A Hard Day's Night ~友人がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

4月初めの金曜日、私は朝から大鍋でカレーを作っていました。
木曜日のお昼頃、関東に住む友人の一人からメールが入り、
「金曜日、仕事が終わってから大阪に向かう。到着は夜11時頃」ということでした。

夜11時!?
彼女とは3月末に東京で会い、たっぷりと話をしたばかり。
一体どうしたというのだろう。

私には教員をしている友人が多く、彼女もまたその一人です。
シングルなので他に気が逸れない分、
ついつい仕事と真摯に向き合ってしまうのでしょう。
きっと私なんかより、ずっとずっと感じることが多いのだと思います。
やはり何事も「ながら」がいいのかもしれませんね。←ながらのススメ

ま、夜の11時なら私も仕事を終えているし
土日の仕事はフレックスだし(勝手に決めてる)
私はせっせとカレーを作り、脱出準備に取り掛かりました。



ここでついに、うちの家庭事情を暴露しなければなりません。

私は毎朝5時半に起きます。
携帯アラームで六甲おろしが鳴り響き、
超・低血圧ながらワンフレーズで飛び起きます。
負けた次の日は六甲おろしなど聴くのも不愉快なので、飛び起きて速攻止めます。
起きるとすぐ部屋着に着替え、階下に降りて行きます。

降りるとキッチンに直行、一日分の食事作りに取りかかります。
朝食(全員分)、昼食(全員分:おべんとう=おにぎり)、夕食(夫と息子の分)を
朝いっぺんに作っておくのです。

朝食は、だいたい6時半から始めます。
家族揃って食事をするのは一日に一度きりなので、
うちでは朝食がディナーです。

朝っぱらからお肉やハンバーグを焼くこともあれば、鍋の時もあります。
息子のリクエストで、オムライスにケチャップで絵を書くこともあります。(幼稚な高校生)
おそらく一日に必要な栄養素を、うちでは朝に全部取っていることでしょう。

そしてゆっくりと朝食を終えた後は、夫が作る野菜ジュースで悶絶します。
嫌々飲み込んで体にいいのだろうかといささかの疑問が残りますが、
辞退するのもなんなので我慢して飲みます。まるで何かの修行のようです。
不思議なことに苦しみのたうつのは私だけ。なぜでしょうか。

その後はコーヒータイムです。
軽いデザートと共にコーヒーを飲みながら、
息子は学校での出来事や最近の感心ごとについて喋りまくります。
高3にもなってこれだけ親と話をする子供がいるのだろうかと
いつも思うのですが、まぁそのおかげで
良くも悪くも学校での様子が手に取るようにわかるので、
急に学校から電話が入っても、慌てることなく対応でき
助かっていると言えば助かっています^^;

コーヒータイムを終えると、
今度は洗濯を干しに洗濯干場(使っていない部屋)へ行きます。
うちでは年がら年中部屋干しです。

息子はハーブティの入ったマグカップを持って私の後をついてきます。
その間も舌は休んでいません。
私が干している間中、息子はずっとしゃべり続けています。
下では夫が洗いものをする音が聞こえてきます。

「こいつは家事の役割分担と言う言葉を知らないのだろうか」

息子ののほほんとした顔を見るたびに私は思います。
しかし、手伝うつもりが邪魔になる場合が多々あることを思い出し、
いつも言葉を引っ込めます。
息子が唯一自主的にやってくれるデザート作りなど、迷惑の極み。
こいつはゼラチンの固まる様子が面白いらしく、
奇妙奇天烈なゼリーもどきを、自分の部屋の冷蔵庫でこっそり冷やし固め
朝のコーヒータイムに出してきて、誇らしげに披露してくれます。
しかし。
あまりの奇妙さに、
「今度作ったら処刑やで」と、母から言われる始末。
いつぞやはチョコレート風味のゼリーの中に
バナナとスクランブルエッグが入っていたことがありました。
どうすればそのような組み合わせを思い付くのだろう。
あれを食した日は、一日中調子が悪かったーー;

洗濯ものを干し終えると、私はメイクをしに自分の部屋へ行きます。

「あれ?おまめさん、洗顔はどうしたの?」と思われたことでしょう。
洗顔は、洗濯ものを持って上にあがる前に済ませておくのでございます^^
そして、干しながらお肌を整えます。
完璧なる「ながら族」です。

メイクをしている最中も、息子は横で喋り続けています。
マスカラを付ける頃になると、
「そろそろ身支度しなさい」と言って、息子を追い出しにかかります。
頭の中で着て行くもののコーデを考えたいからです。
すると息子は、
「やれやれ、ぼくとしたことが母さんの無駄話に付き合って
こんな時間になってしまいました」
と、相棒の杉下右京のモノマネをしながら去っていきます。

この頃いつもガレージの開く音が聞こえるので、第一機が出陣したのでしょう。
メイク完了、私は服を着ながら下に降ります。

いつぞやちらっとお話ししましたが、
下へと続く廊下&階段の壁に、そのシーズンに着る服を掛けてあります。
インナー→パンツ→ニットorカーデの順に選んでいき、着ながら歩きます。
最後にチョイスするジャケットと鞄は玄関付近にあります。

ジャケットを羽織る前に、息子の水筒にお茶を入れ、
おにぎりとセットでテーブルに置いておきます。
(それでもよく持って行くのを忘れるんですよ、このアンポンタンは)
この時、忘れないように自分のおにぎりも鞄に入れます。

そして夫と息子の夕飯のお皿の上に、
それぞれが間違わないよう、似顔絵を描いた紙を乗せておきます。
汁椀にもデザートのお皿にも、全部その紙を乗せます。
こうしておくと多い少ないでケンカをすることが減ります(幼稚な親子)
第二機を見送った後、ごみ捨てを済ませ、PCを開けます。
最終確認した後、いよいよ第三機、ピンクのおまめ号の出陣です。


とまぁ、こんな感じの生活をしているわたくしです。


私はよほど生活感が出ていないらしく、
仕事先で「子供がいる」なんて言おうものなら
みんな面白いくらいに驚いてくれます。
また私が家庭持ちであることを知っている人達は
みなさん私の私生活について興味津々らしく、

   いったいどんな生活をしているのだろう
   家族は何を食べさせられているのだろう
   この人の旦那さまってどんな人なら務まるのだろう
   あぁ、聞きたい!でも聞けない

そんなジレンマを抱えて
みんなウズウズしてるのが伺えます。
そこへ空気の読めない人が、あっけらかんと口火を切ろうものなら
「そうなんです!それをずっとお聞きしたかったんです!」と
みんながどっと寄って来ます。

きっとこちらのみなさんも同じではないでしょうか。

おまめさんって、いったいどんな生活をしているのかしら。
家族もおにぎりを食べさせられているのかしら。
旦那さんって、こんなおまめさんをどうやって操縦しているのかしら。


以前、コメント欄からこんな質問が来ました。

「おまめさんって、何ジンですか?」

これには爆笑しました。

私はふつーに地球人です!!(クリンゴン人説もありますが・・・)


そんなみなさんのウズウズが、本日めでたく解消されましたね(笑)
いや~、よかったよかった^^

≪ 続く ≫

                       


今欲しいもの  その① 

リカコの 【 シルクカシュクールシャツワンピース 】 


セールページがあまりにもしょぼく
見るに耐えないので
ついつい定価ものを物色してしまう毎日・・・(汗)

これ、リカコさんが着ても太って見えないマジックワンピです(笑)
ポーズにもよるのかな? ←口の悪いおまめ


気になる理由
1. これなら仕事に使える
2. いますぐ着られそう
3. 秋にもOK^^


心配なのはお色ですね~

胸元から顔映りのいいお色を覗かせれば大丈夫かしら。
オフ白のシルクとか。

でもワタシ的には黒のレースと合わせたいな。
足元はエナメルの黒♪

でも

29800円か~ 


リアルショップと肩を並べるお値段って、悩みますよねーー;

ポチったら報告します ̄▽ ̄ ど~しよ・・

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

なぞのおまめさん♪
こんにちは~
かたつむりです~

おまめさん♪
昨日は、お疲れのかたつむりに、優しいおことば、
ありがとうございましたv-238


おまめさんの、一日の始まりのお話読ませていただき、
ますます、おまめさんは、なぞです~(^^)
朝の忙しい、短い時間で、これだけの家事と母業を
こなすなんて、魔法を使っているとしか思えませーん!
すごーい!ますます、謎が深まります(^^;)

私の場合、動きが、超スロー映像に見えることでしょう…
おまめさんは、3倍速くらいの速さです。

毎日、猛ダッシュの、おまめさんの
お話の続き、楽しみにしてますv-22

Posted at 2012.04.22 (12:17) by かたつむり (URL) | [編集]
Re: なぞのおまめさん♪
> こんにちは~
> かたつむりです~

かたつむりちゃん♪
体調はどう? ゆっくり眠った?^。^
かたつむりちゃんが元気じゃなかったら、
おまめ義母さんも元気がなくなるよ~(泣)

> おまめさんの、一日の始まりのお話読ませていただき、
> ますます、おまめさんは、なぞです~(^^)

え?なぜ??

> 朝の忙しい、短い時間で、これだけの家事と母業を
> こなすなんて、魔法を使っているとしか思えませーん!
> すごーい!ますます、謎が深まります(^^;)

8時までは2時間半もあるし、た~っぷりよ♪
しかも超てきとーの「ながら族」ときたもんだ(笑)

> 私の場合、動きが、超スロー映像に見えることでしょう…
> おまめさんは、3倍速くらいの速さです。

ははは^^ 
そーいえば私、家の中でも走ってる気がする。
階段は一段抜かし^^

> 毎日、猛ダッシュの、おまめさんの
> お話の続き、楽しみにしてますv-22

ありがとー♪
でも、これで私の肉体はちょうどいいような気がします。
ゆっくり動くとね、発達し過ぎた筋肉がむずがゆくなるのよ^^;
いても立ってもいられないような感じで、むずむず><
私って、肉体労働者の方が絶対向いてると思う(笑)
Posted at 2012.04.22 (15:18) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
合併
ディノスとセシールが合併するんですね。
顧客には、あまり影響ないのかなーーー

ダニエルがなくなりませんように…

Posted at 2012.04.22 (22:41) by かたつむり (URL) | [編集]
Re: 合併
> ディノスとセシールが合併するんですね。

もう何年か前に、セシールを傘下に入れたんじゃなかったっけ??
(記憶違いかも^^;だったらごめんちゃい><)

> 顧客には、あまり影響ないのかなーーー

あったらイヤだよ><
どうする?下着メインになっちゃったら・・(すごい偏見)

> ダニエルがなくなりませんように…

ぎゃ~~~!!
それは困る~~!!!
私、もう今からダニエルの秋冬号楽しみにしてるのに(泣)
いえ、あんまり春夏号がお粗末なもんで^^;

Posted at 2012.04.22 (23:44) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
早く続きを読みたーい
おまめファミリーの朝の風景
リズミカルでユニークで、目を見張ります。
朝からがっつりディナー、ハーブティのマグを手にママの後をついてくる(かわいい~)息子さん、季節の服が並ぶゴージャスなクローゼット回廊・・・
あまりに我が家と違っていて、映画の世界のようです。

そのユニークな日常を共有するのが、家族なんですねえ。

育ち盛りのメンバーがいる家の朝の風景って、数年単位でどんどん変化していくものだから、同じ思い出を共有する人たちって、何だかいとおしい。
見慣れた朝の風景も、永遠に続くわけじゃないもんなあ。

何を感傷的になってるのかって、そりゃ、ディノスとセシールが合併???するなんて、いきなり聞いたから。
ええっ!?聞いてないよ?!ダニエルは?

突然、「ママ、再婚するわ」って親に聞かされたら、こんな気分なんだろうか。
なんてね。
Posted at 2012.04.23 (00:54) by カプチーノ (URL) | [編集]
なんと!
びっくりの合併話です~(@Д@;
私は両方利用してるんですが・・きっちり使い分けてたので、いったいどうなるのか不安ですねi-202

おまめちゃま♪
拍手お礼コメ、有難うございました(^^)
すぐ下に出るんですね~私も自分とこでやってみよう(笑)
でもあのコメントって、1行ずつしか書けないから、いまひとつ自分が何を書いたかわかり辛いですね・・って。←数秒前に書いた事を忘れるヒト(汗)

今日は本社で買ったフルヤのパンプスはいて出かけたら、靴ずれが出来ちゃいましたi-203
革だから伸びるだろ~と甘く考えて、サイズ交換しなかった自分が悪いんですけど、やっぱり靴はリアルショップで買うべきかなぁi-202

カプチーノさん♪

ひとつ前の記事の話で申し訳ない。。
ご存じだなんて、うれしいv
そうそう、「銀色の髪の亜里抄」でした!

サンショウウオをあのマンガで初めて認知した私です・・私も気力回復したい!・・けど、天然記念物ですよね・・確か(^_^;)←いや、どっちにしろ食べられないでしょう。

ごま塩のアリサ・・(爆笑)
カプチーノさんの想像力に乾杯&完敗です!

前編が地上に出る所まででしたっけ・・?
確か色素のあるサンショウウオを見つけて、地上に出られる!って事になったんですよね・・(こんなにサンショウウオを連呼するファッションブログって・・/笑)
・・どうなったんだっけ。。
確か髪を黒く染めて、復讐する為に転校して来るんですよね・・ごめんなさい、詳しくは思い出せない~i-201
読みたくなってブッ○・オフも見たけど、さすがに在庫なかったです・・i-195
Posted at 2012.04.23 (14:48) by sumomon (URL) | [編集]
Re: 早く続きを読みたーい
> おまめファミリーの朝の風景

はい^^
> リズミカルでユニークで、目を見張ります。

ははは^^;

> 朝からがっつりディナー

お腹が空いて目を覚ますわたし

> ハーブティのマグを手にママの後をついてくる(かわいい~)息子さん、

しょっちゅう殺意を感じる

> 季節の服が並ぶゴージャスなクローゼット回廊・・・

しまうの面倒なので季節以外のものもちらほら^^;

> あまりに我が家と違っていて、映画の世界のようです。

ははは^^; 実際は全然・・・

> そのユニークな日常を共有するのが、家族なんですねえ。

一人暮らし、憧れるわ~(キラキラ)

> 育ち盛りのメンバーがいる家の朝の風景って、

さぞかし賑やかなことでしょうね^。^

> 数年単位でどんどん変化していくものだから、

そうそう!

> 同じ思い出を共有する人たちって、何だかいとおしい。

えらい!カプチーノさん!←そんなこと一度も思ったことが無い人

> 見慣れた朝の風景も、永遠に続くわけじゃないもんなあ。

永遠に続くのなら死にたい(家族を送り出した後、お昼寝するのが夢)

> 何を感傷的になってるのかって、そりゃ、ディノスとセシールが合併???するなんて、いきなり聞いたから。
> ええっ!?聞いてないよ?!ダニエルは?

ダニエルは!?←ワードローブに危機感感じてる(汗)

> 突然、「ママ、再婚するわ」って親に聞かされたら、こんな気分なんだろうか。
> なんてね。

爆笑!>▽<。
Posted at 2012.04.23 (18:47) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
Re: なんと!
> びっくりの合併話です~(@Д@;
> 私は両方利用してるんですが・・きっちり使い分けてたので、いったいどうなるのか不安ですねi-202

ダニエルの存続が気になりますーー;

> おまめちゃま♪

はいっ(・o・)>

> 拍手お礼コメ、有難うございました(^^)
> すぐ下に出るんですね~私も自分とこでやってみよう(笑)

え?え? どこどこ ←全然わかってない

> でもあのコメントって、1行ずつしか書けないから、
> いまひとつ自分が何を書いたかわかり辛いですね・・って。←数秒前に書いた事を忘れるヒト(汗)

ははは^^ 同じく!
ぽっぽっぽと3歩歩くと忘れるってのは、まだマシな方ですよねぇ(笑)

> 今日は本社で買ったフルヤのパンプスはいて出かけたら、靴ずれが出来ちゃいましたi-203

ありゃ>< そりゃいけない
靴ずれできたら楽しい外出が台無しになっちゃいますよね

> 革だから伸びるだろ~と甘く考えて、サイズ交換しなかった自分が悪いんですけど、

あ~ わかるわかる! 遊びができても靴ずれするし、
靴選びって難しいですよね。

> やっぱり靴はリアルショップで買うべきかなぁi-202

確かに。
直してもらえるし。

> カプチーノさん♪

カプチーノさん♪♪

> ひとつ前の記事の話で申し訳ない。。
> ご存じだなんて、うれしいv
> そうそう、「銀色の髪の亜里抄」でした!

まさかここでその単行本の話題が出るとは夢にも思いませんでしたよ~
和田慎二さんも天国でさぞお喜びになってることと思います^^

> サンショウウオをあのマンガで初めて認知した私です・・私も気力回復したい!
・・けど、天然記念物ですよね・・確か(^_^;)←いや、どっちにしろ食べられないでしょう。

大阪の箕面というところで、天然のオオサンショウウオの大群を間近で見たのですが
めちゃめちゃ可愛かったですよ。
1匹抱っこして持って帰りたかった。

> ごま塩のアリサ・・(爆笑)
> カプチーノさんの想像力に乾杯&完敗です!

御意!

> 前編が地上に出る所まででしたっけ・・?
> 確か色素のあるサンショウウオを見つけて、地上に出られる!って事になったんですよね・・(こんなにサンショウウオを連呼するファッションブログって・・/笑)

爆笑!

> ・・どうなったんだっけ。。
> 確か髪を黒く染めて、復讐する為に転校して来るんですよね・・ごめんなさい、詳しくは思い出せない~i-201
> 読みたくなってブッ○・オフも見たけど、さすがに在庫なかったです・・i-195

同じく和田慎二さんの「あさぎ色の伝説」はヤフオクで価格高騰してましたよ。
廃版になってるからかしら?
亜里沙はどうなのかな??
で、なぜか少女鮫を落札した私^^;
Posted at 2012.04.23 (19:07) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
後編を待つあいだに
sumomon姫、おまめさんの後編を待つ間に、懐かしの少女マンガに浸りましょう♪
『銀色の髪の亜里沙』wikiってみたら、ちゃんとありました。
私たちの話が見えない皆様に、ストーリーをご紹介しまーす。1973年の少女マンガです。
21世紀の大人目線では全方向ツッコミどころが満載ですが、これってほら「勢いで読むマンガ」だから。片目をつぶってご愛嬌☆
(wikiからコピペ↓)
『主人公・本条亜里沙は大企業の社長令嬢。13歳の誕生日を父の部下の娘である4人の同級生と祝いながら、幸福でいっぱいの亜里沙だったが、直後父の訃報が届く。その悲しみを癒すという名目で誘われたピクニック。そこで亜里沙は、父の死が重役の陰謀による偽装自殺であることを知らされ、口封じのために吐竜窟に投げ込まれた。同じ頃、亜里沙の母も重役たちに脅されて企業の権利書を奪われ、精神病院に放り込まれた。
奇跡的に一命を取り留めた亜里沙は、吐竜窟の中で12年前から閉じ込められている考古学者の老夫婦と出会う。裏切られた衝撃と悲しみから心が荒んでいた亜里沙だったが、2人にいろいろな知識と知恵を授けられ、また生活のために自ら身体を動かしていく中で次第に変わっていく。そして4年後、老夫婦を看取った後に吐竜窟を脱出することに成功した彼女は、地底にあった翡翠を資金源とし、名を変えて復讐を始めるのであった。長い間陽に当たらなかったあまりに銀色となった髪をきらめかせながら……。』

そうでした、sumomon姫。洞窟を脱出するヒントは、色素のあるサンショウウオを見つけたことでしたね!白い生き物ばかりの暗い洞窟湖に、一匹だけ黒いのがいたのだ。そいつを素潜りで追いかけて外に出たんでしたね。

はっ!アリサは「サンショウウオを食べて生きてた」わけじゃなかったかも。もしかして私、記憶違いしてますか?
彼女が手製のモリで仕留めてたのは、単に「大きな魚」でしたっけ!?
だって、「サンショウウオ焼いて食べて、復讐心モリモリのアリサ」なんて、少女マンガじゃ有り得ない光景じゃないですか?
きゃー!
「精がつくわよねえ(ホホホ)」とか発言した自分がはずかしい。
こんな私も、30年前は可憐な少女だったんですう。
Posted at 2012.04.24 (01:03) by カプチーノ (URL) | [編集]
Re: 後編を待つあいだに
> sumomon姫、おまめさんの後編を待つ間に、懐かしの少女マンガに浸りましょう♪

仲間に入れてー♪

> 『銀色の髪の亜里沙』wikiってみたら、ちゃんとありました。

ほうほう

> 私たちの話が見えない皆様に、ストーリーをご紹介しまーす。1973年の少女マンガです。

お~ いい年代だねぇ^。^

> 21世紀の大人目線では全方向ツッコミどころが満載ですが、
> これってほら「勢いで読むマンガ」だから。片目をつぶってご愛嬌☆

ウィンク (゚▽^*) ウィンク (゚ー^*)

> はっ!アリサは「サンショウウオを食べて生きてた」わけじゃなかったかも。

えっ??

> 彼女が手製のモリで仕留めてたのは、単に「大きな魚」でしたっけ!?

大きな魚って?? 

> だって、「サンショウウオ焼いて食べて、復讐心モリモリのアリサ」なんて、
> 少女マンガじゃ有り得ない光景じゃないですか?

いや~ 和田慎二ならありえる・・・

> 「精がつくわよねえ(ホホホ)」とか発言した自分がはずかしい。

ははは^▽^

> こんな私も、30年前は可憐な少女だったんですう。

今でもじゅーぶん可憐です!^。^ ←自分にも言ってる
Posted at 2012.04.24 (11:15) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
続編出たけど・・
こちらにぶら下がるワタシ・・(^_^;)

おまめちゃま♪

なんと!オオサンショウウオの大群とな!
想像すると、なんだか微妙なんですけどi-202←正直者i-201
でも、可愛かったんですよね?
気になる~・・
大群は無理にしても、今度水族館へ行ってみようかな(笑)

少女鮫・・全然記憶になかったのですが、私読んでないのかなi-229
でも「~亜里沙」はプレミア付いて(?)高いですね(^_^;)
さすがにそこまでして・・ですが、機会があれば読んでみたいな。。

拍手&お礼コメは、ブログの拍手ボタンを押すと、そのページになりまするよ~(^^)

カプチーノさん♪

後編・・というか、中編出ちゃいましたがこちらに失礼します(^_^;)

吐竜窟!そうそう!そうでした~懐かしい(笑)
サンショウウオを食べたかどうかは・・お・・思い出せません(T^T)
魚は確かに銛で捕まえてましたね・・もう少し詳しい話を書いてらっしゃる方を、同じFC2ブログ内で見つけたのですが、リンクして良いかどうかわからなかったのでi-202
でも、サンショウウオを食したかどうかは書いてなかった(>_<)
きっと食べたんですよ・・そうしないと、自力で洞窟抜けられないに違いない(笑)

にしても・・もう一回読みたい~~!誰だ、最初にこの漫画の話始めたのは!←私です・・\( ̄∇\)
Posted at 2012.04.24 (13:58) by sumomon (URL) | [編集]
Re: 続編出たけど・・
> おまめちゃま♪

はいっ!(・◇・)>

> なんと!オオサンショウウオの大群とな!

そーなんです^^

> 想像すると、なんだか微妙なんですけどi-202←正直者i-201
> でも、可愛かったんですよね?気になる~・・

一生懸命岩肌をよじ登ろうとして、ころりんと落っこちる、でもまたよじ登るを繰り返す姿が
やけにぐっときたんですよね。
失敗に落ち込むことも苛立つこともなく
ひたすら目的を果たそうとするあの姿勢が、とても素敵に見えました^^

> 大群は無理にしても、今度水族館へ行ってみようかな(笑)

おいしそ~♪なんて言わないでくださいましね^^;

> 少女鮫・・全然記憶になかったのですが、私読んでないのかなi-229

白泉社からいきなり打ち切りを迫られて、怒った和田慎二が駆け足で伏線を回収、
その件で白泉社と決裂したそうな。

> でも「~亜里沙」はプレミア付いて(?)高いですね(^_^;)

え? 亜里沙も?? 

> さすがにそこまでして・・ですが、機会があれば読んでみたいな。。

私も読みたくなりました~♪

> 拍手&お礼コメは、ブログの拍手ボタンを押すと、そのページになりまするよ~(^^)

え?そうなの?見てみます^▽^
そうそう、すももんちゃま、今朝すももんちゃま掲示板に書き込んだんですが
ちゃんと書きこめてます?機械音痴ゆえ^^;

> カプチーノさん♪

カプチーノさん!

> 後編・・というか、中編出ちゃいましたがこちらに失礼します(^_^;)

笑) はい、どーぞどーぞ

> 吐竜窟!そうそう!そうでした~懐かしい(笑)
> サンショウウオを食べたかどうかは・・お・・思い出せません(T^T)

どなたかご存知の方いらっしゃったらご一報ください

> 魚は確かに銛で捕まえてましたね・・もう少し詳しい話を書いてらっしゃる方を、
> 同じFC2ブログ内で見つけたのですが、リンクして良いかどうかわからなかったのでi-202

一緒に行こう!リンクしよう!

> でも、サンショウウオを食したかどうかは書いてなかった(>_<)

それって触れちゃいけないところ!?

> きっと食べたんですよ・・そうしないと、自力で洞窟抜けられないに違いない(笑)

そのほうが面白いしね(笑)

> にしても・・もう一回読みたい~~!誰だ、最初にこの漫画の話始めたのは!←私です・・\( ̄∇\)

はい、すももんちゃまでござる^^
Posted at 2012.04.24 (22:27) by ピンクのおまめ (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
ピンクのおまめの掲示板

◇おまめ茶屋◇
商品質問・着画投稿 なんでもOK。 思う存分ダべリングしましょう♪

最新記事
プロフィール

ピンクのおまめ

Author:ピンクのおまめ
ファッションって、けっして洋服という狭い意味の言葉ではなく、考えやこだわりによって生まれる「生き方」までを広く表す、とっても素敵な言葉だと思うの。せっかく女に生まれたんだもの。できるだけファッショナブルに生きたいよね。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア