雨に負けぬ花に負けぬ花

etre japon
     ※注文フォームの備考欄におまめブログを見たとお書きください。特典アリっす♪
etre japon

時々、「ロムだから特典受けるの申し訳なくて・・」と鍵付きコメントを頂きますが、
そんなこと全然ないですよ!
しょっちゅう覗きに来てくれるロムさんは、立派なレギュラーメンバーさんですわ♡
いつも読んでくださってありがとうございます(*^^*)
特典どんどん使ってくださいね♪




                                   


7月13日水曜日
豪雨時々曇り
不快指数おまめ基準100%のこの日・・







再び草津にやってまいりました♪
草津駅 2






未だ梅雨の明けやらぬ草津は、
我ら関西人の水源・琵琶湖の嬉しそうな声が聞こえてくるようでしたよ。







琵琶湖
琵琶湖




そういえば、関東のみなさん、
関西2府4県の相関図ってご存じですか?

滋賀は京都に憧れ、京都は滋賀を馬鹿にし、
京都と大阪は水と油、
和歌山と奈良は大阪をリスペクトし、
大阪は神戸にときめきを覚え、
神戸は京都と同じ位置から阪・奈・滋を見下し、
和歌山はもはや関西とは見なしていない・・・

そんな図なのだそうでw


なんだか当たってるようなそうでないような(笑)



そしてこの滋賀さん、
あまりにも京都さんから足蹴にされると、
ついにはブチ切れ、こう言い放つとか。


「おまらええ加減にせんと琵琶湖の水止めたるど!」



いや~ 伝家の宝刀、怖いですね~
きっと京都さん、「ひや~ こおおますわ~ (※怖いですわ~)」
とかなんとか言いながら、けっして謝らずに去っていくのでしょうねw

母なる琵琶湖に免じて、みんな仲良くしたいもんです。
私はどの県もめっちゃ好きです。
だってそれぞれにウマいもんがイッパイあるからv   ←舌に脳がある人w





今回の草津詣での主旨は、
東京サミットの報告会と息抜きです。 かなり単純w








「草津夢風車」
草津2 風車




飲み屋街ひしめく草津駅前からバスに乗り、
どこまでも広がる緑の絨毯(田んぼ)を走りぬけること30分、
この風車のある風景が見えてきます。



草津で暮らしたら別人になるかも。
価値観が根底から覆され、
仕事する意味も勝ち抜く意味も、なにもかもわからなくなりそう。


私がこのおまめになったのは、
ひったくり、放火、強盗、殺人が日常茶飯事の、
銃声がフツーに聞こえてくるようなところで育ったからかもしれない。  ←組事務所がご近所さんw

環境って大事ですね~





して、この風車、
オブジェではなく、ちゃんと動いて働いているんですよ。

風力で発電した電力を
「水生植物公園みずの森」という施設に供給し、
余ったら関西電力に回してるのだそうです。
凄いっすね~








水生植物公園みずの森
水の森









入りまーす♪
草津2 水の森入り口








さー kopka&てしーファンのみなさま、
約2ヶ月ぶりの二人の姿をどうぞご堪能くださいまし♪ 
草津2 水の森 中



二人とも若々しくてカッコいいですね~

今回のコーデテーマは「蛙」なのですが、
一体何ガエルなんやと聞いたところ、「新種のカエルや」という返事が返ってきました。
ずるいw    (隊長を見習ってるんや。 by  kopka&てしー)





しっかし暑い!
大阪には「世界の大温泉スパワールド」という巨大施設があり、 ←通称スパワー
そこにジャングルをテーマにした浴場があるのですが、
そこを思い出しましたわ。
気温・湿度共に高い環境下の
むせ返るような植物の匂いが立ち込めています。




この植物園は、ハスやスイレン等の水生植物がテーマなので・・






顔ほどある大きなハスの花に
水の森 蓮の花







水玉が浮いたハスの葉っぱがあちこちで見られます。
水の森 蓮の葉




私の育った門真市というところは
れんこん畑がそこここにあったので、
なんだかとっても懐しいです。






館内に入ってみました。





外でもたいがい暑いのに
館内に入ると更に暑くてまるでジャングル!



が・・




花は仏国に咲いているかのように神々しい。
さすがスイレンですね。
草津2 水の森 蓮の花






美しい~
草津2 水の森 蓮の花2





ところでみなさん、ハスとスイレンの違いってご存じですか?
水面からニョキッと茎を出して花を咲かすことができ、
そして葉に水玉を入れて回して遊べるものが、ハスです。

   

よって、そうじゃない方がスイレンなんですね。   ←なんちゅー大雑把な解説!




ほんならもうひとつ特徴を。
スイレンは睡蓮と書きますでしょ。
読んで字のごとく、こやつは日中花を開き、
夕方には閉じて朝まで爆睡するそーですわ。 あー 羨ましい。   ←更に大雑把ww



と、大雑把大臣が大雑把うんちくをぶち巻いてると、
見かねたハス親善大使さまが
助け舟を出してくれました。



葉っぱに深い切れ込みがあるのは、みんなスイレン。
まあるいのがハスよ。

そして、青くて、花弁がとがっていて、葉っぱの周りがギザギザしていたり、
フがはいっていたりするのは熱帯性スイレン。
元気がいいので、花も茎も水面から飛び出すことがよくあるの。

水面にそっと乗っているように見えるのは温帯スイレンで、
花弁が丸みをおびています。花は白かピンクが多いです。

ハスは濃い桃色か白で、花弁に縦線が入ってるものよ。




ハス大使さま♪ ありがとうございます!(*´σー`)







ところで私、ここに来たのは2回めなんですよ。
オオサンショウウオの大群を見たあの年のこの時期に   ←ようわからん説明w
ここに来ているのです。
あの時もクソ暑かった。 ちょうどこの日のように高湿度でサウナみたいでした。









花たちは蒸し暑くないのだろうか・・
草津2 水の森 蓮の花3








ハスもスイレンもはお釈迦様が生まれた国インドが原産なので、
このくらいがちょうどいいのかな。
草津2 水の森 蓮の花4









にしても、水生植物って賢いと思いませんか?
草津2 水の森 蓮の花5










池の中で咲くんだから
枯れる心配は他の花よりずっと少ないんですよ。 
草津2 水の森 蓮の花6







雨に負けぬ花



ハスに関わらず、この季節に力強く咲いている花を見るたびに、
サイモン&ガーファンクルの
「Flowers Never Bend with the Rainfall~雨に負けぬ花」を思い出すんですよね。


柔らかな曲調に、
グッサグサと心に刺さる歌詞が乗り、
それがまるで花達のささやきのように
さり気なく耳に入ってくるあの曲・・


前半部分は、うんうん、そうなのそうなの、人生ってそうなのよ~
と、共感しきりなんだけど、
それを受けた後半が、


So I’ll continue to continue to pretend
My life will never end
And Flowers never bend with the rainfall


とサラッと続くんですよね。



私はこの人生に終わりが来ないと思い込んだフリをし続ける
花達がけっして雨に打ちのめされないのと同じように




中2程度の簡単な英文なので、
なおさら解釈は人ぞれぞれになっちゃうと思いますが、
私はいつもこう訳してしまい、
身震いするような、強烈な自覚に襲われるのです。



我々人間は、いつかこの人生に終わりが来ることを知っている。
知っていながら、知らないふりをして闘い続ける。
トンネルを抜けたその先は永遠の暗闇かもしれないのに、
必死になってトンネルを抜けようと頑張る。

そして諦めず、楽しみを探し続ける。



凄くないですか?
どうせ終わるのに、投げ出さずに生き続けるんですよ、人間ってのは。

当たり前のことなのだろうけど、
実はめちゃめちゃ凄いことのような気がするのです。



I’ll continue to continue to pretend



ふりをし続ける強さ
果てを見ない強さ
これは人間にしか出来ない、花達には真似のできない、哀しいまでの「さが」ですよ。



苦しい最中、頑張ってる最中にこの歌詞を思い出すと、
ふと我に返り、人間の強さを思い知ります。
きっと私、明日も生きてる、普通に息して普通に歩いてる、って。


雨に負けぬ花
雨に負けぬ花になど負けぬ花

それは私達のことなんだなぁ って。








なんて綺麗な茄子紺!   
草津2 水の森 蓮の花7









白いスイレン。 日本らしい姿ですね~
草津2 水の森 蓮の花8






「そろそろソフトクリームでも食べる?
 血糖値下がったらあかんから」



kopkaちゃん、私が低血糖症なのを覚えてくれてるんですよ。
優しいな~




けれどソフトクリーム程度じゃ収まらないパラグアイ。  ←腹具合w
施設内のレストランで軽食を取ることにしました。








ハスうどん
草津2 水の森 ハス蕎麦



うどんにハスパウダーが練りこんであるそうです。
言われなきゃ気付かないレベルですがw








ハスうどんを食べながら窓の外を見るとオニバスが!
草津2 水の森 オニバス





パラグアイオニバスっていうでっかいオニバスには
30キロ以下の子供なら乗れるそうです。
私は片足でアウトだわ~     






小雨程度なので園内を散歩することに。

園内にはハスやあじさいはもちろんですが、
象🐘のような形をした不思議な木がたくさんあるんですよ。




コレコレ。まるで緑の象みたいじゃないですこと?
草津2 水の森 シダレエンジュight="327" />





この象さん、シダレエンジュ(枝垂れ槐)というマメ科の木だそうで、
仏教が伝来した頃に中国から入って来たんですって。

とっても縁起のいい木で、
花は乾燥させて止血薬として使われているとか。
さすがマメ仲間じゃv






そうそう、
琵琶湖のこの一角はハスの群生地として超有名で、
7月の最盛期には、水面がハスで覆い尽くされている
圧巻な景色が見られるのです。








こんな風に
ハスの群生1





凄いでしょ?
以前来た時もこれと同じ光景を見たんです。
一面が緑とピンクなので琵琶湖の一部分とは到底思えず、
上を歩けるんじゃないか?なんて思ったのを覚えています。









ところが、今年はこれこのトーリw
ハスの群生
                しょぼーん・・・





過去にはないビックリ異変なんだそーで、
関西圏ではニュースでも大体的に取り上げられていましたよ。


原因として考えられるのは、
外来のカメや渡り鳥が新芽を食べてしまったこと、
それに加えて水中のミネラル不足などが同時発生してしまい、
このような悲惨な状態になってしまったのではないか、ってことなのです。



いや~ こんな年に来ちゃうなんて、ある意味大当たりですよね。
今年後半はエエことあるかも♡








私達は再びバスに乗り込み、
来た時と同じように緑の絨毯の中をガタゴト走り、
草津駅前まで戻ってきました。



前回の草津旅行で辿った本陣商店街のあたりを少し散歩して、
近鉄百貨店のマールブランシュにやってきました。







マールブランシュ草津近鉄店
マールブランシュ 店内1





マールブランシュはモンブランで有名な京都のお店なのですが、
調べてみたら、なんと首都東京に店舗がない!びっくり!


マダムシンコといい551蓬莱といい、
関西圏の有名店は外に出ないことをブランディング戦略にしてる?


いや・・
道頓堀くくる のように、東京出店したお店は
「東京に魂売った外道」などと大阪人からバッシングされるので、
それを避けたいのかもしれないw









小さなイートインスペース。
コーヒーは何杯飲んでも無料ですって~♪
マールブランシュ 店内








さー どれにしようかな♡
マールブランシュ ケーキ





おまめは即決、
kopka&てしーは「何か二人で揉めてる!?」と心配になるほど
ウロウロしながら悩んでいました。
お互いの腕引っ張り合ったり、叩いたり足引っ掛けたり罵ったりしてなかった?  (するかい^^;)

ったく婆のすることはようわからん。   ←キングオブ婆が言うな







やーーーーーーっと決まりましたv
草津 カフェ




写真にお手手を入れたのは、
誰がどのケーキを選んだのか当ててもらおうかと思ってのことなのですが、
💍でバレバレちゃいます?(^^;



ketaちゃーーーん♪
キミが付けてるのがあまりにも素敵だったので買っちゃった~♡ (≧∀≦)
🍓ケーキの手の持ち主もおソロだじょv

奥に見えるお手手にはデジレ・ジャクリーヌが付いてますでしょ。





コレコレ↓
デジレ ターコイズリング



「めっちゃ素敵やねん♡ 持って行くわ♪」
と予め聞かされていたので、楽しみにしていたのですが、
見せていただいて、リアルにびっくりしました。

チェコガラスに七宝が施された和のテイストを感じさせる夏デジレ、
なんだかいつもの雰囲気とは全く違って、
力強くて包容力があるんです。

こういっちゃなんだけど、
デジレちゃんって人や服や場面を選んじゃいません?
けれどこれは違う。
「私に任しとき!」っていう(何故に大阪弁w)、
強い女性のたのもしさみたいなのが感じられるんです。 

繊細な作家さんみたいだから、何か心境の変化でもあったのかしら。
やっぱ女性って素敵やわ~





というわけで、
正解は、王道モンブランがおまめ、
苺ショートがてしー、
ライチとグレープフルーツのケーキがkopkaでした♪

にしても、これのどこに揉める要素があったのだろうかww






ここでもしかすると2時間ほどダベリングしていたような(汗)
何の話をしてたっけ?  
そういえば珍しく旦那の話(馴れ初めから始まって悪口に続くw)とかした記憶が。

それから学生時代の恋バナモドキなど、 ←爬虫類の名前みたいw
遠い記憶を辿りながら、ロングロングアゴーみたいな感じで・・



そうそう、
最初に異性と付き合ったのはいつだったか、という話の時に、
「5年生!」と言ったヤツがいたんですよ。

すかさず、「5年生の子供がどんなデートしたん!?」というツッコミが入り、
そいつ、何かを思い出して口ごもり、「まぁ・・フツーに」
などと煮え切らん回答をしていましたが―


実はそいつ、スーパー体育会系女子だったそうで、
デートはバッティングセンターか釣り堀、空き地、ということ。

空き地で何すんねん!?
もしや何かまろんちっくなことをしてたとか!? と思いきや、   ←なんで栗やねんw
双方俊足を誇る陸上の学校代表だったそうで、
リレーのカーブの練習をしたり、その際に使う左脇の筋肉を
汗だくになって鍛えとったっちゅう話ですわ。

そいつはその彼と中2まで付き合っていたそうですが、
保険体育の授業で男性の生理というものを初めて知って、ガーーーーン・・
急に気色悪くなってこっぴどく振ったんですって。
彼は野球部の部室で泣いてたという話でよ。
ったくヒドイ女ですね~



誰やねん?

さー 
それは秘密です。







さてさて、
お喋りとケーキで食欲中枢を刺激され、
まだ5時代だけど夕食となりました。 

私達、ちょっと動いちゃあ座って食べてダベリング。
動いてるのは口だけな気がする(^^;









フレンチビストロナデシコ
草津2 ビストロナデシコ店内







この日はフランス革命前夜ということで、
サービスでこのようなものをいただきました。  これ、チーズ風味のパイ?   (知らんがなw)
草津2 ビストロナデシコ 突き出し







すじ肉の煮込み、奥に見えてるのは大根~  
フレンチあらため関西ビストロ?(;・∀・)
草津2 ビストロナデシコ すじ肉







大根を切り分けるてしーちゃん
なんだかナイフが小さく見えるw
草津2 ビストロナデシコ てしー










お肉を切り分けるkopkaちゃん
なぜに片手で切ってるんやろう(^^;
草津2 ビストロナデシコ kopka









テナガエビ  私が食べたら共食い(T▽T)
草津2 ビストロナデシコ テナガエビ







ここでは何の話をしたのかほとんど覚えていないんですよ。
料理、というか、食べ物の話をして・・

あー!東京サミットの話だ!     (これをしに集まったんじゃ?^^;)

そうよそうよ、そうなんですよ。
これをしに集まったんですよ、今更ですがww


ダーマサロンのこと、サミットの様子、日本橋散歩、
kopkaちゃんとてしーちゃんがまだ会ったことのないコミュニティメンバーさんの話、等々・・

いつか機会が訪れ、みなさんとお会いできることになった時、
すーっと温かい空気が流れてくれるように、お話ししたんです。


関西チームは、ザッと数えて7,8人ってところでしょうか、
みんなそれぞれ事情があって、
東京オフ会にはなかなか参加できないんですよね。


なのでオフ会後の報告会は、もう私の中ではオフ会とセット。
大事な大事な行事になっとります。



そんな話をてぃんくるちゃんとメールでしていて、
近々報告会を兼ねて草津へいくことになったとお話ししたところ、



なんと      (なんと!)



二人にサプライズをご用意してくださったのです!!!    (ええーーーーーーっ!?)








じゃーーーーーーーーーん
草津2 ビストロナデシコ 宝石




てぃんくるちゃん、
前回参加できなかった二人のために、
この日に間に合うよう作って送ってくださったんですよ(TOT) ウルウル



取り出した瞬間、歓声が上がりましたが、
その後、二人とも感激して絶句してしまいました。


テーブルの上に、無言で、静かに、アクセサリーを広げ、
しげしげと眺め・・






「どうしよ・・」






沈黙を破った言葉は、これでした。



私も同じ気持ちでした。
私のカバンにてぃんくるちゃんからのプレゼントが入っていることを、
二人は全く知らなかったのですが、
私も中身は知らなかったのです。




「サプライズにするの!? わぁ!楽しそう♪
 じゃあおまめちゃんにもサプライズよ。 中身は開けてのお楽しみ♪」




そう言われていたので、
二人同様、私もこの瞬間まで何がどう私のサプライズとなっているのか
知らなかったのです。


開けてびっくりでした。
先日のオフ会で取り合いしたてぃんくる印のパールネックレスに加え、
なんと、イヤリングやブレスレット、
そしてキラキラネックレスまで入っていたのです!


まだあります。
自筆のお手紙です。



(私が読むんか・・ こりゃあ大変やぞ)



しかしこれは間違いなく私の役割。
ワイン3杯飲んでてよかった(^^;



読み始めました。

気を抜くと涙で声が詰まりそうになるので、
不自然なほど明るい棒読みですw



「皆さんのことを想像しながらの作業はとっても楽しい時間でした。
いつかお会いできる日を楽しみに!!」



最後の文字を読み終えた時、
無事に読めたという達成感で胸がいっぱいになり、俄にウルウルピンチに(;・∀・)





「kopkaちゃん、どれがいい?」


「いやぁ・・ もう・・」  ←胸いっぱい


「さあ、てしーちゃん♪ どれがいい?」


「私なんかが・・」  ←胸いっぱいⅡ




二人とも固まったまま、なかなか緩みません。



「そや!これ着けて写真撮っててぃんくるちゃんに送ろうか」

「ええな♪」

「お礼にアクセサリーパーツをたくさん送らせていただくってのはどう?」

「そりゃまずいで。もっと作ってという催促になるがな(^◇^;」






笑って少し心がほぐれたのか、
アクセを手にとって、首に掛けたり手首に回してみたりと、
突然の驚きと喜びで堰き止められていた幸せな時間が、
ようやく流れ始めました。





Flowers never bend with the rainfall



キラキラと優しく光る「エール」を眺め、
嵐にだって負けへんわい!と・・

そんな気持ちになりました。


勝てなくても、絶対に負けない。
これが本当の強さだと私は信じる。





脳裏に残る神々しい蓮の姿が、てぃんくるちゃんと重なります。
鈍く輝くパール粒の連なりが、生きてきた日々に見えます。





I’ll continue to continue to pretend
My life will never end





思い込んだふりなんかしなくても、
私達、頑張れると思う。
ずっと自分らしく輝いていたいという強い思いがあるから。







お店を出ると、ちょびっと空気がひんやりしていました。
雨はすっかり上がり、湿り気のないスッキリした風が頬に当たります。
明日は晴れそう。





JR草津駅から徒歩数分のところに住んでいるてしーちゃんが   (ええなぁ)
駅まで見送りに来てくれました。



「明日仕事なんて信じらんなーい!><」



同じく(ーー;  
けどまぁ、楽しい後は忙しい、これが幸せなのかも。






「次回は8月ね。それまで元気で!」




全身を光でコーティングされてパワーアップした私達は、
大きく手を振り、それぞれの明日へと軽やかに駆けて行きました。





雨に負けぬ花に決して負けない私達、
今日も明日も明後日も、
自分らしく、精一杯素敵に生きましょう!






モネ 睡蓮










                                     




おまめ小 おまめのお取り寄せレポ おまめ小




アクセサリーはあんまりイメージ違いがないから大丈夫だろうと思って
取り寄せてみたこちらなんですが・・

Prima Preziosi/プリマプレッジオシ SV レザー使いリング(イタリア製)





Lサイズで中指がキッチキチ。
凄い圧迫感(汗)
薬指だと今度はスッポスポ。
けれど同じく凄い圧迫感(汗2)
グーできないのは怖いですよ。咄嗟に物を掴めないもの。


ってことで、またまた返品となっちゃったけど、
こんなの取り寄せて嵌めてみなきゃわかんないよ、ディノスさん。
しゃーないって。






続いて好奇心にかられて取り寄せちゃった羽根ネックレス。

Charlotte & Alexandre/シャルロット&アレキサンドル フェザー ロングネックレス




どうせ羽根がくちゃくちゃになって届くんだろうなと思っていたらば、
きちんと保護されて届いた!(祝)

やっすいアクセなので金色部分のチャチさは否めませんが、
のっぺりしてなくてリズミカルなので使えるかもしれない。






こちらetreさんで見付けた鳥の巣ネックレスですが・・
鳥の巣



こちらと組み合わせて
鳥母ちゃんコスプレってのも面白そう。 お買い上げしとく?


ってことで、秋冬カタログ、今のところ一勝一敗でございます(^^)
みなさんも良いお買い物を♪







                                   



ロコンド 最終セール MAX93%オフ!
ロコンド 靴とファッションの通販サイト



きりままお買い上げサンダルはこれかな?






オンワード・クローゼット 
私にとって今ここが一番買いやすいw
オンワード・クローゼット





タビオで見付けた便利グッズ


その① つま先なし5本指ソックス


サンダルの中で汗かいたら滑って靴ずれしませんか?
雨の時も同様で、履きなれたサンダルでもめっちゃ困る。
そんな時これ仕込んどいたらいいかも♡






その② トウレスかかとカバー


バックファスナー付きのサンダル、時々擦れて痛くなりません?
これいい対策になるかも♡









スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

小5からデートしてた早熟小学生はまめ子だべ~~ww
小学生の頃は両想いを確認するのみで、複数でのグループ交際みたいな感じだった記憶。

滋賀県民が琵琶湖の水止めるって言うのはは知ってたわ。
関東は千葉対埼玉でどっちが都会かを争うのは常。
茨城と栃木と群馬が同様に競ってるわ。
いずれにせよ低レベルな争いでww

水生植物涼しげでええね~。けど、ここって夏しか人が来ないんちゃう?ww 

>私はこの人生に終わりが来ないと思い込んだフリをし続ける
>花達がけっして雨に打ちのめされないのと同じように

これ、訳が付かなかったら困るわ~と
中学生レベルの英文に一瞬ヒヤヒヤした私よww

どうせいつか死ぬんだし…なんて思考回路になったら
色んなことが無意味なことのように思えるし、建設的じゃないよね。
例え高齢者になったとしても、いつやってくるかわからないその時のことは覚悟しなくてええ。
残された人へ迷惑を減らす準備は必要だけどね。

てぃんくるちゃん、そんなサプライズを用意してただなんて、やるぅ~~。
人を喜ばしてあげられる技術や才能を持ってるってええね。
それって、物に限らず文章でも何でも…たとえばブログの記事だったり。
決して独りよがりにならない、相手を喜ばせたいって気持ちが大事よね。

それにしても~~
自分が参加してないオフ会の食べ物って、
どうしてこうも美味しそうに見えるのだろうか?ww

Posted at 2016.07.28 (15:22) by きりまま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
きりまま~♪


> 小5からデートしてた早熟小学生はまめ子だべ~~ww

だはは バレテーラ(^^;
けど男女って意識はあんまりなかったんだよねー
一緒に生徒会役員やったり、同士って感じだったわ。
私の方は相手の苗字呼び捨てにしてたしw

きりままはグループ交際だったのね(^^)
どんな子が好きだったのかしら?
次回会った時でもゆっくり聞かせてもらおう♡



> 滋賀県民が琵琶湖の水止めるって言うのはは知ってたわ。

そうなの!? ひゃ~ 有名なんだ>▽<

関東では東京を頂点にして、その下に千葉と埼玉がいて、
その下に茨城と栃木と群馬が三つ巴になってるってわけね?

神奈川は入ってないんだー
和歌山的立ち位置かな?



> 水生植物涼しげでええね~。けど、ここって夏しか人が来ないんちゃう?ww 

私もそう思う(^^;
ハスの群生を見るために遠方から来る人がけっこういるみたいだけど、
今年はアウトでしょ。
経営も大変だろうけど、職員さんも暇だろうなー



> どうせいつか死ぬんだし…なんて思考回路になったら
> 色んなことが無意味なことのように思えるし、建設的じゃないよね。

うん。
人間って無意識下で建設的な方の選択肢を取れる生き物なんだよね。
落ち込んで打ちひしがれている時でも、
私達女性は素敵なアクセや服を見てときめきを覚えるんだもの。
ウルトラ優秀な生物だわ~



> てぃんくるちゃん、そんなサプライズを用意してただなんて、やるぅ~~。

そうなの><
開けた瞬間、幸せパウダーがパーっと散らばって、
体中が包まれたわ♡


> 人を喜ばしてあげられる技術や才能を持ってるってええね。
> それって、物に限らず文章でも何でも…たとえばブログの記事だったり。

うんうん
みんなそれぞれ「自分だけができること」があるんだよね。
私はみなさんから、たっくさんのことをしてもらってる。
たっくさんの喜びをいただいてる。

そんな私ができること・・と考えて、
今月はなんと、4回も記事をアップしたわ!!!(笑)

あと1回で5回なんだけど、
アップ出来ると思う人、てー上げて~♪ シーン・・



> 決して独りよがりにならない、相手を喜ばせたいって気持ちが大事よね。

愛するきりまま子を喜ばせるにはどうしたらいいのだろうか!?
やはりあと1回頑張って記事アップかww


> 自分が参加してないオフ会の食べ物って、
> どうしてこうも美味しそうに見えるのだろうか?ww

あはは
私がいままで一番美味しそうに見えた食べ物ってシュリンプサラダよ。
どんな写真だったかなと今探してみたら、無い!
もしかして文章だけだった?
私は写真より文章でそそられるタイプなのかも。
あの記事以来、エビとブロッコリーとゆでたまごのサラダを何度も作ったわー
マヨよりもタルタルソースで和えたほうが満足感アリだね。
「痩せない人の食事はここがダメ!」とかいう本に例として出てきそうww
Posted at 2016.07.28 (16:35) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
明日に架ける橋♪
おまめさん♪


初め、タイトルを読んで、どういう意味だろう?と引き込まれました~

なるほど~(#^^#) 読んでいて、なんかとっても懐かしい気分にも
なりましたよ。

小さいころによく母に連れられて行った実家のお墓なんですけどね、
大きな水がめに、金魚がたくさん泳いでいて、睡蓮が咲いているん
ですよ~
お墓参りなんてつまらないとしか思えない子供だった私は、
いつも、この水がめを覗いていたのです。
きっと、お寺さんにとって意味のある水がめだったのでしょうね。
なんか、仏教の絵本に出てきそうな水がめでしょ。
天国が見えるか?地獄が見えるか?みたいな・・・

睡蓮もハスも、どちらも綺麗ですね~
ちょっと前に、琵琶湖の睡蓮が大変だとニュースになっていたので
この記事を読んで、偶然に驚きました。実際、大変な時に行かれたの
ですね?

サイモン&ガーファンクルは、高校生のときに兄に教わってちょっと
聞いていましたが、好きな曲は『明日に架ける橋』でした♪
英語の意味なんて、わからない高校生でしたけどね。
(おまめ先生に怒られちゃう~)
『雨に負けぬ花』という曲は知りませんでしたが、おまめさんの
強烈な自覚というものを、読みながら感じていると、
このような内容を語り合えるほど、私たちは歳を重ねて経験を重ねて
きたのだな~と・・・
そんな経験がたくさんあればあるほど、その人その時によって持っている
人生観を睡蓮の花やハスの花に重ねることができるのですね。
最後にモネの絵がありますが、モネの睡蓮はとても不思議です。
年齢や経験値によって、色と光さえも違って見えるのですもの。
若いころに見た睡蓮の絵は、歳を重ねてから見ると別物ですよ。


今回の記事は、気になるところや、話したいことがたくさんなのです。
槐の木も、とーっても気になる存在でして、
てぃんくるちゃんパウダーも、ふわふわきらきら、私のところまで
飛んできました♡
デジレちゃんの『私に任しとき!』も、とても素敵で、
おまめさんの初恋?初お付き合い?の話も興味深々、
たくさんありすぎて、書ききれないので心でお話しすることにします~


そして、関東と関西の橋(コミュニティの橋)となって、
走っているおまめさん♡ とても素敵です♡
おまめさんの『明日に架ける橋♪』ですね(*^_^*)


Posted at 2016.07.28 (18:32) by かたつむり (URL) | [編集]
Re: 明日に架ける橋♪
かたつむりちゃん♪


マドレーヌちゃんはいつ来るの?(*^^*)
味レポ楽しみにしてるよ♡


お墓に金魚と睡蓮・・絵になるねぇ!
私は小さい時、「現世で徳を積んだらあの世で睡蓮のベッドに眠ることができる」と親から聞かされてたよ。
それ聞くたびに、そんなんより天蓋付きのおお姫様ベッドに寝たいわーと思ったもんだわ(^^)

日本人からすると睡蓮は仏の国を彷彿とさせるから、とっても神々しく見えるね。



> ちょっと前に、琵琶湖の睡蓮が大変だとニュースになっていたので

関東でもニュースになってたの!?そりゃあびっくり!

てしーちゃんは花より小動物に興味があるし、私は1回見てるからいいんだけど、
kopkaちゃんが見たかったんじゃないかな。残念だったわ(ToT)


明日に架ける橋は名曲よね~
意味わからなくても曲調だけで感動できるよね。


> おまめさんの強烈な自覚というものを、読みながら感じていると、
> このような内容を語り合えるほど、私たちは歳を重ねて経験を重ねてきたのだな~

そうね。
年を取るにつれ、失くしていくものはたくさんあるけれど、
獲得していくものも同じだけあるんだよね。
知りたくないことも知らなきゃならないし、
心も随分と図太くなったわ。
そしてあの詩の意味も、若い時ほど恐ろしくなくなったわ。



> モネの睡蓮はとても不思議です。
> 若いころに見た睡蓮の絵は、歳を重ねてから見ると別物ですよ。

うん。
そういう場面に出会ったら、人は寂しいのだろうか。それとも嬉しいのだろうか。



> 槐の木も、とーっても気になる存在でして、

可愛いでしょ? ゾウさんよ。ゾウさん(^^)


> てぃんくるちゃんパウダーも、ふわふわきらきら、私のところまで
> 飛んできました♡

でしょでしょ♪
幸福感が体中にじわ~っと広がって行く実感があったわ。


> デジレちゃんの『私に任しとき!』も、とても素敵で

そうなの。
頼れる相棒って感じのガラスちゃんなのよ。



> おまめさんの初恋?初お付き合い?の話も興味深々、

かたつむりちゃんにもバレバレだった?(^^;
その後の進展も、今あらためて思い出してみると、面白いのよ。
とてもじゃないけどブログに書けないので、
オフで暴露しちゃう(^m^



> そして、関東と関西の橋(コミュニティの橋)となって、
> 走っているおまめさん♡ とても素敵です♡

ありがとう♡
そんな風に言われたの初めてだわ(^^)


> おまめさんの『明日に架ける橋♪』ですね(*^_^*)

ふふ(*^^*) 女性たちはみんな明日に架ける橋よ。

Posted at 2016.07.28 (22:34) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
あいや待たれい。それはハスではござらん。
ハスとスイレンを栽培しているカプチーノが通りますよ。
おまめさんがハスハス言ってるのは、ほとんどスイレンですわ。

葉っぱに深い切れ込みがあるのは、みんなスイレン。
まあるいのがハスよ。

そして、青くて、花弁がとがっていて、葉っぱの周りがギザギザしていたり、フがはいっていたりするのは熱帯性スイレン。元気がいいので、花も茎も水面から飛び出すことがよくあるの。

水面にそっと乗っているように見えるのは温帯スイレンで、花弁が丸みをおびています。花は白かピンクが多いです。

ハスは濃い桃色か白で、花弁に縦線が入ってるものよ。
わたし、睡蓮とハスの話をしだすと止まらないの。

ではでは。走り読みしちゃったので、ゆっくり記事を味わってから、また来ますね~
Posted at 2016.07.28 (23:19) by カプチーノ (URL) | [編集]
Re: あいや待たれい。それはハスではござらん。
はーい♡ カプチーノちゃん♪(^o^)丿

ええっ!? あれはスイレンなの!?
にょっきり茎が出てたじょ。シンクロナイズドスイミングみたいに(笑)


> 熱帯性スイレン
> 元気がいいので、花も茎も水面から飛び出すことがよくあるの。

お~♪ 納得。元気が良すぎたんだぁ



> 葉っぱに深い切れ込みがあるのは、みんなスイレン。

ひょえ~ 全部に切れ込みがある!!!



> まあるいのがハスよ。

じゃああのでっかい顔ちゃんだけがハス?


> ハスは濃い桃色か白で、花弁に縦線が入ってるものよ。

あ、タテジマ入ってる♪


> わたし、睡蓮とハスの話をしだすと止まらないの。

語って語って~~~!!≧▽≦
いやほんと助かる♡ 
ハスとスイレンでは色まで分かれるんだね~
そんなことはどのサイトにも書かれてなかったわ。
にょっきり子ちゃんの謎も解けたし、
カプチーノちゃん、マンモスサンクス♪♪
>
> ではでは。ゆっくり記事を楽しんでから、また来ますね~
Posted at 2016.07.28 (23:54) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
おまめちゃん♡

梅雨明けした途端、暑いアッツイ関東です。
そんな時にgood timingな蓮と睡蓮のお話。
カプチーノちゃんのおかげで一つ賢くなりました(笑)
蓮と睡蓮の見分け方はそーだったんだ〜と。
琵琶湖の睡蓮の問題は私もニュースで見ましたよ。
元の姿に戻るのに20年位かかるかもって。

そういえば…
ご近所で水瓶の中に睡蓮を栽培しているお家が何軒かあって、見た目も爽やかで素敵だなと思っていたんですが苦情があったんです。(去年、自治会の役員だったので)
お爺さんから…
「蚊がウヨウヨ生まれる。ボウフラを養殖するのか!」って。
何でもそのお爺さんはお庭で家庭菜園をしているんですが、外に出た途端に真っ黒になる程脚に蚊が集ってくるという…
何軒に水瓶があるのか数えてきたんですよ(苦笑)
人っていろいろですねー。
去年1年間、人間watchingしてたくさんの事を考えさせられました(笑)


アクセサリーの事。
記事になるとは思っていなくて…
おまめちゃん、てしーちゃん、kopkaちゃんが喜んでくださって私も嬉しい♪
おまめちゃんの臨場感あふれる素晴らしい描写のおかげで、私まで幸せです💓

そして鳥の巣ネックレスですが、手作りした羽根ネックレスに合わせてお取り寄せしようかと検討中なのでした!

Posted at 2016.07.29 (16:38) by てぃんくる (URL) | [編集]
蓮と睡蓮
こんにちは

そもそも違いがあることさえ知りませんでした
って、深く考えたこともなかった
カプチーノさま、ありがとうございます
いやぁ、勉強になりますね、ここは
幾つになってもいいものです
知らないことを知るってことは
そもそもそれを知らないってことを自覚していませんから
蓮と睡蓮の違いもその一つ
他にも思いにも及ばないことが沢山あるにちがいない・・・

to continue to pretend
人間と死の概念のない動物の生に対する姿勢のちがいはここ!
とガッテン納得したnekonnteです

でもね、でもね、
マイナス思考かもしれないけど
悲しいことかもしれないけど
ここは違うけれど
自分だけ永遠に生きるつもりかというノーテンキな人も多いような気がするのは私だけ?
Posted at 2016.07.29 (16:40) by nekonnte (URL) | [編集]
ハスとスイレンの違い。そうかー、そうなんだー。勉強になりました。
というか、カプチーノ様、ハスとスイレンってご自宅で栽培できるんですか!?知らなかった〜。ハスと言えばレンコンとかハスの実とか食べる方にしか頭が働きませんでした、えへへ。お花もね、素敵なんです。人並みに「きれい〜」とは思うんですが、でもその後に「で、あの下にはレンコンが…」とか「ハスの実はいつ頃取れるんだろか」と邪念が…。

水牛リング、わ〜、おまめ様も購入されたのですね!おそろだ、嬉しいです〜。ということは来週は忘れずに持っていって水牛リング仲間にいれてもらわなくちゃ!

新種の蛙!そうか、そういう考え方もありますよね〜!関西チームの皆様の発想も素敵です。

てぃんくる様も相変わらずキラキラの存在で素敵です〜。6月のオフ会以来、こっそり目標にしています。道のりは果てしなく遠そうですが最初から諦めてしまってはいけないな、と思って。
Posted at 2016.07.29 (16:54) by keta (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
てぃんくるちゃん♡
先日は嬉しすぎるサプライズを本当にありがとうございました♪(=⌒○⌒=) 


> そんな時にgood timingな蓮と睡蓮のお話。
> カプチーノちゃんのおかげで一つ賢くなりました(笑)

笑)
コミュニティブログはこういう時が助かりますね!
カプチーノちゃん、ありがとう♪


> 琵琶湖の睡蓮の問題は私もニュースで見ましたよ。

おお!てぃんくるちゃんも!
すごーい
滋賀さん、嬉し恥ずかし全国ネットだ~
・・なんて言ったらまた「琵琶湖の水止めたろケ」が来そうw


> 元の姿に戻るのに20年位かかるかもって。

ぎょぎょぎょ!
ミドリガメちゃん、よっぽど美味しかったのね~

水瓶にボウフラ・・
うんうん、この季節は植木鉢のトレーにたまる僅かなお水にもボウフラがわくそうですね。
そういう時にオタマちゃんの出番ですわ!
みーんな食べてくれるもの(^^)
あとメダカを一緒に飼ってる人もいますよね。
メダカもボウフラを食べてくれるのかな?



> アクセサリーの事。
> 記事になるとは思っていなくて…

ごめんちゃいです>▽<
東京サミット1~4にこの記事を入れて、ようやくレポが完結したんです。
これでてしーちゃんもkopkaちゃんも参加したも同然となりました。
てぃんくるちゃんが・・パール粒が・・見事に繋げてくれました。
ありがとうございます!


> おまめちゃんの臨場感あふれる素晴らしい描写のおかげで、私まで幸せです💓

うわぁ♡ そうっていただけると嬉しいですわ(*^^*)



> そして鳥の巣ネックレスですが、
> 手作りした羽根ネックレスに合わせてお取り寄せしようかと検討中なのでした!

てぃんくるちゃんも!?(祝)
きゃ~≧≦ 
あの作家さん、大きな賞を受賞したとかで、
今超売れっ子になっちゃったそうで、アクセ制作にまで手がまわらないんだとか。
今後は入手困難と思われまする。
鳥の巣指輪も欲しいんだけど、あのシリーズ小さめなんですよね~
Posted at 2016.07.29 (22:59) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: 蓮と睡蓮
nekonnteちゃま♡

蓮と睡蓮の違い、元気が良い種は水面から顔を出す・・ってのが嫌だわ!(笑)
もう葉っぱで区別するしかないかしら?
切れ込みアリが睡蓮、ナシが蓮。
これが一番正解率上がる方法かも。



> to continue to pretend
> 人間と死の概念のない動物の生に対する姿勢のちがいはここ!

その通り。
ここなんですね。
なんかグッと胸に来るものがあんすよ、あちきし。←何故に花魁?


> 自分だけ永遠に生きるつもりかというノーテンキな人も多いような気がするのは私だけ?

いいえ、私も思いますよ、nekonnteちゃま(^^)
いろんな人がいるし、そういう人から見ると私は「ペティミストかオプティミストかどっちなんじゃ!」
って感じじゃないかしら。
そもそも交わり得ない価値観の人ってたくさんいますもの。



Posted at 2016.07.29 (23:12) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ketaちゃーん♪ もうじき会えるね!
ketaちゃんとの楽しい楽しいデートのために、
大阪の旅雑誌買っちゃったわ(笑)
ジモティって結局決まったところしか行ってないんですよね。
雑誌見ながら、行ってみたいところがたっくさんあって、びっくりしちゃった。


> ハスと言えばレンコンとかハスの実とか食べる方にしか頭が働きませんでした、えへへ。

もう~♡ ketaちゃんのそういうところ大好き!!!≧≦


> 水牛リング、わ〜、おまめ様も購入されたのですね!

はいな♪
ketaちゃんが着けてるのがあまりにも素敵だったので、
帰国後(?)すぐにすずちゃんにメールして、号数色柄確認しちゃったわ(笑)


> 新種の蛙!そうか、そういう考え方もありますよね〜!
> 関西チームの皆様の発想も素敵です。

いやいやいや
ketaちゃん、よい子は真似しちゃだめよ(^^;
ずるい大人になっちゃうよww
Posted at 2016.07.29 (23:20) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
感動です
春の神楽坂で私達に感動をくれたティンクルさまは、そちらにも感動を贈られたのですね。あの時に頂いたアクセはつい職場で自慢してしまいました♪こんな素敵な方と知り合う機会をくれたおまめさまにも感謝感謝です。

モネの睡蓮素敵ですよね。
あと、蓮根も大好きなんですが、収穫が大変な野菜だと食べるたびに思います。
前にも投稿したかもしれませんが、高知のモネの庭に一度行ってみたいなー。

Posted at 2016.07.30 (00:37) by まると (URL) | [編集]
どうせ終わるのに投げ出さない、という言葉で以前に見た記事を思い出しました。
癌に侵された高校生が、生きているうちに東大に受かりたいと病床で必死に勉強して合格して、それからこの世を去ったという記事でした。素晴らしく充実した人生だと感じました。

私達も充実した人生を送りたいですね。

しかし、ハスと睡蓮は同じよーなものだと思ってました!カプチーノさま、すごい!
Posted at 2016.07.30 (00:59) by まると (URL) | [編集]
わ〜、大阪の旅行誌を購入いただいたなんて!
でも確かに住んでいるところって「生活」だから「観光」しないので、友達とか来てさて困った、みたいなことありますよね。
今私の中で大阪で一番ホットなのは、先日深夜番組で見た道頓堀のスパのサウナです(笑)

新種の蛙、え〜、真似ちゃだめか〜。うーん、そしたら困ったときはテーマを聞き忘れたことにしよう。
Posted at 2016.07.30 (02:17) by keta (URL) | [編集]
おまめ様~♪

なんとなく、つらいときでも姿勢を正して歩くような
そんな「矜持」を示唆するような歌詞に思えました(^^)。
わんこを飼っていて思うのですが、動物って無心で生きていて、それがとっても美しいと思うの。生命って本来どんなものなのか、って、いつも考えさせられます。。。お花も無心で咲いていて、それが美しいのかな、って。

さて、前回の記事で睡蓮を先取りできた?
なんて喜んでおりますが、そのとき睡蓮とハスをちょっと調べて違いを知った次第。カプチーノ様ありがとう!
(あ、豆ジーさま、あれはスカート、キャミ、カーディガンの組み合わせです。スカートは、多少透け感があって、裏地が多少光沢がある、、、、っていうスカートなの(^^♪)

関東も梅雨明けし、いよいよフライパンの上状態の魔夏になっていくかも。まめちゃま、皆さま、どうぞご自愛くださいませ💛


Posted at 2016.07.30 (10:37) by さと (URL) | [編集]
Re: 感動です
まるとさま♪


そうなんです(*^^*)
私達のことを思い浮かべながら作ってくださったアクセ、
かけがえのない宝物ですわ♡


> あの時に頂いたアクセはつい職場で自慢してしまいました♪

はい♪同じくv
でもって着けてるともしかするとドヤ顔になってるのかも。
いつも褒められるんですよ(笑)

高知のモネの庭(モルマッタン)、調べてみました。
素敵ですね~
私も行ってみたい♡ 
まるとさま、いつかここでオフ会しましょうよ♪
Posted at 2016.07.30 (15:15) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
まるとさま♪

生きてるうちの東大に・・
10代の若者がそこまでの心境になれるなんて、凄い。
終着点が見えたからそうなれたのでしょうか。
それとも元々崇高な魂を持った方だったのでしょうか。
おそらく両方でしょうね。

その時が来てどんな振る舞いができるかは、
今が決めるのかもしれませんね。
しっかり生きなくっちゃv


> どうせ終わるのに投げ出さない、という言葉で以前に見た記事を思い出しました。
> 癌に侵された高校生が、生きているうちに東大に受かりたいと病床で必死に勉強して合格して、それからこの世を去ったという記事でした。素晴らしく充実した人生だと感じました。
>
> 私達も充実した人生を送りたいですね。
>
> しかし、ハスと睡蓮は同じよーなものだと思ってました!カプチーノさま、すごい!
Posted at 2016.07.30 (15:21) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ketaちゃん♪

道頓堀のスパってどこだろ?
スパというと以前ブログで紹介したグランシャトーと世界の大温泉スパワールドしか知らない私w
スパワーの方は関東の友人が大ファンでして、こっちに来るとそこに泊まりこむんですよ(汗)
で、私も道連れww


> 新種の蛙、え〜、真似ちゃだめか〜

そうよ(^^) 悪い大人になっちゃうよ。 ←その代表w


> うーん、そしたら困ったときはテーマを聞き忘れたことにしよう。


ketaちゃん、そういう時の必殺技をお教えしますわ♪
前に「南米の」を付けるんです。
南米の昆虫、南米の植物、南米の小動物、等々。
それでOK! だって検索すると似たようなのが絶対あるんですよ(^o^)

Posted at 2016.07.30 (15:28) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
さとさま♪

大阪は激アツですよ><そちらはいかがですか?


> なんとなく、つらいときでも姿勢を正して歩くような
> そんな「矜持」を示唆するような歌詞に思えました(^^)

うんうん。私もそう思います。
終わりを見ながら生きている唯一の生き物である人間のプライドを持って、
自覚しすぎず、あくまでもサラッと、けれどしっかりと生きていこうって。



> 動物って無心で生きていて、それがとっても美しいと思うの。
> 生命って本来どんなものなのか、って、いつも考えさせられます。。。

そうですね。難なく無心になれる命って、羨ましいですね。

バレーの試合の時に、時々自分に何かが乗り移ったような感覚に襲われたんです。
頭のなかは真っ白、勝ち負けなんか飛んでしまっていて、
ウソのように体が切れ、感覚が冴え、潜在能力を全て出しきれているような、
神がかりな自分になれるときがあるんですよね。

自然の中で、無心に生きている動植物を見るにつけ、
その時の自分を思い出すんです。
ふりをせずにひたすら生きてみたい、命を感じたい、そう願いますね。

Posted at 2016.07.30 (15:38) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
うわ~~~。゚・*:..。(ノД`)。..:*。゚ おまめさま~~


わが町を再びこんなに素敵に書いてくださってありがとうございます!

しかも大好きなS&Gと絡めて記事にしてくださって・・感激です。。
ですが歌詞をここではじめて知りました。
軽い曲なので好きな女の子のことでも歌っているのかと思っていましたね~(^^;


悪天候になることは前日からわかっていましたが
kopkaちゃんの「槍が降っても行くわよ!」の一言に、
不安も吹っ飛び意気揚々と家を出たのですが・・
ヾ(´∀`)ノ⌒⌒⌒ ゜キャ~~~レンコンノハナ~~

待ち合わせの直前に(正確には3分前くらいw)
駅の観光案内所のおじさまにハス池に異変が起きている事を聞かされ愕然・・Σ( ̄□ ̄;
(園に問い合わせた時は何も言われませんでした)

関東のみなさまもご存知だったというのに、じぃは灯台下暗しどころか疎すぎますね(・ω・;

にもかかわらず来てくださって本当にありがとうございました(>人<)
kopkaちゃん、ごめんなさい。。これに懲りずにまた来てね!


カプチーノさま!
ハスと睡蓮のお話、勉強になりました~~
早速こちらの友達に講義を設けたいと思います(^m^)゛

それでそれで、根っこはどうなんでしょうか?
双方とも食べられるのでしょうか??(☆☆)


>チェコガラスに七宝が施された和のテイストを感じさせる夏デジレ、
>なんだかいつもの雰囲気とは全く違って、
>力強くて包容力があるんです。

おまめさま、そう、まさにそうですよね!
目にした瞬間にガツンときました。

あのリングを見てしまったばかりに
クリソのリューニュ→スモーキーのボンボン→デジレのターコイズ・・と目移りしてなかなか決められずに困ってます(^^; 

ケーキといいショッピングといい、
どうもすっきり決められない性分で(≧▽≦)>ビンボーショー
(etreさん、すみません、もう少しお時間くださ~い)


てぃんくるさま、
今日もブレスレットをつけて出掛けました(*^^*)
夏の日差しにキラキラと映えます。そこだけ涼やかで私じゃないみたい(≧▽≦)

住まいは離れていますけれど、てぃんくるさまと繋がっているのですね。。ありがとうございます。


来週初めてお会いする皆さま、楽しみにしています。どうぞよろしくお願い致します。
Posted at 2016.07.30 (21:56) by 豆じぃ (URL) | [編集]
おまめ様、その感覚、「フロー」ですよ♪

>バレーの試合の時に、時々自分に何かが乗り移ったような感覚に襲われたんです。

それがもっとすごいことになると、、、「至高体験」になると思います。あ、なんかスピリチュアルっぽいですね。別に私はそのタイプではないですが、神様も悪魔も、宇宙の法則も、、、、割と信じているのですよ。人間を超えるものの存在はある、というぐらいに信じています(*^^*)
Posted at 2016.07.31 (08:23) by さと (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
じぃちゃま♪ おはようございます(^o^)丿

先日はお世話になりありがとうございました。
草津はこれで2回めですが、
冬以外は大阪とあまり変わらない気候なんだと認識いたしました(^^;



> 駅の観光案内所のおじさまにハス池に異変が起きている事を聞かされ愕然・・Σ( ̄□ ̄;
> 園に問い合わせた時は何も言われませんでした

うわっ そうだったんだ><
まぁ他に見どころはありますし、園としても来てもらわなければ困りますものね(^^;



> カプチーノさま!
> ハスと睡蓮のお話、勉強になりました~~
> 早速こちらの友達に講義を設けたいと思います(^m^)゛

人の褌でなんとやらですね、じぃちゃま(笑)

スイレンの根っこにレンコンができるか否かですよね。
うん、これは問題だ。
美<食の私たちには値打ちがだいぶ変わってきます(^^;



> あのリングを見てしまったばかりに
> クリソのリューニュ→スモーキーのボンボン→デジレのターコイズ・・と目移りしてなかなか決められずに困ってます(^^; 

ありゃ!
kopkaちゃんったら罪な人ね(笑)



> 住まいは離れていますけれど、てぃんくるさまと繋がっているのですね。。

うんうん
私もそれをとても強く感じました。
てぃんくるちゃんとも、じぃちゃまkopkaちゃん、その他のみなさんとも繋がっている。
なんて心強い・・!


> 来週初めてお会いする皆さま、楽しみにしています。どうぞよろしくお願い致します。

コーデ決めなきゃ!
じぃちゃま、新種シリーズ禁止ですわよ(笑)
Posted at 2016.07.31 (08:39) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
さとさま♡


> おまめ様、その感覚、「フロー」ですよ♪

ええっ!? そうなの!?



> それがもっとすごいことになると、、、

なると!?


> 「至高体験」になると思います。

ひゃ~! なってみたい~~~><


> 神様も悪魔も、宇宙の法則も、、、、割と信じているのですよ。
> 人間を超えるものの存在はある、というぐらいに信じています(*^^*)

うーん そうなんだぁ・・
私は人間が滅んでも存在する宇宙の法則は信じていますが、
神様や悪魔は人間がいてこそ存在するものだから、
なんとなーく人間が創りだしたもの・・とっても人間臭いもの・・のような印象を持ってますわ。

実際いたら怖いってのもあるんですけどね(^^;
ヨブ記読んでから。
Posted at 2016.07.31 (18:30) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
デジレ・ジャクリーヌ素敵だわー。普段は指輪をはめないけれど、このブルーは惹かれますー。

皆さんの手が優雅ですてき。シャンパングラスを傍らに、大根を切るてしーさまの優雅なこと。
さすが上方の皆さんだわ。

豆じぃさま、スイレンの根っこは多分、食べられません。
ハスの蓮根とはまったく形が違っていて、ワサビをごっつくしたような見た目をしています。そして中に穴はあいてません。

よく聞く言葉だけど、どろどろの泥沼から出てきて大輪の美しい花を咲かせるハスは偉い。しかも美味しいんだもんね。
Posted at 2016.08.01 (20:05) by カプチーノ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
カプチーノちゃん♡

さっきは素敵なお写真をどうもありがとう!
花も然ることながら葉っぱの美しさが目を見張るばかりですね♪
素敵~


> デジレ・ジャクリーヌ素敵だわー

素敵でしょ(^o^)
こんなジャクリーヌちゃんは初めてみましたわ♡


> 普段は指輪をはめないけれど、このブルーは惹かれますー。

カプチーノちゃん、指輪ははめてなかったっけ?
どんなアクセでもカプチーノちゃんが着けるととびきりキュートになること間違いなしだわ♡


> シャンパングラスを傍らに、大根を切るてしーさまの優雅なこと

あはは(笑)
大根相手なのに、なぜだかお洒落に見えますよね♪

スイレンの根っこには穴は開いてない・・
とすると、水は吸い上げないのね。

そっか~ 食べられないんだー


> よく聞く言葉だけど、どろどろの泥沼から出てきて大輪の美しい花を咲かせるハスは偉い。
> しかも美味しいんだもんね。

ほんとだねー
ハスのような女性になりたいな。

Posted at 2016.08.01 (22:30) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア