お知らせ






                     





etre japonのすずちゃんこと鈴川香織ちゃんが、
永眠しました。



サイト再開を待ちわびてくださっていたみなさんには
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
すずちゃんに代わってお詫び申しあげます。
再開できず、無念です。
本当に、本当に、申し訳ありませんでした。



すずちゃんとの出会いは、一年半ほど前だったでしょうか。
豆レンジャーの豆Gちゃんがバングルを購入する際、
etreさんがとても親切に対応してくれたとコメント欄に書き込んでくれて、
こりゃ隊長として一言お礼をば!
と思ってメールを送ったのがきっかけでした。


その時すずちゃんは、実は癌の摘出手術を終え、
辛い抗癌治療の真っ最中だったそうです。


そんなこととは露知らず、
やたらと明るく元気で馴れ馴れしいメールを送ったおまめに、
すずちゃんは速攻丁寧なメールを返してくれました。

後から聞いた話ですが、
その時のことをすずちゃんはこんな風に言っていました。


「おまめちゃんが光に見えたの。
 こんなに辛い思いをしている私に、
 神様がおまめというご褒美を与えてくれたに違いないって思ったの」

って。


その話も、そして闘病中であることも、
記事:「想い」に書いたあのランチ会の時に、初めて聞いたのです。


「この髪、実はウィッグなの。中は今3ミリ程度生えてきたところよ♪」


そう明るく言うすずちゃんに
びっくり仰天したおまめでした。





すずちゃんおまめ




昨年秋、苦しい苦しい抗癌治療がようやく終了し、
「もう大丈夫!」ということで、
これからのことをしょっちゅう2人で語り合いました。

私とすずちゃんは、事業内容は違うけれど、
ともに「日本人の個性を許さない頑なさ」という
見えない敵と戦っているという共通項がありました。


個性的な子どもたちは、
いくら類まれな才能を持っていても、
その個性ゆえに、ここ日本ではイレギュラーとして扱われ、
潰されてしまうのが現状です。

中には日本から脱出して
欧米でその才能を開花させる人たちもいます。

これは日本にとって大きな損失です。



「日本人の意識、とりわけ母である女性たちの意識を変えなければ、
 日本は近い将来先進国から取り残されてしまうよ。」


「日本人が受け入れてくれない個性の立った天然ものは、
ヨーロッパのバイヤーが喜んで買ってくれると工房からいつもイヤミを言われるの」


「工場で大量生産された商品に対して“思っていたものと違う“というのはわかる。」

「うん。けど土の中から出てきた石の塊を砕いたもの、
 そして一人ひとり違うお母さんから生まれた子供にそれを言うのは、どうなんだろう?」


「すずちゃん、返品怖がらずに個性の立った商品どんどん入れてよ。
 そして個性について女性たちに語ろうよ。
 根気強く働きかけたら、いつかきっと意識を変えて貰えるよ」

「そうだね。私も子どもたちの現状をもっと勉強したい。おまめちゃん、教えて。
 私達の取り組んでいることには、共通点がたくさんあるわ!」



私とすずちゃんは、時の経つのも忘れて語り合いました。

とりあえず、私がすぐにできることは、
折りに触れ私の考えを聞いてくださっているみなさんに、
個性ある石をご紹介することでした。

日本人の頑なさに半ば気持ちが萎えていたすずちゃんには、
聡明で柔軟なこちらのみなさんに受け入れてもらうことで、
自信を回復して貰えるに違いないと思ったからです。


すずちゃんには私のお仕事サイトの方で
欧米と日本の価値基準の違いについて、
対談という形でお話しして貰おうかなぁ、なんで考えていたんですよ。

叶いませんでしたが。



共通項は、個性を許さない頑なさと戦っていること。
まだまだ立場の弱い女性経営者ということ。
そして、一匹狼だということ。

ただそれだけでした。

それだけでしたが、異業種ということで、お互いの話はとても新鮮で、
いろんな発見があり、またその発見を互いの事業に活かすこともでき、
本当に、いい意味での、戦友だったんです。




箕面に紅葉狩りに行ったのが懐しいです。
すずちゃんは両腿のリンパ節を切除してるので、登山は厳禁。
オオサンショウウオ会の時は登山はせず、
ランチ会場のかみぞのさんで待機していたのですが、
紅葉狩りの時は、
「今ならきっと平気♡」ということで、
大滝までの往復を元気に同行してくれました。

心配で後を振り返ると、
みんなと楽しそうにお喋りしながら
元気に歩くすずちゃんの姿がありました。

ホッとして、ちょっとうるうる・・
まるで昨日のことのようです。






紅葉狩り1





ビアウェアハウス すずちゃん




そして2016年が幕を開けました。


「お腹の調子がずっと悪いの」


そう言ってメールが来たのは、お正月でした。

嫌な予感がしたのは言うまでもありませんが、
私の役割は、不安がっているすずちゃんと一緒に不安になることではないので、

「私に内緒でエエもん食べたんやろ!」
等と言って、ふざけてみせました。

するとすずちゃんも、「なんでわかったの!?笑」
と乗ってくれていました。



けれど恐ろしい予感は的中しました。

2月2日、私の誕生日の日に、すずちゃんからプレゼントが届きました。
そのタイミングでメールも届きました。

そこに再発したことが書かれてあったのです。


「今日はおまめちゃんの誕生日だから、
 打ち明けるのをもう1日待とうと思ったの。
 けど、待てなかったすずを許して。
 実は昨日、再発を告げられました。」

と。


一瞬目の前の景色が止まって見えました。
が、すぐに、気を取り直し、
すずちゃんにメールしました。

「神様が戦え言うてんねん!力のある人間には、試練を与えよんねん!
負けてたまるかい!絶対に勝つぞ!わしゃ負ける気が全くせーへん!!」


すずちゃんからすぐに返信が来ました。

「おまめちゃんもそう思う?うん。私もそう思ったの。
 私、負けないよ!絶対に勝ってみせる!!」


それから戦いが始まりました。
けれど苦戦が続きました。


5月22日にまりーちゃんが関西メンバーと初顔合わせをした時、
すずちゃんは元気な姿を見せてくれましたが、
ウィッグを被っていなかったので、
抗がん剤は使っていない(効き目がない?)ことを察しました。




プチオフ会 ミルフィーユ すず





私は自分の方からすずちゃんに治療の詳細を一切聞かなかったんです。
私のすべきことは詳細を知って一緒に一喜一憂することではなく、
すずちゃんに、「生きたい!!!」と強く思わせることだからです。

なので仕事の話や楽しい話をバンバンしました。
あんなの作って!こんなの欲しい! 
着画送るからサイトに載せて~♪ って。

休むヒマなど誰がやるかい!というスタンスで、
とにかくすずちゃんの気持ちを引っ張っていこうと考えました。


七夕記事も、私流の応援でした。

etre のアクセを付けた「おまめ族」の写真を送ろうと考えたのも、
おまめ流の応援でした。

写真を送った時、
すずちゃんは危険な状態だったんです。
けれどあの写真を送った翌日、
なんとすずちゃんは元気になって退院したんですよ!


「もう諦める?受け入れる?なんて弱気になってたけど、
 こんなの貰ったら、もう頑張るしかないじゃない!
 嬉しくてたまらないよ・・」


すずちゃんからメールが届きました。


メールを読んで、思いきり泣きましたよ。
「1回泣いたらすずちゃんの寿命が1日縮まる」と
勝手にルールを作っていたので、
ずっと歯を食いしばって頑張っていたのですが、
嬉し涙ならいいだろう!ってことで、おもいきり泣きました。
あの時は、本当に嬉しかった。 



しかし、願いとは裏腹に、
癌はどんどん進行していきました。
そして、サイトが休業・・

あの時、すずちゃんは元気なメールをくれたんですよ。

「おまめちゃんと一緒にやりたいことがまだまだあるの。
 2人で歩き始めたばかりなのに、今、一抜けたはできないよ。
 私、絶対に諦めないから!必ず元気になるから!
 だから、おまめちゃん、戦友の私を見捨てずに待っててね!!」って。


「おう!etreのポイント使わず置いてるのが待ってることの何よりの証拠じゃ!」

とすかさず返しておきました。



けれど、
すずちゃんからのメールの返信がだんだん遅れがちになり、
ついには来なくなり、
毎晩すずちゃんが夢に出てくるようになり・・

いよいよ不安が募り始めた時に、
すずちゃんの旦那さんからメールをいただき、
病院にいるすずちゃんに会いに行きました。

先日3日(木)のことです。


久しぶりに会ったすずちゃんは、
浅く弱く呼吸をしていて、
ふっくらしていた身体はとても痩せていました。

「おまめちゃんは太陽♡」と、
すずちゃんがいつも言ってくれていたので、
黄色の服を着ていきました。

が、すずちゃんの目は固く閉じられていて、
私の姿がすずちゃんの目に映ることはありませんでした。


覚悟はしていたので動揺はありませんでした。
それどころか、「絶対に諦めないからね!」
と言っていたすずちゃんの言葉が
真実であったことを目の当たりにし、 ←ちょっと疑ってたw
なんちゅう偉いやっちゃ!><。 と感服し、
その姿を心底美しいと思いました。


病院のカフェで旦那さんとしばらくお話しをし、
病院を出て帰宅する頃には、
脳裏に残るすずちゃんの姿が、
いつもの元気なすずちゃんに戻っていました。

覚悟しなきゃ・・と思いつつも、
思い出すすずちゃんの顔があまりにも元気なので、
どうしても諦めきれず、
今日、東大のワトソンに望みを託すにはどうしたらいいんだろう?と
ネット検索していたところに、
旦那さんから電話がかかってきました。


そして、すずちゃんの永眠を知りました。





みなさんにずっと黙っていたことを、
どうかお許しくださいませ。

そしてこんな風に唐突過ぎる訃報をアップすることになり、
本当に申し訳ありません。

回復を信じていたんです。
私も、すずちゃんも・・







家族葬ということなので、
明日はおまめがみなさんを代表して
お別れに行ってまいります。
etreのアクセをいっぱ付けていきます♪

そして、太陽らしく、
満面の笑みですずちゃんを見送ろうと思います!


え?無理だろう?
いやいや、戦友のすずちゃんがあんなに頑張ったんだもの。
私も頑張らにゃv




さて、みなさま
すずちゃんからのメールや会話を元に、
今からこのおまめがみなさまにメッセージをお伝えします。

では、いたこのおまめちゃん、どーぞ♪




みなさま、すずです。

etre japonのアクセを愛してくださって、
本当にありがとうございます!

突っ走ってきた半生を省みつつ、
頑張る女性たちの心を癒すアクセサリーを作ることに、
残りの半生を賭けてきました。

志半ばで病に倒れてしまったことが、悔しくてなりませんが、
みなさまの温かさに何度も心を打たれ、
諦めずに心を寄り添わせることの素晴らしさを教えて貰い、
すずは最後の最後まで、夢を描き続けることができました。
みなさま、本当にありがとう!

私の意志は、おまめちゃんとみなさんが、きっと継いでくれます。
エターナルシルバーを日本から消さないよう、
守ってくれると信じています。

だから、安心して、眠りにつきます。


みなさま、必ず癌検診に行ってくださいね!
おまめちゃんには散々言って、会うたびに言って、すずは頭まで下げたのに、
しこりがあったからと乳癌検診にだけちょろっと行ったきり・・
ったくおまめちゃんったら、ひどいでしょ?(哀)

癌は早期発見がなにより大切です。
ご家族やお友達を悲しませないために、
必ず検診に行ってください!
みなさまには私のようになって欲しくないから。   (←原文のままです)


いつかみなさまと再会出来るでしょうが、
できるだけゆっくり来てくださいね。
でないと、すずは安眠できないので(笑) 
おばあちゃんになったみなさまと、のんびりお茶会したいな♪   (←原文のままです)


みなさまのこと、
空からずーっと見守っています。
本当に、本当に、ありがとうございました☆


すず



etre japon


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

おまめちゃん、悲しい時に早速の記事アップをありがとうございます。

すずちゃんとはお会いできなかったけど、お顔も存じ上げないけど、たくさんメールをいただきました。
すずちゃんの人となりが伺えるようなメッセージも。
今、見直していました。
お会いしたかったです…

頑張ったんですね、すずちゃん。
ご冥福をお祈りします。


合掌。
Posted at 2016.11.06 (20:14) by てぃんくる (URL) | [編集]
明日、お別れにいってきてくださるのなら、すずちゃんにお伝えください。

すずちゃん。
いただいた花束がとてもかっこいいドライフラワーになって、我が家のリビングの壁に飾られています。初めてつくったドライフラワーなのに、めっちゃカッコよくできたよ。

あなたの強さ、凜とした美しさがとても眩しかったです。ご冥福を心よりお祈りします。すずちゃん、忘れないよ!ありがとう!!
Posted at 2016.11.06 (20:42) by みかぽぅ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2016.11.06 (23:05) by () | [編集]

あきらめへんって言うてたのに…。

そんな、文章書いてくれたんや…。
そんなに気ぃ遣って。
神経すり減らして、命を削ってしもたんやんな…。

みなさん、こんばんは、ご無沙汰しております、紫です。
少し前、エトルさんの五連リングの一本だけスワロフスキーが取れてしまいました。
…あれは、すずちゃんからのメッセージやったのかも、と思い出しています。

わかっちゃいるけど、やめられない。
すずちゃんがやめられないのは、お仕事だけやったんかな?
無理がきてても、それ以上にやりたいことがあったんやね。

志半ばやったとしても、おまめブログと知り合えたことで、次の芽が出て花が咲くかもしれへんからね。
そう考えると、志しは続いてるってことなんちゃうかな…。

人は転がるように生きていくしかないんかもしれへん。
けど、そうできひんから、うっかり頭打ってしまうんやろね。
これからは、上手に転がる練習もしなあかんよ。
って、すずちゃんは教えてくれたんかもしれへんな…。

あ、上手に転ける練習しなあかんねん。
(なぜか、捻挫の上に捻挫を繰り返すワタシ)💦


すずちゃんへ
お手紙ありがとう。
たくさんの気付きをありがとう。
楽しい時間をありがとう。
大山椒魚は近いうちに見つけるからね。

エターナルシルバーのように、錆びない心と身体を目指したいけど。

さて、どう転がったら…。
教えてすずちゃん。

すずちゃん…。


おまめさん、このメッセージをすずちゃんに届けてもらえますか。
よろしくお願いします。


真夜中に長々とすみませんでした。m(_ _)m
Posted at 2016.11.07 (01:30) by (URL) | [編集]
突然の訃報に言葉がありません
短いお付き合いではありましたが、etre のアクセサリーとともに、たくさんの愛をいただきました
優しく、おもいやりのあるメッセージとともに、これからも私の宝物になります
おまめちゃま、鈴ちゃんと出会わせてくれて、ありがとうございました
心から、ご冥福をお祈りいたします
Posted at 2016.11.07 (07:57) by ミッシェル (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2016.11.07 (08:17) by () | [編集]
すずちゃんへ
JUPITER


Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
深い胸の奥でつながってる
果てしない時を越えて輝く星が
出会えた奇跡教えてくれる

Every day I listen to my heart
ひとりじゃない
この宇宙の御胸に抱かれて

私のこの両手で何ができるの?
痛みに触れさせてそっと目を閉じて
夢を失うよりも悲しいことは
自分を信じてあげられないこと

愛を学ぶために孤独があるなら
意味のないことなど起こりはしない

心の静寂に耳を澄まして

私を呼んだならどこへでも行くわ
あなたのその涙私のものに

今は自分を抱きしめて
命のぬくもり感じて

私たちは誰もひとりじゃない
ありのままでずっと愛されてる
望むように生きて輝く未来を
いつまでも歌うわあなたのために


すずちゃんありがとう・・・


Posted at 2016.11.07 (12:34) by (URL) | [編集]
突然の訃報に大変驚いています。
すずちゃんにはお会いしたことはありませんが、
商品を通じてメールや電話でのお付き合いがありました。
いつも真摯に私に合うアクセサリーを探してくださって、いつかお会いできればと思っていました。
ありがとうの心をこめて、すずちゃんのアクセを身に着けて出かけたいと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。
Posted at 2016.11.08 (08:30) by Fay (URL) | [編集]

たびたび、すみません、紫です、おはようございます。
ここ最近、寝落ち多くて…。

おまめさん、お忙しい中追記ありがとうございました。


気付けば、目を閉じてしまいます。
思い出せるのは、顔かたちじゃなく。
すずちゃんのまわりの風景…ひと、温度や匂い、五感で感じるすべて。

ゆっくりと…心に、薄い膜がつくられてゆく気がしています。

今朝、メダイユの奇跡のお話を、きりままさんブログで拝見しました。

実は…箕面の画像でのわたしの胸のペンダントは。
カタリナさんらしき女性をかたどられたもので。
すずちゃんは「きれぃマーカサイトね」✨
と、箕面の駅で目をキラキラさせて教えてくれました。

その時が、すずちゃんと繋がった瞬間だったのかもしれません。
記事をアップしていただき、ありがとうございました。m(_ _)m
Posted at 2016.11.08 (09:01) by (URL) | [編集]
すずちゃんさまの事、全く気が付きませんでした。てっきりおまめさまと共同経営されてるのだと思っていました。

おまめさまが光に見えたとおっしゃるお気持ち、私にもとてもとてもよくわかります。おまめさまに出会えて、最期まで充実した幸せな人生だったと思います。のんびり楽な人生ももちろん良いけど、私は一生懸命精一杯の人生を送っている方に敬意を表したいです。すずちゃんさまは最期まで精一杯頑張られて偉かったです。
すずちゃんさまの志は、遺された数々のアクセサリーと共に皆さんに伝わっていくのでしょうね。
ご冥福をお祈り致します。

おまめさま 光を照らして下さってありがとうございました。
Posted at 2016.11.08 (10:55) by まると (URL) | [編集]
みなさま♡
みなさま

追悼コメントの数々、ありがとうございます。
みなさまからの温かいメッセージ、
すずちゃんにしかとお伝えいたしましたよ!

私達コミュニティを表現した色とりどり&背の高さもまちまちのお花たちは、
葬儀の間中、ずっと棺の上(すずちゃんのお腹あたり)に置いかれていました。
そしてお別れの時、すずちゃんの顔回りに敷き詰めました。
みんなでお別れができて、本当によかったです。


すずちゃんは勇敢に戦った跡がありありと伺える様子で横たわっていました。
思わず「よく頑張ったね」と言って撫でさすってしまいましたが、
とてもひんやりしていて、まるで雪の女王のようでした。
あんなに暑がりで汗かきだったすずちゃんなので、
今もしかしたら極楽なんじゃないかな・・なんて。


ご家族に混じってお骨拾いもさせていただきましたが、
どうしてもまだスカッと落ちないんですよ。納得出来ないんですよ。
ごめん、ちょっと休む~ とか行って
肉体を隠しちゃっただけのような気がして。

夢か現実かわからなくなり混乱して思わず握ったベルラムスが
温かかったからかもしれません。


事実が落ちてくれるまで、
疲れと痛みは取れないかもしれませんが、
まぁそれもよし。
私は今生きて、そして戦っている証拠ですから。



今月末、みなさんと乾杯するのがめっちゃ楽しみです!
すずちゃん、ずっと東京オフ会に行きたがっていたから、
etreのアクセいっぱい付けて行きますよ♪
写真も持って行っちゃおうv
わいわいきゃいきゃいおもいっきりはしゃぐぞ~!

あ 断酒も解禁にしちゃおう♡ ( ←さもしてたみたいにw)
Posted at 2016.11.08 (10:57) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ブーケ
豆Gちゃんのアイディアで私達色のブーケをすずちゃんに届けましたが、
そのことを知った何人かから、
「ブーケ代にひとくち乗っかりたい!」との声が入ってきました。

お代は7020円です。
乗っかってくださるみなさん、挙手をお願いします♪


それから「お知らせ」記事に、2人が語り合った内容を、少し追記しておきました。
そういえば、私とすずちゃんがなぜ繋がったか、どう繋がっているのかを
みなさんにはあまり詳しくお話していなかったですね。
鈴ノ助が私と一緒にオフ会に参加して、みなさんに直接お話しできると信じて疑わなかったので・・

誤解を与えてしまっていたようですね。
すみません。天国のすずちゃんにも、ごめんちゃい。

Posted at 2016.11.08 (13:57) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
おまめさん、記事のアップありがとうございました。

私はサイトが閉鎖されるタイミングで注文してしまったらしく、ご主人様にご迷惑をかけてしまいました。
でも、メールのやり取りの中で思いがけずご主人様からご夫婦のサイトに対する愛情を伺い、感銘を受けました。ご主人様に奥様お大事に、とメールした途端の訃報で大層胸が痛いです。

お会いしたことはありませんが、すずちゃん、ご冥福をお祈りいたします。
Posted at 2016.11.08 (22:11) by とぶりん (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2016.11.09 (09:59) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2016.11.09 (16:44) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2016.11.09 (17:21) by () | [編集]
みなさま♡2

すずちゃんは、ここに集うみなさまのパワーにいつも感心していました。
お洒落するパワー、お買い物するパワー、インプット&アウトプットするパワー、
そして何よりも、生活を楽しむパワーに。

だからお買い物をどんどん楽しんでくださいませよ!
恥じるなんてめっそうもないです(^^)
どんな時でも楽しめる私達でいましょうよ。
うちにもまた明日佐川が来ますよ(笑)


日に何度も涙は溢れるけど、
夢にずーーっとすずちゃん出てくるけど、
お腹も空いて服見てときめく私がいますv
天国のすずちゃんはきっと「そんなおまめちゃんが大好き!」
と言ってくれてます。

すずちゃんと接触がなかったみなさま、
優しいお心遣い、お言葉、本当にありがとうございます!

すずちゃんと接触のあったみなさま、
一緒に乗り越えましょう♪

今はボジョレーの解禁日がとにかく待ち遠しいです🍷
すずちゃん、ずっと禁酒していたんです。
四足の動物も食べなかったんです。
癌を再発させないために。

旦那さんが言うには、
病気する前はワインを飲んでたんですって。
全快して一緒に飲みたかったなぁ。。



Posted at 2016.11.09 (23:55) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
みなさま♡3
お花基金にたくさんの挙手、ありがとうございます!

締め切り日を作った方がいいでしょうかね?
関西チームはいつでも会えるのでいいとして、
関東チームは今度のオフ会でいただきましょうか。

関西以外にお住いで、オフ会に参加できない方は、
おまめにお送りくださいますか?

一人でも多くの方に「お花」になっていただけたら嬉しいです♡
Posted at 2016.11.10 (01:02) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2016.11.10 (20:33) by () | [編集]
ご無沙汰しています
ご無沙汰のコメントがすずちゃんの事で本当に辛いタイミングです。申し訳ありません。
京都のオフ会で参加されて、ホタルを見たのを思い出します。お元気そうな様子だったので驚きました。お辛かったんですね。あの時も。
心よりご冥福をお祈り致します。
Posted at 2016.11.10 (21:46) by みぃ (URL) | [編集]
Re: ご無沙汰しています
みぃ☆ちゃん、黙っててごめんなさい。
あの時は抗癌治療の真っ最中だったんです。
車で来てるからアルコールは遠慮しますと言ってたのに、
電車で帰ったから、あれ?と思ったんです。

あの日の夜のメールに、

「同年代のみなさんとのお喋りがとっても楽しくて、
 初対面なのにくつろぎすぎて悪い印象を与えたのではないかと心配してます」

と書かれてありました。


あれからまだ一年半しか経ってないんですよね。
Posted at 2016.11.10 (23:03) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
そうだったんですね・・・。
すごく明るくて、初対面ですぐに溶け込まれて
さすがにお商売されてるだけあるなって思ったんです。
最後までお付き合い下さいましたしね。

一人でご存知だったおまめちゃんも
お辛かったですね。
Posted at 2016.11.11 (22:19) by みぃ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
みぃちゃん♡

はい。あの時はまだ白血球の数などが不安定で、
抗癌治療もあと2回ほど残っていたんです。


> さすがにお商売されてるだけあるなって思ったんです。

事業を始めたのは、
家庭を大切にするため、人との繋がりを大切にするためでした。
そこに病気でしょ。
すずちゃんは、仕事を辞めた意味、ゆっくり歩く意味を、
まるで神からの啓示が降りてきたように噛み締めていました。

再発した後、私の乳がん騒動があった時には、
「おまめちゃんには病気が近寄るはずないじゃない」と言っていたので、
もしかしたら、突っ走ってきた頃の自分を振り返ってたのかもしれません。

人間って、一生のうちにじっくりと己を振り返る時間を、
いやが上でも持つように仕組まれているのでしょうかね。。


みぃちゃん、またオフ会に来てくださいね♪
Posted at 2016.11.11 (23:09) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
ありがとうございます。
v-11
また、機会がありましたら、是非よろしくお願いしますv-32
Posted at 2016.11.13 (12:22) by みぃ (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2016.11.19 (10:53) by () | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア