You're my friend

icon
icon



大阪市の城東区(京阪、JR京橋駅付近)には、
国土交通省から住宅密集地に指定されている地域があります。
その名は「がもよん」。  (アクセントは「も」にあります)


城東区に蒲生(がもう)という地区があり、
その4丁目界隈(蒲生四丁目 がもうよんちょうめ)ってことで
この愛称がついたのでございます。 (なんでも略す大阪人w)


このあたりは大坂冬の陣の舞台(今福・鴫野の戦い)となった場所ですが、
その後は戦火を逃れ、古民家がわんさと残っているのです。


そして2006年、古民家は再生され、
このように美味しい~街として生まれ変わりました。



じゃーーーーん

昭和町ハンバーグ・レストラン 洋食ボストン蒲生店            ITARIANA BAR ISOLA
ここのハンバーグ、ジューシーでめっちゃ美味しいv           
けど服はクリーニング行きw ←肉汁飛ぶ
                味はそこそこらしいw
gamoyon2.jpg    gamoyon3.jpg



うちげの魚 安来や                            琉球鉄板食堂 Magara(マガラ)
お魚は島根直送。泳いでるイカを食べさせてくれます。     大阪人の口に合うようアレンジした沖縄料理です
gamoyon4.jpg    gamoyon5.jpg



R&B Gamoyon(アールアンドビー ガモヨン)            鐘の音           
中種法を使ってるパン屋さん。              ←ここのパンを使ったハンバーガーが旨い!
gamoyon8.jpg    gamoyon12.jpg

    

cafe de GANOYON                炭火焼鳥専門店 たづや 
元リーがロイヤルホテルのパティシエのケーキカフェ♪        鴨が安くてウマいv
gamoyon9.jpg    gamoyon11.jpg



よく言えば古民家を目いっぱい生かしている、
ぶっちゃけ言えば建物の古さが目につきますが、
アジはマジでヨロシ。

おまめ家の玄関を出て30分で到着するというアクセスの良さ、
そして父親の実家のすぐそばということもあり、
この一帯はおまめ出没率高しでございます。
背の高いニューハーフチックなおばちゃんが競歩のごとく歩いていたら、
それはワタクシおまめです(^^)




で、本日お邪魔したのはこちら、
リストランテ・ジャルディーノ蒲生 でございます。
リストランテジャルディーノ蒲生 夜
                            

高校時代の友人で、
下の名前が同じ、誕生日が数日違いというヤツがいまして、
毎年二人でウマいもんを食しながらお祝いをしているのですが、
今回は40代最後の誕生日ということで、
我々二人の超お気に入りリストランテにて
いっちゃんええコースでゴ~ジャスに祝おう!ということにv


 
 
このお店は120年前の米蔵を改造したものでございまして、
店内には当時の井戸が現存しているんですよ。 

まだちゃんと水が湧きでているそうです。
トイレのまん前なので、四方にガラスを張り、
覗きこむ好奇心旺盛な客(←me)の落下を防いでいるというw

リストランテジャルディーノ蒲生 井戸






「召し上がれない食材は、お客様がチーズ、お客様が桃と伺っておりますが、
 それ以外は大丈夫ですか?」





「おまえ~  桃アカン言うたんかいな~~

「事実アカンやんケ」

「アカンけどさ、 ええ大人が桃アカンやなんてカッコ悪いやんケ」

「食うたら死ぬぞ、アホ」




「他は大丈夫ですか?」



「あとメロンもダメです (^^;」

「はははっ! まだあるんかい! だ・ら・し・なっ!!>▽<」

「じゃかーしわ! イタリアンの店に来てチーズが食えんヤツよりマシじゃ!ボケっ」




乾杯後、しばらくアホボケカスと罵り合いながら前菜の登場を待ちました。

今年の誕生日もまたこうして二人元気に祝えることが嬉しくて、
照れ隠しに悪態をつく。
これが大阪流でござる(笑)




ここで少し釈明をば。
大阪人女性の全てが「オレおまえ」と呼び合ってるわけではございません。

昭和50年頃、ある中学校で「あんた」と呼ばれるのを酷く嫌った背の高い女生徒がおりまして、 
その女生徒が、「あんたと呼ばれるくらいならおまえと呼んでくれ!」と言ったのが始まりで、
その中学校の女生徒たちは相手のことを「おまえ」と呼ぶようになったのでございます。

そして高校では更に広がり(怖っ)
呼ぶならおまえ、もしくは名字呼び捨て、というのが
周辺の学校での一般常識となったのでございます。

その女生徒が大学生となり、
教育実習で久しぶりに母校に帰った時のこと。
女生徒達の二人称がいまだに「おまえ」であることを知りびっくり仰天、
少なからず責任を感じたそうでございますです。  









ワインはいつもの。(名前忘れたw) 
フルーティーでリーズナブル(八百円代v)  ←こーゆーところで節約する主婦
リストランテジャルディーノ蒲生 ワイン






さー  前菜です♪ 
一つ一つ味が違うので飽きないのだ。
リストランテジャルディーノ蒲生 前菜




「この巻貝、なんやろ?」

「さ~、 見た目はヤドカリやけどな」

「ヤドカリ出すレストランってどないやねん」

「わっはっは!!><」



明らか営業妨害w







次のお皿がこれ。
うずらとフォアグラのグリル。
リストランテジャルディーノ蒲生 うずら



「どれがうずらです?」

「手前になります」


「あははっ おまえアホちゃう!?  これしかないやんケ>▽<」

「いや~、うずらゆーたら卵しか知らんボンビーやからな~」

「あたしも初めて見たわ」

「ほな一緒やんケ!」



うずらのお肉は癖がなく柔らかでジューシー、
オババ二人は品がなくてジャカーシー、
まったくたいへんですわ。





「息子元気か?」

「ああ、ボケに磨きがかかっとるで」

「うちの娘もや」



照れ隠しの罵り合いが終わると、
今度は子供(共に一人っ子/ 大2と高1)のボヤキ合戦です。



「あいつの遅刻癖は天下一品や。
 今試験中やねんけどな、ギリギリまでテレビ見たりコーヒー飲んだり観葉植物に水やったりして、
 やっとこさ家出たおもたら、また引き返してきて、
 この服にはこの靴は合わんとかゆーて靴履き替えよんねん。
 ほんで遅刻して試験受けられず、単位パーやで」



「ははははっ!観葉植物ってなんやねんっ!!><
 相変わらずネタが尽きんサイコーの息子やな!!!」


「サイテーの息子じゃw」

「そやけど服に合わせて靴替えるところはおまえに似たな (笑)」

「やな (ーー;」

「うちも毎朝そんなんやで。
 もう出な間に合わんって横からヤイヤイゆーてんのに
 耳スルーや。 ほんで腹立って教科書カバンに突っ込んでやったら、
 黙ったまま、綺麗~~に並べ替えよんねん。 それ見てこっちは更にヒートアップよ。
 ほんでやっと出て行って10分後や、
 ツイッター覗いたら、オカンウザい って書きこんどんねん」


「ははははっ><。 おまえんとこの娘もサイコーや!!!」

「奴らクズやで」

「うん、カスや」

「ははははっ!!>▽<」



しんみり寄り添うのは御法度、
笑い飛ばすのが最高の思いやりなのである。




次のお皿はこれ。
白子のフライ。コレステロールがちとシンパイ。  ←なんとか韻を踏んだv
リストランテジャルディーノ蒲生 白子


「あたしコレステロール値、高いねん」

「え!? 嘘やん。 ほっそい体してんのに!」

「ちょっとだけやねんけどな、基準値超えてんねん」




こやつは学生時代からギリギリまでこらえるヤツで。

OL時代、肺炎になるまで我慢して、消防隊にドアこじ開けて貰って
病院に運ばれて命拾いしたこともあったっけ。


そういえば大病して何年経った?
まだ病院通いしてるはずやで。
ほなコレステロール値が高いのは薬の影響かもしれんな・・




「明日からしばらくいっしょに節制しょーな」

「しょーしょー」

「ババァになってもたらふく食うぞ♪」

「もうババアやがな♪」

「ははははっ>▽<」







オマールエビのパスタです
リストランテジャルディーノ蒲生 オマールエビ



「うわっ! ミソや♪ミソミソ♪♪」

「あ~ 哀しいわー 家やったら手でつかんでしゃぶりつくのに~」






「なんかバイトないかな~」    チュパチュパ   ←結局しゃぶりついてるw

「今の仕事だけじゃ足りんの?」    シャブシャブ

「足りんわ~  大学受験も控えてるしな~」    ジュージュー




離婚の意志が固まったと聞いたのは、
3回前の誕生日ディナーの時やったっけ?
どんなことにもギリギリまで明るい顔してるヤツなので、
私だけじゃなく実家の両親も
こやつの苦労は知らなかったのだ。

あんときゃもう悔しくて腹立って、わんわん泣いてる私を
「アホ!なに泣いてんねん!(^○^)
だいじょーぶじゃ!あたし全然へーきやで!!わっはっは!!」

と逆に励ましてくれたっけ。


んでその日の晩、
「私のために泣いてくれる友達がおるって、ホンマ私は幸せ者や」
ってメールくれてさ、
私また泣かされてんけど(笑) 



会えばクソかすに罵り合って愛を確かめ合う我らなので、
今までゆうたことなかったし、これからもゆうつもりは毛頭ないけど、
このブログを見てくれてるおまえに、今日は言うぞ。 (文字なら言えよう!)


私は君の自立心に富み甘えず生きて行くことをよしとする
武士のような性格が好きなんや。
大好きなんや。

腹立ったら吠える、泣きたい時には泣く、
そんな風に感情に左右されながらふわふわ生きている私とは正反対の君を、
子供の頃からとても尊敬してたんや。


ごめん、
やっぱアップする前にここ削除してしまいそう (^^;





「おまえ、あんこモノ好きやったっけ?」

「好き好き、めっちゃ好き」

「家の近所にな、めっちゃ美味しい最中があんねん。
 今度会う時、持って来るわ」




おまえ・・

足らんのやろ?   ← おいらは頭が足らん?

稼いだ分、全部娘に行ってるんやろ?



そういえば高校卒業してすぐの頃、
ごはん行くたびにおごってくれたっけ。


「アホ! 学生に出させるわけにはいかんわい! その分しっかり勉強せい!」


そう言ってOLのおまえはいつもおごってくれたよな。
実はあの時、わたしゃバイトでけっこう稼いでたんや(爆)


どっちも社会人&主婦となった今、
出すのもなんだか失礼な気がしてワリカンにしてるけど、
あの時に食わせてもろた肉の恩は
けっして忘れてへんで。


あ!
もしかしてこの前ごはん行った時に持って行ったレモンケーキ?
そのお返し!?



アホやな~~
自分が食べたいから買ったレモンケーキを
あ、もしかしてあいつ好きかもしれへん、明日会うから持って行ったろ♪
と思って持っていっただけのことやのに(爆2)



ほんまええやっちゃな、おまえって。
もっともっと勉強して社会に切り込んでいって
おまえの可愛い娘にマシなアドバイスのひとつでもしてやれるように
わしゃ頑張るからな。 







ジャガイモのニョッキ。
カニが入ってる♪
リストランテジャルディーノ蒲生 ジャガイモのニョッキ



「けっこう腹いっぱいになってきたな」

「昼何食べたん?」

「古潭のラーメン」



コレステロール値を下げる気は全くないようだw







口直しのレモンシャーベットが出てきました。
ってことは、次がメインだにゃ
リストランテジャルディーノ蒲生 レモンシャーベット





こちらがメイン。
牛のお尻のお肉とか言ってた気が。
リストランテ蒲生 メイン




「めっちゃウマい!」

「ほんまほんま。ここハズレないな!」

「秋のコースを食べ損なったのが悔やまれるわ~」

「これは冬のコース?」

「多分な。春も絶対来よーなv」

「おうっ 来るでぇ!」






シメのデザート。
桃もメロンもナシ! くそぅ・・
リストランテジャルディーノ蒲生 デザート





デザートは2階のバーラウンジに移動していただくことができます。
リストランテジャルディーノ蒲生 リストランテジャルディーノ蒲生 バー



「今幸せ?」

「めっちゃ幸せ!」

「よかった。 娘、クズ旦那になついてたから心配やってん」

「小さい時はな。けどだんだんわかってきたんやろ」

「養育費は一切ナシ?」

「ないない!」

「あっちのじーさんばーさんからも? 唯一の孫やろ?」

「そんな気持ち持ってる人の息子やったら、もちょっとマシな人間に育ってるわい」


  確かに・・



「あたしの特技って何やろ。何ができるんやろ。何を生かしたら収入アップするんやろ。」




自分を生かせるものは何か。
何ができるのか。


これについては私も日々考えながら生きてる。
これや!と思うものがあり、それに向かって進んでいると、
また違うものが見えて来て、これこそじゃ!と思い、軌道修正。
歩いてきた道のりに咲かせた花が、
また新たな花をさかせるということなのだろうか。


歴史に if はない。
前だけ向いて、今の自分だけを見て、道を作っていくしかない。



「そやけどさ、
 この年でそんなこと考えながら生きてるって、わたしら褒めるに値するで。」


「ほんまや! 胸張ってウマいもん食えるで♪」






友というものは、
家族とはまた違った意味で大切な存在である。

家族に言えんこと、
ゆーてもしゃーないことをグダグダ聞いて貰えて、
親身になって泣いたり笑ったり、一緒に怒ってくれたりしてくれる、貴重な存在だ。

自分だけの人生なら経験しえなかったことも、
友を通じて経験できる。
共に考え、悩み、苦しみ、乗り越える力を身に着けることができる。



思えば3年間、
ネットとはいえ毎日一緒にいた友の身に起こった青天の霹靂。
それは同時に私たちにとっても青天の霹靂だった。





おまめちゃま、
ご自分を大事にしてくださいね。
自分を大事にすることが、
結局は家族、友人を大事にすることになるんだと
私は気付きました。






その通りです!
まずは自分。
自分が元気でいなければ。

だからどうかしっかり食べて眠ってくださいませ。
あなたの身を案じて心を痛めている友が
ここにはたくさんいるのでございますぞ!







「は~ 今日は久々にちゃんとメシ食ったって感じやわ」

「なんで?」

「仕事ではらわた煮えくり返るようなことがあってさ~
 2、3日食えんかったんや。
 ホンマめっちゃムカつくねん。ちょー聞いてくれる?」

「なんぼでも聞いたるがな。ええもん食うたから心にたっぷり余裕あるで」

「ははは あたしもや! ええもん食うたから話すパワーが湧いてきたわ」
 
「そうや!関目に美味しい鰻屋さんがあるの知ってる? TVで見てんけど。」

「知ってるがな!! 一回だけ行った!死ぬほどウマいで! 今度いこ! 特上な♪」

「よっしゃ!いこいこ♪」



今度こそ何かにかこつけておごってやろうと
密かに決意したおまめであった。





もう10時半。
明日も仕事じゃ。




会計を済ませ、外に出ました。





手前のテーブルはテラス席で、
その奥の掃き出し窓越しに見えるテーブルが、
私たちの食い散らかしたテーブルでございv
リストランテジャルディーノ蒲生 外から見た





外から見える厨房
リストランテジャルディーノ蒲生 厨房




明日はいいお天気なのかな。
月がくっきり。

この月の光を、
遠くにいるあの人も、それからあの人も、あの人も、
みんな同じように見ているんだわ。    (よね? Yちゃん^^)





私も一昨年の年末は
子豆君のことで本当に心配したので
おあいこですねv






遠く離れたところに住む顔も知らない者同士が、
一緒に泣き、一緒に笑う。

心に距離なんかないんだ。






♪そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ





そうそう。その通り。
それが人間のいいところ。






♪だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう






明日は明日の風が吹く。
ならば今日は、この風に身を任せてみよう


だって一人じゃないもの・・!




                                   




みなさまにおかれましては
さぞかしご心配&ご心痛とお察ししますが、
お元気でいらっしゃいますのでご安心を♪

大丈夫です。何が何でも絶対に大丈夫です。
みなさまのお気持ちは、ちゃんと届いておりますよ!

それからアスペルガー症候群のお子さんをお持ちのお母さま方、
ご心配でしょうが、大丈夫です。
統合失調症とアスペルガー症候群は、けっして「or」で結びつくことはありません。
(医者の説明が悪いw)
この件に関しては、また近々秘密基地の方に書かせていただこうと思っています。




私たちは寄り添うことしかできませんが、
伊達や酔狂で今まで一緒にポチポチしていたわけではありません。
想いは必ず形になり、知恵になり、力となります。

今までだってそうだったもの。
何が起きても乗り越えてこれた。
今度もきっと乗り越えられる。

私はそう信じています。





                                   



4500円だって! やっす>▽<♪
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

おまめさま。

どん底を知るって大事なんですよ。
ああ今、どん底だなって思うときはすでに浮上が始まっているときです。
もし、浮上なんかできないって思っても、どん底を這っていけば道が見つかります。
大丈夫。
女は弱くない。
Posted at 2015.02.11 (21:53) by あらいぐま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
> おまめさま。

あらいぐまちゃま♪


> どん底を知るって大事なんですよ。
> ああ今、どん底だなって思うときはすでに浮上が始まっているときです。

なるほど。
こちらのみなさん、一度はどん底を経験されてます。
きっと今、PC抱えて、うんうんと頷いていらっしゃるわ。


> もし、浮上なんかできないって思っても、
> どん底を這っていけば道が見つかります。
> 大丈夫。
> 女は弱くない。

その通り。
力強いお言葉の数々、本当にありがとうございます!
今日は眠れそう  ←軟弱者w
Posted at 2015.02.11 (23:10) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
あらいぐまちゃんのおっしゃっる通りですね(^-^)女性は強いんだもの。おまめ姐さんの言う通り、きっと乗り越えられる。

私もネットで知り合えたこちらの皆さまに救っていただいたので、ただひたすら寄り添おうと思います。ネットでのお付き合いはともすればバーチャル、上っ面のお付き合いになるかと思いきや、いやいや、そうは問屋がおろさねぇ。←おまめさん&ななしちゃんトークが移った(笑)私たちは繋がってますもの。いやーほんとチカラになったの。すんごく。
ココロは共に。毎日想ってます(^-^)
Posted at 2015.02.12 (07:45) by みかぽぅ (URL) | [編集]
涙、涙
ホントにここは名言ばかりですね…おまめさまとお友達のやりとりに涙して、あらいぐまさまの言葉にまた涙(T_T)
おまめさまもそうだけど、お友達もカッコいいですね。
私は、ぎりぎりまで頑張って頑張って、もう二度と会えなくなってしまった友達がいました。お子さんはうちの長男と同じ学年ですが、いかに母親の力が大きかったかという事がわかります。
私も一昨日は散々な日でしたが、ここに来るとまた頑張ろうという気持ちになります(*^_^*)

職場はスカート禁止なのでTabioはまだ買った事がないのですが、良さそうですね!

Posted at 2015.02.12 (08:59) by まると (URL) | [編集]
ここでの出会いは偶然じゃなくて、必然だった。
そう思わずにはいられない事態ですね。

その道の知識に明るいおまめしゃんですもの、既にメラメラと使命感に燃え、今後1番の理解者となり1番適切なアドバイスをしてさしあげられ、友の支えとなってくれることは間違いありません。

齢の近い子どもを持つ私にとって、決して他人事では無く、いつ我が身にふりかかるか…直接やりとりの無かった私とて想いは一緒でございます。
ただ、心中を察して、ここにいつまでも自粛ムードが漂うのも、決してブロ友様の望むところでは無いかと思われます。
立ち寄られた時に少しでも気晴らしになれるよう、お洋服談義でこちらとお茶屋を盛り上げようじゃありませんか。えいえいおー!
Posted at 2015.02.12 (13:13) by きりまま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
みかぽぅちゃん♪

> あらいぐまちゃんのおっしゃっる通りですね(^-^)
> 女性は強いんだもの。

うんうん 強い女性代表のみかぽぅちゃんが言うと納得v


> おまめ姐さんの言う通り、きっと乗り越えられる。

いえーす! うぃ きゃーん♪ ←新種の犬?


> 私もネットで知り合えたこちらの皆さまに救っていただいたので、
> ただひたすら寄り添おうと思います。

ありがとう!みかぽぅちゃん><。


> ネットでのお付き合いはともすればバーチャル、
> 上っ面のお付き合いになるかと思いきや、
> いやいや、そうは問屋がおろさねぇ。←おまめさん&ななしちゃんトークが移った(笑)

ははは(笑)


> 私たちは繋がってますもの。

そのとーりv
しかも強いよ。この絆。


> いやーほんとチカラになったの。すんごく。
> ココロは共に。毎日想ってます(^-^)

今朝すももんちゃんから、嬉し涙のメールがきましたよん♪
みなさまのお声、全部届いてますよ!
代わりに私がお礼を申し上げます♡
みなさま、ありがとー♪(^○^)
Posted at 2015.02.12 (17:10) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: 涙、涙
まるとさま♪

> ホントにここは名言ばかりですね…
> おまめさまとお友達のやりとりに涙して、
> あらいぐまさまの言葉にまた涙(T_T)

うんうん(T^T)
私もずっと目が腫れてます。。


> おまめさまもそうだけど、お友達もカッコいいですね。

口の悪いヤツでして(^^;  ←言えるんかw


> 私は、ぎりぎりまで頑張って頑張って、
> もう二度と会えなくなってしまった友達がいました。

うぅ。。(T△T)


> お子さんはうちの長男と同じ学年ですが、
> いかに母親の力が大きかったかという事がわかります。

そうですね。
母は子供の宇宙ですから。
でも、だからこそ、母は自分を責めちゃいけないんです。
物事は必然的に起こるのです。
歴史にifはない。
責めても前にすすまない。
そう思って開き直れば、子供の心は救われます。
だって子供はお母さんが世界一好きなんですもの。


> 私も一昨日は散々な日でしたが、
> ここに来るとまた頑張ろうという気持ちになります(*^_^*)

ああ!嬉しいお言葉だわ、まるとさま。


> 職場はスカート禁止なのでTabioはまだ買った事がないのですが、良さそうですね!

私も9割パンツなので、
パンツの下にこっそりはいてます♪

Posted at 2015.02.12 (17:18) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2015.02.12 (17:53) by () | [編集]
何とお声をかけたものかと、私もやきもきしていました。
でも、私には正しい知識もないし、あさって方向の「上っ面親切ごかし」も失礼だし、、、
すべてが、それぞれにとって、よい方向に、うまく落ち着きますように、、、とお祈り申し上げるばかりです。
どうかみなさんのお祈りパワーが一緒になって届きますように、、、

PS.みかぽぅちゃんの「肝っ玉かあさん日記」も大好きよ♥
いつも心ひそかに応援してます~
Posted at 2015.02.12 (19:05) by ななし (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
きりまま♪

> ここでの出会いは偶然じゃなくて、必然だった。
> そう思わずにはいられない事態ですね。

うん


> その道の知識に明るいおまめしゃんですもの、
> 既にメラメラと使命感に燃え、
> 今後1番の理解者となり1番適切なアドバイスをしてさしあげられ、
> 友の支えとなってくれることは間違いありません。

いや~ めっそうもないですわ。
初めて知った時はもう・・耳鳴りはするし体中汗ばむし、
今でも使命感なんて皆無ですよ。
多少知識があるのは確かなんですが、
毎日一緒にいた友のこととなると・・
なんかどっちが励ましてるのかわからない感が(汗)


> 齢の近い子どもを持つ私にとって、決して他人事では無く、
> いつ我が身にふりかかるか…

そうなんですよ!
誰も悪くない・・なるようにしてなっただけのこと・・
神様は意味のないことをしないそうなので、
きっと何か意味のあることなんだと・・
そう思って平常心をかき集めてる・・
そんな毎日です(涙)


> 直接やりとりの無かった私とて想いは一緒でございます。

ありがとう、きりまま。。(-ω-。)


> ただ、心中を察して、ここにいつまでも自粛ムードが漂うのも、
> 決してブロ友様の望むところでは無いかと思われます。

その通り!


> 立ち寄られた時に少しでも気晴らしになれるよう、
> お洋服談義でこちらとお茶屋を盛り上げようじゃありませんか。

はい!!(。>0<。)


> えいえいおー!

おーーーーーー!!!!!。><。
Posted at 2015.02.12 (22:05) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ななしちゃん♪

> 何とお声をかけたものかと、私もやきもきしていました。

ありがとう、ななしちゃん。。


> でも、私には正しい知識もないし、
> あさって方向の「上っ面親切ごかし」も失礼だし、、、

私もです。
いつでも広島まで飛んでいく気持ちでいますが、
果たして私なんぞに何ができる!?と。

またまた逆に励まされ、
美味しいもん食べさせてもらって
機嫌よう大阪に帰って来るのがオチですわ ←何しに行ったんやw


> すべてが、それぞれにとって、よい方向に、うまく落ち着きますように、、、と
> お祈り申し上げるばかりです。
> どうかみなさんのお祈りパワーが一緒になって届きますように、、、

えーん えーん ありがとう、ななしちゃん。>O<。


> PS.みかぽぅちゃんの「肝っ玉かあさん日記」も大好きよ♥

ほっそい肝っ玉母さんだあ!


> いつも心ひそかに応援してます~

ありがとう、ななしちゃん(喜)

Posted at 2015.02.12 (22:12) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア