ストロベリーフェア開催!🍓

みなさまにお知らせです!

本日3月3日(土)ひな祭りからしばらくの間(ってアバウトw)、
夢beansにて、春の特別企画と題しましてストロベリーフェアを開催します♪(*^▽^*)


見ているだけで心が躍り出しそうになるアイテムたちは、
ピエール オ マルシェ、Reborn、そしててぃんくるブースからの出店です。
いやもう、どれもこれもマンモス可愛くないっすか!?(≧▽≦)キャ~


まちょっと見てくださいよ、おくさん♡   ←ジャパネットかw




まずこちら、マルシェから出店のピンクオパール、いちごみるくペンダント🍓
ピンクオパールペンダント800






これねー
12月にバンコクに行った際、
一つとして同じ石のない石市場バンコク店で偶然見つけたのですが、
私の中のピンクオパールの概念を覆すほどの可愛らしさに完全にノックアウト!
この子と似た模様のリングを見つけるために
2日間に渡り石市場に通い、入りびたり、ようやく見つけたのがこの子♡









じゃ~~~~~~ん♪♪ いちごみるくリングちゃんです!🍓
ピンクオパールリング800 (2)






どうです!
こんなに可愛いいちごみるく色ってあります!?   ←親ばかw

ほら、昔よくやりませんでした?
苺を器にいれてお砂糖と牛乳ぶちこんで  ←口悪っ
フォークの背で半分ほど潰して食べるの。
じゅわ~~っと苺のピンクレッドが牛乳に溶け出してきて、
天国の空のような色になるんですよ(≧▽≦)     (天国に空が・・?w)

もうこの子たちの話になると止まらないので次行きましょう。










私だけのお庭のリング🍃
ガーデンリング800






みなさん、ガーデンクォーツという石をご存知でした?
最近人気に火が付いたクォーツなんですが、
あれはバンコクに行く直前だったかしら、
「こんな石がありますよ~ おまめさん知ってますか~」
と、かたつむりちゃんが教えてくださったんです。

で、石市場でさも知った風な顔をして「ガーデンクォーツを見せてくれ」と言ったらば、
どんなタイプのガーデンがいいの?と聞かれ、
いや~・・どんなと言われても・・・まごまご(;^_^A

そしたらいくつかボックスを持ってきてくれて、
開けてみるとまぁ壮観!!!

ガーデンクォーツは石ひとつひとつに
全く違った庭園風景が閉じ込められていると言われますが、
本当にその通りなんです。
わたくしこの神秘的な世界に
暫し圧倒されてしまいましたよ。

そして数あるお庭の中から選んだのがこちら、
わたしだけのお庭のリングと
木蓮の咲くお庭のペンダントなのです。

角度を変えて見るとまた違う風景に見え、
とっても素敵ですよ♡










さて、お次はRebornからのエントリー、
ベリー風味スパークリングジュースリング です
strawberryfair_squaresmall3 (2)






え? 違いますって!
名付け親はまりーです、まりー><
ドゥルージーの粒々の表面が炭酸飲料の泡に見えたんでしょうねw


ドゥルージーの質感は、
我々素人カメラマンでは伝えきれないのが哀しい。
実物は微粒子のキラキラパウダーをふんわりかけたように
柔らか~く輝いているんです。









こちらもそう、
なにわ岩おこし苺フレーバーペンダントも
strawberryfair_squaresmall4.jpg




めっちゃキラキラと・・・


え?
サラッと流すな?
そのネーミングは絶対おまめだろう?


はは バレた?
おこしにクリソツでしょ?ww

関東のみなさんもおこしって召し上がるんですか?
大阪も、名物というだけでそんなに食べないんですが、
我々の子供時代、地蔵盆とか地域の祭りとか、
タダで何かお菓子が貰える系のイベントでは、
必ず岩おこしが配られたんです。

私はそんな堅い昔の味のするお菓子より
チョコの方がよかったんですけどね、
なにせタダだから嬉々として貰いにいきましたよ(笑)

が、このおこし、
幸せを呼び込むような歴史があるんですよ。

江戸中期、米が高価で庶民の口には入らなかった時代、
秀吉の頃に文化の中心となり、その後も天下の台所として栄えていた大阪では、
口に入るどころかお菓子に加工する余裕さえあったそうで、
このお菓子を徳川に献上し、その結果更に栄えたということで、
身を起こし、家を起こし、国を興す縁起の良い食べ物として、不動の地位を築いたのだとか。

こんな綺麗なハッピーカラーのおこしなら、
なおさら縁起が良さそうですね!








さー!そしてこちらを見て見てみなさん♪



てぃんくる☆フレッシュストロベリーピアス🍓
てぃんくるピアス








てぃんくる☆ミューズネックレス
てぃんくるネックレス






てぃんくるファンのみなさま、お待たせいたしました!
新生夢beansにてぃんくる先生が帰ってきました!㊗㊗㊗

いや~ 嬉しい(≧▽≦)
ちょうど12月のオープンの時、
てぃんくる先生は大忙しでして、
やっとこさ落ちついた今(しかも春!)、
また制作に取り組めるようになったという次第なのでーす♪やったー


やっぱりね、てぃんくる先生は凄いと思う。
実は先日、売り切れた商品にオーダーが入るというおおへまをいたしまして(爆1)

しかし私は慌てなかった。   (多少は慌てろw)
その瞬間、てぃんくるちゃんの笑顔が浮かんだからv     ←最強の味方

期待通り、てぃんくる先生は二つ返事♡
「作ったことないけどやってみるわ♪」と快く引き受けてくださったんです。

そのお品というのは、
マルシェのガーネットネックレスなんですけどね(爆2)
日本の信頼できるお店からハイグレードの石を選び、
糸も今度はシルクを選び、
フィリングもシルバー925+ロジウムを選んで、
へましたぶん、もっといいモノをお作りしよう!ってことに。


さー 制作が始まりました。
てぃんくる先生は初めて挑戦するオールノットに
持てる経験を全てつぎ込み試行錯誤です。

そして完成しました。

「おまめちゃん、ノットが一重だとなんだか頼りなく感じるの。
 ひっかけたら切れちゃいそう。
 二重にしてみたわ」

ひえー
手間のかかるオールノットを全て二重! ってことは、手間が二倍!?


「明日送るね~」

さすがてぃんくるちゃん♡
と思っていたら、翌朝のこと、

「おまめちゃん、どうしても納得いかなくて、
 夜中に起きて作り直したわ」

とラインが入ってきたんです。


つ・・・作り直し・・!? 二倍の労力を、自ら水泡に・・!?(;・∀・)


「うん。やっぱりね、二重にしたら丈夫は丈夫なんだろうけど、
 エレガントさに欠ける気がしたの。」


え・・えれがんと?   ←縁のない言葉ww


「で私考えたの。一重でもノットの向きを一方向に全部揃えたらどうかな?って」


!!!!


「そしたら首に垂らした時、まっすぐになるのよね。」


!!!!!


「これだととってもエレガントだし・・」


「てぃ・てぃんくるちゃん、凄い。
 ノットの向きを揃えてフラットにすることにより、
 引っかかったなどのトラブルが起きた時に
 外部からかかる力をうまく分散させられると思ったんでしょ?」


「・・・え?そうなの???」

「無意識にやってたの???」

「うん^^;」


ひぇぇぇぇぇぇ!!!!


とまぁ、こういうことがあったんです。

やはりてぃんくるちゃんはタダものじゃないと
あの時ほど感じ入ったことはありません。

経験が無意識に物理的理論をカバーしたこともさることながら、
そこに到達するベースの「心」が凄いと思うのです。

てぃんくる先生の作業をそばで見ていると、
10指をフルに活用し、一部の隙もないほどきっちりと仕上げていくその様子は
匠の技を持つ職人さながら。
でもその作品を手に取ると、驚くほど優しい感触で、柔らかく掌に纏わってくるんです。
あんなに力強く真剣なまなざしで作業していたのに、
この優しさは、なに!?って感じ。

つまり、てぃんくる先生の端正で正確な力業の背景には、
誰かを喜ばせたい、悲しませたくない、という優しさがあるのです。
だからてぃんくる先生の作品を身に付ければ、幸せな気分になれるのです。

おおへまから駒とでもいいましょうか、  ←反省してないw
てぃんくる先生の凄さをあらためて思い知り、
ブースオープンに向けておまめの意欲が増した、という次第でございます。


というわけで、
新生夢beansてぃんくる先生第一弾、
フレッシュストロベリーピアス、ミューズネックレス、
自信をもってリリースいたします!






さて、そんなてぃんくるを支えるために手を挙げてくれた弟子がいます。
その名は、まいくろてぃんくる(笑)

しばし覆面付けて楽しみたいということなので、
敢えて今は正体は伏せておきましょう(^^)




して、このミスタイガーマスクが作った作品がこちら!





じゃ~~~~ん! アイビーイヤリングです♡
kopkaピアス2






これ材料が凄いんです。
希少価値のある緑鮮やかなローマングラス、
そしてミャンマー産の翡翠を使用しているんですよ。

本人は知らなかったようですが、
ローマ帝国はミャンマーのあたりまで征服していたので、
ミャンマーからもローマングラスは多く出土しているんですよ。

もしかすると土の中で成長していく翡翠を
パティナを体に纏わせながらローマングラスが見守っていたかもしれないのです。

そう思うと、なんてロマンティック!(⋈◍>◡<◍)。✧♡









そして最後にご紹介するのがこちら!
カレンシルバーでできたチョーカーです。
チョーカー800




みなさん、カレン族ってご存知ですか?
タイの北部に暮らす少数部族なのですが、
カレンシルバーは彼らの伝統工芸から生まれたシルバーでして、
特徴として、銀の純度がべらぼうに高い。
ほぼ純銀に近い。
独特のハンマーワークを駆使することにより輝きが他を追随しない。
などなど、語り出したらキリがないのでこのへんでとどめておきますが、(いずれまた!)
Evaやマルシェやリボーンのペンダントに見合うだけのチェーンもしくはチョーカーを探していて、
カレンシルバーがいいのではないか・・と思い始めたのが昨年の12月中旬。
これが年末のバンコク行きの、おまめの目的でした。

が、カレンシルバーの知名度の低さに閉口。
バンコクの誰に聞いても「なにそれ?」状態。
それでも諦めずに(だってあるはずだから)探し続け、ついに取扱店を見つけたのです。

サンプル品を数点買い、
そのうちのひとつチョーカーをオフ会の度に付けて行き、
みなさんにその輝きと使用感を見定めてもらったところ、
これ欲しい!の声をたくさんいただくことができたので、
思い切ってオーダーしてみたんです。

本当に作ってもらえるのかドキドキでしたが、
オーダー通りのお品がきちんと送られてきた時には一人で拍手しましたよ。

これが輸入業の醍醐味とも言えますが、
このハラハラ、けっこう心臓に悪い(;^_^A


というわけで、数量限定ですが、
またハラハラすれば作ってもらえるので、
みなさん、お手持ちのアイテムにぜひ
このカレンシルバーを合わせてくださいませ。
めっちゃめちゃ素敵ですv


そしてフェア期間中は
ペンダントトップとのセット企画を実施します!
ペンダント+チョーカーの合計金額の10%オフでご提供させていただきますので、
この機会に是非!


え?
百聞は一見に如かず?
はよサイト見に行きたい?

はいな♡
たーっぷりご覧くださいませ。
幸せ気分に包まれますよ🍓


ではでは(^o^)丿






夢beansバナー小



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2018.03.04 (11:08) by () | [編集]
あぁぁ、どれもこれも素敵です。大富豪になって買い占めたい。
まいくろてぃんくるさま、できればピアスのバージョンもお作りいただけないでしょうか。
Posted at 2018.03.04 (17:43) by keta (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
ketaちゃん(^o^)丿

ふふ ピンク好きのketaちゃんにはたまらないでしょ?(*^^*)
サイトは春のお花畑!
というより私にはケーキ屋さんのショーケースに見える(笑)


> まいくろてぃんくるさま、できればピアスのバージョンもお作りいただけないでしょうか。

あのイヤリング、バリくそ素敵でしょ!?!? ←口が悪い!
見せて貰った時、びっくりしたのなんの!
だってローマングラスにミャンマージェイド(翡翠)を合わせるってどうよ!?
耳たぶで幼馴染が顔を合わせるようなもんよ。

まいくろちゃん、ほんとセンス抜群だと思うわ。


Posted at 2018.03.05 (12:27) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03 05
ピンクのおまめの掲示板/Facebook/Instagram
 
 

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア