新世界より🗼

これが巷でウワサの・・・?
ファーサンダル
















オンワード・クローゼット




                     




さー みなさま♪ 
お待たせいたしました。 オフ会2日目レポでございますv


1日目は大阪の最北端に近い箕面でしたが、
2日目午後はなんと和歌山寄りの堺まで南下、
図らずも大阪縦断オフ会となりました。



まずは午前、
天王寺の動物園前に集合し、
新世界へGO~!






新世界
新世界




いや~ なんというかこの風景、
大阪人の大阪人たるところを的確に表していますよね。
その土地の風景って、
そこに住む人の内面を表す鏡ですわ。


真ん中の通天閣、
アレって巴里のエッフェル塔を模して作ったんですってよ、みなさん。
どこをどう解釈したらこうなるねんっ!って言いたいですが、
町並みに馴染んでることは確かですよね。
ってことは、これで正解なんだと思います。








ちなみにこれは2003年にタイガースが優勝した時の写真です。
私も見に行きました。
通天閣 タイガース




これをあのエッフェル塔に施すと浮きまくりでしょうが、
浪花のえっふぇる塔に施すと
馴染むどころか品格さえ増してますでしょ?(笑)

建築物は土地や民との融合。 こうでなくっちゃ。 









ジャンジャン横丁
新世界 ジャン横



この商店街は、新世界と飛田遊郭を繋ぐ横道として作られたそうです。
よって風俗店が数多く軒を並べ、
お客を呼びこむために三味線をジャンジャン鳴らしていたことから、
ジャンジャン横丁と呼ばれるようになったとか。


そうそう、
風俗店のひとつに温劇(温泉ベースのストリップ劇場)というのがあり、
そこの幕間でコントをやらせてもらって修行を積み、
みごと著名人となったのが、
なんとあの間寛平師匠だったそーで。 ←関西人以外は食いつかないネタww


そう思うとこのジャンジャン横丁が
途端にええもんに思えてきますが、
わたくしおまめ、
昔はここを通るのが嫌で嫌でたまらなかったんです。


子供の頃、
最低年に2回はこのあたりに来ていたんですよ。
天王寺の一心寺というところにお参りに行った後、
それだけじゃ子供にはつまんないだろうってんで
必ず動物園に連れてってくれたんです。
くれたんですが―

他の道もあっただろうに、
なぜか喜々としてここを通りたがったんですよね、うちの母親。



「戦後すぐ九州飛び出して大阪に来てからは、
 ようここに遊びに来たもんや」





オッサンしか用のない風俗店がひしめくところに
何の用があるねん(汗)




「風俗店があるのは当たり前の世の中。
 逆に風俗店のある地域から先に復興していったんや。
 そやから全く気にはならんかったで。」




なるほど。



「将棋場があって、本屋がたくさんあって、絵描きさんもおって、
 パン屋さんがあって、安いホルモン屋さんがあって、うまいうどん屋さんもあって、
 文化的で活気があって、ほんまええとこやったで」





17才で島原を出た母親は
堺の鉄砲町というところにある甘味処に腰を落ち着かせ、
休日にはこの界隈まで遊びに来て
お気に入りの本を見つけ、
あんぱんを買い、そのへんに座って読みながら、
人間ウォッチングするのが大好きだったそうです。




「大阪はな、小さい夢から大きい夢まで、全部叶う町やと、
 うちゃ心底思ったで」






母親が言ってた将棋場、今でもあるんですよ。





これこれ
王将





新世界は将棋の町とも言われるほど、
将棋場がたくさんあるのです。

ここは飛田遊郭へと続く街ということで、
おっちゃんらがたくさん集まってくる場所でした。
今のようにネット環境さえあれば
遠方の人ともゲーム対戦ができるような時代ではなかったので、
相手が必要となる将棋場を作れば、
昼間も客を呼び込めたのでしょう。







通天閣の真下には、
将棋の神様・坂田三吉の碑があります。
王将碑




ふーけ~ば 飛ぶ~ような 将棋の~駒に~♪  
と、聞こえてきそうですね。








ホルモン屋も健在です。
新世界 ホルモン




「ホルモン屋の裏にはな、犬の死骸がようさんあったんや」





ゾッ・・




そしてここを抜けると






こんな光景が広がります。
新世界 風景








スパワーが見えますね。
新世界 風景2








通天閣が真正面です。
新世界 風景3





約40年前はこんなんじゃなかったんですよ。
どよ~~んと寂れてて、とにかく薄汚かった。
今思えば、まるで戦前の遺産みたいな感じでしたね。





「ここやここ。ここでアンパン食べながら小説読んでたらな、
 難波の方から腹に晒巻いた男の人たちが、何十人も走ってきたんや。
 すごい人数やったで。
 『うわ~ 映画のロケーションや! さすが大阪!ええ日に来たもんじゃ♪』
 と、わくわくしながら手叩いてたらな、
 エキストラの一人が列から外れてこっちに走ってきよったんや。」



「ほんで?」



「ほしたらな、その人、『おまえあんみつ屋のねえちゃんちゃうんか?』
 って言うんや。
 うちゃびっくりしてその人の顔マジマジと見たがな。
 その人、働いとったあんみつ屋の近くに住んでる銀次さんっちゅうヤクザの兄さんやったんや。
 『ここで何してんねん』って言うから、
 『ロケーション見てるねん、銀次さんもここ座って見るか?』って言うたら、
 『アホ!本物じゃ!すぐ帰れ!ここおったら死ぬぞ!』って言うんやがな。
 ええっ!?っと思ったその時やった。
 向こうから手首が飛んできてな、うちの足元に転がったんや。
 まだピクピク動いとんねん。おしっこちびりそうになったで。」





この抗争、
戦後の超有名な抗争だったようで、wikiに載ってましたわw




「銀次さんは生きて帰ってきはったん?」

「帰ってきたがな。 ほんであんみつ屋に怒鳴り込んできたんやがな。
『おい、オバん!こんな田舎もんの子供をあんな物騒なところに一人で行かすな!
これからはよう見とけ!』って、えらい剣幕やった。
それから休みの日にゃ女将さんにいちいちどこ行くねん、何時に帰るねんと
やかまし言われるようになってなぁ、ええ迷惑じゃw」



「また見たかったん?」

「おもろいやん。あんなん島原では金出しても見られへんで。やっぱり大阪や。」




どんな神経してんねん(--;




「それにしてもみんなえらい親切やな」

「大阪はそんな町なんやろ。
 田舎もんやと知ったらみんなよう世話焼いてくれよった。
 お店に来るインテリさんは英語を教えてくれたし、
 ギターを教えてくれた人もおった。
 おまわりさんなんか非番の日を利用して
 信号の渡り方まで教えに来てくれたで。」

 


へぇ・・



「ここやここや!ここに手首がこう転がってきてな・・」




わーったわーった(><) もう言わんでヨロシw
こんな性格やから、この人こないに大阪に馴染んだんやろうww




その後30年ほど、このへんには寄り付かなかったのですが、
他府県、特に関東の友人達がこの界隈が大好きでして、 (なんでなんやw)
やむを得ずまた再び足を踏み入れることになったのです。
スパワーにもよう連れて行かれましたわ。 飛田見学にも(^_^;)








どストレートな店名のお店w
新世界 きてやこうてや









動物好きのみなさんはトラに食いついたご様子
新世界 きてやこうてや2









耳はどないなってんねやろ?   い・・痛いがな
新世界 てしー&kopka










1929年創業の串かつ「だるま」
新世界 だるま




ここもこんな雰囲気のお店じゃなかったんですよ。
ミニおまめが背伸びして外から中を覗いたところ、
60~70代の日焼けした小さいおじさんが、
透明の液体の入ったコップ(おそらく日本酒)片手に
無言・無表情で、のそのそと串かつを食べていました。

このあたりは浮浪者も多く、
お店の外には真っ黒い顔のおじさんたちが
寝そべっていたりフラフラと浮遊していたり・・




「昔はこんなんちゃうかってんで。 大阪一活気のある地区やった。」




寄ってくる浮浪者たちを
見事なまでにあしらいながら私の手をひいて歩く母親は、
ここを懐かしんでいたのか哀れんでいたのか、
はたまた私に何かを教えようとしていたのか・・




「兄さん、昔はこのへんよかったな! 兄さんらもええ暮らししとったんやろ。
 長生きしーや。きっとまたええことあるで!」




威勢のいい声で喝を入れるように声をかけられ
浮浪者は嬉しかったのか、
ポケットから小銭を出してミニおまめに差し出しました。 (逆ちゃう?w)



「いらんいらん!兄さん、それ持って串かつ屋で1杯飲んで景気つけてんか!」




そう言われ、もう一度ポケットに小銭をつっこみ、
目をぱちぱちさせて(涙ぐんでた?)
両手を合わせて拝む素振りを見せたおじさんの黒ずんだ小さい姿が、
今もはっきりと目に浮かんできます。


あれから40年経った今、
連ドラ「ふたりっ子」のおかげですっかり観光地化して
派手派手に生まれ変わった新世界を
おまめブログで知り合ったお洒落なみなさんと歩いてるなんて、
眠りについてすぐに見る奇妙な夢のようです(^^;



手首飛んできたんやで・・ここ・・ 





お昼にはまだチト早いので、
通天閣に登ってみることにしました。





にしてもこの外装、どないかならんかw    
通天閣 入り口2








チケット売り場。 けっこうな人手でしたよ。
通天閣 チケット売り場





待ってるお客を飽きさせないため?
列の横に小さなステージがあり、そこで猿回しをやっていました。






猿ちゃん
猿回し









展望階へ到着~♪
通天閣 上





展望階と言っても、低いんですよ。
100メートルですもん。 
大阪城の天守閣は58メートルですが、ガラスが無いせいか
見下ろすと恐怖でもっと高く感じますわ。








地上300メートルのハルカスが見えます。
あっちからは見下されていると思われww
通天閣 景色1









妙な風体のアパートを見付け、寄りで撮影してみました。
通天閣 景色3


ここ、共同トイレ共同シャワーで15000円~/月 だそうです。
この部屋数・・全て埋まってるんだろうか?









最近ご無沙汰、「世界の大温泉スパワールド」
その向こうが飛田新地、その奥が西成のあいりん地区です。
通天閣 景色2




落ちるところまで落ちたら
男は釜ヶ崎(今の西成)、女は飛田・・

大阪では昔からこう言われていました。


今の時代から来た私が
昔のまんまの様相を保った地域を
かつて大阪一栄えた新世界の通天閣から見下ろしてる図は、
なんだか妙な光景に思えました。


買う奴がいるから売る奴が出てくるんだとよく言われますが、
問題の本質はそこではないと思うんですよね。

GHQから赤線廃止令が出され、
飛田で働いている女の子たちは
トランクを抱えて故郷に戻っていきました。
料亭の女将さん達は、女の子たちが生きていけるよう、
仕事を見つけてあげて、お小遣いを持たせてあげて、
互いに涙涙でお別れしたそうです。
         ※ 料亭:遊郭の中の店    女の子:遊女

けれど女の子たちは、
もはやカタギの仕事はできなくなっていました。
生きていく気になれず、餓死、自殺・・


飛田が復活した知らせを聞きつけて、
着の身着のまま大喜びで戻ってきた女の子は
数知れずいたそうです。



これが何を意味するか。


身体を売ることの是非は明らかですが、
生まれながらにして道理が素で逆転している人が
実際にいるということなんですよね。

そして、ここを責めてみても、
全くなんの意味もないのです。


では、私達が同じ価値観を共有するためには
どうすればいいのか。
どこに働きかければいいのか。



教育しかないと私は思います。
親が子に、しっかりとした価値観を授けること、
これしか方法はないでしょう。
断じて法律ではないです。



終戦間近、
戦局がいよいよ厳しくなり、学校が閉鎖されると、
母ふみ香は近所の子を集めて
読み書き等の勉強を見てあげていたそうです。
その中にツヤちゃんという女の子がいまして、
この子はふみ香の後を追って大阪に出てきていたのです。
ふみ香がそのことを知ったのは、
ツヤちゃんが出てきて10年ほど経った後でした。

ふみ香がツヤちゃんと久しぶりの対面を果たした時、
既にツヤちゃんは薬漬けの状態で飛田にいたそうです。
なんとかお金を作って身請けをしたふみ香は
ツヤちゃんを島原へ連れ帰りましたが、
薬が抜けずにあっけなく亡くなったということでした。


そんな話を聞かされていた私は、
成長してある疑問が頭に浮かんできました。



「なぁ、ふみ香さんよ。
 身寄りの無い小娘が大阪に出てきて、
 なぜ身体を売ろうとは思わんかったん?」



「身体売ってもお金しか貰えんで」

「???」

「うちゃあお金より甘いもんが食いたかったとよ」

「なんじゃそりゃ!お金あったら甘いもんくらいしこたま食えたやろうに!」

「さーさ、そこがうちのおかしなとこなんや。
 九州から大阪に向かう汽車の中で、
 うちの頭の中にはあんみつとぜんざいとまんじゅうのことしかなかったわ」



「堺の鉄砲町を選んだ理由は?」

「鉄砲持ってる国に日本は負けたんや。
 日本を負かした国には、砂糖はしこたまあろうて。」

「そんだけの理由?」

「それ以外、何があっと?
 うちゃ鉄砲と聞いて、砂糖しか思い浮かばんかったよ」



あちゃー・・・


「思った通り、駅を下りてすぐあんみつ屋があったわ。
 暖簾くぐって、『おばさん、あんみつ食べたか』言うたら、
 可哀想に言うて、タダで2杯食べさせてくれたで。
 さすが鉄砲の町や」


なんとまぁ・・


「うちのおとっつぁんがいつも言いよった。
 『ふみ香よ、うまいもん食え。
 人間うまいもんさえ食うとったら、いつでも正しい判断ができるもんよ』って」




うーん・・


「おとっつぁんの言うことは正しかった。
 うちゃ、うまいもんたらふく食うて、お客さんに勉強教えてもろて、
 お古の服までもろて、その上おかみさんからお給金までもろて、
 映画見て本読んで社交ダンスまで習わせてもろて、幸せな青春時代を送らせてもろた。」


「じゃあツヤちゃんは?」

「うまいもん食いたいっちゅう欲がなかったんやろ。
 あの子は人間としての基本がなってなかったんやな」





この見解が正しいかどうかは置いといて(^^;
二人の少女の人生を分けたものは、
やはり親から授かった価値観だったと思うのです。

食べたいという欲求は、生きたいと願うのと同じ。
ええもん食べたいという欲求は、よく生きたいと願うのと同じ。

じいさまはこの価値観を娘ふみ香に授けました。
戦後のドサクサの時代です。生きるか死ぬかの時代です。
そんなドストレートで単純な価値観が、大いに活きたのでしょう。



私は思います。
世の中をよくするためには、
エコや法案も大事でしょうが、
まずは子供。そして母親。 この両者をみんなで守ってこそ、
日本は本当の意味で先進国になれるのだと・・

人間の尊厳とはなんなのか、
人間に生まれた意味はなんなのか、

そこを深層意識レベルできちんと理解できる人間に
子供を育てていけば、
世の中に存在する闇は
限りなくゼロに近づいていくはずだと・・

私は信じています。






通天閣から街を見下ろし眺めていると、
いろんなことを思い出し、考え、目頭が熱くなり、
複雑な心境になってしまいました。

ヤバい。今オフ会の最中やん。
現実に戻らねば。








では! ビリケンさんを囲んで記念撮影~♪
通天閣 集合写真




そうそう、みなさん、
ビリケンさんって大阪のものでもなければ
日本のものでもないって知ってました?

1908年、
アメリカ人アーティスト、フローレンス・プレッツさんが、
夢のなかで見た不思議な人物をモデルにして
作った物体なんですって。


それがなぜか「幸福の神様」として世界中で流行し、 
本家アメリカのセントルイス大学では、
大学所属のスポーツチーム全てが
ビリケンズと名乗ってるらしいっす(笑)


日本にビリケンさんがやってきたのは
誕生の翌年の1909年、
そしてその3年後の1911年、ついに大阪入りを果たしました。
降り立った地は新世界ではなく、池田という箕面の隣の街です。


大阪を散策するのが趣味の私、
ちょうど3年前、池田でビリケンさんに出くわしてびっくりしたんです。






コレコレ↓ 池田のビリケンさん
池田のビリケン



田村商店(現・田村駒株式会社)という繊維ものを扱うお店が
ビリケンさんを商標登録し、
販売促進用品や商品キャラクターとして使用したんですって。
先見の明ですね~ 









通天閣の中にはビリケンさんだけでなく
ガネーシャもいました。
通天閣 ガネーシャ




どれか効くやろ。全部効いたらなおウレシv
みたいな発想が、実に大阪ちっくですね(笑)






通天閣見学を済ませ、外に出た我々を待っていたのは、
串かつ屋の激しい客引きです(;・∀・)


昔は串かつ屋なんて2、3軒しか見ませんでしたよ。
それが今ではどんだけあるねん!ってほど串かつ屋だらけ。

みなさん、大阪=串かつみたいなイメージ持たれてませんか?
全く違いまっせ。
串かつなんかほとんど食べませんわ。 
うちの近所には確かに串かつ屋があって、
小さい頃は学校から帰ってきて
友達と串かつ食べながら遊んだもんですが。   (やっぱり串かつ文化やんケw)

いやいや、
大人になってから串かつ食べたことない気がする。
あれはあくまで幼き日のおやつですわ。  (やっぱりソウルフードやんケww)



さー どこに入ろう?
ここはやっぱり、新世界一の伝統を誇り、
幼き日の思い出の店「だるま」しかあるめぇ。


が・・
長蛇の列で断念せざるを得ず、
2番手の「八重勝」も同じく長蛇の列で断念・・



どないするべ(汗)と困っていたところ、
その隙を突くように

「冷房効いてますよ~」「座って食べれますよ~」「ウマイっすよ~」
と、体格のいい兄ちゃんが行く手を阻むように攻め込んできました。

見れば先日イオンでばったり会った元教え子の光輝と同じくらいの年齢。
まだ首も座ってない赤ん坊を嫁さんからひったくり、
抱いてくれと私に押し付けたあの誇らしげな顔を思い出し、
この兄ちゃんに婆たちの胃袋を預けることにしました。







5人分の胃袋を預かった勇気ある兄ちゃん
新世界 串かつ屋 にいちゃん






入店~♪
涼しい~~~♪♪(*˘︶˘*).。.:*

この日は日差しこそたいしたことはなかったものの、
とにかく湿度が高くてムッシムシ><
冷房のありがたさが身にしみましたわ。








kopkaちゃん、
キミのおかげで新世界の串かつ屋が超お洒落に見えまする♡
通天閣









この二人はオッサンですがww
新世界 串かつ屋 ケタおまめ









てしーちゃんは海老が大好物
新世界 串かつ屋 てしー







顔よりも大きいジョッキを両手で持つketaちゃんが
可愛くてたまらないっ(≧▽≦)
新世界 串かつ屋 ケタちゃん








って肝心の串かつの写真撮るの忘れてるがなw
新世界 串かつ屋の串かつ


手前の赤いの、ちょっとかじってますが、
何かお分かりになります?


そうなんです。紅しょうがなんですよ。

紅しょうがの天ぷらに串かつ、
これが関西にしかないと知った時の驚きと言ったら!

さずが食通のketaちゃんはご存知でして、
真っ先に注文していました。

ビールにめっちゃ合います。ご飯にも合います。
関西にお越しの際には是非に♪






通天閣の入場待ちで時間を取られて、
この後の予定が押せ押せになってしまったため、
まだ腹6分程度でしたが
お店を出ました。


さー 次なる目的地は堺!


秘密基地の方で連載していた母ふみ香の青春日記が
ストップしてはや4年、
よもやこっちで続きに触れることになろうとは
夢にも思っていませんでした。


もしかすると
レールは途切れず続いていたのかもしれませんね。
だとしたら、逆らわずに乗っかってやろう。 




それではみなさま!
次回までしばしの別れじゃ~♪(⌒∇⌒)ノ""マタネー





                     



   おまめ小 おまめのお取り寄せレポ おまめ小




今回のお取り寄せレポは、上の集合写真で着用した

ラッティ社 透かしボーダー フラワープリント タックフレアースカート
 と・・






こちら
モダールベア天 ノースリーブ カシュクールプルオーバー でございます。




今季はフワっと広がるタイプのロングスカートを2枚購入し、
Xラインシルエットを作ることを試みたのですが、
もうやめます。諦めました。私これマジ似合わないw




とくとご覧くださいませ。
金魚カフェコーデ


肩幅、バスト幅、ウエスト幅、ヒップ幅が
ものの見事におんなじなんですよね。
まるでドカン。 (今日も元気にドカンを決めたらヨーラン背負ってリーゼント、塀!)

本来女らしさを強調できるはずのXラインなのに、
私がやると逆に女らしさが遠ざかっていく(哀)
前回ご紹介したパンツスタイルの方がナンボか女らしく見えるってどうよ?
一回しか着てないけど封印じゃ。


着用アイテムは両方とも品質いいですよ。
スカートの方は見た目を裏切る軽やかさで、めちゃめちゃ涼しいし、
モダールちゃんの方はとろける感触で、超着心地がいいです。




アクセはこちら。


カーネリアンのリューヌちゃん            オニキスのリューヌちゃん
カーネリアン リューヌ2  リューヌ オニキス



それからカーネリアンのノーヴァちゃんを       エターナルシルバーのチョーカーに通し
カーネリアン ノーヴァ  etre チョーカー




これをイメージしました♡
金魚の恋


コーデとアクセの関係はバッチリでしょ?
モデルが超残念だわー


次回のレポは多分おパンツ。
では♪




                     




etre japon
注文フォームの備考欄におまめブログを見たと書いてください。
2万円以上のお纏めで3%off、全商品送料無料などの特典があります。

etre japon

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

おまめさん♡


記事アップありがとうございます。

ふみかさんの青春時代の一コマをここで触れることができるなんて
巡ってきたご縁ですね。
大阪は面積は小さいのに、おまめさんの記事を読ませていただくと
やっぱり広いな~(いろんな意味で)と感じます。

いつかは行ってみたいと思っていた通天閣は、初回オフ会の道頓堀に
行ったときに
『ここも通天閣と同じようなものかしら・・・』と思い、そこで行っ
た気になっていたのですが、違うのですね~(;^_^A 
今回の記事で、しっかりと堪能させていただきました。

自分の知らない世界や足を踏み入れたことのない世界を
子供のころに初めて知ったとき、その時はわからなくて怖かったような
ことも、今この歳になると、少しは理解できたりしますね。
(今はネットで、いろんなこと知ることができますからね)



串揚げやのお兄ちゃんの『写真とるんですか?』のお顔がおもろい。

ところで・・・串揚げやさんの、テーブルの上にならんでいる
落書きみたいなメモ帳みたいなものは、なんですか?
なんか、気になるんですが・・・

けたちゃんとおまめさんが、持っている ジョッキ?ピッチャー?(≧∇≦)
お二人とも、私の憧れです✨
(私の場合、致死量ですわ(^▽^;))
今度生まれ変わったら、アルコール分解能力の優れた人として生まれ、
おまめさんとけたちゃんと飲み歩きたい~♪そのときはよろぴくね(*^^)v

背の高い、ギリシャ神話の女神さまみたいな方は、なまこちゃんですよね♡
てしーちゃんやおまめさんより、背が高いのですか?すてきですっ(≧∇≦)
今度、投げ槍教えてください~えへへ(* ̄▽ ̄)

まりーちゃんは、いらっしゃらないのかな?
てしーちゃんは、後姿もすらりとしてすぐにわかります~すてき♡
kopkaちゃんの服は、どこかで見たことが・・・ダーマだっけ?
超可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡


ビリケンさんの謎もわかったし、今回もとても内容の濃い記事で勉強に
なりました。楽しかったです。おまめさんありがとうございました~(^^♪

続きが楽しみです~

PS.スカートお似合いですよ。これ、丈が長いのですね。
 おまめさんには、もう少し短くてもよかったのかな?
 逆に、もっと長いほうがいいのかしら?
 それに、スタイルだって抜群ですよ~(ドカンだなんて・・・)
 金魚ちゃんたちのおしゃべり夜更かしの絵が大好きです~♡




Posted at 2016.08.26 (10:33) by かたつむり (URL) | [編集]
新天地って威勢良さと物悲しさがミックスしてる街なんだねえ。
道頓堀あたりより大阪らしい地域なのかな?

美味しい物を貪欲に求めるまめ子はふみ香様の教育の賜物か?ww
多分、ふみ香様は賢さもあって、持って生まれた逞しく生きる力も備わっていたんだろうな~。
ふみ香様から伝えられたお話を読むのが大好きなんで、また気が向いたら書いてちょ。

Xラインなど私はとうの昔に諦めてたけど、まめこならまだまだ行けるど。
ハリがありそうなタックスカートをこんだけスッキリ履きこなせるんだもの、封印は勿体ないわ。
ふんわりスリーブで肩回りを大きく見せたらXライン完成するんじゃ?
秋バージョンでリトライじゃ~~!

皆さんのファッションが、それぞれ素敵ーー!!
にしても、長身揃いで基準がおかしくなるわww
集合写真じゃ随分と小柄な人に見えてるけど、
kopkaちゃんだって160cm以上あるんじゃないの?

大阪の子のほうが関東の子より平均身長高いというデータないの?
大阪は子供が伸び伸びと育つ環境なんだろうか?と、思わずにはいられないww
Posted at 2016.08.26 (13:51) by きりまま (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
かたつむりちゃん♡ 
大阪は今日も燃えてるよ~


大阪は狭いけど、濃いのね、きっと(笑)

道頓堀と新世界は雰囲気が違うわー

道頓堀の方は「かに道楽」や「ずぼらや本店」があったでしょ? 
京都に遷都する前、難波に都が置かれていたので、道頓堀あたりは開拓が早く、
歴史が古いのね。
一方新世界の方は、明治までは見渡す限り畑だったんだって。
日露、日清戦争で大勝利をおさめたあたりにようやく開拓が始まったので、
当時の風俗が目一杯盛り込まれた街として発展し、あんなことになったんだね(^^;

まさかあんなとこあそこが観光地になるとはなぁ・・


串かつ屋の落書きメモ、
あれはお客さんの訪問記念メモみたいな感じじゃないかな? 
串かつを注文する際、テーブルに置かれたメモ用紙に書いて渡すシステムになっているので、
待ってる間、みんな落書きしちゃうんじゃないかな(^^)


> けたちゃんとおまめさんが、持っている ジョッキ?ピッチャー?(≧∇≦)

あのサイズのビール、あのお店では「男前」という名前が付いてたよ(笑)


> お二人とも、私の憧れです✨

男前やろ?(-ω☆)キラリ

アルコールはねー
体質がもろ影響するから。遺伝もあるみたいだし。

一緒に飲めなくても、アルコール入って(更に)陽気になったおまめに付き合って
陽気になってくれたら私は嬉しいわ♡
飲んでる人ってどうしても食べるペースがゆっくりやん?
それに付き合ってくれて、上手にテンション合わせてくれたら、
わたしゃかたつむりちゃんがオレンジジュース飲んでても幸せなことこの上なしです♡


> 背の高い、ギリシャ神話の女神さまみたいな方は、なまこちゃんですよね♡

綺麗でしょう!?
象牙のようなお肌をしているのよ。
お顔は小さく超キュート。
こんな可愛い子が傘を槍代わりに投げてチカンに命中させるなんて(笑)


> まりーちゃんは、いらっしゃらないのかな?

まりーちゃんは夕方から合流したの(^^)


> てしーちゃんは、後姿もすらりとしてすぐにわかります~すてき♡

美しでしょ!? ディナー会場で撮った写真がクレオパトラみたいなのよ。
彼女絶対西洋の血が混じってるわ。


> kopkaちゃんの服は、どこかで見たことが・・・ダーマだっけ?
> 超可愛い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ダーマカーサじゃなかったかな?
可愛いでしょ♡ めっちゃお洒落でしょ♡

実はね、オフ会で初顔合わせするまで、どちらもダニエルファンなのに、
なぜか購入返品アイテムが逆になってたりすることが多くて、不思議だったのよね。
で、オフ会で顔を合わせて、スットーーーンと腑に落ちたの。
こりゃお互いに似合うものは違うわ!って。

kopkaちゃんが着てるかすりボーダー、私は返品したんだよ。
全く似合わなかったから(^^;

今kopkaちゃんとオソロを楽しめるものって、etreさんのアクセオンリーよ(^^)



> ビリケンさんの謎もわかったし、今回もとても内容の濃い記事で勉強に
> なりました。楽しかったです。おまめさんありがとうございました~(^^♪

こちらこそありがとう!
こんな濃い内容を・・とは思うんだけど、
アウトプットは知ってる者の責務のような気がするの。
歴史を知らなければ未来図は描けないからね。
未来を背負う私達、そして子どもたちのために、書かなきゃって。


> 続きが楽しみです~

頑張りまーす♪


え?スカート、似合ってる?(・。・;
思い描いていたイメージと全然違うんだよねー
着丈かせぐためにウエストサイズを73cmにしたのも間違いだった気が。
気がついたら回ってる・・


>  金魚ちゃんたちのおしゃべり夜更かしの絵が大好きです~♡

このお話しは悲恋モノみたいだけど、
私の指にいる黒金魚と朱金魚は、永遠に離れない。
ずっと仲良くお喋りするんだよ♡
Posted at 2016.08.26 (16:43) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
きりまま♪(^o^)丿

そうだね。
新世界のあたりは風俗で栄えた街なんで、
道頓堀とは雰囲気が違うね。

昔のイメージでは、新世界は日雇い労働者のチープな歓楽街、
道頓堀は儲かってる商人たちが集うリッチな歓楽街、って感じだったわ。
今はどちらも若者と観光客の街と化してるけどね。



> 美味しい物を貪欲に求めるまめ子はふみ香様の教育の賜物か?ww

絶対そうやわ。
ある意味、呪いやなw 誰か食欲止めてくれww


> ふみ香様から伝えられたお話を読むのが大好きなんで、また気が向いたら書いてちょ。

うわ~ 嬉しい♡ ありがとう♪
けど今、パスワード付きにせんとあかんようなヤバい話が書きたくてしかたないのだww
ってこれ以上まだあるか!って記事を今回アップした気がせんでもないが(;・∀・)


> Xラインなど私はとうの昔に諦めてたけど、まめこならまだまだ行けるど。

ほんと~?(・。・;
わたしさ、今朝ふと思ったの。
+ソックスにして、トップスはショート丈のボックス型にし、
全く路線を変えてしまうってのかどうかな?って。

いやだってこの着画ひどいわー
横向き斜め向きはまだいいの。
けどよく見える写真見てもらってもしゃーないしさ、
正面向きのズトンを出したんだけど、やっぱひどいわー



> ふんわりスリーブで肩回りを大きく見せたらXライン完成するんじゃ?

なるほど。ふんわりスリーブか。
いっそ肩パット入れたいくらいだけど、ふんわり好きだし試してみようかな。


> 秋バージョンでリトライじゃ~~!

おー!v-220


> にしても、長身揃いで基準がおかしくなるわww

でしょ?(^^;
ここにきりままが入ったら、かなり小さく見えるじょw
165cmのまりーちゃんがたまに思い出したようにこう言うの。
「いっとくけど私大きい方やねんで!」って。
けど誰も耳貸せへん(笑)


> 大阪の子のほうが関東の子より平均身長高いというデータないの?

って思うわな、この写真見たら(^^;


> 大阪は子供が伸び伸びと育つ環境なんだろうか?と、思わずにはいられないww

粉もんがカルシウム合成に役立つとかww



Posted at 2016.08.26 (17:33) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
きゃ〜、コッテコテの大阪じゃ〜(^^)
写真で見ると一層インパクトが強いね、中にいるとそんなに濃く感じないんだけど。

新世界の歴史なんて全く知らなかったので、今回もとっても勉強になりました<(_ _)>

ふみ香お母様との大事な思い出(よく考えたらかなりヤバイ話もあるが(汗))を抱きしめて、観光案内してくれてたんですね、ありがとうございまする。
しかし客引きのにーちゃん、ネーチャンのさばき方は実にお見事でしたよ、お母様譲りと見た(笑)!
誰かが、まめちゃんが連中を上手にあしらうようすを見て、ぼそっと『ボスは誰か分かってる』とのたまってたし〜。

ビリケンさんもだけど、金色ガネーシャやっぱ可愛いわ〜、ツーショット頼めばよかったわ。

そしてラッティスカート、皆さんがおっしゃる通り、めっさ似合ってましたよ!(そしてこのゴー☆ジャスファッションにさりげに汗拭きタオルを首にかけてたのがツボった)
きりままの意見を参考にぜひぜひ、秋も愛用なさってくださいな。

かたつむりちゃん、金魚さんたち可愛いよね〜、でも原作は涙なくしては読めないよ〜〜(;;)。
Posted at 2016.08.26 (20:51) by kopka (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
kopkaちゃん♪
あれからもう20日くらい経ってない?
早いなぁ。 記事アップは遅いけど(^^;


> 新世界の歴史なんて全く知らなかったので、今回もとっても勉強になりました<(_ _)>

いへいへ、私もちょこちょこ調べながら書いたのよ。
とはいえ今回は既存の知識がたくさんあったので楽やったわ♪


> ふみ香お母様との大事な思い出(よく考えたらかなりヤバイ話もあるが(汗))

そやねん(^^; ええんかい(汗)って感じの内容になってしもーた。
けどわたしゃこれを発信したいのよ~(笑)



> しかし客引きのにーちゃん、ネーチャンのさばき方は実にお見事でしたよ

ありがとう! って褒めてくれてるのよね?(笑)


> 誰かが、まめちゃんが連中を上手にあしらうようすを見て、
> ぼそっと『ボスは誰か分かってる』とのたまってたし〜。

そういえばニーチャンネーチャン、みんな私に声かけてきたよね。
なるほど。パッと見てボスを判別する力があるってことかー
すごいねー
ってなんでやねん(笑)


> ビリケンさんもだけど、金色ガネーシャやっぱ可愛いわ〜、
> ツーショット頼めばよかったわ。

ふっふ
次回は本命ちゃんとのツーショットがおますでぇ♡


> そしてラッティスカート、皆さんがおっしゃる通り、めっさ似合ってましたよ!

ほんま!?
私理想が高すぎたんやろか?
まさかこないなシルエットになるとは思わんかったの~(ToT)


> きりままの意見を参考にぜひぜひ、秋も愛用なさってくださいな。

うん、そうするわ!みなさん、きりまま、ありがとう♡



> そしてこのゴー☆ジャスファッションにさりげに汗拭きタオルを首にかけてたのがツボった

あのタオル、使い古しの色アセアセでしたやろ?(^^)
ああいうところを歩く時の鉄則があるんです。
手に持ってた特大の紳士モノの傘も、実用性のある小道具ですわv
なんたって生き馬の目を抜く新世界ですからね。


> かたつむりちゃん、金魚さんたち可愛いよね〜
> でも原作は涙なくしては読めないよ〜〜(;;)。

kopkaちゃん、結末書き換えよう!
動物モノでアンハッピーエンドって耐えられへん><
Posted at 2016.08.26 (23:41) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
いっしょパワーぜんかい♪
おまめさん Kopkaちゃん

こんばんは~(#^.^#)

金魚の恋は、悲しい結末なのね~くすん

でも、悲しいのは嫌なのでこの歌をプレゼント~♪

お父さんといっしょ の中の歌でね、子供向けなんだけど
なかなかいい歌詞なんですよ!


  『いっしょパワーぜんかい』

  ひとつ空の下
  生まれたものどうし
  どこかでだれかと
  いっしょパワーぜんかい
  いっしょパワーぜんかい
  地球はそんなにでかくないさ

  手をつないでかけだす
  一人よりたのしくなるんだ

  新しい世界へ向かう勇気でるんだ
  いつまでも僕らはいっしょパワーぜんかい



ね!(*^▽^*)
黒金魚ちゃんも、朱金魚ちゃんも、そんなにでかくない地球の中にいるのさ~




Posted at 2016.08.26 (23:57) by かたつむり (URL) | [編集]
Re: いっしょパワーぜんかい♪
かたつむりちゃん♪

いっしょパワーぜんかい、素敵な詞だね(*^^*)

でもって聞いたことのない曲だったので年齢差を実感しました( ̄▽ ̄;
記憶にあるのは、「振り向けばー ミトコンドリア~♪ 友達は アンモナイト~♪」だじょw
あとだんご3兄弟とか。知らんやろうなぁ


> 黒金魚ちゃんも、朱金魚ちゃんも、そんなにでかくない地球の中にいるのさ~

ブログ始めてリアルにそう思いましたわ。
リピーターの中にアメリカやインドネシアの人がいるって知ってびっくりよ。
地球ってデカいけど見ようによってはちっちゃいんだなーって。
金魚ちゃんたち、また会えるね。きっと。
Posted at 2016.08.27 (09:27) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
わ〜〜〜、新世界編だ!
大阪では大阪城しか観光したことがないので、めっちゃ面白かったです。うーん、でも昔はそんなに物騒なところだったんですね。飛田新地ってあの辺りだったのですかー。そんなところに動物園があるとは、それはそれで驚きです。
ふみ香さまのお話も久しぶりに読めて良かったです!
教育、重要ですよね。「お勉強」という点だけでなく。果たして自分が正しく教育を受け止められているのかはまだ悩み中ですが。

きりままさま〜、そうなんです。関西チームは皆様長身なんです!当日は、「kopkaさまと同じぐらい?」と思っていたのですが、ビリケンさんを囲む写真でみると私は普通に立っているのにkopkaさまは少し膝を曲げている!?がーん、やっぱり私、相当小さかったのだわ。

紅生姜の串揚げ、これはビールに合うんです!一度お店で食べて大好きになったのですが、関東ではメニューに無いことも多いのです。お家で作ればいいんじゃん?私って頭いい〜、とか思ったものの、そもそも細切り以外の紅生姜が売っていない…。仕方がないので、自分で紅生姜漬けました。

かたつむりさま〜、ね、ね?なまこさま、色白でほんとに可愛いんですよ〜。そりゃあ傘投げるぐらいの覚悟で歩く(またはエスコートをつける)必要があるよねぇ、って感じです。振り返って自分はと言うと…。あははは…。飲んでますね、豪快に^_^;

おまめさま〜。スカートとってもお似合いでしたよ。あ、でも、丈の短いトップスも良さそうです。是非是非秋も活用してください。
Posted at 2016.08.27 (22:01) by keta (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
わーい♪ ketaちゃんだ~ヽ(`▽´)/♡

そうなの。新世界、昔は物騒だったのよ~
あのあたりは今はかなり安全になたけど、動物園に近づくにつれ、
少~しずつ、あれ・・?(汗)って感じの人たちに出会うから、
やっぱり身構えとかなきゃだめなのよね。
飛田に入ろうもんなら、どこからともなく・・ってここからは会ってから話そう(笑)


関西チームの長身の謎、誰かに解き明かして貰いたいわ(^^;
現北海道民のまりーちゃん&なまこちゃんまで長身って不思議過ぎる。
etreすずちゃんも167cmだし、もはや違う民族みたいだねー


> 紅生姜の串揚げ、これはビールに合うんです!

でしょでしょでしょ♪≧≦
ってか、今気づいた。かたつむりちゃんといいketaちゃんといい、「串揚げ」なんだね。
関東では串揚げっていうのね(^o^) いいこと知っちゃった♡
東京風を吹かせたくなった時に使ってやろう♪(^m^*


> そもそも細切り以外の紅生姜が売っていない…

このくだり、最終回でとくと♪


> おまめさま〜。スカートとってもお似合いでしたよ。

おお♪ketaちゃんまで♡
うん、封印は早々に解いて、秋コーデ頑張ってみるわ(^o^)丿
Posted at 2016.08.28 (01:00) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
おまめさん、オフ会続報、楽しく読ませてもらいました~♡

大阪はねぇ、子供のころ大阪万博(!)に行ったのを除けば、一度しか行ったことがありませーん(^^;)
それも会社関係者との集まりだったので覚えているのは、グリコの看板と、包丁いーっぽん、の法善寺のみ。

おまめさんの思い出と共にディープな大阪を垣間見ることができて面白いわ♪
こんなんディープやないっ、との声が一斉に聞こえるww

田舎育ちの私としては、活気(殺気?)のある大阪より、サンショウウオのいる箕面に心惹かれてますの。
ビールノセイジャナクテヨ。

ラッティのスカート、みなさんもおっしゃってるようにとてもお似合い(^^)v
アレは私も真っ先にお気に入りに入れたんだけど、オフ会の時サロンで見て華やかさにたじろいでしまい。。
セールになるも決心つかず、、早々にマイサイズが売り切れとなってようやくあきらめがついたのだったわ。。

私には縁がなかったけど、可愛がってあげてねー

さて、次はどんな大阪?
引き続き楽しみにしてますね~
Posted at 2016.08.29 (09:12) by シファカ (URL) | [編集]
おはようございます^^ 双子ママンです

よ~~~~~~うやく、子供が学校に行ってくれまして、ゆっくり パソコンに向かえる幸せを噛みしめています!

大阪に住んでいても なかなか行くことのない新世界(笑) なんといったらいいのか、本当にエキサイティングな街ですよね^^

 実は この夏休みに 子どもと友達グループで 「世界の温泉 スパワールド」に遊びに行き、串かつデビューもしてきました^^

 写真をみているだけで、あのパワフルな街の熱気に再び包まれましたよ~!

「子供連れやから 通路の邪魔になったら 自転車にのってライフジャケットを着たおっちゃんに怒られるから気をつけなきゃね」なんて ママさん同士で冗談話していたところ・・・

 早速、自転車にのったおっちゃんが近づいてきまして・・・・凍りつく 私達・・・・「やべ~ なんか 
言われるかも~~!」・・・と、思った瞬間・・・


おっちゃん 「あんたら、韓国人か?」

ママ一同 「いえ 日本人です」

おっちゃん「へ~ そないか モンゴル人かあ!?楽しんでいき~や~!」

ママ一同「へ???いや モンゴルゆうてないで??」

おっちゃん 「 (子供に向かって)なあ これ(天津
       甘栗) あげるわ~~! よっっっっ
       未来のクレオパトラ!!! 」

・・・・そして 3メートル自転車を走らせて、再度 可愛らしい若いお嬢ちゃんをつかまえて、天津甘栗を配る・・・・(笑)

 ほんまに あそこは面白い街です(笑)



 話は変わりますが、戦後の堺の街のお話を聞いて、ふっと 思いました。

今の子供が直接 このようなお話(秘密基地のお話にもつながります)を聞く機会って、学校教育では激減していませんか? (いや そんなことはなくて、学年が上がれば学ぶのかしら?)

 今年 子供が入学して あれ???と思いました。
親が意識的に会話に取り入れていかなかったら、子供は 戦争や戦後の話はなんにも知らないまま?な時代なのかしら?

 子供の頭は真っ白なわけですから、どのように伝え、どのように考えるか・・・親にも知識や考えが必要ですよね・・・><

 時間をみつけて、秘密基地の方も再読したいな~と考えております。^^

 
 
Posted at 2016.08.29 (11:31) by 双子ママン (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シファカちゃん♪
なんか久しぶり感がある~
元気だった?(^o^)

おお!大阪万博に!?
うわ~ いいな♡ 私は連れてってもらえなかったー 
行ってもわからんだろうという理由でw

法善寺といえば水掛不動さん!
私、つい先日初めて見たんですよ~
全身が苔で緑色になってて、まるでエコ活動してるマグマ大使みたいだった><


>サンショウウオのいる箕面に心惹かれてますの。

箕面は大阪とは思えないですよねー
上沼恵美子さんが住んでるそうですが、
彼女周辺から浮いてないか心配ww

ってか、シファカちゃん、大都会に住んでるじゃないっすか!
やっぱビール目当てだな(笑)


> ラッティのスカート、みなさんもおっしゃってるようにとてもお似合い(^^)v

ほんまでっか~?(^_^;)


> オフ会の時サロンで見て華やかさにたじろいでしまい。。

そーなんですよ。
私も一度返品したんですよ。
けどどうしても気になってまた買い戻したといふ。。
シファカちゃんなら色白美人だから、柄が品よく映えて素敵だと思うんだけどなー

マイサイズ売り切れ・・ってことは、おぬし7号サイズじゃなw
今後オフ会ではウエスト70以下の方はペナルティとしてみんなのカバン持ちをするということでww
Posted at 2016.08.29 (19:26) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ママンちゃん♡ わーい!おひさしぶり~(^o^)♪
夏休み、お疲れ様。 子供が小さいと長期休暇はしんどいよねー

おお!スパワに串かつデビューとな!
・・ってママンちゃん、ほんまに大阪人!?(笑)
そういえばkopkaちゃんに「クリソ」が通じなかったし、
やっぱ北大阪は兵庫や京都の文化の影響が強いのかな~



> ママ一同 「いえ 日本人です」
> おっちゃん「へ~ そないか モンゴル人かあ!?楽しんでいき~や~!」

なんでそうなるねん(爆笑)
韓国と日本の中取ったらモンゴルになるのかしら(笑)
でもって天津甘栗って何!?><。


> ほんまに あそこは面白い街です(笑)

チャリってことは、動物園前~西成の住民なんやろね。
大阪一犯罪の多い地域は、実はあそこではなく心斎橋周辺なのよ。
だから変なおっちゃん多いけど、人はけっして悪くないのよね。
ブログに書いた小さい時の話、
やっと恵んでもらった小銭を声かけてくれた嬉しさでその人が連れてる子供に手渡すって、
今考えてもグッと来るもん。

変わった街ですが、みなさん来てやってください。



> 今の子供が直接 このようなお話(秘密基地のお話にもつながります)を聞く機会って、
> 学校教育では激減していませんか? (いや そんなことはなくて、学年が上がれば学ぶのかしら?)

通り一遍のことは修学旅行(大阪は広島へ行くので)を絡めて少しだけ勉強するの。
けどそれオンリーなので、
平和な空にいきなり原爆が降ってきてそれで終わり、みたいな感覚を持ってる子供が多いの。
なので「原爆がオレンち付近に落ちてくる可能性は低いから戦争は怖くないよ」と言う子もいるの。
それって大問題じゃない?

けど我々親世代も似たり寄ったりかも。
私はたまたま母親が38という恒例で出産した子なので、
運良く戦時中の話を聞けたけど、
友達の親はまだ70そこそこ。みんな戦後生まれなんだよね。
だから戦時中の話はほとんど知らないのよ。
学校教育が戦時下でどう変わり、その影響がいまだに色濃く残ってる部分があるってことも、
全く知らないの。
おいおい、キミら人の親やで(^^; と思ったけど、運良く私は教師だから、みんな聞く耳を持ってくれてる。
だから折にふれてちょこちょこ話をしてるのよ。



> 子供の頭は真っ白なわけですから、どのように伝え、どのように考えるか・・・
> 親にも知識や考えが必要ですよね・・・><

若いお母さんがそんなことを言ってくれるなんて、感動!まじ嬉しい!
根気強くブログ書いて発信し続けた甲斐があったわ。
ママンちゃん、ありがとう!


>  時間をみつけて、秘密基地の方も再読したいな~と考えております。^^

ありがとう。私もへこたれず頑張って続き書かなきゃだね。
Posted at 2016.08.29 (19:57) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ふみ香さんかっこいい!
おまめさんお久しぶり。
ふみかさんのお話、活き活きしていて好きだわー。
カッコよくて、どこかおちゃめ。そして強い。
本当に魅力的な人ですね。
いつか「ふみ香の時代」を本にしてほしいなあ。

通天閣はまだ行ったことがないなあ。
20代の時、出張のついでにお一人様で寄ろうとしたら、大阪支社のおじさんたちに真顔で止められたんだよね。左右から浮浪者が寄ってくるよって。危険すぎてとても(お上りさんの)女子を行かせられないって。

またまた~大げさな~と笑って流したけど、今でもそんな雰囲気?
その残り香はありそのかしら。
Posted at 2016.09.16 (23:22) by カプチーノ (URL) | [編集]
Re: ふみ香さんかっこいい!
きゃ~♪♪♪(≧▽≦)
カプチーノちゃん! お久しぶり~~~♡


> ふみかさんのお話、活き活きしていて好きだわー

ありがとう(^o^)
昔の人って、人生のありがたみをちゃんと知っていながら生きていたよね。
どんなことにも、貪るように楽しんで悲しんで怒って笑って・・

なぜ私はああ生きられないのだろうかと、最近よく思うよ。
なにもかも当たり前なんだよね。
生きていることも、食べ物があることも、平和であることも、
その気になればいつでもなんでもできるってことも。


> いつか「ふみ香の時代」を本にしてほしいなあ。

うん。頑張るv



> 通天閣はまだ行ったことがないなあ。

そうなんだ!そりゃええこと聞いた(^。^)


> 左右から浮浪者が寄ってくるよって

20代の頃はもうそんな雰囲気ではなかったと思うよ~
なんかあれよあれよと言う間に
灰色の街が色づいていき、若者が戻ってきたの。


> またまた~大げさな~と笑って流したけど、今でもそんな雰囲気?

メインストリートは大丈夫だと思うよ。
抱きつきスリがいるのも、もうちょっと違うエリアだし。

あ けど夜になると客層が変わってくるよ。
ハルカス周辺も、カバン持ってない女性(売春婦)がうろうろしてるから、
それ目当の客やその筋の元締めが出て来るんだよ。

やっぱ女性一人では行かないほうがいいね(^^;
Posted at 2016.09.17 (16:13) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
指揮はカラヤンがいいです
>ハルカス周辺も、カバン持ってない女性(売春婦)がうろうろしてるから、

売春婦はカバンを持ってないからわかるんだ!!
なるほど!すごい衝撃で思わず再コメントしちゃいました。
以前映画「どついたるねん」で赤井英和演じる主人公が彼女と通天閣に上るシーンを見て、普通の人でも行けるん所じゃんかとショックを受けました。
おまめさんが案内してくれるなら楽しめそう。
いつかは君と通天閣~

それにしてもタイトルを見るたびに、頭の中で「新世界より」のサビが格調高く流れ出して、内容とのギャップに
吹いちゃうよ。
Posted at 2016.09.18 (08:21) by カプチーノ (URL) | [編集]
Re: 指揮はカラヤンがいいです
カプチーノちゃんヽ(`▽´)/♡
シルバーウィークはいかがお過ごし?
きっと美味しいワイン飲んでるんだろうなぁ♪


> 売春婦はカバンを持ってないからわかるんだ!!

はい、そーなんです。
手にカバンは持たずにガラケー持って
アッケラカーンとした顔つきでウロウロしてるのは組織絡み、
わりと大きめのカバンを持ってゆっくり歩いているマダムはピン、なんですね~
割合は9:1くらいかな。
天王寺から茶臼山方面に、ごくごく普通にたーーーくさんいるので、
観察してると面白いんですよ。
どんな男に声かけるか、だんだん分かってくるんですよ。
なるほどな~・・って。

ついでに男色家もいるらしいの。
子豆が一心寺にお参りにに行った際、
声かけられたんだって。おこずかいあげるからって(笑)
男の子は逆にお金もらえるんですね~ 知らんかったー


> おまめさんが案内してくれるなら楽しめそう。

一緒に観察する?(笑)
いやほんと、あの街は社会勉強ができますよ。
戦後すぐの雰囲気がまだ残ってますわ。


> それにしてもタイトルを見るたびに、
> 頭の中で「新世界より」のサビが格調高く流れ出して、内容とのギャップに
> 吹いちゃうよ。

もう~カプチーノちゃん大好き!
いつもさり気に狙ったことをちゃんと汲み取ってくれるよね(≧▽≦)
ちなみに私はフルトベングラーがいいですv
Posted at 2016.09.18 (12:11) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア