後はふみ香の世話で忙しくなるゆえ、
ブログの更新がままならないかもしれませぬ。(今更何を?)

休止しようかとも思いましたが、
「今度はいつ出してくれるんや」と、
ふみ香はおまめブログのネタにして貰えるのを楽しみにしているようなので (ーー;
ひとまず今のままの調子でのんびり気ままに(←確信犯)やって行こうと思います。

もしかするとテンションが上がって
先週のように書きまくるやもしれませぬが(笑)


ってなわけで、皆さま方!
これからもこのおまめの益々の暴走に
どうかどうかよろしくお付き合いくださいまし^^


そしていつの日か、
ふみ香の面白人生を文字で形にできる日がくることを

そして近い将来、
私と同じ境遇になるかもしれないみなさんに
少しでも勇気を与えることができることを

私は祈ってやみません。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

深いわ・・・(驚嘆)
梅雨の晴れ間の土曜の午後。ダンナは外出中、子どもは熱出して寝てます。

計ったら39.6度ありました。でも小学生の発熱なんて、よくあることでさ、ポカリ飲んで寝てれば、やがて熱も下がると思う。薬を飲まなくても。
たくましいなあ、子どもって。梅雨時の草木のような生命力!

私はPCの前で、平和にうとうと・・・
「おまめサロンに行ってみようかにゃ」と呑気にお邪魔したのですが、タイトルを見てまどろみから一気に醒めました。

そうかあ。
わかった。おまめさん、お気張りやす(何語?
今は、気張って普通にしているのが親孝行かと思います。
私は父と母を見送りましたが、直前が一番神経疲れました。
事情が分かっている上で、努めて普通に明るく接するのに疲れました。

子どもから、青年に。壮年から老年に。
百年たったら、世界の人のほとんどは入れ替わっちゃう。
当たり前のことなんだけど、見送るほうは戸惑うばかりです。

痛みを我慢することないと思うよねえ。本人の意志もあるんだろうけど・・・
私の母は、モルヒネを赤ワインに混ぜてもらって飲んでたなあ。
私もきっと、最後だと思ってじゃんじゃん飲んじゃうと思う。

そんなのいらん、と言うふみ香殿。なぜ???
おまめさんの文を読んでぼんやりわかりました。
「よく生きる」とは、「よく死ぬ」と同義なんですね。深い。

もしかしたら、ふみ香さんは「“臨終”のさらにその先」まで見据えてるのかもしれませんね。「終わりじゃなくて中継点」というか。

なんだろう、生のもっと先。
人生の先輩は、やはりすごい。


おまめさん、お留守了解です。
こちらは留守番しながら、過去記事に勝手なコメントを書いて遊んでます。
Posted at 2013.06.01 (18:01) by カプチーノ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.06.01 (18:03) by () | [編集]
ダニエルのジャカードパンツ、オソロだけでも嬉しかったのに、お気に入りとのことで喜びも倍増ですっo(^▽^)o

今年はなかなか暑くならなかったので、私もヘビロテでございました~~~♪
本当に、楽チンなのにお洒落なんですよね・・v
もっぱらレモンイエロー合わせてましたが、黒もブルーもいけますね(*^^)v
カーラの白いペプラムブラウスにも合わせようと思ってたんですが、返品しちゃったので叶いませんでした(^_^;)←それこそ、可愛すぎ?i-201


ところで・・お休みの件、了解いたしました(>Д<)ゝ”
私はこの年にして、送る側に立ったことがほとんどなくて・・生ぬるく生きております故、何と言って良いのかわからないのですが(汗)
どうぞ、心ゆくまでふみ香さんと(その人生と)向き合って、後悔なきよう暴走しちゃって下さい><

くれぐれも、お体はご自愛下さいね。。
Posted at 2013.06.01 (20:08) by sumomon (URL) | [編集]
Re: 深いわ・・・(驚嘆)
カプチーノちゃん、いらっしゃいませ♪

> 梅雨の晴れ間の土曜の午後。ダンナは外出中、子どもは熱出して寝てます。

ありゃま。最近よく聞きますよ。この季節、小学生たちに疲れが出てるって。
ほっとひといきついた頃 & 気温差が激しい今日この頃だからでしょうね。

> 計ったら39.6度ありました。
> でも小学生の発熱なんて、よくあることでさ、ポカリ飲んで寝てれば、やがて熱も下がると思う。
> 薬を飲まなくても。

まじっすか?(汗

> たくましいなあ、子どもって。

ははは^^; 素敵、カプチーノちゃん

> 梅雨時の草木のような生命力!

いへいへ カプチーノちゃんの方こそ(笑

> 私はPCの前で、平和にうとうと・・・
> 「おまめサロンに行ってみようかにゃ」と呑気にお邪魔したのですが、
> タイトルを見てまどろみから一気に醒めました。

びっくりさせてすみましぇん

> そうかあ。
> わかった。おまめさん、お気張りやす(何語?

京都弁です^^

> 今は、気張って普通にしているのが親孝行かと思います。

ですよね。

> 私は父と母を見送りましたが、直前が一番神経疲れました。
> 事情が分かっている上で、努めて普通に明るく接するのに疲れました。

そっか~
私もそのうち来るんだなぁ・・
うちには親戚がいないんですよね。
死に耐えて(笑
なので頼れる肉親は、あの子豆一人とゆー

> 子どもから、青年に。壮年から老年に。
> 百年たったら、世界の人のほとんどは入れ替わっちゃう。
> 当たり前のことなんだけど、見送るほうは戸惑うばかりです。

うんうん
入れ替わらなきゃ逆に怖いっすよね
我々は宇宙の一部だもん。

> 痛みを我慢することないと思うよねえ。本人の意志もあるんだろうけど・・・

とにかく医者が大嫌いなんですよーー;
ベンザエースとビオフェルミン以外、飲んだことないんです。

> 私の母は、モルヒネを赤ワインに混ぜてもらって飲んでたなあ。
> 私もきっと、最後だと思ってじゃんじゃん飲んじゃうと思う。

おおっ さすがカプチーノちゃんのお母さま!
おっとこまえ~~♪

> そんなのいらん、と言うふみ香殿。なぜ???
> おまめさんの文を読んでぼんやりわかりました。
> 「よく生きる」とは、「よく死ぬ」と同義なんですね。深い。

うん。私たちの年齢で考える「生」や「死」とは全く違うんですよね。
あの年齢の人の考えは。
それからふみ香さんは、原爆症にかかった虎一さんを
一人自宅で最後まで看取ったんです。
その時、医者からモルヒネの打ち方を教わって、
三カ月間、毎日打ち続けたそうです。
そのうちモルヒネが効かなくなり、息を引き取ったそうですが・・
どうやらそのへんが「治療拒否」と関係してるのかもです。

> もしかしたら、ふみ香さんは「“臨終”のさらにその先」まで見据えてるのかもしれませんね。
> 「終わりじゃなくて中継点」というか。

なぁるほど・・

> なんだろう、生のもっと先。
> 人生の先輩は、やはりすごい。

凄いですよね、ほんと。
最近ではぜーぜー言ってるふみ香に「可哀想」だなんて思うこと自体、
間違ってる気がしてきました。
ああ 頑張って生きてはるんやなぁ・・ってね。
そう思って見ていると、それを見透かすようにふみ香はこういいます。

「今わたしは人生最後の大仕事を果たしてるんや。よう見とけ」って。

> おまめさん、お留守了解です。
> こちらは留守番しながら、過去記事に勝手なコメントを書いて遊んでます。

ははは^^ カプチーノちゃん、ありがとう♪
その言葉、身にしみます。ほんと嬉しい。

Posted at 2013.06.03 (11:22) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
腰痛モードのしぶりんです。
お豆さん、ご無沙汰してしまいました。貧乏暇なしというわけで、家事をぶん投げて走り回っています・・・。お豆さんも、やっとお仕事落ち着く頃かなと思っていましたが、お母さまが具合悪かったんですね。

お豆さんの体も心配だけど、おかあさまとの時間を、後悔なきよう、お過ごしになれますように。
お母様も苦痛のない毎日が送れますようにお祈りしています。

「ガンであろうがトンビであろうが、そんなもん生きて行く上でどうでもええこっちゃ」というお母様のお言葉、すげーな!の一言ですね。
よければ、ふみかさんの素敵な言葉、また聞かせてください。

私もここでお待ちしていますね(^^)

Posted at 2013.06.03 (11:29) by しぶりん (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
おお、すももんちゃま♪待ってました≧▽≦

> ダニエルのジャカードパンツ、オソロだけでも嬉しかったのに、
> お気に入りとのことで喜びも倍増ですっo(^▽^)o

そうなんですよ~♪
あれは当たりですよ、すももんちゃま!
まじ感謝っす*^^*


> 今年はなかなか暑くならなかったので、私もヘビロテでございました~~~♪

うんうん
ジャカードっぽい感じなので分厚く感じるかもですが、
実際そうでもないでしょ?
通気性がいいのかしら。
意外なほど涼しい♪

> 本当に、楽チンなのにお洒落なんですよね・・v
> もっぱらレモンイエロー合わせてましたが、黒もブルーもいけますね(*^^)v

レモンイエローなんて素敵~♪

> カーラの白いペプラムブラウスにも合わせようと思ってたんですが、
> 返品しちゃったので叶いませんでした(^_^;)←それこそ、可愛すぎ?i-201

返品しちゃったんですかぁ 
ぺプラム、私も気にはなるんですが、腹周りがごつく見えそうでためらってます^^;
けどカーサのインド刺繍だっけ?ぺプラムブラウス、注文しちゃったじょ^^
ダニエルのカタキはカーサで!を合言葉に(?)、
狂ったようにポチポチポチーーーー!!!
・・しちゃいました(汗)
みなしゃん、コメント待っててね^^;

> ところで・・お休みの件、了解いたしました(>Д<)ゝ”
> 私はこの年にして、送る側に立ったことがほとんどなくて・・
> 生ぬるく生きております故、何と言って良いのかわからないのですが(汗)
> どうぞ、心ゆくまでふみ香さんと(その人生と)向き合って、後悔なきよう暴走しちゃって下さい><

ありがとうございます。
しかし、今までの更新履歴を見ても、お休みというほどのもんでもないような気が^^;
今後も結局、いつものペースで更新してる気がするなぁ・・いつも遅いからなぁ・・あはは

> くれぐれも、お体はご自愛下さいね。。

はいっ♪
ありがとうございます*^^*

Posted at 2013.06.03 (11:31) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> 腰痛モードのしぶりんです。

しぶりんちゃま、久しぶり~♪
腰痛が出てるんですか??
気候のせいかしら。
しぶりんちゃん、細い方だからなぁ・・

> お豆さん、ご無沙汰してしまいました。
> 貧乏暇なしというわけで、家事をぶん投げて走り回っています・・・。

春は先生にとって魔の季節ですからねーー;
心身ともにくたくたなんですよ、しぶりんちゃま。
とにかく寝て食べて下さいよ!

> お豆さんも、やっとお仕事落ち着く頃かなと思っていましたが、お母さまが具合悪かったんですね。

そうなんですよーー;
半年くらい前からかな。
まぁ仕方ないっすよね^^; 年が年だし

> お豆さんの体も心配だけど、おかあさまとの時間を、後悔なきよう、お過ごしになれますように。
> お母様も苦痛のない毎日が送れますようにお祈りしています。

ありがとうございます^^
ほんと、もし私が赤の他人のヘルパーだったら、←一応資格持ってる
こんな興味深い利用者(患者)はいないだろうと思います。
こっそり「ふみ香の観察日記」とか付けてるかも(笑)


> 「ガンであろうがトンビであろうが、そんなもん生きて行く上でどうでもええこっちゃ」
> というお母様のお言葉、すげーな!の一言ですね。

でしょでしょ。
「あんたらまだくちばしの黄色いひよ子やからわからんのやろう」って言われましたよ^^;
この年でひよ子扱いか。

> よければ、ふみかさんの素敵な言葉、また聞かせてください。

ぜひぜひ聞いて下さい!
それこそふみ香が生きる証ですよ。

> 私もここでお待ちしていますね(^^)

はい♪
温かいお言葉、本当にありがとうございます。
しぶりんちゃまも、どうかお身体ご自愛くださいね。


Posted at 2013.06.03 (11:51) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
こんにちは。
たしかにCASA、遅かったですよね。夏号はないのかと思っていたくらいです。

うんうん、少々派手かなとか可愛すぎるかなのモノも「夏なんだし」って思えますよね。

ふみ香さん、すごいな。
丈夫な時は強気の発言ができても、身体が弱っちゃうと気まで弱くなりがちですが
そんな時までいつもと変わらないのですかね。
いや、身体が弱ったなんて言ったら叱られるかもしれませんね。
ふみ香さんの以前の記事を少し前に拝読していました。
つづきをいつの日か聞けることを待っていますね。

おまめさんも、気が張ったり滅入ったりと不安定になってしまうかもしれませんが、
ご自愛くださいね。
Posted at 2013.06.03 (17:47) by bd (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> こんにちは。

bdさん、こんにちは♪
けっこう汗かく季節になりましたね。
お元気にされてます。。よね!?ヾ(=^▽^=)ノ


> たしかにCASA、遅かったですよね。夏号はないのかと思っていたくらいです。

でしょでしょ!
カタログ送付のご案内も、なっかなか更新されなかったし (○`з´○)qブーブー

> うんうん、少々派手かなとか可愛すぎるかなのモノも「夏なんだし」って思えますよね。

ですよね~♪
嬉しい bdさんの同意をゲットだ!(o^∇^o)ノ
これで心おきなく派手なおばちゃんになれる(笑)

> ふみ香さん、すごいな。
> 丈夫な時は強気の発言ができても、身体が弱っちゃうと気まで弱くなりがちですが
> そんな時までいつもと変わらないのですかね。

そうなんです。
親もいなかったし、知らない人ばかりの大阪で生きて行くには、
気弱になることは人生の終わりを意味することだった、と、いつだったか言ってました。
そんな生き方が、すっかり染みついちゃったんでしょうね。

> いや、身体が弱ったなんて言ったら叱られるかもしれませんね。

ふふ(*^-^*)
昨日、ふみ香に、「すっかり弱ったなぁ」と言ったら、
「あほ!弱らないつまでたってもあの世へは行かれへんわい!」って怒鳴られました(笑)

私たちの年代では、やっぱり理解できない「あの世」。
できるなら行きたくない「あの世」。
でもいつの日か、優しく寄り添うように「あの世」へ行く日が近付いて来てほしいと
願う日が来るんでしょうね。

> ふみ香さんの以前の記事を少し前に拝読していました。
> つづきをいつの日か聞けることを待っていますね。

ありがとうございます。
今、ふみ香に話をさせて、せっせとレコーダーで録ってるんですよ。
けど呼吸器の疾患なので、話すと苦しいみたいで、
「あんたは私を殺す気か!」と言われてしまった(汗)
はようお迎えが来てくれへんかな、って言ってるクセに、どっちやねん(笑)

> おまめさんも、気が張ったり滅入ったりと不安定になってしまうかもしれませんが、
> ご自愛くださいね。

ありがとうございます!
頑張りますよ~ bdさんと一緒にCASAポチポチしながら(*⌒▽⌒*)♪

また来て下さいね。待ってますよ~ん (=⌒∇⌒=)ノ""


Posted at 2013.06.04 (12:12) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
おひさしぶりです
おまめさん

こんにちは、空色うさぎです。
もう六月ですか!?
冬からずっと落ち着かない日々を過ごしているうちに、すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした><
(遅くなりましたが、小豆くん、ご入学おめでとうございます!)

さて、今回の件。
コメントを何度も書いては消し、書いては消し…。
結局、これだけお伝えしようと思いました。

私は同じ女性として、ふみ香さんを心から尊敬し、自分もふみ香さんのように強い女性になりたいということ。

そしてまたふみ香さんやおまめさんのように「笑い」「ユーモア」を常に、ずっと、持ち続けていたいと思ったこと。

「ふみ香」という名前がとても素敵で、大好きだということ。

おまめさん、何もできませんが、同じ女性、母、そして娘として、陰ながら応援しています。

それでは、また。



Posted at 2013.06.05 (16:45) by 空色うさぎ (URL) | [編集]
かけがえのない輝く素晴らしい時間をお過ごしくださいね。。きちんと休息をとりながら。。
ふみ香さん。素敵な女性です(*^-^)私もふみ香さんのように強く優しい母でありたいと心から思います。
Posted at 2013.06.06 (23:44) by みかぽぅ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.06.10 (00:32) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.06.10 (18:10) by () | [編集]
おまめさん、こんにちは!
ご無沙汰しておりました!!

子どもの新学期が始まり、色々なことで変化があり、少し多忙な日々を送っていました。
(これまでに比べると、です。)

懐かしいダニエルがセールですよ。
(おまめさん、プロパーで取り揃えてらしたかも!?)

お伝えしようと久しぶりにお邪魔させてもらいました。あとで遡ってみます!

水色ジャガードパンツ。いの一番に購入したあかずきんですが、一度しか穿いておりません。なんででしょう?穿きやすいですし、合わせやすいのに。生地が割りと厚いので、真夏が来るまでに穿かないと!の焦燥の気持ちです。

---------------------------------------

きっと心に言葉以上の思いがあることと思います。
おまめさんが明るく振舞っておられるのを見て、私もいつか訪れるだろう、このような日を想像しました。

私は、どういう風に振舞えるだろうか。


おまめさん、お身体大事になさってください。
気が利いたこと言えなくてスミマセン。。。

でも、また遊びに来ます!!
Posted at 2013.06.11 (11:49) by あかずきん (URL) | [編集]
今、同じ時代に生きている。
けれども、時間の流れは、人それぞれ…
それぞれの人が、それぞれの場所で、それぞれの生活を
しているのですね。いろいろな思いを抱えて…

『ゆく年をもう一度抱きしめて そして笑って 2012.12.29』
の記事に、ピンクのおまめさんは、おっしゃっていらっしゃいますね。

 > 異なる地域に住み、異なる生活をしている私たちなのに、
 > それぞれにいろんな出来事があったのこの2012年なのに、

 > なんと共通の出来事が起きたのです!

 > それは、私たちの出会いです。


ここに来ると、同じ時間が過ごせるのですね。
それは、きっと、ここに来ると、温かくなるからでしょうね。

ここに来て、心が温かくなったら、また、それぞれの生活に
戻り、頑張ってゆける。そんな場所なんでしょうね。


ピンクのおまめさん、無理をなさらないでくださいね。


  ピンクのおまめさんの言葉

  『私たちは、風にたゆとう儚い花なんかではありません。
   しなやかにしなる、たくましくも美しい花なのです!』

  待っています。
Posted at 2013.06.13 (13:49) by yuka (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア