千年の時を超えて乾杯!

icon
icon

Doさんで素敵なスカートを見付けました♪

このスカートに・・

icon
icon
ジャガード・フレアスカート
icon




ダニエルのブラウスを合わせてジャカードをリフレイン

DANIEL HECHTER/ダニエル・エシュテル リングジャカードプルオーバー





そしてヴェラブラッドリーのバッグで柄を添えて

Hipster





マーガレットハウエル×コンバースのスニーカーを合わせれば
フェミニンマリンのでっきあっがり~♪


[MARGARET HOWELL マーガレット・ハウエル] 【MHL. x CONVERSE 】スニーカー ホワイト

[MARGARET HOWELL マーガレット・ハウエル] 【MHL. x CONVERSE 】スニーカー ブルー





                                   




先日、こちらの常連さまが教えてださった
宇治の「伊藤久衛門」というお店に行ってきましたー!



なんのお店って?



えへへ
店名からお察しの通り、
お茶と和スイーツのお店なんですよ~♪(≧v≦)イヤ~マイッタネ!  ←甘党ババ




これが紹介していただいたあんみつですv







宇治抹茶あんみつ4個入・宇治新茶と玉露の一煎セット≪遅れてごめんね父の日ギフト特集≫§【抹茶スイーツ 宇治茶 お土産】【京都 老舗お茶屋 伊藤久右衛門】挽きたて抹茶を使った濃厚抹茶味【クール生もの】【月曜着不可】【消費期限3日間】



価格:
3,360円


(2014/03/16 18:10時点 )


感想:85件







クリスマスからバレンタインデーあたりまでは
洋菓子モード全開なんですが、
春の気配が増すにつれ、
どういうわけか、無性に和菓子が恋しくなるんですよねー


もしかすると桜の香を思い出すから? (桜もち?)
うん、きっとそうだわ。

あの甘~い匂いが脳の和菓子中枢を刺激して  (そんなのあるの?)


あるとも!
そのせいで和菓子が恋しくなるんだわ>▽<♪




ってことで!


京都は庭やと豪語するババ友を道案内に、
やってきました! 宇治ーーーーー!!



宇治






そして宇治といえば!


そーです。
みなさん日に一度は目にする
天下の平等院サマでござるぞよ!



頭が高い、ひかえおろう!
ははーーー 

平等院2

わしゃあ昭和26年のギザが十欲しいのだ ←世界遺産<ギザ十


だって過去に6万円で買い手が付いたらしいんですよ!
ってことは、今じゃあナンボよ! ワンピ何枚買える?? (こらこら)




えー
話を平等院に戻しましてー   (その前に脱線するな)


この平等院の中にある鳳凰堂、
この世をば我が世とぞ思っておった藤原道長の息子・頼通くんが
「浄土とはこういうものであろうかのぅ・・憧」と、
死後の世界に思いを馳せて作らせたものなのだそーで。


とゆーのも、ノストラダムスの大予言じゃないけれど
御釈迦様が滅してから
ちょうど1500年経った時に世界は滅びると、
当時の人々はマジで信じていたんですよ~


またそのXデーが近付くにつれて、
タイミングよく、とゆーか悪く、
戦乱や天変地異、そして疫病などがドドッとやってきて、


いよいよ世紀末じゃ~~!! なむあみだぶつ~~~!!>O<;


なんて感じでますます盛り上がっちゃったんですよねー ←末法思想



それでお浄土への憧れ(浄土信仰)がどんどん強くなり、
頼通くんは鳳凰堂を造ったっちゅうわけですわ。




                                   



オンワード SHARE PARK から。
形がすっごくきれい


【オンワード】 【VERY掲載商品】リネンミックスヤーン ニット




                                   



そして宇治といえば源氏物語の宇治十帖、
こんなものを見付けました。

源氏物語
宇治十帖の中の一話「浮船」です。
奥に見えてるのが宇治川です。




源氏物語は高校時代けっこう好きで、
漫画の「あさきゆめみし」も全部読んだのですが、
今になってみると、あんな恐ろしい物語はないとあいしんく。


だって登場人物達の倫理観は一体どないなっとんねん! でしょ?

あっちの花こっちの花と、新味の蜜を求めてふらふらさまよう男ども 
不義密通の末、ハラんだ子供を何食わぬ顔して旦那に養わせる女ども

現代の昼ドラも真っ青の世界っすよ=3


それなのに、誰ひとり悪者に見えないよう描かれている。



わたしゃそこに紫式部の恐ろしさを感じるんですわ。



才女ではあったけれど
男好きのするタイプではなかった紫式部が、
目いっぱい妄想を膨らませて背伸びして書いたかと思うと、
彼女の中にある嫉妬心やプライドが物語の随所に見えてきて
なんだか恐怖を感じるんですよね。


なぜ末摘花を登場させた?
なぜ紫ちゃんを殺した?
六条御息所は一体誰を模した?
ほんとに道長とできていたの?


ゾっ・・



紫式部という人を調べれば調べるほど、
わしゃつくづく女っちゅうもんが恐ろしゅうなってくるのじゃ



ってことで、
紫式部ちゃんのわけのわからぬ嫉妬に取り殺されぬよう、
わしゃあ目的地へ足をせかしたのであった。




                                   



プラステから。
膝下が絞れるスラウチーラインのクロップドパンツ。
膝まで裏地を付けてあるなんて、気が効くね~


【PLST】フラワープリントスラウチークロップドパンツ



                                   



さーて、見えてきましたぞ!



駐車場完備のけっこう大きなお店だわ♪
あの中に和スイーツがわんさとあるのね♪♪≧▽≦キャ~





はい、これが玄関です。

きゅうえもん玄関
パフェのオブジェ持って帰りたい(笑)


中に入ると向かって右側が茶房、
左側がショップになっていました。


茶房のほうには、もう桃の節句はとうに過ぎているのに
美しい雛人形が飾られてありました。
雛人形



雛人形も可愛いけれど、
店員さんがとっても可愛らしくて
おまめちゃん、テンションあーーっぷ!!←若い女の子大好きババ
みんなバツグンに愛想がよくて、おっとりした癒し系なんですよ~♪≧▽≦ムスコノヨメニ


その可愛らしい店員さんに案内されて席へ着いたババふたり。
素敵な写真付きのメニューを見ると、
なんとそこには「さくらパフェ」というお品の素敵な写真が!!!



ぎゃーーーーーーーーーーっっっっっ≧≦♪♪♪



期間限定メニューですって! ←期間限定品に弱い人

なんてラッキーなの!!



我ら迷わず、
そのさくらパフェとやらをオーダーしました(* ̄ー ̄)v




では!

ご紹介いたしましょう♪
さくらパフェさまのご登場です!



じゃーーーーーーーん!

さくらパフェ


なんっっっっって見目美しいお姿ざんしょ♪≧▽≦


中に入ってるさくらアイスが、
これまた泣けるほど美味しいんですよ><。

でもって、てっぺんに突き刺さった三色団子ときたら  (表現悪っ!)
できたての白玉団子なのです! ふんわりやわやわ~♪


とにかく食べ進めてもぜんっぜん飽きないの!

甘さが押さえられているせい?
それとも素材の味がしっかりしてるせい?


いやいや、中の具が多彩だからよ。 (・・具?)


さくらアイスの周辺に散らばっているコーンフレークなんて
お抹茶味なんですよ♪♪≧▽≦

わたくし超~面白くって、
コーンフレークを追いかけて
グラスの底までほじくり返してしまいました(^○^)  ←お下品な大人


とか言いながら、
甘いもの大好きだけど大の苦手でもあるわたくし、
食べ終わるまでにお茶を5~6杯おかわりいたしました( ̄▽ ̄;デヘヘ


お茶は「宝かおり」という名のほうじ茶で、
香ばしくてとっても美味しかったです。

嫌な顔一つ見せずにせっせとお茶くみしてくれたおねえちゃん、さんきゅー♪



ハ~ 余は満足じゃv ←道長になったつもり



                                   


オットーファビアから。
こういう着方、可愛いな

icon
icon
ツイードノーカラージャケット
icon



                                   



食べ終わったおまめちゃん、
甘いものなどもう見るのもイヤなので
土産物に後ろ髪惹かれる友を
引きずるようにして店を出ました。



外はもう夜の帳が降りていました。



千年以上も昔、
道長や頼通、そして紫式部はこの地を踏みしめ、この空を見上げ、
一体何を考えていたのかしら。



悪いこともいっぱいしたんだろうけど、
世に名を残すってやっぱりすごい。 
スーパースターだ。

結局身は滅んでも、モノを残せばスーパーなんだな。 ←愚の解釈



世紀末の恐怖と背中合わせにいたからこそ、
躊躇うことなく何にでも着手し、
存分に力を発揮できたんだろう。

この世で失うものなど何もない、
執着なんぞ何一つない、
あるのは今の自分とと浄土のみ!


そんな気持ちだったからこそ、
人生を余すところなく味わえたんだろうな。


ちょっと羨ましい。



しっかりせい、このうつけものめが!



人生終わるまで満月のままだったオッサンの
厳しくも温かい声が聞こえたような気がしました。



われはそんな美味そうなもん食えんかったとゆーに!


ついぞ満月が見えず、満月の意味も知らないままだった才女の
強くも哀しい声が聞こえた気がしました。




おっしゃ、まかせろ!
ニッポンは我ら女族が守ったる!!


そのうちまた行くから、
そんときゃあパフェで乾杯しよう♪ カンパーイ‼(* ̄∀ ̄)ノヾ(^┏ω┓^*) ヨーキタノウ




                                   



本日「在庫限りのお買い得ファッションアウトレット」セールがあるはずなんだけど、
まだ始まりませんな。 始まったらどなたかお知らせください。仕事の手を止めます。(こらこら)

ディノス オンラインショップ

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

おまめさま、こんにちは。
みなさん、抹茶よりチョコが、はたまた、モデル画像よりおまめ着画像がお好きのご様子。^^
こちらにはなぜかコメントがないですが、しかし!ななしは、まさに来月、宇治に行こうと計画を立てていたものですから、なんというタイミング!
このパフェ屋には是非行かなくては!
と飛びつきました次第です。

ところで、増税前に、という風潮に逆らうように、
「おちつけななし。4月には増税分を上回る割引クーポンがやってくる」
と自分に言い聞かせているワタクシなのですが、みなさまがじゃんじゃんお買い物されているためか、4月にポチろうと思っている定価ものが(それも高いものに限って)、どんどん品薄に…
それで、ワタクシもポチりましたよ、茶色のレースワンピ。
だって11号が最後の1枚だったので…
オーロラ姫パンツも、デカサイズは4月までもたなそうで(バカンスにはハーフパンツを愛用しているワタクシです)、仕事に出ているときや、寝ている間に在庫0になってやしないかと気が気ではない毎日です。

こげちゃって私(←読み直したらなんか私がこげちゃったみたいですが)、
大好きな色なんですが、あんまり日本ではポピュラーではなかった色ですよね。
おまめさまが開眼されたというブルーとのくみあわせ、私もこっちに来て、
ほうほうなるほど。こういう色と組み合わせるのか、と開眼した色合わせなんです。
ターコイズやミント系とベージュやブラウン。
ロイヤルブルーとゴールドやイエロー。
グレーとオレンジ。グレーと若葉色。グレーとボルドーやパープル。
などは、インテリアの色合わせにもよく見られる組み合わせですが、そういえば、
おまめさまも、服の着るよりも組み合わせを考えるのが好き、みたいなお話をされていましたっけね。
Posted at 2014.03.18 (19:42) by ななし (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> おまめさま、こんにちは。

ななしちゃん!!なんだかめちゃめちゃ久しぶりの感じ♪
元気でしたか!?(^^)

> みなさん、抹茶よりチョコが、はたまた、
> モデル画像よりおまめ着画像がお好きのご様子。^^

こんな私の姿を見たいと言ってくれるみなさまがいなくちゃ、
もはや生きていけない(笑)

> こちらにはなぜかコメントがないですが、

管理人側からは全くわからない事実(爆

> しかし!

しかーし!

> ななしは、まさに来月、宇治に行こうと計画を立てていたものですから、
> なんというタイミング!

ぶらぼー!

> このパフェ屋には是非行かなくては!
> と飛びつきました次第です。

是非是非!
駅を出て右側、約5分で着きますゆえ♪
 
> ところで、増税前に、という風潮に逆らうように、
> 「おちつけななし。4月には増税分を上回る割引クーポンがやってくる」
> と自分に言い聞かせているワタクシなのですが、

ははは(^^; ←かけこみ&4月クーポン、その両方を狙ってる人

> みなさまがじゃんじゃんお買い物されているためか、
> 4月にポチろうと思っている定価ものが(それも高いものに限って)、どんどん品薄に…

そうなの!?

> それで、ワタクシもポチりましたよ、茶色のレースワンピ。

きゃー!おソロじゃないですか~♪

> だって11号が最後の1枚だったので…

え!?まじっすか?? 私がポチった時はまだたっぷりあったのに!

> オーロラ姫パンツも、デカサイズは4月までもたなそうで

ひゃ~~
みなさん、素早い! カタログ出てからまだそんなに日が経ってないってのに!

> バカンスにはハーフパンツを愛用しているワタクシです

そーなんだぁ(^^)

> 仕事に出ているときや、寝ている間に在庫0になってやしないかと
> 気が気ではない毎日です。

ははは(^^; それわかる!
ななしちゃんの場合、時差があるからなおさらだ


> こげちゃって私(←読み直したらなんか私がこげちゃったみたいですが)、

爆笑

> 大好きな色なんですが、あんまり日本ではポピュラーではなかった色ですよね。

うん。もしかして黒髪には似合わない色なのかしら?

> おまめさまが開眼されたというブルーとのくみあわせ、私もこっちに来て、
> ほうほうなるほど。こういう色と組み合わせるのか、と開眼した色合わせなんです。

おお!やっぱりフランスだぁ

> ターコイズやミント系とベージュやブラウン。
> ロイヤルブルーとゴールドやイエロー。
> グレーとオレンジ。グレーと若葉色。グレーとボルドーやパープル。

うんうん♪

> などは、インテリアの色合わせにもよく見られる組み合わせですが、そういえば、
> おまめさまも、服の着るよりも組み合わせを考えるのが好き、
> みたいなお話をされていましたっけね。

そーなんですよ~
色や柄合わせって大好きなの♪
生まれ変わったらそっちの方向の職に就きたいなぁ
化学者にもなりたいしなぁ
困ったなぁ (なんやねんなーー;)
Posted at 2014.03.18 (21:07) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
おまめさまーーー!
パンダサンダル、昨日ポチっておけばよかった。。。。。

今、パンダカラーとブラックをポチりました。が、パンダカラーは5月1日ですと!!ショック!(>_<)

タイミングってあるんですねぇ。

ブラックはすぐに届きそうなのでパンダちゃんは気長に待つことにします^_^

抹茶と関係ないお話でごめんなさいm(_ _)m
でもパフェを見て甘いものが食べたくなり、近所のコンビニでプリンアラモードを買いました^o^

では、ご報告まで〜。
Posted at 2014.03.19 (00:09) by SATC (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> おまめさまーーー!

SATCさまーーー!

> パンダサンダル、昨日ポチっておけばよかった。。。。。

え? といいますと??

> 今、パンダカラーとブラックをポチりました。
> が、パンダカラーは5月1日ですと!!ショック!(>_<)

ひえぇぇっ!!なんてこと!!!

> タイミングってあるんですねぇ。

ううぅ・・(ーー;
そっか~
私も在庫が激減してたから慌ててポチしたんですよね。
あと5か6って状態で・・。
そしてポチ後少し経って確認したら、既にお取り寄せ中になってたんですよ。
ってことは・・
しょっちゅう在庫チェックしてるツワモノがいらっしゃる!←はい、わたくしも(笑)
ここ友の話によると、在庫10切ったら気を抜けないそうです。
トイレに立って帰って来て見てみると、取り寄せ中に変わってたってことがあったそうです。
怖い~~

> ブラックはすぐに届きそうなのでパンダちゃんは気長に待つことにします^_^

うんうん(^^) サンダルなので、出番はまだ先ですもの。
パンダちゃん、とっても可愛いですよ。
白黒のバランスがまろやかなので、
アーバンチックではなく可愛らしく仕上がってるんです(^^)


> 抹茶と関係ないお話でごめんなさいm(_ _)m
> でもパフェを見て甘いものが食べたくなり、
> 近所のコンビニでプリンアラモードを買いました^o^

きゃ~♪美味しそう~~
最近のコンビニスイーツって出来がいいですよね。
持ち運びにも便利だしv

> では、ご報告まで〜。

ありがとうございます(^○^)
今日もお仕事頑張りましょう♪

そうそう、
昨日は事務中心の仕事だったんですが、
ディノスセール画面をこっそり見ていたところ、
フリーズしちゃって焦りましたよ(^^;
スタッフに助けを求める訳にいかないし。
通販やおまめブログなどのいけないものは
あいぱっどで見るべきですね(笑)
Posted at 2014.03.19 (10:36) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
わーい!
おー!行かれたんですね!
桜にはめちゃめちゃ弱い私、この時期「さくらあん」とかさくらがつくお菓子を見るたびに買いまくってます^^;
さくらパフェいいなあ。
奈良京都が大大大好きで何度も行きました。
子供たちと平等院を見て、宇治川を渡って、宇治駅から京都へ向かいましたよ~。平等院ミュージアムショップもおすすめですよね。また行きたいなあ。
京都では菊乃井の鯛のとろろめしつき松花堂弁当が大好きで必ず立ち寄ります。おまめさんは近いから羨ましいです。
Posted at 2014.03.20 (08:43) by まると (URL) | [編集]
おまめさま、 おはようございます。

パフェ、素敵…(涎)
時節柄、阿弥陀様に見えまする。ありがたや。
うちの菩提寺は浄土宗なんですよ。ちょうどお彼岸真っ最中、一昨日彼岸入りにはお墓掃除に行き、明日はまた彼岸法要に出席します。
でも実は臨済宗が好き。臨済宗のボーズフレンドがおります。

私も数年前、宇治に行きました。源氏物語ミュージアムってありますよね。
しかし、源氏物語ってすごいですよね。
なんだか年を取るほど読み返して面白くなってきます。「細雪」もそうなんだけど。谷崎潤一郎も源氏物語みたなこと実生活でやってますよね。あのひとかなりマゾだけどね。
川端康成も、源氏物語が小説の極み、みたいなこと言っているし、いろんなひとが源氏の現代語訳に挑戦している。エベレストみたいですね。

ところでななしさま~。
ハーフパンツ、お召しになるのね。レースパンツをおすすめしたら「それだけは」とおっしゃっていたのに。それにしても、バカンスって言葉、ななしさまにすごくお似合い。

色の組み合わせ私も大好きです。
ビーズアクセ作るとき、作家さんのレシピを使うけど違う色合いにするとまったく雰囲気変わっておもしろいし、プレゼントにするとき、あの人にはこれだなーと考えて、それがストライクだったときすごく嬉しいですね。
Posted at 2014.03.20 (09:07) by あらいぐま (URL) | [編集]
Re: わーい!
> おー!行かれたんですね!

そーなんですよ~! 
まるとさんに教えてもらってすぐ、宇治に親戚がいる友達に電話したんです(^^)
私ってスイーツの情報には飛びついちゃうんですよ。
結果大正解!!ありがとうございます、まるとさん♪
近々また別の友達を連れて行っちゃいます。今度は抹茶パフェだ!

> 桜にはめちゃめちゃ弱い私、

同志よ!!

> この時期「さくらあん」とかさくらがつくお菓子を見るたびに買いまくってます^^;

わかる~~!!
京都嵐山の鶴屋寿ってお店知ってます?
あそこの桜もちは有名なので、取り寄せもできるし
是非一度食べてみたいんです (食べてないんかいっ!)

> さくらパフェいいなあ。

ありゃもう芸術品ですよ(^^)

> 奈良京都が大大大好きで何度も行きました。

そうなんですか!

> 子供たちと平等院を見て、宇治川を渡って、宇治駅から京都へ向かいましたよ~。
> 平等院ミュージアムショップもおすすめですよね。また行きたいなあ。

ぜひぜひ! 京都は春は秋ですよv

> 京都では菊乃井の鯛のとろろめしつき松花堂弁当が大好きで
> 必ず立ち寄ります。

松花堂弁当は有名ですね。
食べたことありませんが(^^;

> おまめさんは近いから羨ましいです。

ほんとですね。
電車一本で行けるんだから、もっと行かないともったいないですね。
どうも京都より神戸の方に足が向いてしまって(^^;
パン好きだからでしょうか。
いや、神戸のパン屋巡りは最高なんです!
って京都の話なのにすみましぇん><

Posted at 2014.03.20 (12:17) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> おまめさま、 おはようございます。

おお!あらいぐまちゃまでござりませぬか
しばらくお姿が見えなかったので心配していたのは私だけではないですよ!


> パフェ、素敵…(涎)

でしょでしょ><

> 時節柄、阿弥陀様に見えまする。ありがたや。

うんうん 後光が射して見えまする

> うちの菩提寺は浄土宗なんですよ。

あ いっしょだ

> ちょうどお彼岸真っ最中、
> 一昨日彼岸入りにはお墓掃除に行き、明日はまた彼岸法要に出席します。

そっか!なるほど。そりゃあお忙しいわ。
いやいや、お元気でなによりでした(^^)ホッ

> でも実は臨済宗が好き。臨済宗のボーズフレンドがおります。

爆笑!ボーズふれんど><。
臨済宗って一休さんですよね?

> 私も数年前、宇治に行きました。
> 源氏物語ミュージアムってありますよね。

ありますあります。
看板が出ていたので、「こーゆーところには行った方がいいんちゃう?」
と一緒にいた友人に言ったところ、
「金出して大阪人が行くところちゃうがな」と一蹴されました(TT)
近いところには値打ちを感じないのが大阪人のいけないところですわ(哀)

> しかし、源氏物語ってすごいですよね。
> なんだか年を取るほど読み返して面白くなってきます。

うんうん 女性のココロのケアの仕事に携わる私には
年を取る程恐ろしく感じられますが(^^;

> 「細雪」もそうなんだけど。
> 谷崎潤一郎も源氏物語みたなこと実生活でやってますよね。
> あのひとかなりマゾだけどね。

そうなんですか! ひえぇぇ 知らなかった(^^;

> 川端康成も、源氏物語が小説の極み、みたいなこと言っているし、
> いろんなひとが源氏の現代語訳に挑戦している。エベレストみたいですね。

なるほど~
千年以上も昔に造られた物語だってのに、凄いなぁ


> ところでななしさま~。

ななしちゃーん!

> ハーフパンツ、お召しになるのね。
> レースパンツをおすすめしたら「それだけは」とおっしゃっていたのに。

フツーのパンツを中途で切ったみたいなシルエットのものと、
スカートの要素が混じってるものとでは、
同じ「ハーフパンツ」と銘打ってても
きっとななしちゃんの中では違うカテゴリーに分類されてるとみた。


> それにしても、バカンスって言葉、ななしさまにすごくお似合い。

ほんと!すごーく羨ましい


> 色の組み合わせ私も大好きです。

でしょうね!
あらいぐまちゃまは我がDNSが誇るアーティストだもの(*^^*)

> ビーズアクセ作るとき、作家さんのレシピを使うけど
> 違う色合いにするとまったく雰囲気変わっておもしろいし、

うんうん♪

> プレゼントにするとき、あの人にはこれだなーと考えて、
> それがストライクだったときすごく嬉しいですね。

あらいぐまちゃまって、ほんと素敵な方~v-352
私の奥さんになって(笑)
Posted at 2014.03.20 (12:36) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
おまめ、まると、あらいぐまさま
↑並べると、どういう集合体なんだか、わけわかりませんね!v-411

まるとさま、宇治、京都情報、ありがとうございます。
京都のお宿がお花見シーズンゆえか希望の日時でとれず、いたしかたなく宇治方向になっちゃっただけなんですけど、夫が「桜もの」と「源氏物語」と抹茶好きなので、かえって宇治滞在でよかったかもしれません!
さくらパフェ、来月初旬ならまだあるよね…

あらいぐまさま、日本の夏は暑いから、盛夏のみ、ハーフパンツというか、短パンを愛用しております。自宅と、旅先でだけね…^^ 
「バカンス」とつい癖で言ってしまいましたが、行き先は大体、日本国内です…はははは
そういう用途には、おしゃれなハーフパンツは不要、ユニクロので十分なんですけど、オーロラ姫(だれ?)パンツは色が素敵じゃないですか!上が何色でも合うし。
で、これが他のサイズは在庫たっぷりなのに、なぜかデカサイズのみ、在庫が6なんです。夏まで短パンはいらないけど、売り切れたら入荷するかわからないので(去年それでグレーのレザースカート買いそびれた)、サイズ感を見るためにも試着しておかなきゃ、と思って、ついでにポチしちゃいましたよ。

どういうわけか、私のサイズだけ在庫が残り少ないのが多く(それも高いもの)、
レースのチョコドレスに続いて、ゴートスエードドレープカラーコートも、13号が今朝残り1になっているじゃあーりませんか。
通常サイズの11号(こっちは在庫たっぷり)で大丈夫かもだけど、コートだから大きめのほうがよさげか?と思い、試着のためにこれも定価ポチ。
もうやけになって、おまめ&ゆまなペアが声を大にして推奨していらっしゃる水色レザーのハーフパンツまでポチっちゃいましたよ。売り切れる前に、試着だけ…と思って。ちょうど通りかかった夫が、「これかわいい。若いんだから(?!)、もっとこういうの着れば?」とのたまったので、勢いでついつい…
帰国したら、SATCさまばりに、大量のディノスの箱が積み上がって、ななし夫妻を出迎えてくれることでしょう…
しかし、「自動バルブ ハンガー付き衣類圧縮袋6枚組」が売り切れちゃって買えなかったのがイタい!
Posted at 2014.03.20 (22:39) by ななし (URL) | [編集]
Re: おまめ、まると、あらいぐまさま
> ↑並べると、どういう集合体なんだか、わけわかりませんね!v-411

ははは 怖くもあるね(笑)

> まるとさま、宇治、京都情報、ありがとうございます。

まるとしゃーん!ありがとうございますーーー♪

> 京都のお宿がお花見シーズンゆえか希望の日時でとれず、
> いたしかたなく宇治方向になっちゃっただけなんですけど、

あら、ならうちに泊まる?(笑)

> 夫が「桜もの」と「源氏物語」と抹茶好きなので、

へえ!そうなんですか。嬉しいな。源氏物語はどうお好きなのかしら。

> かえって宇治滞在でよかったかもしれません!

うんうん(^^)

> さくらパフェ、来月初旬ならまだあるよね…

きっとありますわよ。
さくらですもの(^o^)♪

> あらいぐまさま

あらいぐまちゃーん!
彼岸の中日だね(^^)

> 日本の夏は暑いから、盛夏のみ、ハーフパンツというか、
> 短パンを愛用しております。自宅と、旅先でだけね…^^ 

なるほど

> 「バカンス」とつい癖で言ってしまいましたが、
> 行き先は大体、日本国内です…はははは

移動距離を考えると立派すぎるほどのバカンスです!

> そういう用途には、おしゃれなハーフパンツは不要、
> ユニクロので十分なんですけど、

うんうん、日本の夏は汗だくになるから、じゃばじゃば洗えないと。


> オーロラ姫(だれ?)パンツは色が素敵じゃないですか!

素敵ですよね~

> 上が何色でも合うし。

そうそう(^^)

> で、これが他のサイズは在庫たっぷりなのに、なぜかデカサイズのみ、
> 在庫が6なんです。

え!? はやっ!

> 夏まで短パンはいらないけど、
> 売り切れたら入荷するかわからないので(去年それでグレーのレザースカート買いそびれた)、
> サイズ感を見るためにも試着しておかなきゃ、と思って、ついでにポチしちゃいましたよ。

うん、ディノスは入荷が遅すぎる(怒)

> どういうわけか、私のサイズだけ在庫が残り少ないのが多く(それも高いもの)、

最初からあまり作ってない?
Mサイズをたくさん作ってる??

> レースのチョコドレスに続いて、ゴートスエードドレープカラーコートも、
> 13号が今朝残り1になっているじゃあーりませんか。

ゴートスエード、見てきましたよん
素敵ですなぁ
走ったら特に 
ってことは私にむいてるかもしれない(笑)

> 通常サイズの11号(こっちは在庫たっぷり)で大丈夫かもだけど、
> コートだから大きめのほうがよさげか?と思い、試着のためにこれも定価ポチ。

うん、柔らかくとろんと落ちてくれそうだから
多少大きくても美しいドレープができるかも!

> もうやけになって、おまめ&ゆまなペアが声を大にして推奨していらっしゃる
> 水色レザーのハーフパンツまでポチっちゃいましたよ。

おお!やったっ!

> 売り切れる前に、試着だけ…と思って。
> ちょうど通りかかった夫が、
> 「これかわいい。若いんだから(?!)、もっとこういうの着れば?」
> とのたまったので、勢いでついつい…

可愛いだけでなくシルエットも秀逸ですよv
私はあの水色おパンツがあるのでオーロラ姫はパス!なのだ

> 帰国したら、SATCさまばりに、大量のディノスの箱が積み上がって、
> ななし夫妻を出迎えてくれることでしょう…

いいじゃないっすか~!
わくわくする~~♪≧≦

> しかし、「自動バルブ ハンガー付き衣類圧縮袋6枚組」が
> 売り切れちゃって買えなかったのがイタい!

ダウンコート圧縮できないね(ーー;
Posted at 2014.03.20 (23:55) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ななしさま~。
ハーフパンツかわいいとおっしゃるななしさまのフラ夫様はやっぱり素晴らしい方ですね!
購入決定にはけっこう連れ合いの意見って大事ですよね。私もクリスセリーンのハイネックトップス買うとき、以前買ったモヘヤのビーズ付セーター肩が透け透けのレースの黒(毎年色違いが出ます)着てて、主人が似合うと申したので、「黒のレースって素敵でしょ?!」という方向にもっていきました。
しかし、バッタワンピは「へんな服…」などとのたもうのでうちの主人はその程度のセンスでございます。
Posted at 2014.03.21 (08:06) by あらいぐま (URL) | [編集]
Re: ななしさま~。
ななしちゃーーん!

> ハーフパンツかわいいとおっしゃるななしさまのフラ夫様は
> やっぱり素晴らしい方ですね!

フラ夫さま、バンザーイ! ←天下御免のフランス贔屓

> 購入決定にはけっこう連れ合いの意見って大事ですよね。

私はもう無視してます
あっちのは口出しまくりますが

> 私もクリスセリーンのハイネックトップス買うとき、
> 以前買ったモヘヤのビーズ付セーター肩が透け透けのレースの黒(毎年色違いが出ます)着てて、
> 主人が似合うと申したので、「黒のレースって素敵でしょ?!」という方向にもっていきました。

うまいっ!(笑)

> しかし、バッタワンピは「へんな服…」などとのたもうので
> うちの主人はその程度のセンスでございます。

あれは男ウケしないんですね。
うちなんか女子プロレスラーですもん。
あ この場合は私の体型に問題アリか(^^;

とにかくハーフパンツって、男の人嫌いません?
男子高校生もですよ。スカートかズボンかどっちかにしてくれって。
レギンスも嫌うし。
老いも若きも意外とウケがいいのがロングタイト。
ロング嫌いなクセにタイト好きなんだな、奴ら。
私は好きなものを好きなだけ着るんだ!v-220
Posted at 2014.03.21 (11:56) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ずらずら
いやーこのところ、みなさまの動きがはやいはやい。
お買い物だけじゃなく、コメントも。
しぶりんさまのように、私も見守り組になろうかしら。
と思いつつ、のこのこ出て来る、しかし「チョコ」コーナーは混んでるので、
やや控えめに、「千年」コーナーのほうに登場してみるワタクシでございます。

それにしても、あらいぐまさまったらおかしいわ!
「ボーズフレンド」だなんて、なんておちゃめなのかしらっ!
仏ならぬ、滞仏中のワタクシには、当然「ボーイフレンド」としか見えなかったので、そりゃあ吃驚仰天いたしましたの。だって、あらいぐまさまは、私の中で、「母」のカテゴリー。いや、70代の私の母と一緒のカテゴリーなんて失礼千万なんですが、往年の麗しき「令夫人」のイメージと申しましょうか。多趣味で、手先が器用で、しかもお寺関係者。母と共通点が多いものですから、母同様、道はずれた恋なんて、内心憧れ(?)つつも当然忌み嫌っていらっしゃるはず!と。そこにまさかのボーフレンド。おみごと〜!

さて、このところの靴のお話、皮革製品のお話。
私自身は大雑把なので、あまりこだわりないのですが、みなさまのお話を読ませていただきながら、家事はまったくしないうちの父も「靴はいいものをよく手入れして履きなさい」と、靴磨きだけは家族全員のを一手に引き受けていたな〜とか、私のお初ムートンコート、お初レースアップブーツは、父が買って来たものだったな〜とか懐かしく思い出しました。
かたつむりさまの10年選手のブーツ、大共感!私、19年がんばったショートブーツ(フランスでの初収入で買ったので愛着あり)、ついに去年修理不可となり、涙をのんで捨てたばっかりなのです。

私の手持ちの最古の皮革製品は、母のお古のチャコールグレーの革スカートと、前出の父購入初ムートンかしら。ムートンはデザインが特殊で、大学時代にちょっと着ただけなのでまだ新品同様にきれい。母のお古スカートは、愛用し過ぎて色があせてきましたが、これまた凝ったデザインで、しぶとく現役。どちらも軽く20年は経っています。
使い捨て文化全盛となって久しいですが、その便利さを享受しつつも、ものを長く大切に使うことが、文化を育てていくのかもしれない、と思うのは、石の文化の国にいるからでしょうか?そういえば、革文化もこちらのもの。
逆に、中身をフレッシュに保つためにこそ、外側を常に新しくきれいなものに作り替えて行くのが、日本の文化なのかもしれず、そう考えると、今回の接着仕上げ革スカートの件も、考えどころがいろいろあるなあなんて思いました。

ところで、ゆまなままちゃん。水色ハーフパンツは、まだまだおソロと決まったわけじゃ…^^ でも試着は楽しみです!
これは買うぞ!と固く気に入った大半のものは、夫に聞くまでもなく勝手に買いますが、冒険アイテム(例えば今回のハーフパンツ)は、なんとなく夫の意見を聞いてみます。そうすると、子豆くん同様、比較的若いフラ夫も、花柄とかレース、あと、なぜか高め細めのヒール靴は「おばあさんみたい」といやがりますが、彼にとっては「年相応」の「年」は、実年齢じゃなくて見た目らしく(都合の良い解釈で助かります〜!)、「(こっちの同世代女性に比べれば)若いんだからハーフパンツすごくいい!」となんだかいやに薦められたこのパンツ。^^ 
日本の職場には履いて行けませんが、試着したらご報告しますね!

わーまったくまとまりのないずらずら文でごめんなさーい!!
おまめさま、その後お怪我の具合はいかがですかあー!?
40代ともなると、なかなか治りが遅くありません? 私、1年半ほどまえに、バスから降りる時に足がよろけて(ああ老化…)ひざをすりむいた程度の傷あと、まだ残っていますもの…(哀)。どうぞくれぐれもご自愛くださいませね♡
それではみなさま、ごきげんよう。(おお久々だっ)
Posted at 2014.03.22 (22:18) by ななし (URL) | [編集]
Re: ずらずら
> いやーこのところ、みなさまの動きがはやいはやい。

速い速い

> お買い物だけじゃなく、コメントも。

早い早い

> しぶりんさまのように、私も見守り組になろうかしら。

じゃあ私も!(?)

> と思いつつ、のこのこ出て来る、

あれっすよ、あれ。踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪
やっぱ出てこなきゃ面白くないっすよ^^

> しかし「チョコ」コーナーは混んでるので、
> やや控えめに、「千年」コーナーのほうに登場してみるワタクシでございます。

二人で千年後に名を残そうではないか!

> それにしても、あらいぐまさまったらおかしいわ!
> 「ボーズフレンド」だなんて、なんておちゃめなのかしらっ!

ほんとほんと

> 仏ならぬ、滞仏中のワタクシには、

うまいっ!

> 当然「ボーイフレンド」としか見えなかったので、
> そりゃあ吃驚仰天いたしましたの。

はは なるほど!

> だって、あらいぐまさまは、私の中で、「母」のカテゴリー。
> いや、70代の私の母と一緒のカテゴリーなんて失礼千万なんですが、
> 往年の麗しき「令夫人」のイメージと申しましょうか。

わかるわかる!

> 多趣味で、手先が器用で、しかもお寺関係者。

最後のが決定打ですわ

> 母と共通点が多いものですから、母同様、道はずれた恋なんて、内心憧れ(?)
> つつも当然忌み嫌っていらっしゃるはず!と。

女性はみんな憧れつつも忌み嫌ってるふりをしてるとあいしんくよ(笑)

> そこにまさかのボーフレンド。おみごと〜!

座布団10枚!


> さて、このところの靴のお話、皮革製品のお話。

うんうん

> 私自身は大雑把なので、あまりこだわりないのですが、

そんなななしちゃんが好き

> 家事はまったくしないうちの父も「靴はいいものをよく手入れして履きなさい」と、
> 靴磨きだけは家族全員のを一手に引き受けていたな〜とか、

素晴らしい!

> 私のお初ムートンコート、お初レースアップブーツは、父が買って来たものだったな〜とか

ブラボー!

> 懐かしく思い出しました。

ななしちゃんのお父さまのお話・・娘に着せる服に対するこだわりの話を思い出しました。
もう~惚れてしまいそうに素敵な方ですね!

> かたつむりさまの10年選手のブーツ、大共感!
> 私、19年がんばったショートブーツ(フランスでの初収入で買ったので愛着あり)、
> ついに去年修理不可となり、涙をのんで捨てたばっかりなのです。

19年!すごい!!

> 私の手持ちの最古の皮革製品は、母のお古のチャコールグレーの革スカートと、
> 前出の父購入初ムートンかしら。

うわー これぞ良家のお嬢さまだ

> ムートンはデザインが特殊で、
> 大学時代にちょっと着ただけなのでまだ新品同様にきれい。
> 母のお古スカートは、愛用し過ぎて色があせてきましたが、
> これまた凝ったデザインで、しぶとく現役。どちらも軽く20年は経っています。

見たい見たい!ななしちゃん、平置き写真送ってちょ♪

> 使い捨て文化全盛となって久しいですが、
> その便利さを享受しつつも、ものを長く大切に使うことが、
> 文化を育てていくのかもしれない

その通りですね、ななしちゃん

> と思うのは、石の文化の国にいるからでしょうか?そういえば、革文化もこちらのもの。

そうなんだ。さすが我がフランス♪ ←エセフランス人 

> 逆に、中身をフレッシュに保つためにこそ、外側を常に新しくきれいなものに作り替えて行くのが、
> 日本の文化なのかもしれず、
> そう考えると、今回の接着仕上げ革スカートの件も、
> 考えどころがいろいろあるなあなんて思いました。

革の風合いやスカートのシルエットを保つために、
敢えて接着剤にしたということかな?日本人らしい感覚で?
もしそうなら商品説明の所にそう書いてくれたら、
デザインはさほどでもないけどその考えに感銘を受けて買う人もいるんじゃないかな。
価値観は人それぞれですもんね。


> ところで、ゆまなままちゃん。
> 水色ハーフパンツは、まだまだおソロと決まったわけじゃ…^^

またまた~

> でも試着は楽しみです!

きっと試着したら脱ぎたくなくなりますよん♪


> これは買うぞ!と固く気に入った大半のものは、
> 夫に聞くまでもなく勝手に買いますが、

ふふ^^ みなさんいっしょですな

> 冒険アイテム(例えば今回のハーフパンツ)は、
> なんとなく夫の意見を聞いてみます。

ななしちゃん、もしかして旦那さまと一緒に行動することが多いんじゃない??
オフの日はたいてい一緒とか?

> そうすると、子豆くん同様、比較的若いフラ夫も、
> 花柄とかレース、あと、なぜか高め細めのヒール靴は「おばあさんみたい」といやがりますが、

なんと!日本の感覚では太めヒールの方がレトロですよね。
で、細くて高いヒールはギャルもしくはバブルを引きずってるみたいな感じに見えません?

> 彼にとっては「年相応」の「年」は、実年齢じゃなくて見た目らしく
>(都合の良い解釈で助かります〜!)、

うん、素晴らしい さすがはフランス ←こればっか

> 「(こっちの同世代女性に比べれば)若いんだからハーフパンツすごくいい!」
> となんだかいやに薦められたこのパンツ。^^ 

すてき~♪
まだ新婚さんみたいな感じですね!ななしちゃんのところって(^^)

> 日本の職場には履いて行けませんが、試着したらご報告しますね!

ダンナさまの前だけではいてあげてもいいじゃないですか!
きっと水色おパンツのななしちゃんをお姫様だっこしてくれますよv

アカン・・ハーフパンツ姿のお姫様だっこ・・
イメージの中でプロレスに変わってしもた><
やっぱひらひらスカートでやって貰って(笑)


> おまめさま、その後お怪我の具合はいかがですかあー!?

ありがとうございますぅ
おかげさまで痛みはおさまりましたぞよ

> 40代ともなると、なかなか治りが遅くありません? 

はい・・当方50手前ゆえ遅いのなんのーー;

> 私、1年半ほどまえに、バスから降りる時に足がよろけて(ああ老化…)
> ひざをすりむいた程度の傷あと、まだ残っていますもの…(哀)

ああ・・やっぱりななしちゃんもですか
骨の上にできた傷って一生残りそうですわ。
周囲には「すまんのう わしゃ足が長過ぎて絡まるんじゃ」
と負け惜しみを言っておりますが、
老化であることは間違いありませぬTT
ななしちゃんはまだ若いですが、くれぐれもお気をつけあそばせ

> どうぞくれぐれもご自愛くださいませね♡

ありがとうございますです

> それではみなさま、ごきげんよう。(おお久々だっ)

ではわたくしも♪
ごきげんよう! ←似合わんわ~~
Posted at 2014.03.23 (00:39) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
おまめさま

お忙しいのに、夜遅くまでお返事書かせちゃってごめんなさい(汗
適当に思いついたことをつらつら書いちゃったのですが、
「中身をフレッシュに保つためにこそ、外側を常に新しくきれいなものに作り替えて行くのが日本の文化なのかも」なんて書きましたのは、去年相次いだ遷宮や、新年の障子や畳の張り替えなんかのことを考えておりました。
これは、水が豊かで、朽ちてゆく木や紙の建築がメインの国ならではでしょうか、
だからこそ、「諸行無常」というような考えも渋く輝く一方で、神も人も、
その魂を澱ませず、新鮮に保つために、外側から常に新しくきれいに…ということなのかな、と。
だから、人生も折り返し地点を過ぎた中年以降の愛顧者が大勢であろうDNS製品においては、いつも新しくきれいなものを使って、若々しく過ごしてくださいね!お買い物するだけでもうきうきしますでしょ?ってことで、耐久性よりも見た目やお手頃お値段が優先されているのかもしれない??なーんて。良心的に考えすぎでしょうか??^^ はい、考え過ぎですね。
でも、そんなふうにコンスタントに買い替えてエネルギーを刷新しながら、着物や骨董茶碗みたいに、代々受け継いでゆくものも愛でる。そんなアンビバレントなところが、日本文化の豊かさ、美しさかな〜なんてワタクシは思っとります。
ななし父も、「いいものを長く大切に」とかいうわりには、私が会うたび同じものを(たまたま)着ていたり、靴やカバンがくたびれていると、「もう少しいいものは持ってないのか」とか言うんですよ〜。この間、死にかけた時に病院に駆けつけたら、意識もあやしいのに、息もたえだえに「…その靴は…(ハアハア)…いいな…」などと言うので笑いました。こんなこと言ってるようじゃ死なないな、と思いましたら、果たして2週間後に医者も驚く回復ぶりで退院しましたとさ。v

>水色おパンツのお姫様だっこ

残念ながら、姫は60kg越え(!)ですからねえ。ふざけて、抱っこさせるべく、勢いつけてよじ登ったこともあるんですが(いいトシして何をやっているのか…)、「やめて、ななしちゃん重い。フラ夫、よわい」と言われました(^^;
細くて高いヒールがなぜおばあさんなのかは謎です。まわりをみても、そんな靴を履いている老婆は(妙齢も)いませんが… 
でも、こちらはカップル文化で、出かける時は常にカップル単位なので、高くて細い靴を履かれると釣り合いが崩れるのがいやなんだろうな、と勝手に解釈しております^^

Posted at 2014.03.23 (03:13) by ななし (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> おまめさま

ななしさま!

> お忙しいのに、夜遅くまでお返事書かせちゃってごめんなさい(汗

いへいへ とんでもござらん^^

【中身をフレッシュに保つためにこそ、
 外側を常に新しくきれいなものに作り替えて行くのが日本の文化なのかも】

> 去年相次いだ遷宮や、新年の障子や畳の張り替えなんかのことを考えておりました。
> これは、水が豊かで、朽ちてゆく木や紙の建築がメインの国ならではでしょうか

うんうん

> だからこそ、「諸行無常」というような考えも渋く輝く一方で、神も人も、
> その魂を澱ませず、新鮮に保つために、外側から常に新しくきれいに…ということなのかな、と

なるほど。そう考えての言葉だったのね。
私は日本文化=はっきりした四季があるため、木を始め自然と調和しながら生まれたもの
という概念から、うん、確かにフランスのアパートなんか外壁は残し
中身だけきれいにしていくけど、日本は逆だよな、壁だけ塗り直すよな、なんて思ったんです。
で、ななしちゃんがそんな日本文化にあのレザースカートを重ねて見てるのだと思って。

> だから、人生も折り返し地点を過ぎた
> 中年以降の愛顧者が大勢であろうDNS製品においては、

ははは^^; 

> いつも新しくきれいなものを使って、若々しく過ごしてくださいね!
> お買い物するだけでもうきうきしますでしょ?ってことで、

そりゃあウキウキしますとも!

> 耐久性よりも見た目やお手頃お値段が優先されているのかもしれない??
> なーんて。良心的に考えすぎでしょうか??^^ はい、考え過ぎですね。

うーん・・
たとえばさ、ルールやカーラでデザインだけ気に入ったものを
最初からワンシーズン物と割り切って購入したんならそれでいいんだよね。
でも定価三万超のスカートで、しかも素材が革となると、
そこに求めるものは私の場合自己投影なんだよね。
勿論等身大の。
今の自分の値打ちを重ね合わせて、共に成長していきたいのよね。
そんなお品に作り手の手抜きを見てしまったら、あー もうムリだわ!

とか言いながら、定価三万超にそういうものを求める私がチープな女なのだろうか?
とも思うの。だってね、どうくらっせのスペインラムレザースカート、
定価税込78,750円が販売開始とともに在庫切れが続出になったんだわ。
ってことは。。ダーマもスタイリストの青木さんも、
我々世代が使い捨てに出来るものを作りたかったのかもね。
うん、ななし説が正しいのかも・・
私の金銭感覚がおかしいのかも・・

なんて朝から落ち込んでる場合ではない!
またボーっとして怪我が増えるではないか(笑)

> でも、そんなふうにコンスタントに買い替えてエネルギーを刷新しながら、
> 着物や骨董茶碗みたいに、代々受け継いでゆくものも愛でる。
> そんなアンビバレントなところが、
> 日本文化の豊かさ、美しさかな〜なんてワタクシは思っとります。

なるほど。
外からだと日本のよく見えてくるよね^^

> ななし父も、「いいものを長く大切に」とかいうわりには、
> 私が会うたび同じものを(たまたま)着ていたり、靴やカバンがくたびれていると、
> 「もう少しいいものは持ってないのか」とか言うんですよ〜。

ははは パパ可愛いー!

> この間、死にかけた時に病院に駆けつけたら、意識もあやしいのに、
> 息もたえだえに「…その靴は…(ハアハア)…いいな…」などと言うので笑いました。

パパ素敵過ぎる~~><

> こんなこと言ってるようじゃ死なないな、と思いましたら、
> 果たして2週間後に医者も驚く回復ぶりで退院しましたとさ。v

ぶらぼー!!
パパにお伝え下さいまし。100まで生きてと。
その調子で日本の婦女子の意識向上に貢献して下さいませと。

> >水色おパンツのお姫様だっこ
>
> 残念ながら、姫は60kg越え(!)ですからねえ。

おお!私もバレー部時代は60キロ超えてました!
やめたら一気にしぼみましたが

> ふざけて、抱っこさせるべく、勢いつけてよじ登ったこともあるんですが

はは 若いのぅ^^
ええこっちゃ

> 「やめて、ななしちゃん重い。フラ夫、よわい」と言われました(^^;

かかか^^ フラ夫さま、かわいー

はっ!
そう言えば・・


大昔、まだ大学時代だったかしら、
大豆と話しをしていて、
いざという時女を抱きあげられない男かカスやと言ったことがあるんですよ。
おんぶはダメ?と聞かれて、アホか、姥捨て山じゃあるまいに。即刻離婚じゃ!
と答えたんですが・・

奴は未だに週3回は思いダンベルを上げて
逆三角形体型の維持に努めております。
もしやアレがずーっと頭にあるのだろうか・・(汗)

> 細くて高いヒールがなぜおばあさんなのかは謎です。

うん、謎だ

> まわりをみても、そんな靴を履いている老婆は(妙齢も)いませんが… 

はは やっぱり^^

> でも、こちらはカップル文化で、出かける時は常にカップル単位なので、
> 高くて細い靴を履かれると釣り合いが崩れるのがいやなんだろうな、と勝手に解釈しております^^

そうなんだ~
けど出掛ける時、いつもダンナといっしょなんてストレス溜まりまシェンか?(汗
うちは仕事に共通点があるので
もしかするとツーショットが人よりも多いかもなんですが、
ヤツはいつもスーツなのでワンピなんか着たら格下に見えちゃって気ぃ悪いんですわ。
名刺だってヤツに最初に手渡しやがるし(社長はワシや!)
ってことで、こっちも負けずにパンツスーツ(足は私の方が長いぞv)なので、
着たいものを着れないストレスがまずありますね~
Posted at 2014.03.23 (12:13) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ななしさまのお父様。
ななしさま、やっぱりすごい良家の子女感炸裂ですね~。
お父様が靴にこだわるお話、感動いたしました。やっぱり!って。
須賀敦子という作家、もう亡くなりましたけど、私大好きで全集も持っているのですが、この方がななしさまとそっくりで。
ずいぶん昔のことなのですが(1950年代かな?)フランスに留学してその後イタリアに学びイタリア人の男性と結婚して、実家は大きなお家で、お父様が名無し様のお父様とそっくり、娘に会うたび「もっといいバッグを持て」とおっしゃったという。
須賀敦子のお父様もななしさまのお父様も、娘を溺愛していらっしゃるのですね。
庶民にはマネできないエピソードですよ。

しかしまあ、あらいぐまが「令夫人」って、もう皆さまの暴走妄想には敬服いたします。じゃあそういうことで。よし、令夫人コスプレしてみようっと。

ボーズフレンドがなにやら皆さまにウケたようですが。
そうですねー、レアなことかもしれません。
このBF(このいい方なつかしい)、菩提寺のお坊様でなくて、まったくご縁のなかったところ私が強引に近寄って師匠にしちゃったのです。そのころ、私は自分が大きい病気になっちゃうし、実家の両親とは上手くいかないし、義姉は異常行動するしで、なんかもう人生いやんなっちゃってたから、なんとかしたくて必死だったのですね。というわけで夫公認のお付き合いでございます。

おまめさまはこの師匠と同じですね。
近寄ってきたひとを丸ごと信頼して受け入れてくださるでしょう、本当に器量の大きい方でないとできないことです。

ところで、あのレースジャケット、私も気になっておりました。紺が素敵だけどチャコールのほうが使えるでしょうか? 


Posted at 2014.03.23 (17:51) by あらいぐま (URL) | [編集]
ななしさまのお母様。
たびたび失礼いたします。

ななしさまのお母様って、さぞ美しくて上品で奥ゆかしい方なのでしょうね。
そんな方と重ねていただけるなんて、ななしさまの妄想と誤解ゆえとしてもなんだかうれしゅうございます。
いやほんとにぜんっぜん違うんだけどね。

> 母と共通点が多いものですから、母同様、道はずれた恋なんて、内心憧れ(?)
> つつも当然忌み嫌っていらっしゃるはず!と。

残念ながら今のところは道はずれてはいないのですけれど。私の色気が足りないので師匠は私をあらいぐまとしか思っていらっしゃらないようで。
飲みにいったりもしてるのにねー。

それにしてもななしさまの文化論には感心いたしました。やっぱり見聞が広くていらっしゃる。
日本人はアンビバレンツを生きるのが上手いのです。
むしろ唯一絶対、というのを嫌うようですね。「わびさび」に対して「バサラ、伊達」とか、どっちもありでしょ、と。また水が豊かで季節が移ろいやすく、さらに災害がとても多いというのが、日本文化の根底をなすということだそうです。
以上、師匠の受け売りでした。

すみませーん、こういうお話してくださるななしさま、つい嬉しくなって。
Posted at 2014.03.23 (23:21) by あらいぐま (URL) | [編集]
Re: ななしさまのお父様。
> ななしさま、やっぱりすごい良家の子女感炸裂ですね~。

ですよねー

> お父様が靴にこだわるお話、感動いたしました。やっぱり!って。

うんうん、イメージ通りでなんか嬉しかったです(^^)

> 須賀敦子という作家、もう亡くなりましたけど、
> 私大好きで全集も持っているのですが、この方がななしさまとそっくりで。

一冊読んだことがありますよ。
そっか、ななしちゃんとそっくりなのか

> ずいぶん昔のことなのですが(1950年代かな?)
> フランスに留学してその後イタリアに学びイタリア人の男性と結婚して、
> 実家は大きなお家で、お父様が名無し様のお父様とそっくり、
> 娘に会うたび「もっといいバッグを持て」とおっしゃったという。

おお!ほんとだ、そっくりだ!

> 須賀敦子のお父様もななしさまのお父様も、娘を溺愛していらっしゃるのですね。
> 庶民にはマネできないエピソードですよ。

庶民は庶民で違う溺愛の仕方をするんですな(笑)

> しかしまあ、あらいぐまが「令夫人」って、
> もう皆さまの暴走妄想には敬服いたします。

だってあっしら妄想族っすからね。ヘッドは誰?

> じゃあそういうことで。よし、令夫人コスプレしてみようっと。

してしてー!

> ボーズフレンドがなにやら皆さまにウケたようですが。
> そうですねー、レアなことかもしれません。

超レアっすよ(^^;

> このBF(このいい方なつかしい)、
> 菩提寺のお坊様でなくて、まったくご縁のなかったところ
> 私が強引に近寄って師匠にしちゃったのです。

すごーい!

> そのころ、私は自分が大きい病気になっちゃうし、
> 実家の両親とは上手くいかないし、義姉は異常行動するしで、

うわー・・大変だったのですね

> なんかもう人生いやんなっちゃってたから、なんとかしたくて必死だったのですね。

「なんとかしたくて」必死というのは
素晴らしゅうございますよ、あらいぐまちゃま。
逃げもせず投げもせず、必死になって生きようとする・・
うん、確かに禅宗向きの方ですな。

> というわけで夫公認のお付き合いでございます。

そうだ、合コンしましょうよ!(おいおいーー;)

> おまめさまはこの師匠と同じですね。

なんで??

> 近寄ってきたひとを丸ごと信頼して受け入れてくださるでしょう、
> 本当に器量の大きい方でないとできないことです。

ささ、どぞどぞ (*^◇^)_v-273v-274

> ところで、あのレースジャケット、私も気になっておりました。

やっぱり!
クリスセリーンからカーラのレースプルまで幅広く着こなすあらいぐまちゃまが、
あの立ち位置のレースを見逃すはずはないと思っておりましたv

> 紺が素敵だけどチャコールのほうが使えるでしょうか? 

うーん・・好みの問題かな。
私の場合、ネイビーにちょっと飽きてきちゃいまして(^^;
でもネイビーは肌も気分もパッと明るくなるんですよ。
チャコールは赤い口紅をつけたくなる(^^)
あ~~悩むぅ~~ ←まだ悩み中
Posted at 2014.03.24 (00:04) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: ななしさまのお母様。
おかあたま♪

> ななしさまのお母様って、さぞ美しくて上品で奥ゆかしい方なのでしょうね。

うんうん^^
ななしちゃんがエキゾチックなお顔立ちらしいので、
きっと昭和を代表する女優さんみたいな方だとあいしんくv

> そんな方と重ねていただけるなんて、
> ななしさまの妄想と誤解ゆえとしてもなんだかうれしゅうございます。
> いやほんとにぜんっぜん違うんだけどね。

またまた~


> 残念ながら今のところは道はずれてはいないのですけれど。

道は繋がっています!最後に合流すればいいじゃないですか!←悪魔のささやき(笑)

> 私の色気が足りないので師匠は私をあらいぐまとしか思っていらっしゃらないようで。

ってことは、おボーズさんはマルコか。

> 飲みにいったりもしてるのにねー。

え?二人きりで!?
どんなところへ??
はは こりゃななしちゃんが喜ぶぞ(笑)


> それにしてもななしさまの文化論には感心いたしました。やっぱり見聞が広くていらっしゃる。

ほんとほんと

> 日本人はアンビバレンツを生きるのが上手いのです。

心の動きに寛容なんでしょうね

> むしろ唯一絶対、というのを嫌うようですね。
>「わびさび」に対して「バサラ、伊達」とか、どっちもありでしょ、と。
> また水が豊かで季節が移ろいやすく、さらに災害がとても多いというのが、
> 日本文化の根底をなすということだそうです。
> 以上、師匠の受け売りでした。

こんなお話をしながら飲んでらっしゃるの!?あらいぐまちゃま

> すみませーん、こういうお話してくださるななしさま、つい嬉しくなって。

きっとそうだな(笑)
Posted at 2014.03.24 (00:50) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
いやいや、うつくしい誤解がまかり通っておりますが。
あらいぐまさま、ありがとうございます。須賀敦子さんは大大大好きです(あのうつくしい日本語…!)。
あのかたがブレイクされた頃、私留学したばかりで、ご著書はちまちま文庫本で全部集めて、それこそ宝物のように大切に読みました。初期のご本はすべて暗記しているくらいなのですが、お父様のバッグに関する話は記憶なし。余裕がなかったからでしょうか(留学生はみなケチ)。
あのかたのご実家は本物のブルジョワですが、うちは単なる小市民的プチブル、分かり易く言えば「見栄っ張り」。そこがいやなんですがまあしょうがない。
それにしても、お洋服をこよなく愛するここのみなさまが、お茶屋のほうで、瀬戸内のアートのお話などをされてるのを見て、どんな状況であろうと、文化やアートを、ひいては社会を支えていくのは、こういう方々(女性)なんだと心強く思いました。文化やアートなんて、お金がかかるばっかりで何の役に?と思われる方も多いのは理解しています。が、直接的利益にはつながらないからこそ、心や思い、感覚、想像力といった、人間性の大切な根っこを作る、大切なものが、文化やアートにひそんでいると私は思うのです。
このたびの革スカートの一件も、そこらへんに関わる興味深い一件だと思います。このことで、これほど熱くなれるみなさまはすごい!「ひとごと」への共感、それこそ人間性の根源だと思うから。さすが、共感女王、おまめさまのサロンですね。

>でも定価三万超のスカートで、しかも素材が革となると、
>そこに求めるものは私の場合自己投影なんだよね。 勿論等身大の。
>今の自分の値打ちを重ね合わせて、共に成長していきたいのよね。

おまめさま!そんなにお安くご自分を見積もってどうするんですか!!
謙遜は日本人ならではの美徳ですが、わたくしたち熟女wwが重ねてきた年齢分の経験の価値は、3万やそこらじゃきかないと思いますよ?!

と、ケチなのに自分を高く見積もろうとする、アンビバレントな日本人のななしがお送りいたしましたww
Posted at 2014.03.24 (08:41) by ななし (URL) | [編集]
ななしちゃん、早とちりだったわ
ななしちゃん♪

空色ハーフパンツ、私の早とちりだったわね。ごめんなさい。
でも返せなくなると思うわ(^o^)/

何となくだけど、ななしちゃん一回り下とかではないかも?
私は1959生まれで1978大学入学。
遊びで受験したところへ通うはめになり
そのまま4年間遊び通したオオバカモノですが
私も初ムートンがやはり大学時代。
ブレイクしてたんですよね。
父と母が初めて揃って上京して来た時に
3人で初めて一緒に(本当に)買い物。
その父も鬼籍に入りましたが。

でも、もしかしたら
その次ブレイクした時(多分前世紀のおわり)大学生だった…
うわっ。。。それならこれまでのイメージ通りアラフォーの若者だわ。
お姫様だっこが実は一番似合う年齢よね。人生で一番女性が美しい時。

今ではムートンも流行とは全く関係なくなりましたが
前世紀までは波があったような記憶があります。

今ディノスさんのセール品で
BLUE RIBBON/ブルーリボン ムートンコート (スペイン製)
CHRISTIA/クリスチア カシミヤ ストール付きムートン
この二つ、ずば抜けて高品質ですよね。
特に下のはすごい安くなってます。。。
いいなと思いながら指をくわえてみてるだけですが(>_<)

Posted at 2014.03.24 (12:40) by ゆまなまま(yumana) (URL) | [編集]
プライスレス!
きゃあ~やっぱりななしさまは須賀敦子だったあ!
私の目に狂いはないのよ。

おまめさまはじめ、ここのサロンの方々は皆さまプライスレスです!値段などつけられるはずが。
皆さまのなんてスペックの高い方ばかりなの。
お茶屋のほうでは沙羅姫がアートな写真を見せてくださるし、もうほんっとに楽しい! なんて素敵なサロンなの。

すみません、チョコのほうが混み合っているからってななしさまがこっちにいらしたら、こっちにまで追っかけてきちゃって。
おまめさま、こんなのレスいいからね~。


清少納言だって「枕草子」
Posted at 2014.03.24 (16:25) by あらいぐま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> いやいや、うつくしい誤解がまかり通っておりますが

いいのいいの♪

> あらいぐまさま、ありがとうございます。
> 須賀敦子さんは大大大好きです(あのうつくしい日本語…!)。

やっぱり気が合う 令夫人&令嬢

> あのかたがブレイクされた頃、私留学したばかりで、
> ご著書はちまちま文庫本で全部集めて、
> それこそ宝物のように大切に読みました。

そうなんだー

> 初期のご本はすべて暗記しているくらいなのですが、
> お父様のバッグに関する話は記憶なし。余裕がなかったからでしょうか(留学生はみなケチ)。

ご本 という言い方から、どれだけ崇拝してらっしゃるかわかりますね

> あのかたのご実家は本物のブルジョワですが、
> うちは単なる小市民的プチブル、分かり易く言えば「見栄っ張り」。
> そこがいやなんですがまあしょうがない。

プチブルに見栄っ張り・・まさか~
お父さまはいつもシルクハットをかぶっていらっしゃいますよね?

> それにしても、お洋服をこよなく愛するここのみなさまが、
> お茶屋のほうで、瀬戸内のアートのお話などをされてるのを見て、

されてましたね(^^)
小さいお子さんのいるあかずきんちゃんが
そういう場所を旅行の地にチョイスしたってところに感動しましたv

> どんな状況であろうと、文化やアートを、ひいては社会を支えていくのは、
> こういう方々(女性)なんだと心強く思いました。

その通り!
女性が賢くなれば、日本は安泰なんです。

> 文化やアートなんて、お金がかかるばっかりで何の役に?
> と思われる方も多いのは理解しています。

うん、
けどそう言う人達が必ずしも中流階級以下ではないことを添えさせてくださいまし。
価値観の高い低いは、地位や財産とは無関係なのです。

> が、直接的利益にはつながらないからこそ、
> 心や思い、感覚、想像力といった、人間性の大切な根っこを作る、
> 大切なものが、文化やアートにひそんでいると私は思うのです。

うんうん、まさにその通りv

> このたびの革スカートの一件も、
> そこらへんに関わる興味深い一件だと思います。

だよね。
問題提起してくれたゆまなちゃんに感謝♪

> このことで、これほど熱くなれるみなさまはすごい!

すごい!

> 「ひとごと」への共感、それこそ人間性の根源だと思うから。

泣かせるなぁ ななし乃丞は・・><。

> さすが、共感女王、おまめさまのサロンですね。

はは 私は根が素直なもんで^^;
類は友を呼ぶのでしょうな。
みなさん素直で優しいことがベースの、聡明な方ばかり(喜)

> >でも定価三万超のスカートで、しかも素材が革となると、
> >そこに求めるものは私の場合自己投影なんだよね。 勿論等身大の。
> >今の自分の値打ちを重ね合わせて、共に成長していきたいのよね。
>
> おまめさま!そんなにお安くご自分を見積もってどうするんですか!!

へっ?

> 謙遜は日本人ならではの美徳ですが、
> わたくしたち熟女wwが重ねてきた年齢分の経験の価値は、
> 3万やそこらじゃきかないと思いますよ?!

今50歳超えのお姉さま方、いっせいにケッと言われませんでした?^^;

> と、ケチなのに自分を高く見積もろうとする、
> アンビバレントな日本人のななしがお送りいたしましたww

はは^^;
私たち、今をそんなに高く見積もらなくてもだいじょーぶよん
だってまだまだ伸び代があるんだものv
頑張るぞー! 
Posted at 2014.03.24 (19:34) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: ななしちゃん、早とちりだったわ
> ななしちゃん♪

ななし之丞---!!

> 空色ハーフパンツ、私の早とちりだったわね。ごめんなさい。
> でも返せなくなると思うわ(^o^)/

うん、私もそう思う^^

> 何となくだけど、ななしちゃん一回り下とかではないかも?

というと?

> 私は1959生まれで1978大学入学。
> 遊びで受験したところへ通うはめになり
> そのまま4年間遊び通したオオバカモノですが

なんの!今勝ち組ならば遊んだことは帳消しになるのだ(笑)

> 私も初ムートンがやはり大学時代。
> ブレイクしてたんですよね。

そうなんだ。

> 父と母が初めて揃って上京して来た時に
> 3人で初めて一緒に(本当に)買い物。

素敵な思い出!

> その父も鬼籍に入りましたが。

うん・・
娘自慢のお父さまだったに違いないね

> でも、もしかしたら
> その次ブレイクした時(多分前世紀のおわり)大学生だった…

20世紀の終わりに♪ 恋を するなら♪by ヒカシュー (知ってる人いる?)

> うわっ。。。それならこれまでのイメージ通りアラフォーの若者だわ。

若者よ!

> お姫様だっこが実は一番似合う年齢よね。人生で一番女性が美しい時。

美しい若者よ!

> 今ではムートンも流行とは全く関係なくなりましたが
> 前世紀までは波があったような記憶があります。

すごいなー
わたしゃ全く記憶無しです~

> 今ディノスさんのセール品で
> BLUE RIBBON/ブルーリボン ムートンコート (スペイン製)
> CHRISTIA/クリスチア カシミヤ ストール付きムートン
> この二つ、ずば抜けて高品質ですよね。

素敵ですよねー
お値段も素敵ー

> 特に下のはすごい安くなってます。。。

見てみないことにはどの(セール)時点が適正価格なのかわかりましぇんね

> いいなと思いながら指をくわえてみてるだけですが(>_<)

同じく。
ズボラーな私にはお手入れムリだしな~
Posted at 2014.03.24 (19:49) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ゆまなままちゃん、空色パンツは、なんだかんだいって40と42の両方とりよせてあり、万全(のはず!)の体勢を備えております。^^
ただ、シャラさまお取り寄せのオーロラパンツは小さめのようだし(だからあれ42ばかり残り少ないんだわ)、この秋冬シーズンはじめて購入したダニエル(ワンピ)も、42でも小さめに感じたので、もしやどっちもキツキツなんじゃ…!とちょっと懸念しているのですが。
普通のフランスサイズなら40(つい一昨年までは38…悲)なんだけど、ダニエルは小さめのおつくりのような。

> 何となくだけど、ななしちゃん一回り下とかではないかも?

一回りまでいかないようです。約10年のようです。^^

> この二つ、ずば抜けて高品質ですよね

前におまめさまが、「DNSのお洋服は、高い=いいもの ってわけじゃない」と書いていらしたと思うのですが、ほんとにそうだと思います。クリスチアのムートンは去年、今年はコロンボ社のコートをとりよせてみましたが、素材や、手の込み具合はたしかにすばらしく「高品質」ではあると思うのですが、なんだかそれ以上の感動がなく(高いから期待値も高くなっちゃうのかな?)、セール値でも見合わないとケチな私は思いました。
今、各方面でどんどん偽装がバレて問題になっていますが、ブランドや値段などの、誰もが見てはっきりわかる部分が盤石ではなく、見えにくい部分をいかに見抜くか。何にどんな価値をつけるのか。このへんが自由化されたというか、値段やブランドに価値を見出すもよし、あくまでも自分の価値観で「いいもの」を選びとるもよし、という感じなのが楽しいですよね。(「スタイリストさんもの」の一件も然り)
Posted at 2014.03.24 (23:04) by ななし (URL) | [編集]
どうでもいい追伸
PSその1 ゆまなままちゃん、
>「お姫様抱っこが一番似合う年齢」
…うーむ。川島なお美がそんなこと言ってたような。
そういえば、ゆまなままちゃん、彼女と同世代?!

PSその2 あらいぐまさまの謎の暗号が気になります。
> 清少納言だって「枕草子」
Posted at 2014.03.24 (23:53) by ななし (URL) | [編集]
突然の乱入ですが・・・・
傷の絶えない?元気なおまめ様〜♪

キャ〜、ウギャ〜
一人で大受けしてしまって 泣き笑い!

初めまして yumanaさま〜♪
 あそびで受験した大学へ そのまま4年間通って遊びほうけてしまった大バ   カもの!
 はい、それって ジャーン!
 ワタクシnekonteもです
 もっーと ズズーット ダメダメな奴ですが・・・
 どうか 一緒にして気を悪くされませんように
 ごめんなさいね

 数十年経った今でも慚愧にむせび泣いております
 オヨヨ
 親のお金を浪費しながらナーモ考えてませんでした
 アホの極み!
 自分と向き合って真剣に生き方を、将来を、考えるべき時にですよ
 そんな貴重なときにですよ 
 そんな大事なときにですよ
 嗚呼ー
 毎日、遊び回っておりましたのよ
 刹那的に遊ぶことしか考えてなかったのね
 何をしたいのか全く分かってなかったのね
 若さってバカさ

 でもね、こんなアホバカタワケな私でも
 経験って無駄にならないものなのね
 学費を自己負担で美大に通った時は 自分でも信じられないくらい真剣に向き合 えました

 でもね、人間ッて 弱い
 壁に突き当たると(世の中壁だらけ)
 哀しいくらいヨワイ、ヨワッチイ  
 って私がですが・・・号泣

 皆様のコメントを読ませて頂いて
 元気が湧いてきます

皆々様、おまめ様、ありがとうございます
Posted at 2014.03.25 (04:07) by nekonote (URL) | [編集]
続き
あら、途中で切れてしまってる?!
失礼いたしました。
清少納言だって枕草子で着るもののこと相当ウルサイよね、とか言おうと。
式部さんより共感すること多いです。女子校のノリですよね。
Posted at 2014.03.25 (07:41) by あらいぐま (URL) | [編集]
Re: Re: ななしちゃん、早とちりだったわ
ななしちゃん♪
よかったわ~、、きっとおソロになりそう。
ななしちゃんとあらいぐまちゃん、
おまめちゃんサイトの同期感があって
ついついちゃん付けしてしまうのよ。

ななしちゃん、やっぱり最初の印象通りなのね。
検索してみたら川島直美さんはひとつ下みたいだわ。

ななしちゃんの
誤解を与えない過不足のないきっちりした文章。
分からないなら別にいいわという
私とは対照的だといつも思うわ。
とっても思いやりのある温かい方なのだと思うのよ。

うんうん、BLUE RIBBONもCHRISTIAも説明通りならね。

nekonoteさん♪ はじめまして(^o^)/

「数十年経った~若さってバカさ」まで、本当にね。。。(T_T)
うちの親、娘に尊敬されようと「これからの女性は…」
とぶちつつ
本音は「女性は結婚したら…」の昭和一桁。
一応結婚しましたのでそんなに親不孝じゃなかったと
都合良く解釈しております(*^_^*)

自己負担で美大へ通われたなんて、素晴らしいわ。
そんなnekonoteさんなら、壁なんて大丈夫よ!
頑張ってください!
Posted at 2014.03.25 (08:43) by ゆまなまま(yumana) (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> ゆまなままちゃん、

ゆまなちゃーん♪

> 空色パンツは、なんだかんだいって40と42の両方とりよせてあり、
> 万全(のはず!)の体勢を備えております。^^

ゴムだから小さめでだいじょーぶよ(^^)

> ただ、シャラさまお取り寄せのオーロラパンツは小さめのようだし
> だからあれ42ばかり残り少ないんだわ

私もそう思った!
もしくは伸びないとか。

> この秋冬シーズンはじめて購入したダニエル(ワンピ)も、
> 42でも小さめに感じたので、もしやどっちもキツキツなんじゃ…!

え?どのワンピ??

> ダニエルは小さめのおつくりのような。

ダニエルはサイズ感落差が激しいですね。
38と40の違いが激し過ぎる

> > 何となくだけど、ななしちゃん一回り下とかではないかも?
> 一回りまでいかないようです。約10年のようです。^^

ってことはー
ななしちゃんは私より3つほど若いな^^

>>> この二つ、ずば抜けて高品質ですよね

> クリスチアのムートンは去年、今年はコロンボ社のコートをとりよせてみましたが、
> 素材や、手の込み具合はたしかにすばらしく「高品質」ではあると思うのですが、
> なんだかそれ以上の感動がなく
> (高いから期待値も高くなっちゃうのかな?)、

高いから高品質であることが大前提、
それ以外に付加価値がなければ「買い」とはならないんですよね。

> 今、各方面でどんどん偽装がバレて問題になっていますが、
> ブランドや値段などの、誰もが見てはっきりわかる部分が盤石ではなく、
> 見えにくい部分をいかに見抜くか。何にどんな価値をつけるのか。

人生どう過ごしてきたかに左右されるこの部分が
一番大切かつ一番難しい

> このへんが自由化されたというか、値段やブランドに価値を見出すもよし、
> あくまでも自分の価値観で「いいもの」を選びとるもよし、
> という感じなのが楽しいですよね。(「スタイリストさんもの」の一件も然り)

うん。
接着剤のどこが悪いねんって人もたくさんいると思う。
けどどっちも正しいよね。
ママンちゃんの話じゃないけど、自分が今何を着たいか
どこにこだわりを持っているかを考えることによって
自分自身をもっと深く知ることができる。

PSその1 ゆまなままちゃん、
>「お姫様抱っこが一番似合う年齢」
…うーむ。川島なお美がそんなこと言ってたような。
そういえば、ゆまなままちゃん、彼女と同世代?!

私はジャガーの人??

PSその2 あらいぐまさまの謎の暗号が気になります。
> 清少納言だって「枕草子」

うん、私も気になる。
あらいぐまちゃん、追コメ待ってますー!
Posted at 2014.03.25 (17:34) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: 突然の乱入ですが・・・・
nekonoteちゃまー!
なんてお久しぶりでしょう♪

> 傷の絶えない?元気なおまめ様〜♪

はい~\(^○^;

> キャ〜、ウギャ〜
> 一人で大受けしてしまって 泣き笑い!

ウケたことがせめてもの救いです(TmTウゥ・・

> 初めまして yumanaさま〜♪

ゆまなちゃーん!

>  あそびで受験した大学へ そのまま4年間通って遊びほうけてしまった大バ   カもの!
>  はい、それって ジャーン!
>  ワタクシnekonteもです

大学生活は楽しいから
仕方ないっちゃ仕方ないのだ^^;

>  もっーと ズズーット ダメダメな奴ですが・・・
>  どうか 一緒にして気を悪くされませんように
>  ごめんなさいね

私はnekonoteちゃまが大好きです!(きっぱり)

>  数十年経った今でも慚愧にむせび泣いております
>  オヨヨ

桂三枝ですね(笑)

>  親のお金を浪費しながらナーモ考えてませんでした
>  アホの極み!

うぅ・・もう一度あの頃に戻りたい・・

>  自分と向き合って真剣に生き方を、将来を、考えるべき時にですよ
>  そんな貴重なときにですよ 
>  そんな大事なときにですよ
>  嗚呼ー

時よ!巻き戻ってー!

>  毎日、遊び回っておりましたのよ
>  刹那的に遊ぶことしか考えてなかったのね
>  何をしたいのか全く分かってなかったのね
>  若さってバカさ

もう一度バカやってみたい

>  でもね、こんなアホバカタワケな私でも
>  経験って無駄にならないものなのね
>  学費を自己負担で美大に通った時は 自分でも信じられないくらい真剣に向き合 えました

素晴らしい!
人生の一時期バカやってなきゃ一生気付かないこともあるのです

>  でもね、人間ッて 弱い
>  壁に突き当たると(世の中壁だらけ)
>  哀しいくらいヨワイ、ヨワッチイ  
>  って私がですが・・・号泣

o(;△;)o え~~~ん

>  皆様のコメントを読ませて頂いて
>  元気が湧いてきます

うんうん、一緒に元気モリモリよ
ちなみに私はアホに誇りを持ってますv

> 皆々様、おまめ様、ありがとうございます

みなさん、ありがとー!
nekonoteちゃま、ありがとー!
Posted at 2014.03.25 (18:20) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: 続き
あらいぐまちゃん、謎ときに来てくれたのね♪

> 清少納言だって枕草子で着るもののこと相当ウルサイよね、とか言おうと。
> 式部さんより共感すること多いです。女子校のノリですよね。

そう続いていたんだ(笑)

私は清少納言みたいなタイプも苦手ー(ーー;

自分の容姿にも聡明さにも自信持ち過ぎるほど持ってて、
人の悪口しこたま言うクセに、
あえて私は透き通った心を持ってます!
みたいな体裁を作り人はどうもなぁ
Posted at 2014.03.25 (18:25) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: Re: Re: ななしちゃん、早とちりだったわ
> ななしちゃん♪
> よかったわ~、きっとおソロになりそう。

ななしちゃん、
やんちゃ姫と水色のどっちか気に入るといいね♪
どっちもボツにならないよう祈ってる


> ななしちゃんとあらいぐまちゃん、
> おまめちゃんサイトの同期感があって
> ついついちゃん付けしてしまうのよ。

そっか。
二年生ちゃんがみかぽぅちゃんを同期と呼ぶのと同じだ(^^)

> ななしちゃん、やっぱり最初の印象通りなのね。
> 検索してみたら川島直美さんはひとつ下みたいだわ。

ワインの女王様、癌の手術を受けたそうで

> ななしちゃんの
> 誤解を与えない過不足のないきっちりした文章。

うん、とっても分かり易いv

> 分からないなら別にいいわという
> 私とは対照的だといつも思うわ。

いろんな人がいるからこそ
おまめサロンなのだ(^○^)

> とっても思いやりのある温かい方なのだと思うのよ。

私もそう思う

> うんうん、BLUE RIBBONもCHRISTIAも説明通りならね。

モデル着画がサンプル品じゃなかったらね^^

> nekonoteさん♪ はじめまして(^o^)/

nekonoteちゃーん!

> 「数十年経った~若さってバカさ」まで、本当にね。。。(T_T)

みんな同じです^^;

> うちの親、娘に尊敬されようと「これからの女性は…」
> とぶちつつ
> 本音は「女性は結婚したら…」の昭和一桁。

はは これもきっと、みなさん同じだわ!

> 一応結婚しましたのでそんなに親不孝じゃなかったと
> 都合良く解釈しております(*^_^*)

こんなに丁寧に自分の人生(=親からもらった命)を歩いて行くゆまなちゃんだもの、
親不孝なはずはないわ。

> 自己負担で美大へ通われたなんて、素晴らしいわ。

ぶらぼー! nekonoteちゃま、
今度何か画像を投稿してくださいませ♪
イラストでもプチ作品でも何でもかまいませんので^^

> そんなnekonoteさんなら、壁なんて大丈夫よ!
> 頑張ってください!

ガンバロー!
Posted at 2014.03.25 (19:38) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
清少納言ちゃん。
一説には清少納言ちゃんは自分の容姿には自信なかったみたいですよ。
だから、「あたしってセンスいいでしょ!」ってまくしたててるのよ。なんかそこがいじらしくて。
ああ、またどうでもいいコメを…。
Posted at 2014.03.25 (21:37) by あらいぐま (URL) | [編集]
Re: 清少納言ちゃん。
> 一説には清少納言ちゃんは自分の容姿には自信なかったみたいですよ。

ですね。
たくさん説のある中で、私は「容姿に根拠のない自信を持っていたからこそ、
紫式部が淡々と表現しているのに比べ、綺麗な人をこれ見よがしに褒め称えている」
という説を信じちゃいました(^^;

> だから、「あたしってセンスいいでしょ!」ってまくしたててるのよ。なんかそこがいじらしくて。
> ああ、またどうでもいいコメを…。

はは どうでもいいコメント大好き(笑)
Posted at 2014.03.26 (10:25) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア