琵琶湖の東と北オフ会

みなさん、ただいまです!
無事、大阪に帰ってまいりました♪


いや~
脳のシワ一本一本に
アルコールが行き渡ったような新年会でしたわ(笑)  ←夜宴会後の記憶ほぼナシw

横に座っていたミッシェルちゃんが、「10杯は軽く飲んだ🍷」と言ってたので、
私はきっとその倍は飲んでるハズ。
シャンパンやハイボール入れたら一体何杯飲んだんだろ?(汗)

おまけにホテルに帰った後、
「私達今日はビール1滴も飲んでないやん!アカンやん!」とか言って
コンビニでビール買い込み、
かたつむりちゃんの部屋で「シメのビール」をしたといふ(汗) 

そしてその記憶も勿論なく、
翌朝かたつむりちゃんの部屋で飲み散らかした後を発見し、 ←そのまま寝てしまったw
「コレ何!?!?」と他人事のように驚いたといふ(汗2)

いや~ アルコールって怖いっすねー



とゆーわけなので、
今、写真の整理をしながら
失われた約10時間の記憶を取り戻そうと頑張っています(;・∀・)

ところで私、バースデーケーキ食べたっけ???  ←もうそこから記憶ナシww



さてさて、
写真の豆加工に時間がかかるので(って取り掛かってもいないがw)
先に昨年末のオフ会のレポなどいかがでしょうか♡

きっとこんなことになるだろーと予想し、
新年会前にせっせと準備しておいたんですよ。おまめちゃん、偉い!
あざーすv   ←1人で何やってるねんw





彦根~♪  ←いきなり始める人w
彦根駅



私たち、今回は滋賀県の彦根にやってまいりました!

そうですそうです。
あの彦根城のあるところですよ(^^)   (そこへ何しに?)


実はですねー 
わたくし昨年末にすずちゃんのやり残した仕事を代行したでしょ?
その時、彦根にお住まいの方からリングの注文を頂きまして、
サイズ交換等でメールをやり取りしているうちに滋賀の方であることに気付き、
おお!関西チームへようこそ♪(←無理やり入隊させる奴w)ってな具合になったんです。

そして、「私、黒壁スクエアに行ってみたいんですよー」「うわ~!そこは私の庭です!」
「ほんと!?じゃあ行く行く~~♪」



ってな経緯で実現した滋賀オフ会だったのですが、
いつも急な招集に快く対応してくれたkopka&てしーのお二方、本当にありがとう!

そして何よりみんみんちゃん、マンモスありがとう!!     (みんみんちゃん?)


いえーす♪
先日茶屋に書き込みを入れてくださったみんみんちゃんこそ、
リングを縁に繋がった彦根にお住いの新メンバー様なのでーす♪


それでは!
満を持しての登場です。

みんみんちゃん、ようこそ関西チームへ!!!






じゃーーーーーん♪みんみんちゃんでーす♡
みんみんさん1




え? 手に何を持ってる?



寄ってみましょう(^m^*





これでどうだ!
みんみんさん




え?もっとアップにしろ?



ちょっとピンぼけちゃいますが・・




じゃじゃーん♪
うちわ




みんみんちゃん、
前日におまめうちわを作ってくださり、
改札口で、この出で立ちで待っていてくださったんですよ(嬉)
わたくし、ジャニーズのアイドルにでもなった気分でしたわ♡  ←関ジャニならぬ関ババw

ええねん、ババでも。
こんな嬉しい歓迎を受けたのは
生まれて初めてなんですもの♡
みんみんちゃん、本当にありがとう!(≧▽≦)



さて、
みんみんちゃんのおかげで初っ端から大盛り上がりの我々一行は
みんみんちゃんのお車に乗せて頂き、
まずはあの場所へ!   (どの場所?)








着きましたー♪   (だからどの場所?)






石垣に池に白鳥?
彦根城 あひる







登山?
彦根城 翁





いーえ、違います。    (じゃあどこ?)


そりゃもう、彦根と言えばあそこですがな。   (だからどこやねん)






ここです! 彦根城でーす♪
彦根城1



いや~ 
わたくし生まれて初めて実物を見ることができましたわ。
ってか、彦根自体、初めて訪れたのですから。
大阪から90分、近くて遠いわ~







見てください。この雲一つない晴天を!
彦根城2



空までが歓迎してくれているようです。
もうこの時点で我々3人、すっかり彦根ファンに。








ひこにゃんだー!
彦根城 ひこにゃん



どうよ、この緩さ(≧∀≦)

この子、ほっとんど動かないんですよ。
ふなっしーと比べるから余計にそう思うのかもしれませんが、
とにかく動きが少ない。
見ていてどうしたらいいかわからなくなるほど
おとなしいんです。


で、リアルに間がもたなくなり、
歩を進めることにw







天守閣の中に入りました。
彦根城3







頭上にはぶっとい木が横断しています
彦根城4







天井はこんな感じ。
彦根城 天井


梁がむき出しになって、めっちゃワイルドでしょ?


彦根城は井伊直継が1622年に建てたお城で、
一度も戦乱に巻きこまれていない
平和なお城なんですって。

大阪城と雰囲気が全く違うのは
それが原因かもしれませんね。
大阪城はいまだに殺気立ったお侍さんの気がムンムン感じられますもの。
だからこそ、大阪城は私に力をくれるパワースポットなんですよね。

けどこの彦根城は違う。
私の人生にあんまり無い何かを思い出させてくれるような、
そんな柔らかい感じのするお城ですね。




しかーし!





この階段見てください><
彦根城 階段1






上から見るとこんな感じ(汗)
彦根城 階段2




階段を上ってくる敵を上から突き落せるよう、
62度という角度をつけているんですって!

いや~
そんな城ほど平和なんですよねー
世の中皮肉でいっぱいだわー







鉄砲狭間。 
ここから鉄砲を撃つようになってたんですね。
彦根城 鉄砲狭間






足が冷えてきたので外に出ることに。





外~♪
彦根城5



絶景でしょ?
木々の柔らかい匂いにおひさまの温かさが加わって、
周りの空気がすっごくフレンドリーなんです。







井伊家のお庭、玄宮園をまったりお散歩♪
彦根城7







下屋敷として作られた楽々園。
数寄屋造りになってます。
彦根城8






地味~に桜が咲いてる!
彦根城 桜







二季咲桜と書かれてありますね。
彦根城 桜1



この桜は水戸から送られたものなんですって。


彦根藩主の井伊直弼が
桜田門で暗殺された事件がありましたでしょ? ←桜田門外の変

暗殺された理由は、
井伊直弼が安政の大獄で水戸藩を弾圧してしていたこと、
そして井伊直弼が日米修好通商条約を結んだことだそーで。

その結果、
外国人を排斥したい攘夷派の水戸浪士の恨みを買い、
殺されちゃったっててことなんですね。

そして大切な主を水戸藩に暗殺された恨みは根強く、
昭和の時代になっても、なんと彦根で水戸ナンバーを見つけたら
石を投げられるという都市伝説が生まれるほどに。

そこで仲直りの印として
水戸からこの二季咲桜が贈られ、
彦根はそのお返しとして
当記事上部にも画像を載せた白鳥を贈り、
暗殺から実に110年の時を経た昭和47年に
ようやく和解を遂げた、ということなんですって。

まぁ110年って長いようで短いですわ。
祖父母から恨み節を聞いて育った子供はたくさんいたでしょうしね。

そう思うと、ニッポンの夜明けって、
つい最近のことなんですね。
つい最近のことなのに、その後の歴史はどうよ?
なんて目まぐるしいのでしょう!







記念撮影~♪
彦根城6





日焼けするんじゃないかと思うほど
さんさんと降り注ぐ太陽光と、
穏やかに年月を重ねた彦根城を満喫し、
我々はお待ちかねのランチです!








四番町スクエア
彦根ランチ




彦根って、とにかく綺麗に整備されているんです。
そして会社員が歩いていない。ってか人が少ない!

進行方向だけ見てゆっくり歩いていても
誰ともぶつからないんですよ。

観光客はいますけど、観光客ってゆっくり歩いていますからね。
なんか不思議な空気感でした。






「楽座」さん
彦根ランチ1



素敵なお店でしょ?
ここ、みんみんちゃんのお知り合いのお店なんですよ。

実はてしーちゃんがみんみんちゃんに無理なお願いをしてくれたんです。




おまめが滋賀に来る度、近江牛近江牛とうるさいので
彦根ランチ4







滋賀は3度目の今回、そろそろ食べさせなきゃ暴れ出すかもしれない
彦根ランチ6




しかし、我々には予算がない。
けれど近江牛がなければおまめがマジヤバい。

しからばお代官様!
乞い願う!
破格のお値段で近江牛を食わせていただかんことを!






じゃーーーーーーん
彦根ランチ3




頼れるお代官みんみんちゃん、
なんと、楽座さんにお願いしてくれたんですよ!(≧▽≦)






どうです!?この麗しい姿!!!
彦根ランチ5






てしーちゃん、泣いてます。
値切られてお店の人も泣いてます(笑)
彦根ランチ2






ステーキまでついてるんです!
彦根ランチ7






デザートも勿論のこと♡
彦根ランチ8




すっごいでしょ!?
これだけのお料理を、
楽座さん、3500円で提供してくださったんです!
いや~ 彦根はいいところだわー



さー  恒例のお土産交換ターーーイム♪



って写真撮らずに帰っちゃった(汗)





しゃーなし家撮影w
彦根 お土産



左がてしーちゃんから、右がkopkaちゃんから、
そして中央がみんみんちゃんからです。


みんみんちゃんのお土産、
DHCの歯ブラシとシティースホワイトという歯磨き粉のセットなんですよ。

実はみんみんちゃんちは歯医者さんでして、
歯科衛生士のみんみんちゃんお薦めのデンタルケアグッズを
お土産にしてくださったんです。嬉しい~♪
でもなんだかもったいなくて使えない~♪





さて、
お腹も心も満たされた私たちは、
楽座さんをおいとまし、
長浜へ。






途中、パワーストーン屋さんに寄り道
彦根 パワーストーン






クラブハリエのブーランジェリー、「ジュブリルタン」にもちょこっと
クラブハリエ ジュブリルタン






母なる琵琶湖を眺め
長浜ドライブ





あっとゆーまに長浜に到着~♪

いや~ 長浜、初めて来ました。感激!
ここは浪花の父・太閤さんが長浜城を建てて栄えた町なので、
一度訪れてみたかったんです。

この町、面白いんですよ。
浜ちりめんという布で有名なところなんですが、
それだけじゃあ町は滅んでしまう!ということで、
全く関係のないガラス工芸を産業の中心に据え、
大成功を収めた町なんです。

歴史深く伝統のある町だからこそ、
伝統にこだわらない取組みが面白い光を放ち、
人々を振り向かせるのでしょうね。
私もそんな風に生きていきたいな。




さー! お散歩お散歩♪






まずはきなこのお菓子を試食
彦根9






そして近江牛まんを歩き食べ
彦根10




またシファカちゃんに
関西チームは食ってばっかりだと言われそうなので
お散歩の続き~♪





黒壁スクエアは本当に黒壁でした
彦根11




しかーし



本家本元の黒壁は、実はこちらなのです。
黒壁スクエア ガラス館1



ここは昔、旧第百三十銀行長浜支店でして、
壁が黒いから「黒壁銀行」の愛称で親しまれてきたそうです。

で、古いから取り壊そうってことになったものの、
いやそれはない、もったいない、
なんとかして保存しようじゃないかってことに。

そしていっそこのあたり一体をリノベートしていこうじゃないか!って具合に話は進み、
この黒壁銀行は長浜文化のガラス工芸店としての大役を任され、
商業施設・黒壁スクエアが誕生したんですね。






中はこんな感じ
黒壁スクエア ガラス館




荷物が増えるのがキライなので
買っちゃわないように頑張りましたが、
素敵なガラスアクセサリーがたっくさんありましたよ。







ここもガラス工芸店ですね
黒壁スクエア1







ここはオルゴール屋さん
黒壁スクエア オルゴール館





さー 
たーっぷり散歩したから、
シファカちゃん、そろそろ食べていい?







叶匠寿庵
黒壁スクエア5




素敵なカフェでしょ?





中はもっと素敵なんです♡
黒壁スクエア3






わらわはクリームあんみつをば(^^)
黒壁スクエア4



ハァ~ やっぱ座ると落ち着くわー
胃袋も落ち着く~


ここでひとしきりお喋りし、
たっぷりと心を通わせ、
素敵な旅は終わりとなりました。



今回の旅は、
城にお肉にガラス工芸と、
もう盛りだくさんの大満足でした。
みんみんちゃん、本当にありがとう!



そうそう、みんみんちゃんの豆加工ですが、
緑と紫にしたのは理由があるんです。

「何にときめくか」という話をしていたところ、
みんみんちゃんは、石垣やコンクリの隙間からひょこっと顔を出しているスミレだと
お答えになったんです。


その時、ある言葉を思い出しました。




「私、いつだったか、魂は花のようなものだと書いてあるのを何かで読んだわ」

「それなら、あんたの魂は金色の水仙よ。
 それからダイアナは、赤い赤い薔薇だし、
 ジェーンのはりんごの花、ピンクで健全で優しいのよ」

「それではあんたのは、芯に紫色の縞が入っている白スミレよ」





これは私の大好きな赤毛のアンの中の1節で、
仲良し4人組が会話をしているシーンなのですが、
魂を花と捉える考え方にとても共感したんですよね。

そしてみんみんちゃんの言葉を聞いた時、
その言葉を思い出したんです。


みんみんちゃんの魂は
  石の隙間から顔を出しているスミレに違いない!



リアルにそう思ったんです。
それでこの配色にしたんですよね。

でも本当に、みんみんちゃんってそんな方なんです。
いろんなお話しをする中で、
みんみんちゃんの心根の強さ、清らかさ、美しさを、
さりげなく、けれどおもいっきり感じましたもの。



みんみんちゃん、あなたに会えて本当によかった!
そしてこれからもよろしく♡



                        


   こちらこそ♡ 
黒壁スクエア2

                        

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

みんみんちゃん♪
彦根オフ会、素敵です!!
お城が、昔のままで、味がありますね。
ひこにゃんの動きがゆっくりというところもかわいらしい。

美味しいものいっぱい、観光いっぱい、みんみんさんの想いいっぱいの
オフ会ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 豆うちわ最高ー!

いつか行ってみたいな~
いま、雪で大変かと思いますが、大丈夫ですか?
みんみんさんにも、いつか会えるのを楽しみにしています。
今回の東京オフ会でも、初めてお会いした方が二人。
みなさん、キュートなんですよ♡
Posted at 2017.01.25 (09:01) by かたつむり (URL) | [編集]
おまめさん、彦根オフ会気持ちよさそう♡

彦根城って国宝だよね。いつか行ってみたいなー。
ガラス工芸やオルゴールってなんか小樽チックだわ。
で、みんみんさんもやっぱり関西チーム、背が高そうねww

関西チームは食べてばっかり、関東チームは飲んでばっかり(^▽^;)
いいのよ、本能の赴くまま飲み食いできるのは健康な証拠だ!

さー、次はベルばらカフェのレポかな?
無理しないよーに、と言いつつプレッシャーをかけるシファカであった。。。フフフ

Posted at 2017.01.25 (10:53) by シファカ (URL) | [編集]
みんみんです(*^-^*)
昨日まで彦根は大雪警報で、みんみん史上最高積雪、約60cm、
本当に大雪でした。
今はもう晴れています。
春夏秋冬、いずれも趣がありステキな所ですよ。
関東エリアからは、新幹線の米原駅下車ですぐです。
昨年末のは下見ってことで、彦根オフ会、またみなさんでぜひぜひ。

ところで、おまめちゃん、豆加工の紫と緑!!!
スミレのこと、ほんの小っちゃな会話をよくぞキャッチして下さいました。
感激です(≧▽≦)
私ね、子どもの頃から野に咲くスミレの花に魂が惹かれるんですよね、本当に。
みなさんの「ときめくもの」、また教えてくださいね。
いつかお目にかかって、直接お話しさせて頂きたいです。
楽しみっ♪♪♪





Posted at 2017.01.25 (16:17) by みんみん (URL) | [編集]
シファカちゃんへ

当たりです!!!
みんみん、背高いです('ω')ノ
背高いのにヒールとか履いて、そびえています。
これからよろしくお願いします。
Posted at 2017.01.25 (16:38) by みんみん (URL) | [編集]
ごあいさつm(_ _)m
遅くにこんばんはです♪

おまめさん、念願の、彦にゃんと牛にゃん?🐮
行けて、食べられて、良かったですね!
皆さんもお元気そうで何よりです。(^。^)

みんみんさん、はじめまして、ご挨拶が遅くなりました。
わたしのipadでは、なぜか長文が表示されないもので、ほんまにすみません。
ここんとこ、めっちゃ出たり入ったりと、バタバタで…。
これに懲りずに、どうかよろしくお願いします。m(_ _)m💦

ところで、わたしはお肉が鳥以外は食べられないのですが。
なぜか、こってり味の付いた牛さんは食べられるのです。
幼少は、三度のメシより🐮🐷好きやったのに…おそらく一生分食べたんやと。^^;
そんなわけで「食べたい~」と念じて(叫んで(笑))いたら…。
偶然、お姉さんから滋賀のお肉屋さんのタダ券を頂きました~。🐮うっしし

彦根には親戚が住んではりました、静かで良いところですね~。
いつか、皆さんの行かれたお店にも足を伸ばしてみたいです。👣

お蕎麦も美味しいのでしょうか?
空気と水の美味しい所はお蕎麦も美味しいですもん。
あ、じぃちゃんと草津の駅前で美味な「熊笹蕎麦」を頂いたこともありました。

滋賀、彦根、今から楽しみですっ♪(((o(*゚▽゚*)o))) うっしゃ食うぞ~!
Posted at 2017.01.25 (22:57) by 紫です♪ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
かたつむりちゃん(^o^)丿


ふなっしーで慣れてる我々にはひこにゃんが奇妙に見えるのよ。
どこか具合でも悪いに違いない・・みたいな(^^;

みんみんちゃんは、まるでプロのツアコンみたいだったよ。
こんなにしてもらっていいの!?って感じだったわ。
あー 早くみんみんちゃんをみなさんにご紹介したい♪

> 美味しいものいっぱい、観光いっぱい、みんみんさんの想いいっぱいの
> オフ会ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 豆うちわ最高ー!
Posted at 2017.01.26 (00:03) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
シファカちゃん♪(^o^)丿

彦根って大阪とは時間の流れ方が違うんじゃないかと思うほど、
ゆったりキラキラしてたよ。
大阪と比べるとどこもそうかもしれないけどww


> 関西チームは食べてばっかり、関東チームは飲んでばっかり(^▽^;)

おまめはその両方をやっちゃうという(;・∀・)


> いいのよ、本能の赴くまま飲み食いできるのは健康な証拠だ!

そーだそーだ!
健康だから、酒は美味いしメシも美味いんだ!


> さー、次はベルばらカフェのレポかな?

いえーすv


> 無理しないよーに、と言いつつプレッシャーをかけるシファカであった。。。フフフ

フフフ
昨年のうちにもうほとんど作ってあるのだv
Posted at 2017.01.26 (00:09) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
みんみんちゃん♪(^o^)丿
その節は本当にお世話になりました!
いや~ 楽しかったねー♡


雪ニュース、見ました!
北海道と見まごうような景色にびっくりしました。
大阪からちょこっとしか離れてないのに、
えらい違いですね~


> 昨年末のは下見ってことで、彦根オフ会、またみなさんでぜひぜひ。

しようしよう!
東京と大阪ばかりじゃダメよね。
今年はもっと動くぞ~♪


> ところで、おまめちゃん、豆加工の紫と緑!!!

はいな♡
もうこの配色しか思いつきませんでしたv


> スミレのこと、ほんの小っちゃな会話をよくぞキャッチして下さいました。

ちっちゃいどころか!
私には稲妻のように入ってきたお言葉だったんです。
そのような感性をお持ちのみんみんちゃんに、ビビビと惹かれましたわ♡

そうよね。みなさんの「ときめくもの」、聞きたいですよね。
次回のテーマはこれだわ♪
Posted at 2017.01.26 (00:19) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: ごあいさつm(_ _)m
豆パちゃん♪(^o^)丿

そうなの。念願のひこにゃん&もーやんなのv
すっごく美味しかったよ

おそばも滋賀の特産なの?
滋賀には地元だけで消費している幻のピーナツがあるという話なので、
私はぜひそれを食してみたいわー
Posted at 2017.01.26 (00:24) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
雪かき疲れでダウンしている間に、もう薔薇オフ会のレポいっちゃってますね。

紫さま、ご親戚の方が滋賀にいらっしゃったのですね。
お蕎麦も美味しいのあります。滋賀県北部にある伊吹山という山の麓では薬草の栽培をしていてね、古くから蕎麦の栽培もしていたの。一説には日本の蕎麦発祥の地、らしいです(諸説あり)。
滋賀は琵琶湖だけでなく、グルメ、観光、パワースポット、何でもありなんですよ。皆さんに知られていない地味で不思議な魅力満載です。

ところで、おまめちゃん、
「幻のピーナッツ」、初耳~っ!!!
調べときます。
Posted at 2017.01.27 (21:10) by みんみん (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
みんみんちゃん♪(^o^)丿


ひえ~~  雪かき、お疲れ様です><
私、やったことないです(汗)

おおっ!伊吹山の山麓で薬草の栽培とな!
加えて蕎麦の栽培も!?
すごいわー

うん。滋賀自体がパワースポットだわ。
実在が確認される最古の天皇ヲホド(継体天皇)の勇ましい姿が目に浮かんでくる~

ヲホドは高島市で生まれて大阪の茨木市で亡くなったんだよね。
かなり勇ましい性質で、滋賀から大阪まで馬に乗って敵と戦いながらやってきて、
茨木市で力尽きて亡くなったんだってね。
昨年はそのお墓の近くで何度か仕事をしたので、たーっぷりとパワーをいただきましたわ。
今度はぜひ高島市へ行きたい!!!


> 「幻のピーナッツ」、初耳~っ!!!

でしょでしょ。だって幻だもん♡
けど戦後はけっこう出回ってたみたいよ。
滋賀に疎開してたうちの父は収穫も手伝ってたみたいだし、
父親より5才年上の母親は買って食ってたって(笑)

母親は落花生が大好きだったので、亡くなる直前まですり鉢で擦って食べさせてたんだけど、
もう一回滋賀の落花生が食べたいなーと・・申しておりました。

Posted at 2017.01.27 (22:55) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア