長崎の旅・前半その2「精霊流し」

9月3日(水)追記

おまめ小 おまめのお取り寄せレポ おまめ小

キョーフの返品不可セールにて、
エンジニア風ブーツを取り寄せて見ましたv



お色はカーキ。
革は少し固めですが、かっちりしていて綺麗ですよ。
踵もまぁ許容範囲。
ジッパー触らなくても着脱可ですv

とりあえずお届け前キャンしていますが、
コスパいいので(10,584円!)
革を柔らかくするスプレー使って履こうかな♪

あ、色味がちょい違う。
画像では茶色っぽいけど、茶色っぽくないじょ。




Doさんで見付けた秋カーデ。
ノースリーブワンピやチュニックに羽織ったらどうかしら♪(妄想中)

icon
icon






おまめ小 おまめのお取り寄せレポ おまめ小


前回の続き、
ラミーコットンジャージー イレギュラーヘムワンピース でござるv



ひとまず返品かなぁ・・なんて思いながらも、
あれこれコーデしながらスカートのシルエットを確認しているうちに
チクチク感が薄れてきました。 (慣れた?)
ラミー6




ライトグレーは何色とも相性いいにゃ、ってシャッターはやっ!!
ラミー4



とにかくはよ巻かんと!! ←セルフタイマーの設定を変更できない機械音痴
ラミー5

取りあえず巻きましたー & どこ向いてるんですかー になってもーたw
中途半端な終わり方でサーセン



                                   








14日は夜が更けるまで
親戚に揉みくちゃにされたワタシ。



誰々に似とる!
いいや誰々に似とる!!




(ー"ー; ニトランワイ




iいや~、顔をここまで事細かに分析されたのは
生まれて初めてでござるよ。

顔だけではありませぬ。



動くたび、

おおっ!手のしぐさが姉ちゃん、あんたに似とったい!!



口を開けると、

歯並びのよかところは兄ちゃん、あんたに似とらすとよ!!




(ー"ー; モウダレデモヨカ




日本人って、
なんで「誰かに似てる」って言うのが好きなんだろう。
自分の知ってる誰かと似た部分を見付けると
今まで知らなかった人との距離が縮まり
安心するのかしら?

しかし言われる方は
たまったもんじゃないわい (ー"ーメ ワタシハワタシジャ




メノフトカ  

なんのことかわかります?



島原での二日間で
わたしゃこの言葉を何百回言われたかわかりましぇん。
しかし意味もわかりましぇんw





さてさて、明けて15日、
この日は楽しみにしていた精霊流しです。


そーそー
きょ~ねんの あ~なたの お~もいでが~♪ by さだまさし
でお馴染みの精霊流しです。

物悲しい、いい歌ですね~



しかーし


実際は物悲しいなんてとんでもない。
あのようなしんみりした雰囲気などカケラもない。
超過激なお祭りなんですわ。



そもそもこの精霊流し、
盆に帰ってきた霊魂を
精霊船に乗せて再び浄土へと送り返す、
という意味合いで、
江戸時代から始まった行事なのだそうで。




これが精霊船です。
精霊流し1




船の枠は竹でできておりまして、
ボディにはズラ~~~っと切子灯篭が並んでいます。
家紋が見えますね。  



夕方、町内の人たちが
地域ごとに割り当てられた集合場所に
この精霊船を運び込みます。

そして坊さまのありがたいお経の中、
お焼香並びに船のお披露目をするのですが―


これがもう過激なのなんのって!><;



ひとつの集合場所に集まる船は
大小合わせておよそ10艘、(県内トータル3千艘)
それらを1艘1艘、「なまいどー!!」と叫びながら ※なまいどー:なんまいだーを略した言葉
見物客の前で引きずり回すんですわ。

その間、担ぎ手以外の関係者たちが
周囲に花火や爆竹を大量に撒き散らすんですよ。



パンパーン!
ドカーーーン!!
硝煙モクモクーーーー!!!



熱っ! 痛っ!! 怖っ!!!><  


これが精霊流しの実態なのです。
ボヤボヤしていたら火の粉が飛んできて
服に穴が開いちゃうのだ(汗)




こちらは爆音と共に広場入りした精霊船。
ご覧の通り、最初はまぁまぁおとなしめ・・
精霊流し4(2)





・・と思いきや、いきなり来たっ!!
帆先に付いている竜の首から炎がボーーーーー!!! 熱いーーー><。
精霊流し5(2)



この過激なショーが
船の数の分だけ続くんですわ。

これが精霊流しでございます。
ね? しんみりなんてとんでもないでしょ。



なんで爆竹と花火?

島原では、墓場でもああなんですよ。



昨年初めて墓参りに来た時、
墓場でヤンキーがたむろしてるのかと思いましたよ。   (爆竹と言えばヤンキーね^^;)

中にはビニールシートをひいて
ビールを飲みながら打ち上げ花火をしている人もいるんです。
はい、墓場で。    (なんてバチ当たりな!)


お寺の坊さまの話によると、  ←あまりにも驚いたので聞いてみた
島原ではこれが墓参りの常識だそうで、
坊さま自身、テレビ朝日系列の「ナニコレ珍百景」を見るまで
全国どこでもコレだと思っていたそーです。    (んなアホなw)

いや~ ナニコレに長崎の墓参り事情が取りざたされた時の
坊さまの唖然とした顔を想像すると
超オモロイっす(笑)    (お疲れっす)




その花火・爆竹事情、
これには諸説ありまして、
忌まわしい死の汚れから身を守るために始めた、
というのが有力説みたいですが、
こんなのもあるんです。


300年程前は
精霊船を燃やして海に流すのが一般的だったそうです。
しかし停泊しているオランダ船や唐船に引火して危険だということで、
燃やす代わりに太鼓や三味線を派手に鳴らして送り出すようになったとか。

するとそのうち、
「せっかく太鼓と三味線があるんやし、どーせなら芸者も呼んで来よーぜ♪」なんてことになり、
仏教行事が風俗行事と化していきました。
いつの世もアホな男が歴史に味付けをするんですね。


しかしさすがにこれはアカン、そのうちバチが当たるってことになり、
太鼓・三味線・芸者が
爆竹と花火に取って変わったっちゅうことですわ。



死の汚れから身を守るというのは神道、
燃やして海に流すというのは仏教っぽいですが、
花火・爆竹、
一体何が真相なのでしょうかね。
ひょっとすると花火屋が裏で絡んでいたのかもしれませんよ(^m^




さー 
次々と個性豊かな精霊船が運び込まれて来ます。





こちらはバルーンでデコった精霊船です。
部活中に亡くなったのでしょうか、
陸上部のユニフォームを着た女子大生の遺影が帆先に飾られています。
精霊流し7(3)


ひときわデカい船ですが、
担ぎ手がみんな若いので   ←亡くなった女の子の同級生=大学生
体力アリアリ、アリ余りの様子・・






それゆえこの通り
凄い勢いで船を旋回させ、
案のじょう斜めに傾き、火を吹きました。
地面が光ってるところは爆竹です。
精霊流し6(4)



それを見て、従兄のオッサンがこう言ったのです。



あー  やっぱこうなると思ったとよ。
船のフトカもんね





え? 船のフトカ?
フトカ? フトカ? メノフトカ?  



大きかこつをフトカっちゅうんよ





謎が解けたばい (ーー; 




ってことで、
長崎では 「X>0」(エックス大なりゼロ)の意味が
「エックスはゼロより太か」になるそうです。  参りました。



・・ん?

じゃあホンマに太いことはなんちゅうの?
いやその前に
通訳できるんなら初めからわかるように喋らんかい=3    (ホンマやw)




太いはごつかよ




ハァ なるほど。ごついか。 
納得。



・・ん?
 
じゃあホンマにごついことはなんちゅうの?

ってもうキリないわ=3
話を戻そう。   ←脱線の女王



全艘のお披露目・・というか引き回しが終了した後、
引き続き爆音に見送られながら
流し場である波止場へと
順番に並んで船を進めていきます。

順番は予め決められており、
お披露目で登場した時の順番になっています。


順番制になったのはどうやら戦後のようで、
ふみ香が島原にいた頃は、
どの船が先頭を取るかを力で決めていたそうです。


つまり今のお披露目の時間は喧嘩の時間、
船同士を激しくぶつけ合い、空いてる足で敵の担ぎ手を蹴り倒し、
血は流れるわ傾いた船からは炎が吹き出すわで、
波止場に着く頃には「一体この船、浄土へ帰るのか地獄へ行くのかどっちなんや」
って感じの、恐ろしい様相になっていたとか(怖)





さー
いよいよ波止場に到着です。
ここでも坊さまがいらっしゃいます。
しかしお経はテープレコーダー・・・ ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ




お別れの時が来ました。
リード船に導かれ、精霊船を入水させます。





担ぎ手も一緒に海へ。
前方に見える小さな船がリード船です。
精霊流し8






危ないから海から上がるようマイクを通して何度も注意され
渋々浜へ引き返す担ぎ手たち
精霊流し9







精霊船は、静かに夜の有明海へと消えていきました。
この時、拍手が沸き起こります。
精霊流し10




ずっと目で追っていると、
さすがに物悲しい気持ちになってきますね。


オレンジ色の光が揺らいで見えるのは
死者が家族との別れを惜しんでいるから?
それとも我々が哀しい?


揺らぎは心の迷い
オレンジの色は魂



今度の夏、うちは精霊船に乗るんかいね?




50歳の時に癌で亡くなった従姉が
声を振り絞ってこう言ったそうです。


乗りとうなか
うちは精霊船なんかにゃ乗りとうなかよ
もっと生きたかよ




祈り虚しく、従姉はその夏
精霊船に乗りました。



乗った死者の無念
乗せた遺族の無念



あの花火や爆竹は、
もしかすると乗るほう乗せるほう双方の
やり場のない深い哀しみを
手荒い優しさで包み込んでくれているのかもしれません。



どうか悲しまないで!
笑ってよ!笑って別れようよ!!



いつか必ず乗ることになる精霊船、
こと切れる最期の瞬間には
乗ることが恐怖ではなく憧れに変わるように、
今年もド派手に行われました。





スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

迫力あるお盆
おまめさま、長崎旅行記、ありがとうございます!
その後、ご体調はいかがですか?
ムリして書いてくださったのでは…。
でも、すごくすごくおもしろかったですよ~! ≧▽≦

いやあ~地方の行事はなんとも興味深い。
爆竹と花火って、中国っぽいですね、横浜では中華街が何かにつけ爆竹鳴らしまくります。
私も今年の2月に、義弟に会いに福岡に行ったついでに長崎に行ったのですが、同じ港町で横浜と似てるな~と思うところがありましたが、やっぱり違うんですよね。
長崎は海の向こうがすぐ大陸。
九州のほうが東京より国際感覚が豊かなのでは。

それにしても、そのお坊様、何宗でしょうか。
真宗ではないですよね、きっと。
お経はちゃんと全身全霊あげて力の限り声出してお読みなさいませよ。
しかし、テープでいいやってそのいい加減さも捨てがたい味。それでこそ庶民の味方。

ご親戚の皆様、おまめさまに会えてさぞうれしかったことでしょう。
あらいぐま一族も、昔は法事以外にも年に1度、大パーティーをやっておりました。ホテルとかで。40人くらい集まっちゃうのよ。そこでよく知らないひとでも「一族なんだ」っていうだけでなんだかうれしい。ベビーが増えていたり、アメリカ人の婿さんが突然いたり、楽しかったのですが、叔父叔母の高齢化に伴い、3年前に終了となりました。ヨメとしてはその日は大変だったけれど、ないとなんだか寂しい…。

ふみ香お母様も、私の師匠になってくださってありがとうございます! 
おまめさま、ぜひお母様のお言葉、もっと教えてください!



イレギュラーヘムワンピ、ちくちくは大丈夫ですか?
ヘムがおまめさまの美脚を引き立ててますね!
イレギュラー好きだけど、私が着たら長すぎだわ。(^^;


ところで、Doさんのショップで、世にも素敵なスカート買っちゃいました。
ふんわりボリュームたっぷりお姫様フレアーで輝く玉虫グリーン、光の具合によって黒とグリーンをうつろう…なんていうのこの生地、ポリエステルですがタフタのような?
丈は70cm。

もう見たとたんに、「7号出せ~!」と絶叫(11号だったから)、ところが、これは7号ないっていうのよ、なにこれ、カタログで見たことないよ、と言ったらなんと店舗限定のお品なんですって。しかもこの後製造予定もなしだって。
なんてことするのよ、まったく~。><

でもでも、これ、まさにこういうのを探していたんですよ。ドレスアップ用のスカート。クリスセリーンのトップスにベルベットのジャケット着て、オペラに行きたい。
または、逆にトップスはシンプルなTシャツかなんかでドレスダウンも。

もう1枚の在庫はマネキンが着ていたので、ひっぱがして確認、ああ9号か…でも着てみたらまあ、ウエストはゆるゆるだけどフレアースカートだからヒップは関係ないし、もう2度と会えないから、いいや9号で、ウエストゴムだから落ちることはないでしょう。
いや~久しぶりにコーフンする服でした。

予約していた形状記憶プリーツワンピはキャンセルしました。ここ数日、すごく涼しくなっちゃって、もう新たに夏物買う気は完全消滅。(-_-)

でも、でのす様のセールショップ、やっぱり見てきます。

皆様もどうぞ佳いお買い物を。

Posted at 2014.08.29 (13:05) by あらいぐま (URL) | [編集]
お疲れ様です♪
2部大作、お疲れさまでした~^^
・・・あれ?その2ってことは、完結編じゃないかも・・て、あれれ?
まだ前半ですか!
まだまだ続くんですね~~楽しみです^^
これだけで、すでに島原旅行した気分になりましたぞよ。

551のぶたまんは本当においしいですね♪
でも何度も大阪行ってる私ですが、コンサート絡みなのでなかなか買って帰れません(コンサート前は無理だし、後は店が閉まってる/T◇T)
いかやきって食べた事ないので、今度機会があれば絶対食べたいと思いますvv

景気良く始まった鐘楼流し・・実際はそんな感じなのですね!びっくりです。。
そして最後はしんみり終わっちゃったのね><。

いずれにしても、インドア派のすももん家なので(子どもが小さいうちはそれなりに。。)、旅行記は嬉しいです(*^^*)
無理はなさらず、気の向いた時にでも続きをお願いしますね。

イレギュラーヘム、不思議なラインで素敵ですね。
こんなの、普通のおばはん(ていうか私?)には着こなせませんぜ・・さすがにおまめちゃまはお似合いよん♪

あ、マルチフラワーチュニック、返品になりそうです・・薄くて体型(お腹が出てなかったすももんはもういない。。)ひろうし、丈が長すぎでした^^;
Posted at 2014.08.29 (13:23) by sumomon (URL) | [編集]
精霊流し
おまめちゃん♪

臨場感あふれる長崎旅行記、
しみじみと読ませていただきました。

ふみ香さんの言葉
いつもわが亡き父(昭和3年生)を思い出します。
激動の昭和を強くたくましく生き抜いた80余年。
平和も豊かさも存在しない時代に生まれ
それらを自らの手で引き寄せつかみ取って
次世代の私たちへ手渡してくれた人々。。

お盆に娘が、わが亡父の言葉に大受けしました。
何気に話題にしていた時の事です。
子供世代の私ではなく
厳しい時代に生きる娘世代に
強い共感を呼ぶ昭和一ケタ世代の骨太な教訓。
きれいごとにつながる甘さがない分強烈ですが。

精霊流し…「華やかに始まる」というのは
こういう事だったのですね。


最後に
ラミーコットンジャージー イレギュラーヘムワンピース
  ながっ!

おまめちゃん、これもうちょっと短いほうが良くない?
ってか、イレギュラーの長いほうはこのまま
短いほうをもうちょっと短く。。。
おまめちゃんの素敵なおひざと太ももが
全く見えないなんて、マジ残念だわよ←個人的希望(^^)/
おまめちゃんならイレギュラー激しくてOKだと思う。
茶の入ったあのショールと合わせたの、素敵!
実物はそれはそれはきれいでしょうね。。

ラミーはどうなんでしょ、やっぱり固いかしらね。







Posted at 2014.08.29 (15:35) by ゆまなまま (URL) | [編集]
Re: 迫力あるお盆
> おまめさま、長崎旅行記、ありがとうございます!

おお! 早々に読んでくださったのですね♪
ありがとうございます(^○^)


> その後、ご体調はいかがですか?
> ムリして書いてくださったのでは…。

いへいへ、割と今元気なのですが
バタバタしておりまして(^^;
自然災害があると、急にガツガツ生を貪ってしまう習性がありまして、
ここしばらくオンオフ共に
イレギュラーかつハードなことを
たーーーくさんやっておりました。

実におまめらしいでしょ(笑)


> でも、すごくすごくおもしろかったですよ~! ≧▽≦

ああ、よかった!
その1もその2も、実はとっくに書いていたんですが、
あの災害の後、削除して書き直したんです。
日本列島、悲しみとショックに包まれていますからね。
明る過ぎないよう、暗過ぎないよう、
でも私が実際精霊流しを見てきて感じたことを
ちゃんと正しくお伝えできるよう、
いろいろと考えながら書き直していたんですよ。
よかった。楽しんでいただけて(*^^*)


> いやあ~地方の行事はなんとも興味深い。
> 爆竹と花火って、中国っぽいですね

うんうん
長崎は鎖国時代も唯一外国船が出入りしていた場所なので、
中国の文化が色濃いですね。


> 横浜では中華街が何かにつけ爆竹鳴らしまくります。

やっぱり♪


> 私も今年の2月に、義弟に会いに福岡に行ったついでに
> 長崎に行ったのですが、同じ港町で横浜と似てるな~
> と思うところがありましたが、やっぱり違うんですよね。

そうなんですか!どう違うのか知りたい~~


> 長崎は海の向こうがすぐ大陸。
> 九州のほうが東京より国際感覚が豊かなのでは。

なるほど。
長崎について勉強するには
横浜を同時に学ぶ必要がありそうですね。


> それにしても、そのお坊様、何宗でしょうか。
> 真宗ではないですよね、きっと。

浄土真宗じゃないかしら。


> お経はちゃんと全身全霊あげて力の限り声出してお読みなさいませよ。

そうなんですよ。
なんかくたびれて肩を落として岩に座り込んでおられました。
もしかすると元気な時は地声で読み、
疲れてきたらテープを流す?
一人しかいませんでしたから、臨機応変にやってらっしゃるのかも(^^;


> しかし、テープでいいやってそのいい加減さも捨てがたい味。
> それでこそ庶民の味方。

ははは(^^;


> ご親戚の皆様、
> おまめさまに会えてさぞうれしかったことでしょう。

うーん
生の大阪弁ったい!かっこよか~~~!!なんて言って
みなさん大はしゃぎでしたよ(ーー;


> あらいぐま一族も、昔は法事以外にも年に1度、
> 大パーティーをやっておりました。ホテルとかで。

へえ! 素敵~ ホテルだなんて、お洒落~~♪>▽<
年に一度は服買う口実ができるのですね!(笑)


> 40人くらい集まっちゃうのよ。

すごい!一クラスだ!


> そこでよく知らないひとでも「一族なんだ」っていうだけでなんだかうれしい。
> ベビーが増えていたり、アメリカ人の婿さんが突然いたり

おお!楽しさ倍増ですね♪


> 楽しかったのですが、叔父叔母の高齢化に伴い、
> 3年前に終了となりました。
> ヨメとしてはその日は大変だったけれど、ないとなんだか寂しい…。

そっか~ なるほど。
一族は社会の縮図ですな。


> ふみ香お母様も、私の師匠になってくださってありがとうございます! 
> おまめさま、ぜひお母様のお言葉、もっと教えてください!

ありがとうございます、あらいぐまちゃん(T^T)


> イレギュラーヘムワンピ、ちくちくは大丈夫ですか?

それなんですよね~
麻ってほんと苦手で ←軟弱者


> ヘムがおまめさまの美脚を引き立ててますね!
> イレギュラー好きだけど、私が着たら長すぎだわ。(^^;

いやぁ、私にも中途半端な着丈なんですよね。
なんか落ち着かないの


> ところで、Doさんのショップで、世にも素敵なスカート買っちゃいました。

え!?なになに!?なんですかそれ!?


> ふんわりボリュームたっぷりお姫様フレアーで輝く玉虫グリーン、
> 光の具合によって黒とグリーンをうつろう…
> なんていうのこの生地、ポリエステルですがタフタのような?
> 丈は70cm。

そんな素敵なのありましたっけ!?
コレクションですか?


> もう見たとたんに、「7号出せ~!」と絶叫(11号だったから)、
> ところが、これは7号ないっていうのよ、なにこれ、カタログで見たことないよ、
> と言ったらなんと店舗限定のお品なんですって。

えーーーーーーーーーーっ!?!?(驚愕)


> しかもこの後製造予定もなしだって。
> なんてことするのよ、まったく~。><

まじっすか!?
梅田大丸、見てきます!!><


> でもでも、これ、まさにこういうのを探していたんですよ。
> ドレスアップ用のスカート。
> クリスセリーンのトップスにベルベットのジャケット着て、オペラに行きたい。

うわ~!素敵≧O≦


> または、逆にトップスはシンプルなTシャツかなんかでドレスダウンも。

これ!私が担当します≧▽≦


> もう1枚の在庫はマネキンが着ていたので、
> ひっぱがして確認、ああ9号か…

はいはーい!私9号ですーーーー!!


> でも着てみたらまあ、
> ウエストはゆるゆるだけどフレアースカートだからヒップは関係ないし
> もう2度と会えないから、いいや9号で、ウエストゴムだから落ちることはないでしょう。
> いや~久しぶりにコーフンする服でした。

うーん もらい泣きならぬもらいコーフン


> 予約していた形状記憶プリーツワンピはキャンセルしました。
> ここ数日、すごく涼しくなっちゃって、もう新たに夏物買う気は完全消滅。(-_-)

関東は涼しいんですか!?
ひえー


> でも、でのす様のセールショップ、やっぱり見てきます。

時々水曜日に更新される在庫限りの一掃セール?を
ちょっとだけ再値下げしたものなんですよ(ーー;
あれはないわ。


> 皆様もどうぞ佳いお買い物を。

えーん 私もスカート欲しい~~
Posted at 2014.08.29 (20:00) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: お疲れ様です♪
すももんちゃま、いらっしゃいませ~♪


> 2部大作、お疲れさまでした~^^

大作なんてとんでもない
お恥ずかしゅうございます(∩。∩;)ゞ


> ・・・あれ?その2ってことは、完結編じゃないかも・・て、あれれ?
> まだ前半ですか!

そーなんです
島原を出て、お気楽長崎市一人旅が後半なんですよv



> まだまだ続くんですね~~楽しみです^^
> これだけで、すでに島原旅行した気分になりましたぞよ。

きゃ~ 嬉しいお言葉、ありがとうございます≧≦♪


> 551のぶたまんは本当においしいですね♪

はいv でも一個380kcalもあるんですよ(泣)
朝ごはんにちょうどいい感じ? ←万年ダイエット


> でも何度も大阪行ってる私ですが、
> コンサート絡みなのでなかなか買って帰れません
> (コンサート前は無理だし、後は店が閉まってる/T◇T)

うーん そっか~
出来立てに辛子を付けてパクリ!は、まじ美味しいっすよv
ちなみに関東では醤油をつけて食べるのが一般的だそうで、
なんで辛子!?ってよく言われるんです。
西は辛子ですよね!すももんちゃま
醤油なんてゼッタイ付けないわ


> いかやきって食べた事ないので、今度機会があれば絶対食べたいと思いますvv

是非是非!
阪神百貨店のイカ焼きが有名ですが、
私は桃谷の方が好きなんです。
イカも柔らかく美味しいし、生地がぺったんこではなくふんわりしてて
超美味しいんです♪


> 景気良く始まった鐘楼流し・・実際はそんな感じなのですね!びっくりです。。
> そして最後はしんみり終わっちゃったのね><。

そうなんです。
見送った後はみんな口数少なく家路につくんです。


> いずれにしても、インドア派のすももん家なので
>(子どもが小さいうちはそれなりに。。)、旅行記は嬉しいです(*^^*)

ありがとうございます(^^)
広島にもぜひ行きたいです!
いや~、一人旅ってクセになりそうなほど楽しいっすね。


> 無理はなさらず、気の向いた時にでも続きをお願いしますね。

お心使いありがとうございます(T^T)


> イレギュラーヘム、不思議なラインで素敵ですね。

でしょでしょ
平置き写真は、なんだかな~ なんですが、
着るとこんな風になるんですねー!


> こんなの、普通のおばはん(ていうか私?)には着こなせませんぜ・・
> さすがにおまめちゃまはお似合いよん♪

ありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです(〃'∇'〃)ゝテレテレ
が、すももんちゃまの方が絶対に似合いますよ。
やっぱ着丈だにゃ

 

> あ、マルチフラワーチュニック、返品になりそうです・・

ありゃ~ そうなんですか。


> 薄くて体型(お腹が出てなかったすももんはもういない。。)ひろうし、

うぅ・・同じく(TmT


> 丈が長すぎでした^^;

あー そっかぁ。

私で太もも丈ですものね。
小柄なすももんちゃまなら、膝上丈かもですね。
ハァ・・羨ましい
Posted at 2014.08.29 (22:02) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: 精霊流し
> おまめちゃん♪

ゆまなちゃん♪(^○^)


> 臨場感あふれる長崎旅行記、
> しみじみと読ませていただきました。

ありがとうございます。
もう読んでいただけるだけで幸せです。ほんと。


> ふみ香さんの言葉
> いつもわが亡き父(昭和3年生)を思い出します。

おお!お父様、ふみ香と同い年ですよ!
そっか~ そうだったのですね~


> 激動の昭和を強くたくましく生き抜いた80余年。
> 平和も豊かさも存在しない時代に生まれ
> それらを自らの手で引き寄せつかみ取って
> 次世代の私たちへ手渡してくれた人々。。

うんうん、その通りです。
あの時代の人たちの踏ん張りがなければ
今の日本はなかったと思います。


> お盆に娘が、わが亡父の言葉に大受けしました。
> 何気に話題にしていた時の事です。

まぁ!どんな言葉かしら(*^^*)


> 子供世代の私ではなく
> 厳しい時代に生きる娘世代に
> 強い共感を呼ぶ昭和一ケタ世代の骨太な教訓。

なるほど。
そうですよね。
我々はあまりにも恵まれた時代にいましたもの。
今を真剣に生き抜く若者たちには、
ある種頭の上がらない部分があるわ


> きれいごとにつながる甘さがない分強烈ですが。

うん。
そう思うとあの時代の人の話に何かを感じ取れる若者って
骨がある証拠だわ。
過半数が、「なにゆうてるんや 意味わからんし~」でしょうから。


> 精霊流し…「華やかに始まる」というのは
> こういう事だったのですね。

そーなんです。
哀しい気分を吹き飛ばせ!ってな感じなんですね。


> 最後に
> ラミーコットンジャージー イレギュラーヘムワンピース
>   ながっ!

ながっ!!><;


> おまめちゃん、これもうちょっと短いほうが良くない?

でしょでしょ!
中途半端でこっぱずかしいのよ。
夕方になり浮腫んで来たらおしまいの、恐ろしい着丈なの~><


> ってか、イレギュラーの長いほうはこのまま
> 短いほうをもうちょっと短く。。。

うんうん、メリハリつけた方がいいですよね!


> おまめちゃんの素敵なおひざと太ももが
> 全く見えないなんて、マジ残念だわよ←個人的希望(^^)/

(=∩ω∩=ゞえへへ うれしいっす


> おまめちゃんならイレギュラー激しくてOKだと思う。

うんうん、高低差あった方が揺れ方も綺麗ですしね!


> 茶の入ったあのショールと合わせたの、素敵!
> 実物はそれはそれはきれいでしょうね。。

そーなんです!>▽< キャ~


> ラミーはどうなんでしょ、やっぱり固いかしらね。

薄いのでそんなに固くはないんですが・・
やっぱ麻は麻ですわ。
シルクの優しさはないですぅ
Posted at 2014.08.29 (22:16) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
精霊船は新盆を迎える家庭ごとに準備するんですよね?
わが家で…と考えるとちょっと無理な気が…
きっと盛大に送り出したいという気持ちから豪華になってるんですね。
大きいがゆえに、だんだん遠くなる船が余計に物悲しい気がします。
大学生の娘さんを失くした親御さんの見送る気持ちを思うと、見物してるだけでもその場で泣いてしまいそうだわ。

親戚の皆様が暖かく迎え入れて下さって何よりでしたね。
若かりし頃のふみ香様を知ってる方はいらしたのかな?
波乱万丈なふみ香様の生涯が本になったら私も是非読みたいわー
多目に刷って私にも売ってちょうだいねww

長崎旅行記の続きを楽しみに待ってるわ~。マイペースでゆっくり書き上げてね~
Posted at 2014.08.30 (00:36) by きりまま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
きりまま♪ いらっしゃいませ〜

> 精霊船は新盆を迎える家庭ごとに準備するんですよね?

みたいですね。


> わが家で…と考えるとちょっと無理な気が…

うん、同じく(^◇^;)
なので個人では船を出さず、
町内で組んで出すお家もたくさんあるみたいですね。


> きっと盛大に送り出したいという気持ちから豪華になってるんですね。

昔は個人で船を出す=財力誇示だったそうですが、
最近では天寿全うできなかった人だけを
個人船に乗せるって聞いています。
そりゃそうですよね〜


> 大きいがゆえに、だんだん遠くなる船が余計に物悲しい気がします。
> 大学生の娘さんを失くした親御さんの見送る気持ちを思うと、
>見物してるだけでもその場で泣いてしまいそうだわ。

そうなんです( ; ; )
船を海に流す前に
担ぎ手達(同級生)が声を震わせながら校歌斉唱、
続いて部活の応援マーチの合唱があり、
これにはもう見物客も我慢しきれず
なだそうそうでした(T ^ T)

> 親戚の皆様が暖かく迎え入れて下さって何よりでしたね。


はい。
口の中や足の指まで
暖かくもてなしていただきました(⌒-⌒; )
「ははは!うちの一族には胸の大きか女性は一人もおらんばい!」
と、私のおぱいを触って
65になる従姉が嬉しそうに言ってましたよ(T ▽T)


> 若かりし頃のふみ香様を知ってる方はいらしたのかな?

いました!
近所のお婆さんが会いにきてくれたんです。
小さい時、ふみ香ちゃんによう遊んでもろうたって。
これは嬉しかったですね〜


> 波乱万丈なふみ香様の生涯が本になったら私も是非読みたいわー
> 多目に刷って私にも売ってちょうだいねww

はは 頑張りますです(^◇^;)


> 長崎旅行記の続きを楽しみに待ってるわ~。マイペースでゆっくり書き上げてね~

ありがとうございます(^O^)
今、某所のレポを書きかけているんですが、
感じることがたくさんあり過ぎちゃって…
アップはいつになることやらです(^_^;)

Posted at 2014.08.30 (17:15) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ぶらぼ─ヾ(*'∀`*)ノ─♪
ふみ香さん語録、いいなぁ。・゜・(ノД`)・゜・。
うん。すごくストンと入ってきます。どんどん人と出逢って、ブラッシュアップしてかなきゃですよね(^-^)
ありがとうございます。

長崎レポも泣けて笑えてさすがの読み応え!おまめさん、本だそ!本!!
Posted at 2014.08.30 (19:52) by みかぽぅ (URL) | [編集]
Re: ぶらぼ─ヾ(*'∀`*)ノ─♪
みかぽぅちゃん♪ いらしゃーい!
24日は大変でしたね。
でもご無事でよかった


> ふみ香さん語録、いいなぁ。・゜・(ノД`)・゜・。
> うん。すごくストンと入ってきます。
> どんどん人と出逢って、ブラッシュアップしてかなきゃですよね(^-^)
> ありがとうございます。

うわ~ みかぽぅちゃんのお言葉に
今頃きっと浄土でふみ香が大喜びしてますよ(^○^)


> 長崎レポも泣けて笑えてさすがの読み応え!
> おまめさん、本だそ!本!!

さー 困ったぞ(笑)
Posted at 2014.08.30 (23:16) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
島原
おまめさま、ルポありがとうございました。続きも楽しみにしています。
ずっと離ればなれだったご親戚とのふれあい、ストレスもたまりそうですが、「ルーツ」を感じることができる素晴らしい経験だったのではないでしょうか?
私も父母さえ行ったことのないルーツの地を訪ねてみたくなりました。

天寿を全うできなかった魂とのお別れの精霊流し、私ももっとしんみりした物を想像していましたが、こういう風に派手ににぎやかに、流れてやまない涙を振り飛ばすように送ってくれる儀式だったのですね・・。

娘を授かる前の夏休み、生まれて初めて九州の旅をしました。別府から入って黒川、阿蘇、雲仙、島原、長崎〜っと。
島原城址も行ったんですよ。タクシーの運転手さんに「何もないよ。」と止められつつ。
「島原の乱」は教科書では習いましたが、ここまで徹底的に幕府によるジェノサイドが行われたとは知らず、言葉を失いました。
島原は一時無人地帯となったせいで、近隣から強制移住が行われて、だから道一本隔てただけで言葉や風習、食べ物が違ったりするんだそうですね。
もちろん今はそこまでの差は残っていないでしょうけれども。

この後は長崎の原爆投下地を訪ねられるのでしょうか?
残念ながら長崎は空港のみとなり、ゆっくりできなかったので、お豆さまの目をとおして、肌を通して感じられた長崎ルポを読ませていただくのが待ち遠しいです。
Posted at 2014.09.01 (13:15) by Die Arztin (URL) | [編集]
Re: 島原
Die Arztinさま♪ お久しぶりです(^○^)
お元気でいらっしゃいましたか?


> おまめさま、ルポありがとうございました。続きも楽しみにしています。

きゃ~ こちらこそです><
読んでくださってありがとうございます。


> ずっと離ればなれだったご親戚とのふれあい、
> ストレスもたまりそうですが

おっしゃる通りで(ーー;
宴会では高い酒から順に飲んでいき、ストレス発散してましたが(笑)


> 「ルーツ」を感じることができる素晴らしい経験だったのではないでしょうか?
> 私も父母さえ行ったことのないルーツの地を訪ねてみたくなりました。

うんうん、ほんにその通りです。
よそから来た者は地元の人と視点が異なるんでしょうね。
iPadで過去の歴史を調べながら歩いていると、
胸が痛んだり愕然としたり・・
で、親族たちに教えてあげたら、びっくり仰天していました(笑)

学生時代、地理も歴史も嫌いでしたが、
自発的に謎を解くのは好きなんですよ。
Die Arztinさまも、そういうのお好きみたいで
なんだか嬉しいな~ ナカマ♪ヽ(⌒∇⌒)人(⌒▽⌒)ノナカマ


> 天寿を全うできなかった魂とのお別れの精霊流し、
> 私ももっとしんみりした物を想像していましたが、

さだまさし氏は罪ですな(^^;


> こういう風に派手ににぎやかに、
> 流れてやまない涙を振り飛ばすように送ってくれる儀式だったのですね・・。

そうなんです。
互いに相手を思い遣る気持ちを、ひしひしと感じました。


> 娘を授かる前の夏休み、生まれて初めて九州の旅をしました。
> 別府から入って黒川、阿蘇、雲仙、島原、長崎〜っと。

うわ~ 素敵ーー♪
あ!それって大阪の中学が2泊3日で回るコースですよ。
私もそうでした。慌ただしくてじぇんじぇん覚えていません(T▽T)
一か所に絞って欲しかった・・


> 島原城址も行ったんですよ。
> タクシーの運転手さんに「何もないよ。」と止められつつ。

全焼して場所を少し移して立て替えたんですよね。


> 「島原の乱」は教科書では習いましたが、
> ここまで徹底的に幕府によるジェノサイドが行われたとは知らず、言葉を失いました。

ですよね。
私は昨年、島原城とキリシタン迫害をじっくり勉強してきましたが、
いまだ疑問に残ってるところがあって、ブログは書けなかったんです。
あそこまでしなきゃならなかった当時の政情や
そうまでして信仰を守ろうとした当時の人々の宗教観・・
難しいですね~


> 島原は一時無人地帯となったせいで、近隣から強制移住が行われて
> だから道一本隔てただけで言葉や風習、食べ物が違ったりするんだそうですね。


そうなんですか!
それは知らなかったです。
なるほど・・近隣ってどこだろう。
それによって文化がどう変わっていったのかしら。(興味津々♪)


> もちろん今はそこまでの差は残っていないでしょうけれども。

いや、きっとありますよ。
きゃ~ また来年も行く!?行っちゃう!?(笑)


> この後は長崎の原爆投下地を訪ねられるのでしょうか?

いえーす♪
それからちょいと意表を突いた某所へと・・(^^)


> 残念ながら長崎は空港のみとなり、ゆっくりできなかったので
> お豆さまの目をとおして、肌を通して感じられた長崎ルポを
> 読ませていただくのが待ち遠しいです。

うわぁ 嬉しいお言葉≧≦♪♪
昨年はふみ香の昔話をもとに、もっとコアなところへ行ったんですよ。
それも合わせて書いてみようかなぁ なんて計画中です。
ったく人間80歳越えたら、もう歴史の裏教科書と化しますね。


頑張って書きますので
ポチポチお買い物しながら待っててくださいね~(⌒∇⌒)ノ""

Posted at 2014.09.01 (14:25) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ダイナミック!
とても興味深く読ませて頂きました。ホント、精霊流しのイメージが変わりました。でもやはり最後の、船が遠くなっていくシーンはしんみりしますね…
私の両親は九州出身なので、フトカはすぐわかりましたよ~( ´ ▽ ` )ノ
私の母の親兄弟は全員がんで亡くなっているので間違いなく私もがんになると思います。どんな人間も必ずいつか病気になるので、気持ち的には受け入れられるのですが、あの大量の服を何とかせんと(~_~;)
Posted at 2014.09.03 (10:41) by まると (URL) | [編集]
Re: ダイナミック!
まるとさま~♪
茶屋にもこちらにもあちらにもありがとうございます!


> とても興味深く読ませて頂きました。

嬉しいお言葉です。ありがとうございます(*^^*)


> ホント、精霊流しのイメージが変わりました。

でしょでしょ(^^;


> でもやはり最後の、船が遠くなっていくシーンはしんみりしますね…

ですね。
この世とあの世は、やっぱり遠いです


> 私の両親は九州出身なので
> フトカはすぐわかりましたよ~( ´ ▽ ` )ノ

そうなんですか!
きゃ~凄い♪
本州で親しくない人から太いなんて言われたらケンカになりますよね~


> 私の母の親兄弟は全員がんで亡くなっているので
> 間違いなく私もがんになると思います。

同じくです(ーー;


> どんな人間も必ずいつか病気になるので、
> 気持ち的には受け入れられるのですが、あの大量の服を何とかせんと(~_~;)

あの世に鱧っていけないって?(笑)
いえいえ、我々まだこの世で頑張らなきゃならない身です。
服は必要不可欠でございますよ!
Posted at 2014.09.03 (11:58) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re:ダイナミック!
おまめさま、まるとさま。

先のことはわかりませんよ~。
がんになるとは限らないし、がんになったらすぐ他界するとも限りません!

とにかく活性酸素はよくないそうですから、ストレス解消のためにも、ポチは百薬の長。(^^)v
皆様、どうぞ今日も佳いお買い物を!

Posted at 2014.09.03 (12:24) by あらいぐま (URL) | [編集]
百薬の長
あらいぐまさま ありがとうございます(^O^)
ポチは百薬の長、いいお言葉です!
さて今日もヤマトさん来るかな~^^;




Posted at 2014.09.03 (13:30) by まると (URL) | [編集]
あらいぐまちゃま、まるとちゃま♪
温泉なう♨️

さすがはあらいぐまちゃんですね!
いつも素敵なお声掛け、ありがとうございます(^O^)

そうですよね!まるとちゃま♪
ポチは百薬の長v
もう、ブラボーなお言葉だわ。

ってことで、おまめはこれから百薬の長を飲んで
料理長の自信作をいただいてまいりまーす♪(≧∇≦)
Posted at 2014.09.03 (18:11) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア